twiceとtwo timesで、この場合は絶対こちらとか、使える使えないのルールはありますか?

A 回答 (3件)

一般的には twice ですが、two times でもいい、というのはおわかりだと思います。



「二度(回)」「二倍」の意味になるわけですが、
「二倍」でも、特に掛け算の意味で
Two times four is/are eight. 
のような場合は times がないとだめなので、
twice には置き換えられません。

また、
He is twice as old as his wife.
のような倍数表現でもどちらを使ってもいいのですが、
これと同じ意味を比較級で表す場合に
He is two times older than his wife. のみが使われ、
twice は用いられないようです。

また、two separate times のように、間に単語がはさまれば
当然、twice は使えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すっきりしました。ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/14 23:09

どちらも同じ意味です。

日本語も同じですが短めの方が言いやすいです。

twiceは音節(シラベル)一つですが、two timesは二音節です。
カタカナだとtwiceは「テュ・ワ・イ・ス」と四音節ですが、英語では、一つだけ「日本語の<ツ>と同じように」最小単位でこれ以上細かく、音を分けることができません。 この単位を音節(シラベル syllable)と言います。

日本語のカナは音節文字なので、比較的簡単に音節が区別しやすいですが((万能ではないです。 「ん」は音節文字ですが、日本語では音節とはならず、こう言う例は気づいていないだけで、かなりあります)

だいたいどの国の言葉も日常は短く言える方を好みます。 それだけの理由のように思います。
    • good
    • 0

"twice"を使うのが自然ですが、"two times"でも間違いではなさそ


うです。辞書でも、"twice"を説明するために、"two times"が使わ
れます。

https://www.merriam-webster.com/dictionary/twice

まぁ、日本語だと、「二十歳」を/はたち/と読むことが多いことで
しょうが、/にじゅっさい/と呼んでも間違いではありません。ある
いは、「八日間」も/ようかかん/や/はちにちかん/などと読まれ、
前者が自然ではありますが、後者も間違いではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の過去形について

英語の過去形で現在形と同じつづりの単語がありますが、なぜ?
非常に読みずらい。

プログラムで使う単語に多くあり、意外と面倒です。
read,set,let,quit,hit ...
なんで、わざわざ読みにくくなるようにしたのか分かりますか。

プログラムの時には少ない語数で過去形を表現できないこともあり
わざと誤字(~edを付ける)にしたりして他人が誤解しないようにしてますが何か嫌だ。

Aベストアンサー

日本語でも、死んだ、って、過去の「だ」か、
「~なのだ」の「だ」かよくわからないところがあります。
あまり例がよくないですが。

英語としては、発音上、-t, -d の後に -ed をつけると
非常に耳触りがよくなく、というか、-t, -d 自体が
過去形の響きであることから、そのまま過去形にもなるものが出てくるのです。
むろん、needed とか、wanted という規則変化もあるわけですが。

こういう語は多くが -t で終わり、ついで -d で終わる語です。

日本語でも「た」「だ」が過去を表すのも同じ t, d の音ですし、
人間の聴覚的に偶然とは思えません。

Q日本人が英語を習得できない理由は?

中学、高校、大学と英語を勉強しながらも、
私も英語を習得できなかった人間です
簡単な英会話でさえ、スムースにいかない感じです

なぜ日本人は英語を習得できないのでしょうか?
文法の違い?英語教育の誤り?英語を使う環境が無いから?

世界的に見れば、日本語は難易度が高い言語ですが、
英語は一番イージーな言語とされています

なぜ日本人は英語が喋れないのでしょうか?

Aベストアンサー

入門段階でしっかりと音を学んでいないことが躓きの最初の原因で
す。一般に子音の発音や聴取に関心が向けられることが多いんです
が、まずは母音をしっかりと発音し、しっかりと聴き取れるように
なるのがとても大事です。

英語教育全体については、教師と教材があまりに生徒の手を引きす
ぎています。生徒のためにわかりやすく編集した英語ばかりに触れ
ていれば、現実の英語に対処できないのは当然ですね。中学校と高
等学校で6年間英語を学ぶのに、その間に1冊も本を読まない生徒が
多いのは、異常な事態とさえいえるでしょう。

英語そのものは簡単ではありません。ヨーロッパ言語ではむしろ難
しい部類に入ります。品詞が変わると、母音のすべての発音が変わ
ることが多いからです。

admire [ədmˈaɪɚ]
admirable [ˈædmərəbə]

economy [ɪkˈɑnəmi]
economical [ɛkənˈɑməkəl] [iːkənˈɑməkəl]

長い目で見れば、英語はヨーロッパ言語の中で高レベルの習得に最
も時間がかかる言語です。

Q事故にあったをmet an accidentとは言えないような気がするのですが?

例えば「私は事故にあった。」は、I had an accident.か、I met with an accident.ですよね? I met an accident.とは言いませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言わないと思います。僕の持っている紙の辞書で調べたところ、"meet with an accident" で "meet an accident" は☓と明記されていました。

Q英語の関係代名詞について

英語の関係代名詞についてご教授ください。

(1)I bought the movie which he played main cast .
(2)I bought the movie which was played main cast by him.
上記のような2つの文ですが,

聞きたいことは
(1)は目的格?になるのかどうか?


※通常目的格の関係代名詞だと
This is the wallet which I bought yesterday.
のように,後ろの文も目的語が欠損している状態になると思います。
ただ上記の(1)のような目的格のような形の関係代名詞ってなりたちますか?

※普通に考えると
(2)のような受動態での主格の関係代名詞のほうがすんなり意味が通るのですが,,,

もし上記のように[彼が主演した映画を買った]という文を関係代名詞の目的格で書こうとすると
どのような文になりますか?

Aベストアンサー

ちょっと main cast の使い方に難があるので、わかりやすく
He played the role of Romeo. 「彼がロミオの役を演じた」でいきましょうか。

この文と、movie の関係は、おっしゃるような単純な目的格の関係ではつながりません。

He played .... in the movie. とすれば文として正しくなるので、
... the movie in which he played the role of Romeo
... the movie (that) he played the role of Romeo in
のようにしないといけません。

QI need your help with.. はなぜwith?

I need your help with solving this problem.
この場合なぜwithが使われるのでしょうか?

また、I need your help for...
とforに置き換えても間違いではないですか?
その場合withとforではニュアンスが変わってきますか?

Aベストアンサー

with solving:一緒に問題を解決してもらうことが前提
for solving:問題を解決してもらいたいが、一緒である必要はない

ですから、自分で解決できなく相手に解決をまかせるのであればforでもいいです。ともに解決してもらいたいのであればwithです。

Q兄弟は英語で「brother」ですがスーパーマリオブラザーズのブラザー「Bros.」はどうしてですか

兄弟は英語で「brother」ですがスーパーマリオブラザーズのブラザー「Bros.」はどうしてですか?

Aベストアンサー

Brothers という複数形の略です。
特に、大文字になっているように、会社名などで用いられる表現です。

日本語でも「兄弟がいる」というような表現はありますが、
英語の brother という単数は日本語では「兄」「弟」どちらかで必ず表現し、
brother の適訳がないため、「兄」か「弟」的な意味で「兄弟」と当てはめて訳すことが多くなっています。

しかし、日本語で「兄弟」というのは(兄弟がいる、という表現は除いて)
「兄弟同士」ということであり、brothers という複数形となるものです。

twin という単数は双子の片割れであり、
双子は twins となるべきもの。

Q英語の関係代名詞について質問です。

関係代名詞のwhatについて質問です。

関係代名詞 what は the things that の代替用法と書籍にかいてありました。
これに伴って,例えば[日本語が話せること]という意味を英語で表したいとき

・the things that can speak Japanese
つまり
・what can speak Japanese
と表現することは可能でしょうか?

また,上記のことから例えば[あなたの特技は日本語がはなせることですよね?]という英文を
・Your ability is what can speak Japanese, isn't it?
とすることは可能でしょうか?

よろしくご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。途中送信失礼しました。
the thing that can speak Japanese
だと、the thingが日本語を話せることになります。人でもない「そのこと」が日本語を話せることになってしまいます。だから、この文はあり得ません。

Qas it is とかas they areとかのasは何ですか?接続詞 ?関係代名詞の代用? Le

as it is とかas they areとかのasは何ですか?接続詞 ?関係代名詞の代用?
Leave the book as it is.
as it is はat the place where it isのことですか?

Aベストアンサー

文法はわかりませんが "as it is" は「その状態のように」「そのまま」のような意味なので必ずしも場所と言うわけではないと思います。

"Leave the book as it is."
「その本をそのままにしておいてください。」

この場合例えば本があるページに開いてある状態であったり、本がさかさまに本棚に入れてあったり様々な状態であったりした場合、そのままの状態にしておいてください、と言うことなので。


文法的な解説は過去の質問に詳しい説明があったリンクを貼っておきますね~。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3578833.html

Q状況が分からない中で、翻訳するという行為は、人助けだろうか? それとも知らずに罰ゲームをさせてる?

いつも、このカテゴリーで気になっている事があります。

タイトルが示す通りなにも状況を知らない人が、勝手に状況を想像して訳すという行為は人助けになるのでしょうか?

たとえば、「人見知り」の訳を教えてください、という質問に対して、fear of strangersという訳がついたとします。

これが、高校生留学生がホストファミリーに「人見知りしますけど、よろしくお願いします。」みたいな感じで使おうとしていたのなら、アウトですよね?

赤ちゃんがや、幼児が「知らない人が怖い」なら「人見知り」ですが、

高校生や大人が「知らない人が怖い」なら「心の病を抱えている」としか思えない表現だからです。

他にも例を出せば切りがないです、皆さんはどう思われますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No5です。

昔、私は英語圏の言語質問自由掲示板に回答していたことがありました。

使用言語は英語で、私は日本語の質問のみ回答していました。 そこに、質問者様が提議されているのと同じ質問ばかりでした。

日本人からこう言われた、日本人からこんなメールが来た。 日本語がわからないので意味を教えて欲しい。 こんなものばかりで、その場所は外国語を教える場所ではないので、前後関係を聞くか、それが無理なら複数の場面を想定して回答していました。

中には手書きや、書き物の写真を添付したものもありました。

初心者の多くが勘違いしているのは、言語は「読み書きからは出発しない点」です。 きいて真似て、眺めて意味を覚えていくものです。 ある意味、風景を思い、それを日本語で言うか英語で言うかの違いです。

もちろん、言葉習得の臨界期を過ぎた10代から外国語を学ぶには、絶えず苦労して時間もかかります。 しかし、それは不可能ではありません。

紹介したビデオでも、日本人は文法ミスばかり気にして、会話に重点を置いていないとか、お茶やお花など、趣味の一環か教養としか考えていない。 本当のスキルは、そんな生半可な姿勢では無理不可能と、ハワイ出身のジャーマンさんは言っています。

No5です。

昔、私は英語圏の言語質問自由掲示板に回答していたことがありました。

使用言語は英語で、私は日本語の質問のみ回答していました。 そこに、質問者様が提議されているのと同じ質問ばかりでした。

日本人からこう言われた、日本人からこんなメールが来た。 日本語がわからないので意味を教えて欲しい。 こんなものばかりで、その場所は外国語を教える場所ではないので、前後関係を聞くか、それが無理なら複数の場面を想定して回答していました。

中には手書きや、書き物の写真を添付したものもあり...続きを読む

QMore People Have Cell Phones Than Toilets, U.N.

More People Have Cell Phones Than Toilets, U.N. Study Shows
Out of the world’s estimated 7 billion people, 6 billion have access to mobile phones. Only 4.5 billion have access to working toilets
http://newsfeed.time.com/2013/03/25/more-people-have-cell-phones-than-toilets-u-n-study-shows/

この英文が言わんとしていることは、

・70億人中60億人が携帯電話を持っている。
・70億人中45億人がトイレを利用できる環境にいる。

でしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

access というのはそういう観点もありますが、
ここは所有者的理解でいいと思いますよ。
health care は所有できないので。

ネット環境と携帯は違いますし、
携帯は各キャリアで受信可能地帯が違いますので、
計算なんてできません。
どれか最低一つでも受信できれば、というのも変です。

まあ、信じる信じないは自由ですが、
この英文に書いていることは携帯受信可能人口
(そう、受信可能地帯と人口はまた別)
などでなく、利用者、つまり所有者と考えていいかと。

まあ、それだけの数が所有しているはずはない、
とお思いならお任せします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報