海外のfx口座でハイレバレッジにした場合のデメリットが分かりません。
例えば10倍と100倍の場合。
10倍では、1万通貨で必要証拠金44000円、+10pipsで1000円の儲けだったとします。
100倍では、10万通貨の取引に必要な証拠金が44000円、+10pipsで10000円の儲けになるというのはあっていますか?
追証0制度をあてにして、最悪資金が0になる覚悟で取引するのであれば、レバレッジ10倍で10lotの取引をすることと、100倍で1lotの取引をすることの違いは何ですか?持てるポジションが増えることですか?それ以外にはありますか?

A 回答 (1件)

まず、日本の口座ではゼロカットは法律上ダメなので海外口座になるでしょう。


10pips程度なら無意味なランダムウォークやスキャルのボラだけでも数時間ぐらいで行く事自体もあるので、十分耐える前にランダムな動きでロスカットされて終了なんて事自体が十分あり得ますと言うだけです。そもそも、ヘッジファンドなんかはそういう資本のしょぼい個人をロスカット狩りさせて儲けたりするのが上手いのであって、上がるか下がるが神がかりに予想できるから勝てる訳でもありませんよ。
仮にランダムにやり続ければスプレッド分損して金がなくなって終わるだけですからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング