出産前後の痔にはご注意!

乳癌ステージ2a
全摘手術リンパ郭清…を2月20日にしました。今は退院後リハビリをしてます。
14日に病理結果で抗がん剤治療と
言われましたがどんな結果でも抗がん剤治療は必要ですか?
知ってる方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

そうですね、私と大体同じですね、私も肺がんの為右上葉の切除とリンパ節の郭清をしました、癌はリンパ節に乗って色々な処に転移しやすいからリンパ郭清をしたのだと思います、治療頑張って下さい。

やはり抗がん剤の治療は受けた方が良いと思います、多少の副作用は有ると思いますがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
癌はホントに恐いですよね…
乳癌は全く自覚症状もないので検査でびっくりです。まさか自分が…と思う気持ちでいっぱいでした。治療頑張ります。貴方も頑張って下さい。

お礼日時:2017/03/10 10:09

リンパ節転移の数が多ければ、抗がん剤をやる可能性が高いでしょう。


また、悪性度でも変わってきます。
リンパ節転移の数が少なくてホルモン感受性が高ければ、上乗せ効果がわずかなら抗がん剤はやらない選択もあります。

乳がんの場合は生存率が高い癌のため、抗がん剤は最初が強い物になります。
2aなら、副作用が少ない服用の抗がん剤を希望する事もできますが、お若いですからやはり医師から再発率で好成績の点滴を奨められたら、そちらを選ぶ方が良いと思いますよ。

種類により足の裏の痺れが残る場合がありますね。
私は血管炎の後遺症があります。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。14日に術後の病理結果で何もかもわかり治療方針もわかってくると思います。
主治医が奨めてきたら
しっかり受け止めて治療に専念したいと思います。
貴方も大変なんですね!
でも共感できる方からのお話が1番わかりやすく勇気がいただけます!本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/03/09 23:22

はいステージ2aなら未だ初期の段階で癌が見つかり全摘手術をしたのですねTNM分類はT2aN0M0でしたか?それなら転移が無いので十分に治る可能性は強いです、女子プロの北斗晶も貴方様と同様に手術をして今は見事にTVに出ていますよね。

やはり抗がん剤の治療は必要です、貴方様の抗がん剤の治療の目的は抗がん剤で癌を治すのではなく再発を防ぐのが目的です、抗がん剤も沢山種類が有り、そんなに強い抗がん剤ではないと思いますよ、実は私も昨年の5月に肺癌になり手術をしました、幸い転移はなく今抗がん剤を飲んでいます、2年間飲むそうです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。北斗晶さんをTVでみるとほっとしますね!
抗がん剤治療私も頑張ろうと思ってます!私にはまだ小学生の娘二人もいますし…再発しないように受けたいと思います。貴方も大事にして下さい。心から良くなるように祈ってます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/03/09 18:05

抗がん剤治療は必要ですか?



同じような状況から
抗がん剤治療が有効で完治した人もいます
また、まったく効果なく死亡した人もいます

医師が抗がん剤治療を必要と判断しました

なぜあなたは抗がん剤治療に不審を抱くのか
お聞かせください

抗がん剤治療はあなたの健康状態(耐えれるか)
癌の取り残し
癌の進行状態
総合的に医師が判断します

他の病院で今後の治療方針について聞くことができます
担当医師に相談してください
自分の命は自分で守るのです、行動してください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中には抗がん剤治療してない方もいます。今元気ですが…
でも家族や周りの人たちには抗がん剤治療はした方がいいと言われてます。頑張って受けたいと思います。まだ小学生の娘二人いるから頑張らないと…と、思ってますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

お礼日時:2017/03/07 16:22

私は親を癌で亡くしました。



ご本人もそうだったでしょうが、家族にとっても深刻であります

どういった治療がいいかなんて正直目先でしか分からず、医師の言うとおりにするしかない、というのが
今の状態です。

次に治療に沿っていると本人は様々な検査等で苦しみます。

検査をしないと転移の心配が・・・・など様々な選択肢をせまられますが、正直答えはありません。

元気な内にもし癌になったら・・・という話をしていたら別ですがそんな話もなかなか出来なかったのでは
ないでしょうか。

これからいろんな人が、いろんな情報を持ってきます。

今が駄目なら、この方がいい、いや、これだ、なぜこれをしない、など。
それだけでも面倒見る人にとっては選択する余裕などないって言うのに。。。。

こう言った書き込みを見るといろいろ思い出されるのですが、でもやはり、もしこれを知ってたら・・・と思ったり
今でも考えてしまってます。

でもそれは親が自分に教えてくれたのかもしれないとも思います。

ここに目を通したのも何かの縁でしょうし、一応書くだけ書いておきます。
結局私自身の自己満足にしかならないけれども、それでも何かの役に立つのであれば・・・・です。

私の家族(親とは別)がお世話になったのは、糖尿病でしたが、そこで癌についても指導していました。
そこでは本来投薬の治療は行いません。食事療法がメインとなります。

とは言ってもご存知の通り癌は覚悟がいる病気です。

そこの先生は癌治療について研究され、癌については糖をエネルギー源に増えていく事を40年程前に
突き止めていました。

そこでの療法は糖尿病患者と同じく、炭水化物を一切採らない食事でした。

ここでの患者さんは癌と向き合いながらかつ、QOLの質を落とさない事が目的だといいます。
要は寝たきりで治療するのではなく、人らしく生活できる状態を維持して終焉を迎えるというものです。

ただこの療法では癌の栄養源である糖を採らないので、場合によっては癌が死滅する期待もある訳です。
それが大きいのかもしれませんが、ある方は末期でしたが最後まで寝たきりにはならなかったそうです。

ただしこれは食生活の制限があります。
食事は人生においても重要で文化であり、生活そのものです。
なので、終焉を迎えた時に、やはり食べたいだけ食べた方がよかった、と思う場合につらい選択となります。

それと癌になるといやおうなく甘いものが好きになり、ご本人からも甘い物が欲しいと言う事になると思います。
しかしながらそれは癌細胞が甘いものを欲していると覚悟して下さい。

私が上記を書いたのはまずこういった療法をご存知だったかどうかというのが一つあります。
そして患者ご本人が癌に対してその療法により治療の希望を持てるかというのが一つあります。
(もちろん期待の持てる伝え方も必要あると思います)
それと患者ご本人共に同じ療法を受ける事も可能なので共有が出来る事が大きいと思いました。

本当は癌と向き合って治療法だけでなくその病気の特性等も詳しく知る方が
得体の知れない恐怖心を持たないでいいと思う部分があります。
上記は付け加えますとポリープ、糖尿、うつ、高血圧等も癌同様起こりにくくなります。

それは糖尿と癌とうつ、高血圧との関係が深い為です。
一般の世の中に出ている糖質制限には誤解がある為、精通した医師の指導を受けるのも一つだと思いました。

既にご存知な場合は読み流して頂ければと思います。
(恐らく、いろいろお調べになるとは思うので・・・)
もし、お知りになりたい場合は、『断糖 癌』で検索して頂ければと思います。
実際に私自身もそこに通院しましたので、単なるまやかしではないのは確かという思いで書き込んでおります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

凄く勉強になりました。食生活は本当に大切だと思い主人にも子供にも気を付けて料理しています。退院後リハビリで通院してますが日に日に腕から胸にかけて少しずつ麻痺がとれてきてるので傷口がヒリヒリ痛く今は辛抱の毎日です!これから私も抗がん剤治療はするとおもいますが薬と併用しながら食事療法もしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/03/07 20:41

病理の結果で言われたというなら、ホルモン依存性のないガンだった可能性があります。


そうなるとホルモン療法は効かないため行わないので、抗がん剤治療が行われます。
乳がんは再発しやすいガンです。
ですから、治療はしておく方が良いとは思います。

私も全摘後2年抗がん剤治療をしました。
2年経って他の抗がん剤を使うか、抗がん剤を使わずに様子を見るかの二択を迫られたのですが、使わない選択をしました。
もうそれから10年以上経っています。
私の場合は、抗がん剤が本当に効きました。
結構進行していたので、今でもって主治医は治ったのは奇跡だと言います。

抗がん剤に不安はあるかも知れませんが、副作用を抑える薬もありますし、通院で治療もできますから、自分の為にはもちろん、家族のためにも前向きに治療に臨んで欲しいとは思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。凄く自身がつきました。家族の為にも頑張りたいと思います。
抗がん剤に不安はありますがあなたも頑張ったんですね!
あなたを見習って私も頑張れる勇気を持ちました!ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/07 20:46

うちの母は、摘出後の抗ガン剤はやっていません。


念のために放射線治療をやりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私は抗がん剤治療をすすめられて頑張る事にしました。再発しないように頑張りたいと思います。お母様お大事にされて下さい。

お礼日時:2017/03/09 18:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌で、手術をするか否かについての選択。 2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移あり

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌からの出血などのリスクを考えると、今取っておくのも悪くはないそうです。そして、摘出するのであればサイズが小さい今が取りどきでもあると話がありました。また、リンパ節カクセイすることで腕のむくみが改善できるかもしれないともいわれました。(片腕が現在かなり浮腫んでいます。)


主治医からも、何が正しい選択なのかははっきりと言えないとのことを言われます。
他、原発乳癌を摘出することでのメリット、デメリットはあるでしょうか?
決めきれずに悩んでおります。

以上は母の話になります。ご意見ありましたら何なりとお願いいたします。

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌...続きを読む

Aベストアンサー

年齢が若いので
他の場所へ転移したら
手術ができなくなります
また
結果的にも手術をしなかった方が良かったとは
なりません
したがって
言い方は悪いですが
チャンスに掛けます
早い機会に手術に踏み切るのが
正解と思われます

Qお金がないんですが癌になってしまいました。内容によって入院抗がん剤治療になりますと言われてしまい、お

お金がないんですが癌になってしまいました。内容によって入院抗がん剤治療になりますと言われてしまい、お金や死にたくないなど毎日どうしたら良いか考えて悩んでいます。治療など出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

血液の癌ですか、白血病ですね、大変ですね、この癌は手術ではなく抗がん剤の治療になります、治療のお金が無いとの事ですが、当然健康保険には入っていますよね、そうであれば高額医療費の申請をして下さい、申請は国民健康保険の場合は御住いの市役所にて申請出来ます、会社の健康保険の場合は会社に申請になります、高額医療費は毎月1日~月末までが対象になり一つ病院に限ります。他の方の回答に有る医療費が1年間で10万円をオーバーした場合は確定申告にて医療費の還付が受けられます、高額医療費とは別です。尚高額医療費は入院して治療を受ける際に差額ベット代とか食事代は医療費ではないので適用外です、あくまでも医療費です、生活保護を受けるとの回答も有りましたが生活保護の審査は結構厳しいですよ、先ず、貯金が0である、親兄弟が彼氏の生活の面倒を見る事が出来ない等役所とのやりとりがありますからね。

Q癌再発恐怖・不安感

癌の再発恐怖・不安感との付き合いをどうしていけば上手く自分自身の気持ちをコントロールできますか?現在47才の男性です。9年前に37歳で胃癌でステージⅢAと診断をされ2/3を切除してその後は抗がん剤のTS-1とレンチナンを1年間服用しました。予後は全く問題点も無く順調に回復して復帰しました。
5年間は定期に検診を行い癌再発は問題無しとの主治医の判断です。
その後も当初の総合病院から独立開業した医院で観察してもらってます。
術後3年~4年目も凄く恐怖感に襲われた時期が合ったが何とか乗り越えました。
また、最近昨年の夏位前から恐怖感が段々と増してきて。
昨年9月の定期検診で喉のポリープが合ってその後再検では無くなってまして、主治医からは様子見ですね。と言われて先週に採血検査を行いました。今週末には採血結果が出ます。
将来的に癌が再発確率は誰にも分からない事だと、色々な方々にも言われて自分自身も分かってはいるつもりでです。余計な心配する方が精神的にも良くないし、体にも良くないとは頭では分かってるのでしが、ついつい考えてしまいます。その不安感・恐怖感から無気力的になったり、好きな趣味も出来ず仕事面にも支障が出てきてます。朝方の3時位に目覚めてしまい恐怖感が襲って来るときも度々あります。
妻からも「心配する必要ない」と「もっと楽しめる事をいっぱいしなさい」と暖かい言葉を言ってくれます。
仕事面は4年前に知人が会社を設立し、専務取締役をしてます。事業もスタートは順調でしたが昨年からは受注が落ち込み、社内人間関係から全若手社員が退職と上手く行ってません。
仕事面が上手く行かずに精神的にダメージがあり、余計に癌再発とか、悪いことを考えてしまいます。
仕事面も社長と自分自身で何とか切り開くしかないとも分かっているつもりです。癌再発も考えても仕方がないとは分かってますが、自分自身の気持ちをコントロールする事が難しい時が多々あります。
先週に行った医者で安定剤をもらい夜は服用して眠りに着いてます。
何か良きアドバイス的な事や経験的なお話を頂けるのなら幸いです。
宜しくおねがいします。

癌の再発恐怖・不安感との付き合いをどうしていけば上手く自分自身の気持ちをコントロールできますか?現在47才の男性です。9年前に37歳で胃癌でステージⅢAと診断をされ2/3を切除してその後は抗がん剤のTS-1とレンチナンを1年間服用しました。予後は全く問題点も無く順調に回復して復帰しました。
5年間は定期に検診を行い癌再発は問題無しとの主治医の判断です。
その後も当初の総合病院から独立開業した医院で観察してもらってます。
術後3年~4年目も凄く恐怖感に襲われた時期が合ったが何...続きを読む

Aベストアンサー

癌の治療の目安は一応は5年と言われています、5年生存率です、貴殿の場合は胃がんで手術をしてからもう約10年(正式には9年かも)が経過しているのだから胃癌は問題なしと解釈して良いと思いますよ。実は私も肺癌の患者で昨年の5月に手術をしました、幸いに転移はなく今UFT(抗がん剤)を飲んでいます。特に胃の場合は精神的な問題が原因の場合も有ると聞いていますのでくよくよしない様にしましょう。

Q乳がんステージ4,肺に多発性転移があります。トリプルネガティブでした。半年前から、アバスチン、パクリ

乳がんステージ4,肺に多発性転移があります。トリプルネガティブでした。半年前から、アバスチン、パクリタクセルの抗がん剤治療をしていますが、足の痺れの副作用がひどいと医師に言うと、50%減量して治療しましょう、と言われ、2ヶ月になりました。副作用で抜けた髪の毛がまた生えてきました。50%減量して、効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

トリプルネガティブ乳がん患者会「ふくろうの会」 tnbc.fukurounokai@gmail.com
こちらに入会されるのもよろしいかと思います。

Q何度もすいません。 乳癌手術からもうすぐ、9カ月になります。 1年経たないうちに乳癌再発ってあるので

何度もすいません。
乳癌手術からもうすぐ、9カ月になります。
1年経たないうちに乳癌再発ってあるのですか?

Aベストアンサー

手術が終わり退院をしたら、からだの状態を定期的に点検する必要があります。
手術後の安全確認、そして、もしもの時のために、外来での定期検診を行います。
通常、術後5年間が目安となりますが、乳がんの場合は、
ゆっくり増殖する性質をもっているため、
術後5年以上経ってから再発する場合が10%ほどありますので、
術後10年間は安全確認の期間と考えてください。

術後5年までは、ほぼ3~6ヵ月ごと、
術後5年以降は6ヵ月~1年ごとを目安に視・触診や血液検査、腫瘍マーカー、X線検査、
必要に応じて各種画像検査等を行います。10年経過した後は、ほぼ完治したと考えます

Qガンの診断のあと

治療せず放置したら、激痛が待っているのでしょうか。
そして、激痛や不具合に耐えきれず、結局悪化して病院に行くしかなくなるのでしょうか。
子宮ガンとします。
(私の話ではありません)

Aベストアンサー

死ねるとは限らないですよ。
http://wotopi.jp/archives/16319

ですが、進行ガンなら転移をします。
子宮ガンは腹腔内転移が少なくないですが、リンパ節に転移すれば全身転移もします。
転移をした場所によって様々な症状が出ますから、痛みが起きる可能性は十分あります。
例えば、膀胱は子宮ガンが転移しやすい場所ですが、転移をすれば尿が出なくなり腎臓が肥大し痛みが出ます。
骨に転移をすれば激痛は必至。

ですから、ある程度進行するまで待って、手の施しようがなくなったら緩和ケア、という形になるでしょうが、望んだように早く死ねないと思います。

Q抗がん剤治療の副作用

乳がんの治療で、今月から抗がん剤治療をすることになりました。
病院が電車で1時間ぐらいのところにあります。 抗がん剤をすると、吐き気や下痢、食欲不振など副作用が出ると聞いたのですが、
①副作用は投薬後どれくらいの時間で出るものでしょうか。電車で往復2時間の通院は可能でしょうか。
②3週間毎に投薬するのですが、投薬後次回までずっと副作用で苦しいのでしょうか。
③脱毛は投薬後どれくらいの日数ではじまるのでしょうか。又、投薬終了後どれくらいではえだすのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人差が大きいです。
自分の親の場合は
①投薬が続いてくると座れるなら可能、満員電車は無理な感じ。
 投薬後の時間というより体力(免疫力)が落ちる影響。
②波があり、楽になってくると次の投薬の日が来るという感じ。
③2回目の投薬の頃には坊主にしました。
 (部屋が抜け毛だらけになるため)

ですが、全く髪の毛が抜けなかったという人の話も聞きますし、体力がもたず入院した人もいれば、月の2/3くらいは出勤して仕事を続けられた人(←自分の職場の社員)もいます。
ですので上記はあくまでも自分の親の場合は、です。

どうぞお大事に、そして頑張って下さいね。

Aベストアンサー

堀江しのぶは、同じスキルス胃癌で23歳で死去。

Q大学病院にて、 癌の疑いで受診、精密検査しています。 PETの結果がでて、結果のコピーを下さると言う

大学病院にて、
癌の疑いで受診、精密検査しています。
PETの結果がでて、結果のコピーを下さると言うので、診察室を出て、待っていたところ、
事務の人が真っ黒の紙を一枚持ってきて、これしかない。と、言うのです。
PETの結果のカラーモニターでは、疑いの部分は青く写り、悪性は、低いとの説明でしたが 、真っ黒な紙を一枚渡されて、
診断を信じていいものか。
ドクターは、診察室の中なので、手も足もだせません。
渡せないなら、その場で断ってほしかった、という悲しい気持ちも。

先ずは、信じていいものか。
そして、一体、これから、診察を
どのように 受けたらいいものか。
一緒に考えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

がん疑いでPET-CT検査するなら健康保険は使えず実費を請求されます。PETはすでにがんを患っていて全身に転移がないか調べる検査です。
真っ黒い紙とは何でしょう?結果は画像の読影される放射線科先生が所見を書いていただき、見やすいように疑わしい画像を数枚貼り付けてくださいます。
私のところはプリンターがカラーコピーが出来なくて脳と心臓、腎臓、膀胱が真っ黒に映ります。そのことでしょうか?
電子カルテで見るとカラーなんですが、上記の部位は糖に陽電子核種をくっつけて検査するのでエネルギーを必要とする部位や血流にのって光りやすいところは
上記の部位です。それ以外に赤く光るのはがんを疑います。でも、医師の説明でその部位はないとのことなので心配はないように思います。
疑問があるなら、再受診をお勧めします。他院に行かれる場合、検査結果をCDーRにコピーして情報提供書と一緒にお渡しする場合もあります。個人に渡すのは
施設により実費請求されるかもしれません。質問者様の聞きたいことと答えがずれていたらごめんなさい。

Q癌家族との接し方

配偶者さんが癌になられた方のご意見が聞きたいです。
私47歳男性です。9年前に胃がんになりステージⅢになり、胃を2/3切除しました。
その後はとても順調に経過して問題はないです。
わたくしの妻ですが、発症時からショックがありました。
入院中は毎日看病等は完璧にしてくれました。
退院後からは、病気に対して受け入れることが難しい時が多々あります。
検査時にはかなり落ち込みますし、5年間の経過観察中も再発防止等の勉強会やセミナー・
その他書物は一切参加せずです。わたしも妻の気持ちを汲んで1人で行ってました。
1度だけ一緒に行って欲しいと言いましたが、拒まれました。昨年にそのことを聞いてみたら
自分本人でも良く分からないが行きたくないからと・・・
配偶者や家族は第二の癌患者ともわかってます。
昨夜も出来事ですが、昨年の定期健診で喉にポリープ見つかり、その後再検査ではなくなってました。しかし、再度検査を受ける必要があると。
この件は妻にも伝えて知ってます。先週に再度検査採決をして結果は問題無し。でも主治医はカメラで再度確認をするとなり今週末の土曜日の予約を入れました。この再々検査を妻に事後報告が問題で・・・事前に言えば落ち込みもあるので、なかなか言い出せず、後報告でも落ち込み・・・
私が癌になってしまったのが原因なのです。その事も何度かあやまりました。
気持の起伏が激しく、マイナスとポジテブ時が・・・
極力病気の事は話題にせずにいますが、胃切除者の症状が出ると顔が曇ります。
下痢や低血糖などなど。妻本人も理解をしてますが、時に受け入れられない時があります。
配偶者さまで癌をした当時者と接し方等の経験的なことやアドバイスがもらえたら幸いです。
妻ともこれからも仲良く過ごしたいですし、癌になった事は消すことはできません。
前向きなご意見が頂きたいです。
文章が分かりずらく申訳在りません。

配偶者さんが癌になられた方のご意見が聞きたいです。
私47歳男性です。9年前に胃がんになりステージⅢになり、胃を2/3切除しました。
その後はとても順調に経過して問題はないです。
わたくしの妻ですが、発症時からショックがありました。
入院中は毎日看病等は完璧にしてくれました。
退院後からは、病気に対して受け入れることが難しい時が多々あります。
検査時にはかなり落ち込みますし、5年間の経過観察中も再発防止等の勉強会やセミナー・
その他書物は一切参加せずです。わたしも妻の気持ち...続きを読む

Aベストアンサー

私は主人を胃癌で亡くしました。52歳でした。発見された時にはステージⅣでした。半年しか看病はしていないのですが、奥さんの気持ちも分からないでもないです。あなたは今、癌を克服したというか、安定している方なのですよね?
多分奥さんはあなたが癌になった時、相当不安だったと思います。
少しは安心した所へまた不安が…というのは辛いと思います。でも、本人であるあなたももっと辛いはず。なのに、奥さんに気を遣いすぎなような気がします。
私は主人に気を遣われたり、謝られたりした時、すごく辛かったです。主人の方が辛いし苦しいし、悲しいし…なのにそんな主人に謝らせてしまった事が申し訳ないと思いました。
表情が曇るのも、苦しんでる時に何もしてやれないのがあるんじゃないかな…セミナーに行かないのはちょっと分かりませんが、受け入れる事が出来ないのかもしれません。
でもあなたが気を遣ってるのも辛いかもしれないですね。
お互いの気分転換のためにも、もしあなたが体調がよい時があったらちょっと旅行でもしてきては…?


人気Q&Aランキング