ベランダ南西側でピメリアピソディスを育てています。冬の間は調子良かったのですが、梅雨に入ってから葉がドライフラワーのようにカラカラに乾燥し、触るとポロポロと取れ始めました。
乾燥気味に育てるとあったので、お水も控えめに、昼間はなるべく陽に当てるようにしています。

何が原因なのかわからないのですが、一つ気になるのは、土壌phを計ったところ7だったことです。弱酸性が良いようなのですが、どのようにしたら弱酸性土壌にできますか?

元気な状態にもどすことは可能でしょうか。

「ピメリアピソディスが枯れそうなんですが、」の質問画像

A 回答 (2件)

http://sodatekata.net/flowers/page/1424.html
こちらによると、もう手遅れみたいです。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
手遅れですか、、( ; ; )
そうなんですね。

お礼日時:2017/06/19 06:58

あなたは「乾燥気味に」を誤解したようだね。


そう、これは「乾燥させ過ぎ」によって枯れてしまったのです。
オーストラリア原産のようだが、オーストラリアの植物は栽培が難しいんだよね。
気候は日本と真逆で、日本の夏はオーストラリアでは冬。
「乾燥気味に」とは言っても、乾かしてはダメ。
これが意外と難しいんだよね。
気候も真逆なので、大体はこのような結果に終わることが多いのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
乾燥させすぎとは思いつきませんでした、、観葉植物の難しさ、改めて勉強になりました。このピメリアピソディスは大変残念ですが、、今後に生かしたいと思います。

お礼日時:2017/06/19 07:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング