これからの季節に親子でハイキング! >>

質問させて頂きます。

私は仕事につき、
兄が生活保護を受けているのですが
二人で土地を相続する事になりました。

ネットで調べると「生活保護者は使える財産は使わなければならない」ため
「相続放棄」は出来ないと書かれていますが
なかには「遺産分割協議書」で自由に分けば大丈夫な事も書かれています。
兄が「遺産分割協議書で相続しない」って事にすれば
生活保護に影響されずに、私だけ受け取る事が出来るのでしょうか?

土地の金額的には多くないので
そのお金でお墓を作ってあげたいと思っているのですが。。。
もし分かる方がいらっしゃいましたら
ご回答、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、生活保護者が相続放棄できないと言うのは間違いです。


 相続には、場合によっては、借金だけということがありますので、相続放棄の手続きをすることはあります。

 今回は、遺産が少額なので、判断に迷うと思いますが、「遺産分割協議書で自由に分けられる」とすれば、今回の場合でも、遺産が1億あった場合、法定相続では5000万を受け取れるのに、「遺産分割協議書」があれば、1億は他の相続人が全て受け取ることができることになります。

 実務的には、役所のケースワーカーに相談するしかありません。
 土地を相続することにより、登記費用やその後の固定資産税などの負担などから、相続放棄が認められることもあります。

 お父様が他界されたことは定期的に確認される扶養義務者への援助の確認でわかること(市区町村によっては数年に一度ということもあるようですが)ですから、きちんと報告をされておいたほうが良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

金額的には300万前後だと思うのですが
ケースワーカーさんと相談したいと思います。
皆さんの意見参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2014/04/07 19:11

相続放棄です

    • good
    • 1

相続放棄自体はできるでしょ。


ただ、それをするなら生活保護は打ち切る、という運用方針という意味だと思いますよ。ま、順当な判断で。
分割協議書で放棄するのも実質的に同じ事ですから、同じように打ち切りになると思いますよ、順当に考えれば。
ただ、お役所仕事ですからね、どうなるんだか、実務は知りません。

確か、墓地の購入費用は相続にならない、というか相続税の対象にはならないような扱いだったかと思いますので、売った費用でそのまま墓にしちゃえば、実質的な相続はなく、ならば、生活保護にも影響しないだろうとは思いますが・・・さて、そううまく行くかどうかは何とも。
    • good
    • 6

相続放棄ですか??



ちょっと驚き、少し調べてみましたが、結論は「可能」でしょう。

判例を調べる余裕がないのですが、
グーグルで検索して上の方に現れた国民相続センター的なサイトや、
他の参考ページを見ましたが、「~~~の場合は難しくなる」や、「次回生活保護を受ける時難しくなる」といった
文言で、「生活保護受給者は相続放棄をすることはできない」という定めのある根拠法はどこも書いていないということは、
ないということでしょう。

そもそも相続放棄は一身専属権ですからかなり強力な権利です、・・・何か行使を妨げるものがあったでしょうか。ちょっと記憶にありませんね。

遺産分割協議となるとちょっと弱いんじゃないですか。これは財産を分ける、金をどう分けるかという話なので
協議が成立した場合はただの金銭になると思いますので。
うーん。遺産分割協議は本当に金の話になるので、質問者様の話で言えば、お兄様は資力なくなります。

ごめんなさい、これは浅い知識で申し訳ないのですが、民法だけに限った考えでいけば、土地など債権者への債務支払に使えるそうなものを別の人間に贈与して渡してしまうことで、債権者を害する行為ということで詐害行為取消権の問題になりうる気がします。なるでしょう。
あくまでもこれは民法の話ですが。その場合の詐害行為取り消しの行使が可能であれば市等が使ってきたら裁判沙汰になる可能性があります。
お兄様に請求できる権利があるのであれば、その後に遺産分割をすればそれは取り消しうる行為になってしまいますかもしれません。それはさすがに通らないでしょう。

すみません、ざっくりとした返答なので、あくまでもいち意見です・・

確実といえそうなのは「生活保護者でも、相続放棄は可能が原則」「遺産分割協議については相続放棄とはかなり話が違ってくる。(これについては深く判例等をお調べになるかプロに相談されたほうがよろしいかと)」
国税徴収法?国税を滞納した時の差し押さえに関する法律だったでしょうか。

税金滞納の場合は、遺産分割協議においてもそれぞれの取り分が確定すればそれは金になるので差し押さえられる、という判例の理解でよろしいかと思います。これが生活保護においてどうなるか。
    • good
    • 3

問題ありまへんで!


もろた遺産そのまま「売却」すればええだけでっせ!
ただでっけど、売れんかったらアウトでんな!
墓作りたいっちゅうても「売れる」事が前提でっしゃろ。
ほんまに売れるんやろか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護受給者が遺産相続 職員に黙っていたら

親戚の両親が亡くなりその子供に遺産相続されるみたいなのですがその子供は生活保護です。

生活保護受給者が両親の財産を相続する時、職員に黙って受け取っている人がいたらバレて打ち
切られますか?手渡しでもばれるんですか?逮捕されるのでしょうか?

100万とか1000万とかだと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>職員に黙って受け取っている人がいたらバレて打ち切られますか?

遺産を受け取った日にさかのぼって返金請求、
隠し方が巧妙なら詐欺で告訴されるかも。

Q生活保護受給の兄に対して、父の遺産を渡すとどうなる?

生活保護を受けている兄がいます。

10年以上音信不通だったのですが、突然遠くの市役所から手紙が届き、お兄さんが当地で生活保護を受けることとなりました。ついては物心両方で援助してあげて下さい!とのお決まりの通知が来ました。
TELで確認した処、無理にして頂かなくても結構です。との事だったので、当方も借金もあるし、子供も小さいのでそのままにしていました。

が、父が亡くなった為に、遺産相続の問題が発生しました。
実は、亡くなった時点では兄は音信不通のままだったのですが、父の死後に生活保護を受けてると判明したのです。

で、質問なのですが
1.生活保護者に例えば数百万円を渡すとすると、どういう事になりますか?
保護費の停止、住んでる住居を出て行かされる?

2.一応遺産相続手続きをしておいて、兄の後見人を立てて、後見人に相続額を預ける。 但し、実質私が管理する事となりますが、こんな方法でもいいでしょうか?

または、どういう風な解決策があるでしょうか?

基本的に兄とは今後も連絡を取りたいとは思いません。

Aベストアンサー

回答としては、walkingdicさんのもので間違いないと思います。コメントに対して補足説明いたします。


>幾ら受給してるのか判りませんが、数百万円を渡すとなると散在してしまう心配があります。
その後また受給生活に戻れるのかも・・・。

(1)いくら受給しているか
お兄さんの年齢がおいくつなのか、またどこにお住まいなのか分からないので正確な金額はお伝えできませんが、生活費として約8万円(月額)と家賃(上限あり)を受給されていることと思います(これは、収入がない場合)。


(2)散財した後に受給生活に戻れるか
散財は好ましくありませんが、相続金を使い果たして実際に生活に困窮しているのであれば、生活保護受給(再開)は可能です。

tarou12457さんが散財の責任を取らされることもないのでご心配ありません。


(参考)生活保護受給中に大きな金額を受け取った場合は、その金額と毎月の保護費を比べて保護停止期間を暫定的に定めます。
たとえば、お兄さんが保護費として毎月13万円(家賃含む月額)を受け取っている場合は…

相続額(例:100万円)÷保護費月額(13万円)=7.6

よって、7ヶ月間の保護停止となります。しかし、概ね半年以上の期間となる場合は停止ではなく廃止となるでしょう。以上はかなり大雑把な解説ですので、状況により変わってくると思います。詳しくは、お兄さんに、役所の担当の方に相談してもらえればよろしいかと。


いずれにしても、tarou12457さんはお兄さんの生活保護受給に関してはご心配なさらなくて大丈夫だと思います。

回答としては、walkingdicさんのもので間違いないと思います。コメントに対して補足説明いたします。


>幾ら受給してるのか判りませんが、数百万円を渡すとなると散在してしまう心配があります。
その後また受給生活に戻れるのかも・・・。

(1)いくら受給しているか
お兄さんの年齢がおいくつなのか、またどこにお住まいなのか分からないので正確な金額はお伝えできませんが、生活費として約8万円(月額)と家賃(上限あり)を受給されていることと思います(これは、収入がない場合)。


(2)散財...続きを読む

Q生活保護受給者が遺産を相続したら不正受給になるか

離婚した夫が昨年8月から生活保護を受給しています。今年に入り私も知る親戚が亡くなり数百万円の遺産を相続しましたが現在も生活保護を受給し続けています。相続のことは福祉事務所に申し出ていないようです。
この場合は不正受給ということになりますでしょうか。どこに密告すればよいのかと、私が密告したと分かると前夫からの報復が恐いので個人を特定されずに済む方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

生活保護受給中に、
遺産であっても相続したら~
福祉課に申告しなければなりません!

その相続は現金手渡しですか?

銀行振り込みなら~
福祉課に直接言っても、
あなたとはバレません。
(念の為、口止めを・・・)

福祉課は調査の為、
銀行口座を照合出来ますから。

もし現金受け取りにしても、
福祉課に話をすれば、
何か手段があるかもしれません。
勇気を持って行動に移してください。

生活保護不正受給は
あってはなりません。。。

でも、別れた元夫だから~
余計許せないのでは・・・?

Q生活保護を受けている人でも親の遺産は受け取れるか?

生活保護を受けている人は通常の生活で制約があるとききますが、生活保護を受けている人でも親が亡くなったとき親の財産を相続する事はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。

質問の生活保護受給者とその親御さんの関係は分かりました。
有難う御座いました。
お役所、(福祉事務所)はそのことを了解した上で、生活保護の申請を認めたと
いうことで宜しいのでしょうか?原則的に親族がいれば、同居して
経済的援助を受けるのことを日本では義務づけてます。

ただし、親も生活保護の受給者だったり、虐待などの事実があれば、無理に
親族間、特に親子間での相互扶養を行政が押し付けることは殆どありません。
親が病気で共倒れになる場合なる可能性も調査がなされていれば、生活保護の
受給対象にはなります。
これらは、全てお役所の判断になります。

#7の方のご意見も分からなくはないのですが、現実問題として、例えば、
主治医が就労不可の診断書を出しても、それで通るお役所もあれば、お役所の
嘱託医が最終的に就労不可かどうかを決めるというところも多いです。
主治医の診断書など法律で決まってるから、国費で取り合えず出させてるのが
一般的です。
物価の問題もありますが、生活保護の受給費用や、生活における持ち物
の制限も住むところによってバラバラです。
とにかく決めるのは全て、生活保護の受給申請先のお役所なんです。
民生委員をひたすら使って厳しく生活保護者のチェックを行うお役所も
あれば、それ程うるさくしていないところもあります。

前置きが長くなりましたが、その困ってる生活保護を受けている方に
ついている民生委員さんとは話は出来ませんか?
民生委員というのは生活保護受給者の管理をやるだけの人ではありませんから、
相談に乗ってもらえます。民生委員によるのも事実ですが。

相続の内容が詳しく分かりませんので、中途半端になってしまっていたら
申し訳ありませんが。
生活保護を取り下げて、遺産を使い果たしてから再度、生活保護の受給の申請
をすることも可能なんですが、再度申請し直す時にまた、色々審査がありますが
年齢が今回ハッキリしましたのでお年寄りに関してはお役所も厳しく出来ません
から、普通は問題ありません。担当の民生委員さんか、社会福祉協議会、
または、行政が嫌な場合には病院のケースワーカーなども相談の価値はあります。

当方は社会福祉協議会の会員もやってますし、役所勤務の叔父もいたりしてます
ので、あくまで一般論として読んで下さい。
(相続するものが資産運用に出来るものなのか、詳細が分からないので
曖昧な回答ですみません)

#4です。

質問の生活保護受給者とその親御さんの関係は分かりました。
有難う御座いました。
お役所、(福祉事務所)はそのことを了解した上で、生活保護の申請を認めたと
いうことで宜しいのでしょうか?原則的に親族がいれば、同居して
経済的援助を受けるのことを日本では義務づけてます。

ただし、親も生活保護の受給者だったり、虐待などの事実があれば、無理に
親族間、特に親子間での相互扶養を行政が押し付けることは殆どありません。
親が病気で共倒れになる場合なる可能性も調査がなされ...続きを読む

Q生活保護費の返金と相続の問題について

生活保護を受けていた親族が突然他界し、葬儀のあとに役所等への事後手続きを行っています。生活保護の事務を担当している役所から、他界した親族に振り込んだお金を返金するようにと言われました。役所へ親族他界の連絡をした後にこのお金は振り込まれました。役所仕事上、仕方ないのかもしれませんが当人が死亡したと分かっても、役所は手続き上、振り込みを止められないため、死亡後に振り込まれたお金を返金しなければなりません。ここで問題になるのは、遺族が他界した親族の口座からお金を引き出し全額を役所に返金した場合、遺族は他界した親族の遺産を(遺産であれ、借金であれ)相続したことになるそうです。もし、他界した親族が大きな借金を抱えていたことが後日判明した場合、遺族が借金の返済義務を負うのではないかと心配して、口座からの出金手続き等をためらってます。裁判所に相続放棄という申請を出せば、他界した親族の借金返済の義務はなくなると思い相続放棄の申請も検討してますが、相続放棄をするには口座からの出金はしない(他界したものの遺産に手をつけない)ということが前提になると思ってるのですが。このようなケースで、法律上遺産を相続したという形を取らず、故人の遺産の相続放棄をした上で、役所に返金する方法はないのでしょうか。

生活保護を受けていた親族が突然他界し、葬儀のあとに役所等への事後手続きを行っています。生活保護の事務を担当している役所から、他界した親族に振り込んだお金を返金するようにと言われました。役所へ親族他界の連絡をした後にこのお金は振り込まれました。役所仕事上、仕方ないのかもしれませんが当人が死亡したと分かっても、役所は手続き上、振り込みを止められないため、死亡後に振り込まれたお金を返金しなければなりません。ここで問題になるのは、遺族が他界した親族の口座からお金を引き出し全額を役...続きを読む

Aベストアンサー

 金融機関から亡くなった方の名義の口座から,亡くなった方の名前で葬儀費用等を引き出すことはできます。概ね150万円未満らしいのですが。
 現実には,金融機関に口座名義人が亡くなったことを知らせずに,亡くなった方の名前で,同じぐらいの年齢の親族が通帳と印鑑を持って行けば引き出せてしまいます。後から問題になったら,葬儀費用に充てたと言えば,なんとかなってしまいます。

 役所が返金を求める場合,納入通知書をいうものを発行します。ですので,その納入通知書と預金通帳と印鑑を持参すれば,足ります。
 しかしながら,相続放棄をなさるのであれば,役所にその旨を伝え,後日,相続放棄申述書の写しを役所に送れば良いのです。
 役所は,調査権を持っていますし,生活保護費を振り込んでいる預金口座も把握していますので,「相続放棄をするので,故人の資産に手を付けることができません。」と伝えれば,役所が自力で回収します。

Q生活保護中 土地相続

初歩的な質問ですが、ご回答の方、宜しくお願い致します。

私は、精神病で、働くことができなく、生活保護をうけています。

祖父が亡くなり、孫の私しか、家を相続するものがいません。
住むこともできない状況なので、土地を手放そうとしていますが、
その場合、やはりケースワーカーさんに、報告しないといけないのでしょうか?
私の病気の状態は、もしかすると、一生生活保護で、生きていけないような状況です。

やはり今のうちにうってしまい、市役所に変換しなけらばならないでしようか?

黙っていたら、不正受給にあたるのでしょう?
初歩的な質問ですが、とうぞご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 一般的に言えば、まず、ケースワーカーさんに報告して下さい。
 で、遺産を相続し、土地を売ると。で、土地が売れたら、その金額分使い果たすまで、生活保護は打ち切りと言うことになります。
 ちなみに。自分が住む分の狭い家なら、資産として持つ事は生活保護の法律上は認められているので。ケースワーカーと相談の上で、土地が売れたお金で、小さなマンションを買う事は、法律上は合法です。そしたら、生活保護の費用から、アパート分(住宅扶助)は出さなくて済みますから。一生生活保護の自覚があるなら、そういう方法も検討されてみても良いかも知れません。

Q生活保護受給者が相続放棄をできないのは本当ですか? 一円でもマイナスな場合でも相続放棄はできないので

生活保護受給者が相続放棄をできないのは本当ですか?
一円でもマイナスな場合でも相続放棄はできないのですか?
もし、相続放棄できなくて、ブラスになった場合、相続税を差し引いた額を返還するのでしょうか?
詳しい方、教えてください

Aベストアンサー

御参考まで。

http://chester-tax.com/encyclopedia/dic03_091.html

Q生活保護受給中の兄の相続放棄について

今年2月に父親がなくなり、母が家に一人ですんでいます。
兄は統合失調症を患い、現在、生活保護を受給中です。
母親がひとりで住んでいるので、私たち家族(夫・子供2人)と
同居をしようと計画しているところです。

ところが、父親が亡くなったので、相続が発生しました。
預金は0円ですが、土地・建物はともに父親名義です。

家は築40年ちかくになるので、建て替えかリフォームを考えております。

名義を私の名義へ変更しようと思っているのですが、
兄のケースワーカーの方から生活保護を受けているので、
相続放棄はできないと言われました。

このような状況で、私の名義へ変更するには、どのようにしたらいいのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、素人です。

まず遺書はありますか? 遺書の内容は優先されますのでこの内容
が「兄に全て残す」なんて文章だったら当然駄目だと思います(不
服申立てが通用するのかどうか)

遺書はないとして。
亡き父親に隠し子とかいなければ、普通配偶者が半分、兄弟がそれ
ぞれ四分の1ずつ、という財産分配になると思います。これを相続
人全員の了承の下、遺産分割協議で割合を変更することが出来ます。
兄の分はゼロにするとかも出来ます。

了承の元なので、兄か母が嫌がったら通用しないと思います。裁判
展開にしないといけなくなるかもしれません。

まず母と兄に了承貰いましょう。言った言わない言われても困るの
で言葉だけではなく書面(印鑑付き)じゃないとまずいと思います。
あとは相続という手続きだけだと思います。

なお、相続額が十分大きければそのお金で兄を養うことが出来ると
判定される可能性があると思います(一時的に兄の生活保護給付が
止まる可能性があるんじゃないかと)。これは仕方がないでしょう。
もし相続税で兄の面倒を見たくないというなら役所の人を納得させ
られる正当な理由を作る必要があると思います。

こんにちは、素人です。

まず遺書はありますか? 遺書の内容は優先されますのでこの内容
が「兄に全て残す」なんて文章だったら当然駄目だと思います(不
服申立てが通用するのかどうか)

遺書はないとして。
亡き父親に隠し子とかいなければ、普通配偶者が半分、兄弟がそれ
ぞれ四分の1ずつ、という財産分配になると思います。これを相続
人全員の了承の下、遺産分割協議で割合を変更することが出来ます。
兄の分はゼロにするとかも出来ます。

了承の元なので、兄か母が嫌がったら通用しないと思います。裁...続きを読む

Q生活保護者死亡時の通帳の残金は?

大変お世話になります。

少し前に身内が孤独死し質問したものです。その際は皆様に大変お世話になりありがとうございました。

市役所側が通帳にお金を振り込んだばかりだからそのお金を返して欲しいと言っていたそうです。
銀行では死亡届がかかっていましたし、通帳もないからそれは無理だよと警察の人も役所の人に言っていたそうです。実際相続の手続きは状況的に不可能に近いですし、銀行に行く交通費もすごくかかります。
遺体の搬送代等も市役所は持たないと言ったようですが、掛け合ってだしてもらいました。
死亡届をかけたのは役所の方ですし、相続の手続きに限界があります。その後その話はでなかったようですが、相続して返せと言われたら本当に困ります。役所はどうするつもりなのでしょうか?こういったケース他にもあると思うので教えてください。役所には死亡届けを解除する執行力はないのでしょうか?家としては相続人が寝たきりの者もいますし、その子はなさぬ仲だったりし問題があります。他にも交通費の工面も時間の工面もできません。

できれば専門家の方教えてください。

Aベストアンサー

 単身の生活保護受給者が死亡した場合、遺体の搬送や保存、荼毘に付す経費。埋葬にかかる経費等(全部ひっくるめて『葬祭扶助費』と呼ぶそうです)は本人の遺留金があればそこから支弁し、足りなければ遺族に請求(身寄りが全くなければ役所が負担)、余れば遺族が相続(身寄りがなければ国庫へ)というのが、通常の手続きだそうです。

 質問者様の場合、
>遺体の搬送代等も・・・掛け合ってだしてもらいました
 ・・・という扱いになっているのならば、当然その方の遺産から役所に葬祭扶助該当額を返還しなければなりません。本来ご遺族のどなたかが出すべき費用を、一時的に役所が立て替えているだけの状態だからです。「葬祭費は役所が持て、遺産は遺族がもらう」は許されないのは、おわかりいただけるでしょうか?返済しなければ民法の「不当利得」ということになり、役所に返還訴訟を起こされても文句は言えません。

 >死亡届をかけたのは役所の方
 ・・・この発言はちょっとどうかな、と・・・
 本来、質問者様を含めて遺族がおられるのならば、そのうちのどなたかが当然死亡届を出しに行くべきで、皆様それぞれ事情がおありだろうから、役所がサービスで届けを代行しただけのことです。
 ちなみに死亡届は、ご本人が亡くなられてから7日以内に届けを出すよう、法律で決められていますし、死亡届を出さなくては埋葬許可も出ませんから、荼毘に付すことも許されません。

 >役所には死亡届けを解除する執行力はないのでしょうか?
 ありません。そんなことが許されるならば、役所は誰も苦労しませんし、金融機関のセキュリティなど、有名無実の物となってしまいます。
 各金融機関の定めに従い、遺族が所定の手続きを踏まない限り、ご本人死亡により凍結されている口座には誰一人手をつけることができません。

 相続の手続きがどうしてもイヤだと言うことであれば、民法の定めに従って相続放棄の申請を家庭裁判所に提出する必要があります。遺産は全部あきらめることになりますが、役所に対する葬祭扶助の支払いも免除されます。相続放棄の申し出は、死亡された方の死亡の事実を質問者様がお知りになった日から三ヶ月以内でなければなりませんので、ご希望でしたらお早めに。3ヶ月を過ぎてしまうと、相続を承認するしか手はなくなります。

 単身の生活保護受給者が死亡した場合、遺体の搬送や保存、荼毘に付す経費。埋葬にかかる経費等(全部ひっくるめて『葬祭扶助費』と呼ぶそうです)は本人の遺留金があればそこから支弁し、足りなければ遺族に請求(身寄りが全くなければ役所が負担)、余れば遺族が相続(身寄りがなければ国庫へ)というのが、通常の手続きだそうです。

 質問者様の場合、
>遺体の搬送代等も・・・掛け合ってだしてもらいました
 ・・・という扱いになっているのならば、当然その方の遺産から役所に葬祭扶助該当額を返還...続きを読む

Q生活保護受給者が死亡した場合

現在母が生活保護を受けてるのですが、仮に死亡した場合は
市(保護課)に連絡するものなのでしょうか?
それとも葬儀社に生活保護を受給してることを伝えれば良いのでしょうか?
お葬式の費用は出ないと聞いてますので
何もしてあげれないとは思っていますが
何か手順があるのであれば教えていただきたいと思いました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、生活保護受給に限らず、人が死亡した場合には戸籍の死亡届を
出さなければなりません。そして、死亡届を出して埋火葬許可証を
もらわないと火葬も埋葬もできません。

生活保護を受けていれば、当然、福祉事務所に届ける必要があります。
葬祭の費用は、本人の残した預貯金・現金などの遺留金品をそれに
充てます。また、身内が負担できる資力があれば、身内の負担が優先
されます。

葬祭扶助は、喪主が生活保護受給者、または、喪主が生活保護を受け
てはいないが、最低生活費以下の生活をしている者の場合になります。

この様に書けば、葬祭扶助が出ている例があると言われる方がおられる
でしょうが、それは法を逸脱しているか、もしくは、身内が葬祭を拒否
したたので、しかたなく民生委員などが葬儀を執行したための費用弁済
として支給しているからです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング