「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

自動車販売業の業務を手伝っております。
素人なので日々の経理業務についてたくさんお聞きしたいのですが
少しずつ質問させて下さい。


自動車販売の仕訳例として・・・

借:売掛金500,000

貸:/車両売上360,000
/立替金(自動車税)12,000
/立替金(重量税・印紙代)32,000
/仮受金(自賠責)27,000
/預り金(法定費用)3,500
/立替金(車庫証明)2,500
/預り金(リサイクル料)13,000
/受取手数料(販売諸費用)50,000
と仕訳しました。

登録時、自動車税・重量税・印紙代・ナンバー代・車庫証明等
現金で立替したものは【立替金/現金】の仕訳をしています。

ナンバー代には普通車1,740または3,980の非課税
軽四は1,740または3,980課税となると聞きました。

受取手数料(販売諸費用)からの差し引きでいいのでしょうか。

ここの、立替金を合わすのに苦労しております。
上記の仕訳例を含め、どんな仕訳となるのか
教えていただけたらありがたいです。

A 回答 (2件)

注文書で振り分けて有り、会計ソフトで打ち分ければ簡単です。


会計士さんとかいないのですか?
教えてくれますよ。
いないと決算とか大変だしね。
アバウトな会計は後で大変なことになりますよ、会計責任がありますから。
    • good
    • 0

急ぎなら


自動車販売会計の簡単な書籍1冊くらい買ってもらいましょ
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング