いろいろな広告に身長を伸ばす広告が出ています。例えばノンレム身長法やら、21BEIN長身術というのがありますが、あれらは本当に身長は伸びることができるのでしょうか?他にも、いろんな身長術の広告を見たことがありますが、あまり良い評価は聞いたことがありません。あれは本当に伸びるものなのでしょうか?もし、伸びないのであればなぜあのような広告がでるのでしょうか?25歳までなら期待できる、40歳でも少しは伸びると書いてありますが、医学上成人した段階では骨がふさがっていて伸びることは不可能と聞きます。どうなんでしょうか?実際に体験されたことがある方がいらっしゃれば幸いです。お願いします。
 

A 回答 (3件)

拝復


私は185cmあります。父が181、祖父が178

体つきは「遺伝」が圧倒的にポイントじゃないでしょうか。

学生時代、蕁麻疹が出るまで牛乳はのみましたが・・・

やはり遺伝でしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遺伝、、確かに遺伝もあるかもしれません。でも私の知人では両親ともかなり低身長であるにも関わらず、子供は結構背が高い人がけっこういます。ですから、一概に遺伝が全てとは言い切れないのかもしれません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 02:16

ほぼすべてがいかがわしいと断定して問題ないと思います。


詳しくは、質問検索で、身長に関する質問を探した上でお調べになるとよろしいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなんですね。。私もいろいろ調べてはみましたが、16歳や17歳が試して伸びるのは当然ですよね、そこを狙ってるんでしょうかね。。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 02:13

骨が伸びるというよりは


椎間板の縮を解消しているだけなのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れました、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 02:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喉頭気管分離術とは?

知人で心身障害者の方が、喉頭気管分離術という手術について判断を迫られているとのことです。相談に乗る上で、これがどんな手術なのか教えて欲しくて質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

気道と食道を完全に分離してしまう手術です。(胃や肺といった下側から上がってくると、普通は喉のところでひとつにまとまっています。)

1:第2~5気管輪の部分の気管を切り取る。
2:切ったところの上側を塞ぐ。
3:切除部位に「永久気管孔」という穴を喉前側に作る。

この手術をおこなう事よって、食べ物や唾液が、気管・肺に流入しなくなります。

但し、「食道入り口の高さ~切り取って孔を塞いだ部分」までがポケット形状に残ってしまうので、そこに唾液等が溜まってしまうという短所があります。(場合によってはその溜まったモノを外部に出すために「唾液ろう」という小さな孔を別に開ける必要があるかもしれません。)

余談ですが、これを起こさないようにするための「喉頭摘出術」というモノもあります。これは、咽頭気管分離術よりも上の部分(気道・食道の分かれる所~第2気管輪)まで取り去ってしまう手術です。

咽頭と気管を分離すると、生来的な自然な声は出せなくなります。(←必要があれば「人工咽頭」や「スピーチカフ」で対処出来るかも知れません。)
でも、誤嚥による肺炎などのリスクはかなり減らす事が出来ますので、必要な方の場合には生命予後を良いものにします。

以上簡単ですが、ご参考まで

気道と食道を完全に分離してしまう手術です。(胃や肺といった下側から上がってくると、普通は喉のところでひとつにまとまっています。)

1:第2~5気管輪の部分の気管を切り取る。
2:切ったところの上側を塞ぐ。
3:切除部位に「永久気管孔」という穴を喉前側に作る。

この手術をおこなう事よって、食べ物や唾液が、気管・肺に流入しなくなります。

但し、「食道入り口の高さ~切り取って孔を塞いだ部分」までがポケット形状に残ってしまうので、そこに唾液等が溜まってしまうという短所があり...続きを読む

Q開頭「生検」術のレセプト上の取り扱い

3年目の後期研修医です。脳外科でちょこちょこと研修中です。
保険上の問題点を少しお伺いしたく存じております。

開頭し、腫瘍性病変に対して生検した場合の手術コードの付け方について、いつも事務の人とバトルになるのです。
事務の人には、手術記録に「生検」の文字がある場合は、手術コードは「試験開頭術(9380点)」にしないと保険審査で切られる、と言われています。しかし、試験開頭術って開頭して少し触って終わり、ってだけの手術なのに…といつも疑問に思います。
生検術もいろいろで、脳の深部から取ってくる場合もあれあば脳表のものを取る手術まであり、一概に試験開頭とも言えないと思います。

保険審査を担当の方、あるいは、病院事務の方、あなたの地域・病院では開頭「生検」術にはどのような手術コードをつけたらいいか基準を教えてください。
「頭蓋内腫瘍摘出術(その他のもの)82900点」「頭蓋内腫瘤摘出術 32900点」「試験開頭術 9380点」を候補として考えていますが、他にもあればお願いします。

Aベストアンサー

確かに明記されていませんね。点数表をよく見ると、胸部腹部と、それ以外では少し違うようです。D416臓器穿刺組織採取に1開胸によるもの9070点(K488試験開胸とおなじ)2開腹によるもの5550点(K636試験開腹とおなじ)があって開頭によるものがないことから、開胸や開腹による生検は臓器そのものを摘出できなければD416の点数で、開頭による組織採取はやっぱりK167頭蓋内腫瘤摘出術かK169頭蓋内腫瘍摘出術で、ということになるのでしょう。

Q患者さんにバイタルの値を伝えることは悪いことでしょうか

患者さんにバイタルの値を伝えることは悪いことでしょうか

いつもお世話になります。
当方看護学生で、現在病院で実習中です。
受け持ち患者さん(87歳の胃がんの末期で家族に余命宣告されてる患者さんで、患者さんには余命のことや病名は伝えていません)のバイタル測定をしていたとき、患者さんから
「血圧はどれくらいだった?」と聞かれたので、測った値を伝えました。
それを指導者さんに報告した際にちょろっと言ったら
「患者さんにバイタルの値を伝えても良いのか考えてみて」といわれました。
患者さんは自分の病名を知らないし、自分が末期で余命もある、ということは知りません。
ただ何となく気になって聞いたのかな、と軽い気持ちで教えました。
バイタルの値を患者さんに伝えるとどのように悪いのか
わかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

看護はすべて根拠に基づいて行われます
「なんとなく・軽い気持ち」はいけません

いつも血圧に大きな変動がない場合はいいのですが、
血圧の変動が激しい場合、前と値が大きく違うと
患者様やご家族が不安になることもあると思います
入院している病棟での考え方もあるので、スタッフが
どのように接しているか情報を得ることも大切です

普段は値を伝えていないのに、ある時安易に伝えて
しまったことで、この後も、どんなに状態が悪化しても
伝え続けなくてはならなくなってしまったら(患者様や
ご家族を裏切らない為に)どうでしょう
(ごめんなさい 上手く言えません…)

学生は勉強をさせて頂いている身です
安易な勝手な判断で患者様とご家族とスタッフの関係を
壊してしまってはいけません

学校の実習担当の先生や学生担当のスタッフに相談して
みては如何でしょう
判らないこと、疑問に思うことをそのままにしておくのは
よくありません
もやもやしたままでいると、必ず今後も同じ様なことが
起こります(就職後も含めて)

実習 たいへんですが がんばってくださいね

Q鍼灸師について(先輩に聞きたいです)

こんばんは。このカテゴリーで間違っているかもしれませんが、鍼灸師の方の目に付くように医療カテゴリーに
しました。
春から、某大学で鍼灸を学ぶことになりました。
しかし自分のような人間が、患者さんに指導できるかが
すごく不安です。そして、東洋医学には西洋医学では
説明できない部分を学ぶようです。ですから、
科学で説明できない部分を吸収できるかどうか
分かりません。それで、入学するまでに
本を読んで、鍼灸の勉強に望みたいと思います。
鍼灸に接してらっしゃる方の中で、
この本を読んで鍼灸に目覚めた、あるいは
興味を抱いた・・ということはありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>駄目な場合、専門学校に編入ってできないのですか?
明治東洋医学院という姉妹校がありますが、おそらく編入は無理でしょうね…。
高額な学費が気になるのであれば、裏技として『3年生で免許を取得後退学』という技があります。
これでも一応鍼灸師の免許は生きますし、実際にそうしていた学生もいました。
ですが、後一年くらいならがんばって卒業した方がいいと思いますから、あまりお勧めしませんが…。

専門学校にもいろんなところがあって、国家試験合格のための詰め込み勉強ばかりさせられるようなところもありますから、このまま大学でがんばる方がずっと良いと思いますよ。
一応、この道では『鍼灸界の東大』と呼ばれている学校ですから(爆)。

ひとつだけ大切なアドバイスを。

大学で使用している鍼は使い捨て(ディスポーザブル)の鍼で、しかもセイリン製です。
この鍼、実は鍼にシリコンオイルが塗られていて、よく滑るのでほぼ無痛に近い状態で鍼操作できてしまいます。
しかしこの鍼、東洋医学的な臨床をしている先生は誰一人使っていません。
なぜかというと、不自然に滑るので気が至る感覚を得にくいからです。

シリコンオイル自体は注射針などにも使用されていて安全性は証明されていますが、気を感じながら治療する事が大切ですから、学校の授業意外ではそういう余計なものが塗られていない鍼を使用してください。
僕のお勧めは『ユニコ』のディスポ鍼です。
一番良いのは使い捨てではない銀鍼を研ぎながら使用する事ですが…。

大学の勉強に関しては心配しないで下さい。
西洋医学的な勉強をしっかりやっておく事、それはそれで非常に大切です。
足りないところは自分で勉強すれば良いわけです。
学会也に所属して…。
その学会の講習会はお金を取るところが良いですよ。
やはり、長年かけて培ってきたその先生の技術をただで盗もうって言う考えは甘い(笑)。
僕もいろんな学会に顔を出していますが、無料講習会は時間の無駄だった事が多いです。
高額な料金を取るところはそれなりにきちんとした勉強を教えてくれます。

学校自体は良い学校ですから、心配せずにとにかくがんばって下さい!

>駄目な場合、専門学校に編入ってできないのですか?
明治東洋医学院という姉妹校がありますが、おそらく編入は無理でしょうね…。
高額な学費が気になるのであれば、裏技として『3年生で免許を取得後退学』という技があります。
これでも一応鍼灸師の免許は生きますし、実際にそうしていた学生もいました。
ですが、後一年くらいならがんばって卒業した方がいいと思いますから、あまりお勧めしませんが…。

専門学校にもいろんなところがあって、国家試験合格のための詰め込み勉強ばかりさせられるようなと...続きを読む

Q以前人から聞いたのですが

以前人から聞いたのですが緊張が強い脳性麻痺の人を抱いて体を曲げてやると緊張が抜けると聞いたのですがやり方を教えてくださいできればその様子の写真があるサイトも教えてください

Aベストアンサー

もと施設職員です。

痙直型やアテトーゼ型の方に対し、
股関節をしっかりと曲げ、頭部も反り返らないように頭と首のつけねのあたりを介助者の腕でサポートしながら抱きかかえる方法で、特定の病院等で行われるものではなく、生活の中で当然行われるものです。

緊張の度合いや、体の大きさなどによって、側臥位にしてから股関節-ひざを曲げたり、仰臥位で股関節-ひざを曲げてから抱えたりします。

もちろん、注意は必要ですので、我流でなさるのは避けた方がよいかと思います。
(実習生や、なれない人が自分の腕で首を挟みこんでしまいそうな場面を何度か見ましたし。)

可能であれば、理学療法士等が実際に行っているところで詳しく教えてもらうのがよいと思いますが・・・

下記の本には写真も載っています。
ほかにもたくさんありますがとりあえず手元にあるので。

質問者さんがどのような目的なのかわかりませんのでこのように書かせていただきました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4263232488/qid=1090317184/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-6524918-5085850

もと施設職員です。

痙直型やアテトーゼ型の方に対し、
股関節をしっかりと曲げ、頭部も反り返らないように頭と首のつけねのあたりを介助者の腕でサポートしながら抱きかかえる方法で、特定の病院等で行われるものではなく、生活の中で当然行われるものです。

緊張の度合いや、体の大きさなどによって、側臥位にしてから股関節-ひざを曲げたり、仰臥位で股関節-ひざを曲げてから抱えたりします。

もちろん、注意は必要ですので、我流でなさるのは避けた方がよいかと思います。
(実習生や、なれない...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報