最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

否定がよくわかりません。

「not A or B」 「not A nor B」
これらは「AでもBでもない」という意味だと思うのですが、どのような違いがあるのでしょうか。

A 回答 (2件)

イギリス人のチェックを受けたことがありますが、基本的には同じです。


似たような用例は「without ... or ... without ... nor ...」です。
わたしは、orの前後に位置する表現の性質に応じて使い分けています。たとえば、長めの表現が前後に位置する場合には、否定をはっきり際立たせるためnorにするとか、あるいは、「どっちも否定している」とはっきり伝えたいときに、norを使っています。
    • good
    • 10

not A or B


not A nor B も意味のちがいはありまません。
nor ならば、Bでもありえないなどと強調しますが、幾分文語的でかつcontextから誤解ないように念押しします。
あまりnorを多用すると、or で十分なのに”程ほどに”と思われます
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A