FX、投資家、プロギャンブラー


プロのFX、投資、でトレードする人は本当に存在するのですか?あとパチンコや競馬で生計を立てている人はいるんですか?

A 回答 (1件)

実際に存在しますよ。


ですがプロと言えど、毎度勝てるわけではありません。
個人トレーダーで考えた場合、トレードだけで生計を立てれるほど簡単なものではありません。

証券会社の発注間違いというありえないミスが手伝って億万長者になった個人トレーダーは現実にはいますが、
それは運のおかげです(予測で成り立つなら皆そうなっています)。

個人の話に限って言えば元々の資産家がお金を転がしているケースが大半でしょうね。
誰もが羨む成功談は誇張された事実かあるいは真っ赤な嘘のどちらかでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインチキ占い師で生計を立てるのと、FX専業トレーダーで生計を立てる。どちらが難しい?

インチキ占い師で生計を立てるのと、
FX専業トレーダーで生計を立ての、
どちらが難しいですか〜?

Aベストアンサー

占い師をやったことがありますが、年間で数百万円稼ぎました。FXというやらは知識がないので分かりませんが、占い師はお勧めの職業ですよ。是非あなたもその道に進まれることを期待していますが。

QFX、投資 なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか? FXや投資はチャートの本が出版された

FX、投資


なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか?
FXや投資はチャートの本が出版されたりテレビで
儲けたりしている人が取り上げられているのになぜですか?

Aベストアンサー

FXに限らず投資は将来を読むものです。
チャートは現在までの過去を示しているに過ぎません。
加えて、チャートには上がった時、下がった時、何があって何が要因でそうなったかは示されていません。
またこの先何があったら、どんな要因が見込まれたら確実に上がるのか下がるのか100%確証が持てる答えを持ち合わせた人はいません。
それをもってギャンブル(賭け)だと言っているわけです。

ちなみに本が出版されたりテレビで儲けた人がとりあげられたりしている競馬やパチンコなどもギャンブルです。:-)

QFX、投資 FXや投資は自分の資金内で行えば仮に 負けたとしても借金になることはありませんよね?

FX、投資

FXや投資は自分の資金内で行えば仮に
負けたとしても借金になることはありませんよね?

Aベストアンサー

海外口座で、ゼロカットを採用してるとこはそうなります。
日本の場合は、国が企業保護のためにレバレッジと追証ルールを決めてるので可能性は低いが、マイナスになることはあります。例えば、スイスフランショックなんかがわかりやすい例です。このように、滑る場合もあるし、休日で、窓開けでロスカットを割り込むこともあるし、ネット環境や企業のシステムのトラブルでタイミングがずれてしまうリスクもあるし色々。それが分からない人はレバレッジ取り引きはしない方がいいですよ。

QFX、投資 FXや投資で利益を上げてる人がテレビでたまに 取り上げたりしてますがその人たちは何百万、

FX、投資

FXや投資で利益を上げてる人がテレビでたまに
取り上げたりしてますがその人たちは何百万、
何千万というお金を持っているのにあまり豪華
な生活をしているように思えません。
お金を使う時間がないから?それともFXや投資で
の利益はすぐには現金にできないとか?なぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

そのくらいのお金をいつも動かしているので、自己消費に回せないのでしょう。
或いは、投資差益を得ることが目的、生活の贅沢さ以上に面白い、という、
考え方もある思います。

QFXにプロのトレーダーが存在するのは何故?

FXを取り組みはじめた初心者です。ふと思ったのですがFXでプロのトレーダーが存在する理由がよくわからなくなってきました。同じ投資でいうパチンコやスロットは釘の調整や設定など機械割を考えながら打つのでよく回る台や設定6を掴めば勝てるという法則は成り立ちます。しかしFXの場合はチャートや情報を辿り分析しますが売るか買うか5分5分なのに勝ち続けることができるトレーダーが生まれるのがよくわかりません。自分もチャートに線を引きインジケーターのサインを待ったりして模索してるのですが「どうして勝ち続けれるんだろう?」っていう根本をふっと思い出した時、FXをする手が止まってしまいます。

馬鹿馬鹿しいことかもしれませんがわかりやすく説明して頂ける方いらしゃいましたらお願いしますm(_ _)mどうしても「答え」がほしいです。

Aベストアンサー

参考までに、某巨大掲示板にて、利益が出るようになるまでの相場観の変化を転記しておきます。これは個人の例です。

(1)初めてしばらくすると大きくもうけようと思って枚数を大きくしてしまう。
 リスクについては本とかでよんだけど、よくわからん。感覚でポジル

(2)大損を繰り返し、追加入金。そのたびロスカット
 このへんから本を濫読し、テクニカルマニアか、ニュースマニア(ファンダメンタルマニア)になっていく
 テクニカルに没頭し、行くべき方向が常に正しいと思い損切りをしなくなる
 ニュースや指標に常に振り回されて、自分の信念を持ったトレードができなくなる

(3)しゃれにならないほど大損をして、ありとあらゆる失敗をして始めて悟る
 「相場はどちらに進むかわからない。そしてリスク管理がすべてだ」と
 この間は人によるが、毎日トレードしているなら1年、サラリーマンだと10年近くかかるだろう。

(4)相場がどう動くかわからないと、初めて思ったとき、トレードに確率を持ち込むようになる
 そして、相場の動きを予想してポジションをするが、期待はしない。
 損も完全に甘受できるようになる

(5)相場がどううごくかわからないと認識し、損を甘受したとき、すべては好転し始める
 いままでの努力は無駄にはなっていない
 チャートの研究はそのまま利益に直結していた

参考までに、某巨大掲示板にて、利益が出るようになるまでの相場観の変化を転記しておきます。これは個人の例です。

(1)初めてしばらくすると大きくもうけようと思って枚数を大きくしてしまう。
 リスクについては本とかでよんだけど、よくわからん。感覚でポジル

(2)大損を繰り返し、追加入金。そのたびロスカット
 このへんから本を濫読し、テクニカルマニアか、ニュースマニア(ファンダメンタルマニア)になっていく
 テクニカルに没頭し、行くべき方向が常に正しいと思い損切りをしなくなる
 ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報