ワンハンドローイングの重さに付いて。

バーベルの代わりとして、灯油缶を使っている。これを使ってまだ3日
と立っていないが。どうも、三角筋が筋肉痛になっている。これは、重
さが影響していて、重過ぎるのが原因だろうか。

それとも、単に筋肉が弱いだけなのだろうか。要は、正しく広背筋を鍛
えるのに必要な適正の重量はどれだけの負荷の重さが良いのだろうか。

それとも、この灯油缶を使うとこの様な状態に成るのでしょうか。

灯油缶で良いのか、良いとすれば適正な重量を知りたい。宜しくお願い
します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

灯油缶はダンベルと比べると横幅が広いので、ダンベルの様に身体に沿っての動作が難しい。


これが最大の原因の様な気はします。

あとは、広背筋の反応が悪く、腕、肩で引き上げてしまっているか。
まずは軽い重量から始めて、
「とにかく灯油缶を持ち上げよう」と意識するのではなく「広背筋を収縮させた結果、灯油缶が持ち上がった」と言う動きが正解。

ただ、トレーニングはある程度の長期間継続しなければ結果の出ないもの。
そう考えると、灯油缶は早々に卒業して、ダンベルセットの購入を考えるべきではないかと思います。
ダンベルだけであれば、プレートを数種類用意しても数千円で手に入ります。
様々な種目を行えますし、トレーニングレベルに合わせた重量の変更も容易。

真剣にトレーニングを継続するおつもりなら、結果的にダンベル購入した方が間違いなく結果は出ると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバレーボールで使う筋肉を知りたいです。・スパイクを打つ時に使う筋肉 ・ジャンプをする時に使う筋肉

バレーボールで使う筋肉を知りたいです。・スパイクを打つ時に使う筋肉
・ジャンプをする時に使う筋肉

わかる方お願いします。

Aベストアンサー

筋肉が縮む時に関節は動き、力が発揮されます。

「バレーボールでスパイクを打つ時、ジャンプをする時に使う筋肉」だと、全身の筋肉ほぼ全部になると思いますが。

Q三段跳びでどうしても勝ちたい相手がいます。 そのために冬季に筋トレを始めようと思っています。どこを鍛

三段跳びでどうしても勝ちたい相手がいます。
そのために冬季に筋トレを始めようと思っています。どこを鍛えたらいいですか?
三段跳びで意識したらいいこともあったら教えてください。

Aベストアンサー

足腰鍛えるなら山道の高低さのある所を長い距離走ればきたえられる。自分も高校時代に走り込みしたが、ただ平地を走っていた人とは、良い意味でかなりの差が出た。
私は、陸上部でないから三段跳びは、わからないが、監督やコーチが、言っていた事を一々意識して、自分のイメージと監督の言ったイメージとが合う様に意識すれば。

Q筋肉痛と筋肉の種類の関係

うろ覚えの知識なので間違っているかもしれませんが、
瞬発力を司る筋肉細胞?を「速筋」???
持久力を司る筋肉細胞?を「遅筋」???
そんな感じの名前が付いているとききました。

筋肉痛で、普段使ってない筋肉(筋)を使うとなる、
というのはイメージで分かるのですが、
同じ例えば上腕筋でも速筋と遅筋が存在するわけです
よね。
いつも瞬発的な運動しかしていない場合、
持久的な運動をするとその遅筋だけ筋肉痛になって
しまうって理屈があるのでしょうか。

なんか変な質問ですみません。

Aベストアンサー

こんにちは。

白筋(速筋)も赤筋(遅筋)も、使い方によってはもちろん筋肉痛をおこします。

しかし、白筋(速筋)の場合は瞬間的に大きな負荷に立ち向かうため、
より損傷が大きいといえます。ジムでのベンチプレスやダンベルを
思い起こしてください。白筋(速筋)は瞬発力のあるバネ、赤筋(遅筋)は
しなやかなゴム、とイメージするといいでしょう。

ちなみにスポーツ医学の分野では筋肉痛は筋繊維の損傷と考えます。
つまり、エクササイズなどにより、筋繊維に微小なキズがつく、というわけです。

しかし、このキズが回復するとき、より太く、強い筋肉になる、というわけです。
筋肉痛もダテに痛いわけじゃないんですね(笑

Q脂肪が筋肉に変わる?筋肉の衰えって?

僕は父から「脂肪がある間は筋肉は出来ないで、脂肪がある一定の量まで減ってくると、脂肪が筋肉に変わる」と聞きました。
それは実際のところどうなんでしょうか?
僕は毎日ランニングしています。
たまに習い事などですっぽかしてしまう日があります。
そして次走る日、「前走るの休んだから、筋肉は衰えているのかな?」と思うことがあります。
どうなのか教えてください。

Aベストアンサー

前者の「脂肪がついている時は筋肉は出来ない」というのは必ずしも間違いではないのですが、後者の「脂肪が筋肉に変わる」というのは間違いです。

前者からいくと、体に大量の脂肪がついており、しかも筋量が不足気味の人(要は肥満者)の場合、筋肉をつけようとトレーニングをしても成長ホルモンが出辛いという結果があります。

これは、筋量の増加=体重の増加ということになるため、ただでさえ負担がかかっている体に余計負担がかかるため、体が本能的にブレーキをかけるためです。
ですから、体重が重めの人の場合は、まずは食事の調整と有酸素運動で脂肪をある程度落としてから筋肉をつけるためのトレーニングをしたほうがいいのです。


で、後者については「筋肉がつく」というのは、実は正確な表現でなく、もともと持っている筋肉の繊維がトレーニングによって痛めつけられ、それに負けまいと太く・大きくなる結果、しっかりした体になっていくのです。
また、脂肪細胞に蓄えられていた脂肪が消費されることで、脂肪細胞が縮み、たるみが消え、すっきりした感じになるわけです。
ですから、脂肪が筋肉に変わるということはありえません。

それと、筋肉というのは1週間や10日で衰えるということはありません(発揮できるパフォーマンスは若干落ちますが、これも1~2回の運動ですぐ元に戻ります)。
1日くらいできなくても気にすることはありません。

それどころか、運動+栄養+休息が合わさって、はじめて体は成長します。ですから、ある程度の負荷をかけた運動をしているなら、最低でも週1回以上の適度な休息が必要です。
毎日のランニングが20~40分程度ならなら週1回、それ以上なら週2回は休みを入れましょう。動くときは動く。その代わり休むべき時はしっかり休みましょう。メリハリをつけることが大切です。

前者の「脂肪がついている時は筋肉は出来ない」というのは必ずしも間違いではないのですが、後者の「脂肪が筋肉に変わる」というのは間違いです。

前者からいくと、体に大量の脂肪がついており、しかも筋量が不足気味の人(要は肥満者)の場合、筋肉をつけようとトレーニングをしても成長ホルモンが出辛いという結果があります。

これは、筋量の増加=体重の増加ということになるため、ただでさえ負担がかかっている体に余計負担がかかるため、体が本能的にブレーキをかけるためです。
ですから、体重が重...続きを読む

Q筋肉 (腹筋、背筋、腕の筋肉)のトレーニングについて。

筋肉 (腹筋、背筋、腕の筋肉)のトレーニングについて。

筋肉 (腹筋、背筋、腕の筋肉)のトレーニングについて。

身長は165cm体重は60kgです。16歳男です。

腕の筋肉と背筋をつけ、腹筋を割りたいです!!!!

初めてやるのでトレーニング法などのアドバイスをよろしく

お願いします!!!!

Aベストアンサー

まだ背が伸びる時期です。普通に運動しましょう。筋肉は10年後でもつけられますが、骨格は変わりません。
貧相な骨格のマッチョさんなら、私の通うジムにも沢山沢山いますよ。そうなりたいですか?

実際16歳は、ウェイトトレーニングで筋肉が付きやすい年齢にまだ達していません。
いま頑張っても効率悪いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報