LEAD側に針があるときには進み力率としてマイナスで表現、LAG側に針があるときには遅れ力率としてプラスで表現しますよね。

しかし交流回路の位相差を表現する時、基準に対して遅れている位相Θはマイナスで表現、逆に進んでいる位相Θはプラスで表現され力率計の読み方とは逆になりイメージが逆なのですがどうしてでしょうか?

複素数表記の時に誘導性リアクタンスをjXL、容量性リアクタンスを-jXCとするところからきているような気がしますが実際の理由をご存知の方がいましたら回答の程よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

>しかし交流回路の位相差を表現する時、基準に対して遅れている位相Θはマイナスで表現、逆に進んでいる位相Θはプラスで表現され



「位相差」とは、「電圧」と「電流」の位相差なので、どちらを基準にするかで「進み」「遅れ」は逆になります。

インピーダンス Z は、
 V = Z*I
の比例定数ですから、「電流を基準にしたときの、電圧の位相」を表わすことになります。通常、このイメージで「位相」を扱うことが多いのでは事実ですが。

なお、力率は、位相⦅差)を θ としたときに「 cosθ 」で表わされますから、「進み」であっても「遅れ」であっても「正の値」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに電圧と電流のどちらを基準にするかで進みと遅れは逆になりますね。

お礼日時:2017/06/18 21:58

これは昔聞いた説なので、ガセかもしれませんが、


力率計のθは、電流の電圧に対する遅れ進みを現します。
基準となる電圧ベクトルの向きは真上です。
θはこの真上向に対して反時計回りと決めたので
進みは針が左に振れることになります。

通常計器で、センターが0で左に針が振れればマイナスだから
マイナスにしたとか?? ほんまかいな?

しかし、私の知る限り、カ率計ってLEAD、LAGって書いてあるだけで、
正負の表示は見たこと無いです。そう言う機種も有るんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自分も力率計でマイナス、プラス表記のものはみたことありません。

中央監視装置上の表示は進みがマイナスで遅れがプラスですね。

貴重なお話ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q力率計の読み方について

高圧受電盤の力率計は向かって真上から左側はマイナス右側はプラスと読みますが、計器には左側はLead右側にはLagの表示があり読み方がなぜ逆なのでしょうか?
ちなみに無効電力計は、左側は-右側は+の表示があり読み方もそのとおりです。

Aベストアンサー

文章だけで説明することは非常に難しいのですが...

まず電圧を基準としたベクトル図をイメージして下さい。
そうすると、遅相電流(Lag)のベクトルはY軸の-方向に記入されます。

ここで分かりやすくするため、電流が電圧に対して90度遅れているものとします。
このベクトルを高圧受電盤の力率計に当てはめてみましょう。

電圧のベクトルを左に90度回転させると(つまり電圧のベクトルを時計で言う12時の位置にする。)
遅相電流のベクトルは右側(時計で言うと3時の位置)に来ます。
つまり指針が右側に来ることとなります。

ここで通常のアナログ計器(電圧計や電流計)を考えてみましょう。

指針が右に進むと+(増加)、左に戻ると-(減少)になっています。

以上のことから、指針が右に振れると遅れ力率(Lag)=プラスということで考えてみては?

Q力率の「進み」「遅れ」

業務で利用している電力設備に力率計なるものがあり
中央にcosφとあり針はLead(進み)の0.98を指し示していましたが
これがどのような意味合いなのかさっぱり分かりません。

いろいろ他の質問とかを見てみると「遅れ」は良くて「進み」は良くないとありました。
どの程度良くないのでしょうか?
ユーザー設備に支障が出る可能性もあるとありましたが、どの辺りの値からが危険値なのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.3です。

 電源が自家発でないとすれば問題は負荷端の電圧上昇のみとなります。
 進み力率(容量性負荷)による負荷端の電圧上昇は、受電系統のインピーダンスや負荷率によって変わりますが、力率計が設置されている設備を基準として、そこから負荷までの配線インピーダンスを5%(リアクタンスのみ)負荷率を100%とした場合、負荷端の電圧は力率の変化によりおおむね次のようになります。

力率 おくれ
      0.8  97.1%
      0.8598.7%
      0.9  97.9%
      0.9598.6%
      1.0  100.1%

力率 すすみ
      0.98  101.1%
      0.95  101.7%
      0.9  102.3%
      0.85  102.7%
      0.8  103.1%
      0.7  103.6%

電圧上昇は負荷率が高いほど大きくなります。

Qモータでこんなことがあるのでしょうか

モータで重量物を上昇と下降をさせております
10年以上正常に上昇と下降を行っておりました

先日、上昇は正常なのに下降は速度が早いと連絡がありました
報告からモータに何らかの不具合が発生したのではと思います
原因はどのようなことが考えられるでしょうか

Aベストアンサー

規定より重い荷物を載せている場合は下降速度が速くなります。
その他いろいろ考えられます。
昇降装置はどのようなの構造なのでしょうか?
昇降装置の構造図やモータをどのように制御しているのかなど
のシステム構成などの図や説明を追加して補足しますと、原因
を推定できる可能性があります。
これらが不可の場合は、製作したメーカーに相談することを
お勧めします。

Q曲線にあてがってRをはかるものか、他の手段は何かありますか?

専門的な知識が無いので、言葉使いがおかしい部分はご容赦ください。

画像の曲線は、手の平サイズのプラ板の一部分です。

製図ソフトで、コマンドの「円弧」で描いた円弧A・B。

データがなく、Rの値がわかりません。

プラ板を測ってRを出すにはどうしたらいいですか?

今は、スマホのアプリで、画面の上にプラ板をあてがって図っています。

Rの値は、30~100位です。(製図ソフトでR30と出ます)

自由自在に曲線にあてがってRが出る文具(器具)はないですかね?

Aベストアンサー

実物があるときは、円弧ゲージか、3次元測定器を使います。普通の人には、高価な道具ですが、機器を置いてあるワークショップがあると思います。

Q直流モータ駆動時のMOS FET破壊について

図の回路を作成し、以下の操作をしました。回路作成後初回の操作となります。

①AC100Vの電源はOFFとしておく
②50kΩの抵抗を左回し。FETのG-S間を短絡しておく。
③AC100Vの電源をONにする。モーターは回らない。
④50kΩの抵抗をゆっくり右回し、FETのG-S間電圧を上昇させる。あるところでモーターが全速力で回りだした。
⑤50kΩの抵抗をゆっくり左回し、FETのG-S間電圧を下降させる。ところが、FETのG-S間が短絡されるまで回してもモーターは全速力で回り続けている。
⑥AC100Vの電源をOFFとする。モーター停止。
⑦FETに取り付けたヒートシンクを手で触る。発熱は無く、常温のまま。
⑧50kΩの抵抗が最も左回しの状態で、FETのG-S間が短絡されていることを確認。
⑨AC100Vの電源をONにする。再びモーターが全速力で回りだした。

上記はFETを破損した過程の記述となりますが、破損原因が分からなくて困っています。
FETの破損原因について、心当たりをお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか?

図の回路を作成し、以下の操作をしました。回路作成後初回の操作となります。

①AC100Vの電源はOFFとしておく
②50kΩの抵抗を左回し。FETのG-S間を短絡しておく。
③AC100Vの電源をONにする。モーターは回らない。
④50kΩの抵抗をゆっくり右回し、FETのG-S間電圧を上昇させる。あるところでモーターが全速力で回りだした。
⑤50kΩの抵抗をゆっくり左回し、FETのG-S間電圧を下降させる。ところが、FETのG-S間が短絡されるまで回してもモーターは全速力で回り続けている。
⑥AC100Vの電源をOFFとする。モーター停...続きを読む

Aベストアンサー

状況から推定してFETの D-S 間が短絡しているように思います。
一般にFETの D-S 間は大電流では断線し耐圧オーバーではショートするようです。このFETは耐圧は十分にあるようなので耐圧オーバーはちょっと考え難いように思います。
しかしドレインに負の電圧が加わったら・・・・モーターと並列のダイオードが断線していませんか?
FETにも D-S 間にダイオードがあるようですがこれも断線するとドレインに負の電圧が加わります。破壊原因になり得るように思います。

「安全動作領域」については検討しておられますか?
FETでもバイポーラでも電圧が掛った状態で流してもよい電流には時間の制限があります。
TK10Q60Wでは100Vの電圧が掛った状態で流し得る電流は10A、その継続時間は100μ秒以内です。
これを超えると内部のジャンクション部分が溶けて破壊します(外見的には熱くない)。
詳細はデバイスのデータシートを見てください。

スイッチング形態も気になります。
ゲート電圧をゼロからゆっくり上げていますね。モーターに電流が流れ始めた時はFETはスイッチング素子としての完全なONではなくアナログ的なON、つまり D-S 間にかなり大きな抵抗が残った状態になっているはずです。モーターは起動時には機械的には無負荷であっても大電流が流れますがこの起動電流のためにチップは高温になり溶けてしまいます。あまりにも短時間で高温になるため放熱器では吸収できません。

状況から推定してFETの D-S 間が短絡しているように思います。
一般にFETの D-S 間は大電流では断線し耐圧オーバーではショートするようです。このFETは耐圧は十分にあるようなので耐圧オーバーはちょっと考え難いように思います。
しかしドレインに負の電圧が加わったら・・・・モーターと並列のダイオードが断線していませんか?
FETにも D-S 間にダイオードがあるようですがこれも断線するとドレインに負の電圧が加わります。破壊原因になり得るように思います。

「安全動作領域」については検討しておられ...続きを読む

Q100Ω、100Hzにおけるデバイスがonの時とoffの時のデバイスの抵抗の求め方が分かりません。

100Ω、100Hzにおけるデバイスがonの時とoffの時のデバイスの抵抗の求め方が分かりません。
どなたか教えていただけないでしょうか。

スイッチング素子に使われるデバイスです。

Aベストアンサー

スイッチング阻止の抵抗ですか?
抵抗は100Ωで変わらないぞ。

・・・
もしも回路全体の抵抗という事であれば、インダクタンスやコンダクタンスを含めたインピーダンスを求めるようにする必要がある。
レジスタンスだけをどうのと言われても「変わらない」としか答えようがない。

そもそもエスパーはこのQ&Aサイトにはいないから...。
(エスパーモドキやゲスパーはたくさんいるけどね)

Qデジタル回路について質問です。

この度回路シミュレータのTINAを使いデジタル回路を作る実験を行ったのですがその中でT-FFとゲートICを用いて任意のカウンタ回路を作成せよという課題があり作成し提出したのですが他にどのような回路が作成できるのか興味が沸き質問させていただきました。
回路図を用いて提示していただければ嬉しいです。
無知なものでどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

SN7476ですか。ずいぶん歴史のあるデジタルICを使うんですね。2進、4進、8進のカウンター(2の冪数)なら簡単に組めてしまうので、3進とか5進とか7進のような、そうではないカウンタ-を考えてみては? ネットで検索すると答え(回路図)は出てきますよ。

Qマークシートにボールペンが使えないままの時代進化で止まってるのは日本だけですか? マークシートのOC

マークシートにボールペンが使えないままの時代進化で止まってるのは日本だけですか?

マークシートのOCRは鉛筆の鉄粉を認識して処理するより、黒い部分を認識していった方が高速に処理出来るのでは?

なんでボールペンだと認識出来ないという都市伝説をいつまでも信じて試験用紙に記載されていて、みんな鉛筆と消しゴムで記入しているのでしょう。

確定してたらボールペンで書いた方が認識率は高くなるのでは?

ボールペンでも実際のところ認識しますよね?

Aベストアンサー

間違ったらどうするの?

競馬場なんかではマークシートをマジックで塗ってますよ。ひと筆で行けますからね
間違えても捨てて別の用紙に書くだけです。

Q移相器の動作原理を教えてください… 検索しても全然出てこないです

移相器の動作原理を教えてください…
検索しても全然出てこないです

Aベストアンサー

これがわかりやすいかな?
http://cc.cqpub.co.jp/system/contents/1611/

もっと高度なのはこれで、エクセルマクロが付いているから自分で設計ができます。
http://118.243.179.248/90deg.htm

Q顕微鏡なしでプリント基盤の半田付け(0603、1005、1608など)をする会社って、まともじゃない

顕微鏡なしでプリント基盤の半田付け(0603、1005、1608など)をする会社って、まともじゃないですよね?
1608ぐらいまでならルーペで対応できますけど、
1005以下は顕微鏡が現実的ですよね?
何でうちの会社は顕微鏡買ってくれないんだ(泣)
頼むから買ってくれ(泣)

Aベストアンサー

小さな町工場でしょうか。ISO 9001の認証を取っているまともな会社なら、実態顕微鏡なしにそんな細かい作業はさせないんですけれどね。その会社の取引先(顧客)や親会社などが工程監査などで見に来たときに、それとなく訴えなさい。作業品質に問題が出かねない状態で作業をさせられている、と。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報