グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

生命保険の受取人を相続開始日より8ヶ月以内に名義変更した場合、その生命保険は相続税の対象になるのですか?

それともみなし財産になるんですか?

よろしお願いします。

A 回答 (2件)

質問がよくわかりません。



名義変更すれば、変更後の受取人が保険金を受け取り、その受取人が相続税の対象となります。
変更の時期は基本的に関係ありません。

相続税では、生命保険金を見なし財産として課税の対象としています。
変更の時期云々ではなく、生命保険金自体が相続税のみなし財産です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ん・・・
全く両親の面倒も見ず、居住地も教えず、母が寝たきりになっても知らん顔。母が亡くなった時に、今後相続は放棄するから自分の時も放棄してくれ!父の面倒も俺は見ない。墓も要らない!親戚付き合いしない。
と言ったので、父がその後現金と生命保険の受取人名義を兄にして、その8ヶ月後に父が亡くなってしまったのです。
正直死人に口無しで、兄は相続を放棄するとは言ってない!半分よこせ!と言い出し、かと言って葬儀もお客さんでいて、その後も知らん顔。いきなり弁護士をたてて半分よこせ!の通知が何回も届きました。
財産すらよく分からない状態なのに、それを探すということもせず、知らん顔で言っているので、この件に関して質問しました。

めちゃくちゃなお礼になってしまってすみませんでした。

お礼日時:2017/07/25 20:12

8か月は無関係です。


受取人になってる者が、相続人又は遺贈を受けた者ならばみなし相続財産になります。
「相続人又は遺贈を受けた者」以外の者ならば、みなし相続財産にはなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

8ヶ月は無関係というのは?

お礼日時:2017/07/25 20:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両親が亡くなり、子供4人いますが 長男が親の土地の名義変更したいと 判子をついて欲しいと、他の兄弟も

両親が亡くなり、子供4人いますが
長男が親の土地の名義変更したいと
判子をついて欲しいと、他の兄弟もお金をもらえますか

Aベストアンサー

土地の相場金額を調べて4等分して、長男がそれぞれにお金を払う代わりに土地を相続すればいいかと。ただ名義変更するだけなら他の兄弟は貰えません。長男が死んでも長男の配偶者と子供に財産は行くので貰えません。

ようは他の兄弟に相続放棄しろって言われてるのでは?

Q義母の入院治療費の償還について。

金銭的にルーズな夫に代わって義母の入院治療費と老人介護施設費用を妻である私の固有財産から、夫や私名義の通帳からではなく主に銀行のATMを使って夫の名前で振込をしていました。それは夫から依頼されていたわけではなく、誰かが支払わなければ義母が困ることになると思い自発的に支払っていたものです。そして義母はそれを知っておりいずれ私に返すと言っていました。その後、夫が急逝し死後に多額の借金があることが分かり相続財産対象者全員が財産放棄をしました。夫が義母の預金にも手を付け勝手に流用していたことも分かりました。最近になって夫が亡くなってから義妹が立てた義母の成年後見人弁護士から義母への立替金支払いの件で連絡があり、言われた通り私が支払った証拠として私の財産開示と領収証類を提示したのですが、財産開示はともかくとして領収書の宛名が義母になっていたり息子の夫宛のものだったりで私宛ではなかったことから私が支払った証拠には当たらない。また振込人が夫であることから私が支払っていたのではなく、あくまで夫が支払っていたものであるとされ、従って夫の相続財産放棄をしている義母には償還の義務はなく、一切返さないと言われました。そして、この立替金は夫に請求するべき筋合だとも言われています。私はこんなことになるとは思わず、夫の親なので夫を立てて振込で自分の名前を使いませんでした。義母への立替金は数百万円に上り、私の親兄弟にも用立てて貰っているのでとても困っています。義妹は一切義母の介護や費用には関わっていなかったのですが、義母の成年後見人弁護士と共にとても厳しいことを言ってきます。私には反論の余地はないのでしょうか。途方にくれています。どうかご助言をお願い致します。

金銭的にルーズな夫に代わって義母の入院治療費と老人介護施設費用を妻である私の固有財産から、夫や私名義の通帳からではなく主に銀行のATMを使って夫の名前で振込をしていました。それは夫から依頼されていたわけではなく、誰かが支払わなければ義母が困ることになると思い自発的に支払っていたものです。そして義母はそれを知っておりいずれ私に返すと言っていました。その後、夫が急逝し死後に多額の借金があることが分かり相続財産対象者全員が財産放棄をしました。夫が義母の預金にも手を付け勝手に流用...続きを読む

Aベストアンサー

義母の成年後見人となってる弁護士は、義母の財産が無為に散逸しないように管理するのが仕事です。
その意味では「返してくれと言われても、あなたが支払ったという証拠が乏しい」という主張をするのです。
義母が負担すべきお金をあなたが支払っているので返して欲しいというのは、当然の権利ですので「債権の返還請求」をすればよいのですが、相手が弁護士ですから、これこそ「相手が悪い」と言う話になります。
ここではっきりしておかないといけないのは、あなたが義母に対して債権(お金を返してくれという権利)があるので請求することを、成年後見人は不当であるという権利はありません。
単に「提出されてる資料だけでは、あなたが債権者かどうか確認できないので支払いができない」と言うだけの立場です。

言い換えると、義母の預金管理をしてる者というだけの立場です。
請求が正しいものならば、支払をするのが成年後見人のすべきことです。

さて、相手が弁護士なのでと腰が引けるのはわかりますが、弁護士として義母の代理人になっているのではありません。成年後見人としてです。それでも弁護士ですから、訳のわからないことは言わないでしょう。
逆に言うと、訳のわかる話をすれば、わいわい言わずに「借りてるお金ですから返します」となります。

金額が金額ですので、別の弁護士にこれこれしかじかと相談されることをお勧めします。
相談を受けた弁護士が「あなたが支払ったお金であることを、立証して請求しましょう」と言ってくれれば良いのです。またそれを引き受けるのが弁護士でしょう。

そこまで行くと「弁護士と弁護士」の話になるので、とてもスムーズに話が進むと思います。

要は
1 あなたは義母の治療費を負担した。
2 義母の成年後見人(財産の管理者)に請求したら、資料ではあなたが負担した証明になってないと支払いされない。
3 では「私が負担してるんです」とわかるような資料をそろえて請求すればよい。
4 成年後見人になってる弁護士が「そうか、わかった」と言えるような資料にするには、同様に弁護士に依頼する方法が良い。
5 依頼した弁護士に支払う成功報酬が発生しますが、まったく返して貰えないよりは、よろしいでしょう。

義母の成年後見人となってる弁護士は、義母の財産が無為に散逸しないように管理するのが仕事です。
その意味では「返してくれと言われても、あなたが支払ったという証拠が乏しい」という主張をするのです。
義母が負担すべきお金をあなたが支払っているので返して欲しいというのは、当然の権利ですので「債権の返還請求」をすればよいのですが、相手が弁護士ですから、これこそ「相手が悪い」と言う話になります。
ここではっきりしておかないといけないのは、あなたが義母に対して債権(お金を返してくれという権...続きを読む

Q相続について質問です。 嫁の両親から生前相続の話を受けています。 両親の会社は大きくはありませんが、

相続について質問です。

嫁の両親から生前相続の話を受けています。
両親の会社は大きくはありませんが、両親二人でマンションなどの経営を行い、家賃収入を得ている形です。両親の想いとしては、嫁を代表取締役にして会社をつがしたいようです。

そこで、この間相続の話になり、あたな(自分)の仕事では嫁に会社をつがすことは出来ないと言われました。理由としては、新たなマンションを建てる計画をしていて、銀行より融資を受けるようで、併せて相続の件も伝え、相関図(相続図で旦那職業、役職、年収記載)を見せたようです。すると、その仕事だと微妙ですねと銀行員より言われた為、仕事を変えてくれと言われました。ただ、融資に関してはダメとは言われていないみたいです。長く働けないとかそんなことを言われたようです。多分、嫁についだとき返済への不安や仕事面での信用問題なのかはわかりません。

ちなみに自分の仕事はパチンコ屋で役職者です。年収は600万程度。割と大きめの会社です。

こういうことってあるのでしょうか?

ちなみに仕事にはやりがいも感じ、出来れば辞めたくありません。ただ、業界的に偏見があるのは充分理解しています。でも、しっかりと年収も稼いでいるし、銀行からそんなこと言われる程、ダメだとは思えません。

わかる方いましたら教えて下さい。

相続について質問です。

嫁の両親から生前相続の話を受けています。
両親の会社は大きくはありませんが、両親二人でマンションなどの経営を行い、家賃収入を得ている形です。両親の想いとしては、嫁を代表取締役にして会社をつがしたいようです。

そこで、この間相続の話になり、あたな(自分)の仕事では嫁に会社をつがすことは出来ないと言われました。理由としては、新たなマンションを建てる計画をしていて、銀行より融資を受けるようで、併せて相続の件も伝え、相関図(相続図で旦那職業、役職、年収記載)...続きを読む

Aベストアンサー

なぜあなたはもっと突っ込んで確認されないのでしょうか?
いくら奥様の実家の問題と言えども、実家の問題で転職まで迫られることというのは、本来よほどのことですよ。

代表取締役ということから有限会社や株式会社の組織で経営されているのですよね。
融資でまず審査されるのは、法人です。
次に審査されるのは、通常求められる連帯保証人についてですが、多くの場合、代表者が保証するものです。
もしかしたら、奥様だけでは連帯保証人として不足する可能性があり、あなたも連帯保証人にされようとしているのではないですかね?

だって、法人の代表者の夫というだけであって、その職業や収入などはあまり審査などに含まれないと思います。当然、暴力団関係者などであれば、審査に影響すると思います。
パチンコ屋ということですが、私も偏見かもしれませんが、田舎ですと暴力団の縄張り問題があり、特にパチンコ屋さんですと暴力団へお金を渡していると聞いたことがあります。あなたがやくざなどではなくても、やくざと関わり合いがあるかもしれない職種。会社勤務という点から疑われているのかもしれません。

あなたが会社の役員として、銀行からの借入金を会社で踏み倒したりしている場合には、あなたの個人名も銀行等のリストに掲げられ、影響する可能性も否定できません。

本当に単なる会社員であれば、何が心配なのかがわかりません。
本当に問題なのであれば、一時的を含め、離婚を求められてもおかしくない場合もあると思います。

しっかりと確認されることです。
特に奥様が法人の代表となり、その法人で大きな買い物を融資でするとなれば、当然その責任は奥様となり、事業に問題が出れば、奥様個人での返済が求められ、あなたがtご夫婦や家族の問題になることでしょう。
奥様や奥様のご両親は、以前から不動産経営をしていて状況が理解できていたとしても、あなたがかかわっていないものであればあなたが心配すべきことではないですかね?
奥様ご自身で起業するのであれば、奥様個人でできることから始めるのでリスクはないかもしれませんが、事業を引き継ぐともなればリスクもあるものです。いくらご両親から引き継ぐと言えども、どのようなリスクが含まれている事業を引き継ぐのかも把握すべきことだと思います。相続対策の一環で親が子の為を想っての行動であっても、親がどこまでリスクを把握しているのかも疑問が残りますね。

何もリスクを考えずにその事業が失敗ともなれば、ご夫婦やご家族の破たんにもつながります。ご夫婦で相談し、義理のご両親ともよく話し合われることです。

なぜあなたはもっと突っ込んで確認されないのでしょうか?
いくら奥様の実家の問題と言えども、実家の問題で転職まで迫られることというのは、本来よほどのことですよ。

代表取締役ということから有限会社や株式会社の組織で経営されているのですよね。
融資でまず審査されるのは、法人です。
次に審査されるのは、通常求められる連帯保証人についてですが、多くの場合、代表者が保証するものです。
もしかしたら、奥様だけでは連帯保証人として不足する可能性があり、あなたも連帯保証人にされようとしているの...続きを読む

Q夫婦間の生活費のやり取りと贈与について

夫の収入を妻名義の口座に生活費として毎月入金し、結果的に使いきることはなく数百万もしくは1000万程度の預金が出来た状態で夫が亡くなった場合、その預金はどのように処理されるのでしょう?
相続の際に過去に遡り夫の財産と判断され相続税の対象になるということでしょうか。
もし妻が相続放棄するとその口座は名義は妻ですが夫のものとして処理され没収となるのでしょうか?

Aベストアンサー

>相続の際に過去に遡り夫の財産と判断され相続税の対象に…

まずは時効にかかっていない5年前の分までが贈与税の対象です。
悪質と見なされれば 7年前までさかのぼります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm

次に、以上のうち旅立ち前 3年以内の贈与は相続の先取りと見なされ、他の遺産と一緒にして相続税として課税の要否を判断します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4105.htm

>相続放棄するとその口座は名義は妻ですが夫のものとして処理され…

その可能性を否定できません。

>没収となるのでしょうか…

没収ではなく、次の法定相続人のものになります。
法定相続人になる可能性があるのは、
・直系卑属 (子・孫・曾孫・玄孫)
・直系尊属 (父母・祖父母・曾祖父母・高祖父母)
・兄弟姉妹
・兄弟姉妹の子
までです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4132.htm

法定相続人全員が相続放棄すれば、国庫財産となります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>相続の際に過去に遡り夫の財産と判断され相続税の対象に…

まずは時効にかかっていない5年前の分までが贈与税の対象です。
悪質と見なされれば 7年前までさかのぼります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm

次に、以上のうち旅立ち前 3年以内の贈与は相続の先取りと見なされ、他の遺産と一緒にして相続税として課税の要否を判断します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4105.htm

>相続放棄するとその口座は名義は妻ですが夫のものとして処理され…

その可能性を否定できません。

>没...続きを読む

Qこんばんは。 母が亡くなって10年になります。預金などは長男が持っていて名義は長男になっています。

こんばんは。
母が亡くなって10年になります。預金などは長男が持っていて名義は長男になっています。
法定相続分通りわけることになっていたのですが私は代わりに不動産などももらっていません。実家も長男が住んでいます。今まで言いにくくて口にできなかったのですが、10年を超えた今でも請求できますか?また、今さらお金でもらうことはできますか?すでに長男名義になってます。
お詳しい方、お目にとまりましたらご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

何度もすみません。
また、名義が長男さんになってるという事は
a.生前贈与
b.亡くなってから貴方は名義を変える際に判をしている

のどちらかになります。
aパターンの場合亡くなる1年より前に名義変更しているのならそもそも遺留分請求はできません。

bパターンの場合でもその際に遺留分請求をしてない段階でもう話が出来ません。

無料相談など行ってみてもいいですが9割5分請求は不可能です。

Q相続申告をしてもらった税理士先生への支払いは振り込みか現金かどちらがよいでしょうか

表台の通りです
普段付き合っている先生なので銀行振込でもよろしいかと思いますがいかがでしょうか
目の前で現金で渡した方が喜ばれますでしょうか?

Aベストアンサー

>目の前で依頼者が現金を数えるのは失礼ですよね

別に構いませんよ
お金のやり取りですから、依頼者が現金で支払ったのなら、受け取った税理士さんもその場で確認の為に数えるでしょうし

Q土地の相続にかかわる制限

こんな例の場合どうなるか、わかる範囲で教えてください。

祖父が亡くなったあと、祖母が亡くなり、子(私にとって親)が相続するという
典型的なパターンだったのですが、祖母が亡くなったときに子同士の遺産分割協議が
まとまらず、相続税の申告期限もすぎても税金を納められないくらいまとまりませんでした。
一旦相続税は納めるべく、その後さかのぼって遺産分割と納税は済みました。
しかし子のうち私の親は、その時に土地を相続したのではないらしく、別協議で土地を
得たようなのです(本人に聞いてもはぐらかされてハッキリしない)
今はその土地でアパート経営をしていますが、ここで質問です。
子(私の親)が相続以外の方法で取得した土地を、配偶者(これも私の親)が相続する時
なにか制限がありますか?たとえば取得してから何年以上たってないと相続できないとか。
私の考えは、その土地は子(私の親)のものとして不動産登記されてますので、その人のもの。
その人が亡くなれば法定相続人(配偶者・子(私と兄弟))が通常通り相続することになると
思うのですが、なにか制限があるようなことを配偶者(私の親)が心配しているので、
私も法律に詳しくないので教えてください。
文章わかりづらくてすいません。

こんな例の場合どうなるか、わかる範囲で教えてください。

祖父が亡くなったあと、祖母が亡くなり、子(私にとって親)が相続するという
典型的なパターンだったのですが、祖母が亡くなったときに子同士の遺産分割協議が
まとまらず、相続税の申告期限もすぎても税金を納められないくらいまとまりませんでした。
一旦相続税は納めるべく、その後さかのぼって遺産分割と納税は済みました。
しかし子のうち私の親は、その時に土地を相続したのではないらしく、別協議で土地を
得たようなのです(本人に聞い...続きを読む

Aベストアンサー

>私の親は、その時に土地を相続したのではないらしく、別協議で土地を得た…

具体的にどういうことですか。
それをはっきりさせないことには話を進められません。

例えば、いったん伯父が相続し登記なども済ませ、時間をおいて売買または贈与のいずれかで父のものになったのですか。

>配偶者(これも私の親)が相続する時なにか制限が…

だから、父のものになった経緯が法律に照らし合わせて特に問題ない行為であったのなら、制限はありません。

>なにか制限があるようなことを配偶者(私の親)が心配…

母は、父の兄弟などから見れば、先祖代々の財産が血筋の違う者 (母) に取られることにいい顔をしないのではないかと懸念しているのではありませんか。

天皇の継承順とは違うのですから、そのような制限はありません。

ただ、父のものになったとき、最初に祖母から相続した人との間でそのような申し合わせがあったのなら、この限りではありません。

Q莫大な遺産相続の税金と法律の話! 親から土地の不動産を億単位で相続する場合は、 1. 親が死んでから

莫大な遺産相続の税金と法律の話!


親から土地の不動産を億単位で相続する場合は、

1. 親が死んでから相続税を払って引き受けて、そこから不動産会社を通して不動産を売却したら相続税+所得税の2重課税になって損な気がします。

2.そこで親が生前時に不動産を売却して所得税を払い、キャッシュを相続税で引き受ける

2つの相続の仕方があると思います。

先にキャッシュにしたら、不動産分手数料分が依託費等で目減りしてるはずなので目減りした分のキャッシュが減っての相続税なので不動産は親が生きてる間に売却した方が税負担は少なくなると思いました。

合ってますか?

Aベストアンサー

>相続税を払って引き受けて、そこから不動産会社を通して不動産を売却したら相続税…

相続税が2度もかかることはありません。

>2.そこで親が生前時に不動産を売却して所得税を払い、キャッシュ…

もちろんそのやり方でもかまいません。

>親が生きてる間に売却した方が税負担は少なくなると…

それは一概にイエスともノートも言えません。

現金を相続すれば、現金の額そのものが相続税のスタートラインです。

土地で相続すれば、相続税のスタートラインになるのは「路線価」が原則で、路線価の定められていない土地なら「固定資産税評価額」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm

一般に、不動産屋での売買額は路線価や固定資産税評価格よりは高いですから、売って得た現金をそのまま相続したら、土地で相続するより相続税は高くなります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Qこんにちは。 兄弟で相続人が決まっていなかったので親の債務の連帯保証人になっていたのですが、兄がもら

こんにちは。
兄弟で相続人が決まっていなかったので親の債務の連帯保証人になっていたのですが、兄がもらうことに決まったので、銀行に完済するまては連帯保証人は外せませんといわれました。もう、私は相続する権利もないのにおかしくないですか?兄ひとりでいいのに。
このような対応は普通ですか?私の連帯保証を外す方法はないのでしょうか?【肩代わりして完済しる方法は銀行からいわれたのですが経済的にむりです】よきアドバイスをお願いいたします。やらなければよかったと後悔してます。

Aベストアンサー

もう、私は相続する権利もないのにおかしくないですか?
   ↑
おかしくありません。
というか、銀行としてみれば当然です。



兄ひとりでいいのに。
このような対応は普通ですか?
  ↑
連帯保証人は、持っている財産総てを担保に提供
しているわけです。
相続財産だけではありません。

銀行としてみれば、お兄さんと質問者さん、
二人の保証人がいたのに、それが一人になって
しまう訳です。
これは銀行にとって大いに不利です。

お兄さんが無資産で、質問者さんが金持ちだったら
その不合理は倍加します。

このような対応は、普通どころか、法律上、
経済上当然です。




私の連帯保証を外す方法はないのでしょうか?
   ↑
他の信用ある保証人に代わってもらうとか、
担保を提供するなどして、銀行と交渉するしか
ありません。

しかし、質問者さんが支払えば、その支払った分は
お兄さんに請求出来る可能性があります。

兄弟でそういう取り決めはしなかったのですか?
取り決めがなくても、半分は請求できるし、
相続のことを考えたら、全額請求出来る可能性はあります。

もう、私は相続する権利もないのにおかしくないですか?
   ↑
おかしくありません。
というか、銀行としてみれば当然です。



兄ひとりでいいのに。
このような対応は普通ですか?
  ↑
連帯保証人は、持っている財産総てを担保に提供
しているわけです。
相続財産だけではありません。

銀行としてみれば、お兄さんと質問者さん、
二人の保証人がいたのに、それが一人になって
しまう訳です。
これは銀行にとって大いに不利です。

お兄さんが無資産で、質問者さんが金持ちだったら
その不合理は倍加します...続きを読む

Q子なし夫婦 相続で質問です

夫が亡くなった場合、法的に妻にいくら相続されるのかの質問です。
結婚前からあった夫の貯金が500万円。
共働きで、夫婦で築いたお金が1,000万円としたら、妻にはいくら入るのでしょうか?
なお、夫の両親は健在です。

Aベストアンサー

1 「結婚前の夫の預金と、結婚後に二人で築いた預金」と区別する必要はありません。
 死亡した段階での「預金の名義」で判断します(※)。

2 相続人に関する情報は、後だしじゃんけんのように出されると、法定相続人が変わるので、回答をする人をバカにしている行為です。控えましょう。

3 離婚歴のある夫を、現在配偶者にしていて、その夫には前妻との間の子がいる。
 この夫が死亡した場合の法定相続人は、現在の配偶者と、前妻との間の子です。
 法定相続分は妻二分の1、子が二分の一(子は子の人数でこの二分の一を分ける)です。

4 法定相続人は、法律で定められている相続人ですから任意に「あの人を仲間に入れてくれ」とか「あんたは排除する」とかできません。
 夫が亡くなった際の法定相続人は「妻」と「夫から見た子」だけです。
 よく勘違いされてる点は「法定相続分で分けないといけない」と思われてる点です。
法定相続人全員が「それでいいよ」と承諾するならば、法定相続分とちがう遺産分割は有効です。
「配偶者が全部相続する。子は何も相続しない」という遺産分割協議も有効です。

法定相続分が物を言い出すのは「争いが出て、決着がつかない時」です。調停だ審判だと手続き的に色々ありあますが
「お前らは、自由に分割して良いと言ってるのに、なぜ仲良く分割できないのだ。もう俺(法律)が決めてやるから、これに従え」というのが法定相続分です。
初めから法定相続分どおりに遺産分割しても良いし、しなくても良いんですよ。


結婚後に形成した財産は夫婦の共同財産です。
相続においては「名義」で判断します。
預金を「夫と妻の連名で作りたい」と金融機関に申し出ると拒否されます。
個人が所有することになってるので、共有財産として預金名義とできません。

夫名義の預金が「夫の遺産」です。
妻名義の預金について「結婚してからのものは、半分が夫のものだ」として妻が夫に渡すのは自由ですが、これは「夫と妻の間においてのルール」にすぎません。
第三者は「妻の名義は妻のもの」として扱います。

例外として相続税調査時における帰属認定があります。
妻の預金なのだけど「実質的には夫の名義だ」と認定される場合です。

1 「結婚前の夫の預金と、結婚後に二人で築いた預金」と区別する必要はありません。
 死亡した段階での「預金の名義」で判断します(※)。

2 相続人に関する情報は、後だしじゃんけんのように出されると、法定相続人が変わるので、回答をする人をバカにしている行為です。控えましょう。

3 離婚歴のある夫を、現在配偶者にしていて、その夫には前妻との間の子がいる。
 この夫が死亡した場合の法定相続人は、現在の配偶者と、前妻との間の子です。
 法定相続分は妻二分の1、子が二分の一(子は子の人...続きを読む


人気Q&Aランキング