お酒好きのおしりトラブル対策とは

Break には「(夜が)明ける」という意味があると、そしてその主語はmorningやdayになると聞きました。
「Morning breaks」だったら「(複数の)午前の休憩」でなく、「夜は明ける」という意味になるのでしょうか?
またよろしければmorningの冠詞の有無と実際に三単現のsが必要かどうかも教えていただけると幸いです。

A 回答 (4件)

午前中の休みという意味にしかなりません。



休みという意味のBreakは可算名詞なので、「Morning breaks」だったら「(複数の)午前の休憩」になります。
複数形なので、Theがなくても成り立ちます。

Morningは朝という意味では可算名詞です。 AかTheが必要です。
三単現なので動詞にSがつきます。
The morning breaksだと夜が明けたという意味にもなります。
特定の朝の休憩という意味にもなります。これは、文脈で決まることです。
    • good
    • 0

morning に関しては、一般的表現において朝が来る(来た)の場合には無冠詞、特定の朝を指し示す場合には勿論 the が必要になります。


何も現在形に拘らず、現在完了形でも良く使われる慣用表現です。

    • good
    • 1

morning breakは午前の休憩、三単現のsが必要


夜明けは「daybreak」無冠詞。三単現のsが必要

I started before daylight―before daybreak.
暗いうちに(夜明け前に)立った - 斎藤和英大辞典

a crow cawing at daybreak
夜明けに鳴くカラス - EDR日英対訳辞書

Daybreak came.
夜が明けた. - 研究社 新英和中辞典

I will be on break during the morning tomorrow.
明日の午前中は仕事を休みます。 - Weblio Email例文集
    • good
    • 0

Morning が主語。

Break が動詞。morning が3人称なので 3単(数)現(在)の s が必要。

朝をぶち破る、という様なニュアンスで ブレイク なのでしょう。night breaks も有りですが、流石に afternoon breaks は聞いた事がない。昼間はぶち破る雰囲気ではないからでしょうか?

tea break という言葉は有ります。お茶休憩。この場合は名詞。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜin the parkになるんですか?

なぜin the parkになるんですか?

Aベストアンサー

このような違いがあるためです。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6205250.html

Q↓この写真の英文を日本語訳してほしいです。 よろしくお願いします。

↓この写真の英文を日本語訳してほしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Fateというゲームに登場する文章です。作品内で和訳も登場します。

アーチャー

体は剣で出来ている
血潮は鉄で、心は硝子
幾たびの戦場を越えて不敗
ただの一度も敗走はなく
ただの一度も理解されない

(Fateには本来、このあと「Have withstood pain to create many weapons.
」< 彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う>の一文があります)

故に、生涯に意味はなく
その体はきっと剣で出来ていた

Qthe commercial that's going to delay completion

次の英文の that 以下について文法的に説明して欲しいのですが?
特に、that's のあたりについて宜しくお願いします。
--------------------------------------
 Call the Sales Division right now and tell them that we've found a problem
 with the commercial that's going to delay completion by a few days.

  今すぐ営業部に電話して、コマーシャルに問題が見つかったので、完成が数日
 遅れると伝えてください。
--------------------------------------

Aベストアンサー

that は主格の関係代名詞で
a problem (with the commercial) が先行詞。

関係代名詞でも that is は短縮形になります。

is going to は単なる未来、あるいは「〜しそうだ」くらい。
delay は「〜を遅らせる」
by は比較級の後に差を表すのでおなじみ
数日ぶん(数日だけ)完成を遅らせることになりそうな
(コマーシャルの)問題

Qこの英文に特別の意味はありますか

I used to be indecisive. Now I am not sure.

Aベストアンサー

これはある意味、言葉遊びです。

I used to be indecisive. → 私は以前優柔不断だった。

Now I am not sure. → 今ははっきりとしない。 (今もはっきりと分からないということは、客観的にみれば今も優柔不断ということ)

特別な意味ということではなくて、この2つの文が合わされば、以上のように意味のあるような、ないようなことになってしまいます。

Q英文校閲The value of 〇 m is lower than that of △ m for

「The value of 〇 m is lower than that of △ m for □」という文章を
「The value of 〇 m is lower than that (△ m) of □」と修正してもらったのですが、
・括弧にする意味 と forがだめな理由分かる人教えてください。

Aベストアンサー

thatと△ m の意味が同じであるからです

Q英語の文章

これはどういう意味ですか?
There is no "I" in team, but there is in win.
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

チームという単語に「私」はないが、勝利という単語にはある。

マイケル・ジョーダンが引用したことで有名になったフレーズです。
前段は、チームワークは1人ではできないので、チームに”I"(=個人)は存在しないという意味。
but以降は、チームワークで戦った結果の勝利は、1人1人の”I"(=個人)のものだという意味です。

Qin the wayの訳し方について

in the wayの意味について
in the wayやin the means ofについて解釈が2通りあるように感じ、見極め方がわかりません。

例を挙げますが、
Changes,usually gradual ones,are taking place the whole time,however,in the ways in which words are used.

訳例→しかしながら、普通はゆったりしたものだが、単語の使われ方の上で、変化が常に起こっている。

誤訳→しかしながら、普通はゆったりしたものだが、単語が使われていく上で(使われるという方法で)、変化が常に起こっている。

なぜ上が正しくて下は間違いなのでしょうか。(〜という方法で)と訳す時と、(〜仕方の上で)と訳す時の違いを教えてください。

Aベストアンサー

この場合も、その途上で=その途中で=その方法で、と考えればいいと思います。
日本の辞書にとらわれているとついつい「辞書の日本語訳」にとらわれてしまいます。
英語辞書に馴染むと、言葉を幅広く解釈できるようになると思いますので、英語辞書の活用をおすすめします。

コリンズ辞書には「way」の説明として下記のように出ています。
way1 /
1 METHOD [countable] a method that you use to do or achieve something
「道」とも「方法」とも書いていません。「あなたが何かをし、何かを成し遂げるために用いる手立て」がwayなのです。英語辞書に馴染むと英語の理解力、構想力が飛躍的に伸びます。おすすめします。
 「過程」なんて訳語が出てくるのは英語辞書に馴染んで、日本語訳にとらわれなくなったせいかもしれません。

Q写真の英語の意味を教えてください。

写真の英語の意味を教えてください。

Aベストアンサー

この写真に合うように、この英語を作った人が言いたいつもりのことを推測するというのならおまかせします。
そういうのがお得意の人たちに。

推測はできるのかもしれませんが、
英語としてはむちゃくちゃです。

Qヒアリングという英語はありますか? hearは進行形にしないという決まりがあったはずなのですが、親に

ヒアリングという英語はありますか?
hearは進行形にしないという決まりがあったはずなのですが、親に聞いたところヒアリングテストとかあったじゃんとか言われました。
今はリスニングというのでヒアリングという英語があるのか、間違っているのかわかりません。教えてください!

Aベストアンサー

>状態動詞は進行形にできないと聞いたので質問しました

文法は初めからあるものではなく、ある言語を解析してそれに理屈をつけて規則性を見つけ出したものです。とうぜん、文法で説明できない例外もあります。

なぜ状態動詞が進行形にできないかというと、自分の意志でコントロールでできない事象だからです。

hearは、わたしも書きましたが、聞く気がなくても聞こえるくるのが「hear」です。 あなたの説でいえば上代動詞です。 listenは、聞く気があり聞くものです。 ただ、ほかの方もあげていますが、例外は何事もあります。 ようは、その文章の前後関係によるのではないでしょうか。 また、ネイティヴだといっても間違えることは当然あります。

我々も同じです。 「早急」は、さっきゅうが正しいのに、それを「そうきゅう」と誤読するようになり、それが一般化してしまい、広辞苑にも載せざるを得なくなったという話はきいたことがあります。

ほかも「まったく大丈夫」というのは、誤用で、「まったく」のあとにはかならず否定がこないといけません。このような誤用は、敬語や謙遜語になるとさらに顕著になります。 お客様に「よろしかったら、お食べになってください」という誤用です。 「よろしければ、お召し上がりください」が正しいし、もっと丁寧に言おうとしたら「里から持参したもので、お口汚しにならなければと案じております」というような言い方もありますが、現在では、こんな敬語は誰も使いません。

これは日本語に限らず、英語にもいえることで、昔は誤用だったが、現在では「そういう」という例がかなりあります。 わたしの妻はネイティヴなのですが、誰もが知っている米国人著作者が「この英語は間違い」こういう趣旨の書籍をかなり出していますが、妻が読むと「たしかに、間違いもあるけど、間違えていない言い方が多い」とは言っていました。 例えば、名乗るのに、My name is ~ は、間違いといった書いた書籍もあります。書籍によりと、I am ~が正しいと書いています。 でも、現実は、時と場合により、どちらも使われます。

言葉というものは、英語にかぎらず、常に動いているもので時代とともに変化しているものです。 ひとつ例をあげてみます。 ここにあげたビデオは、「ロミオとジュリエット」を、シェークスピアの生まれた時代16世紀の英語とその発音で演じたものの一部です。 

シェークスピアは、原語(オリジナル)で書いたものは、英語の古典のため、英語ネイティヴでも、そのままでは読めないぐらい難しいものです。 日本語の古典と似たようなものです。 (現在、英語ででているシェークスピアは現代英語に訳されたものです)

https://www.youtube.com/watch?v=dWe1b9mjjkM

>状態動詞は進行形にできないと聞いたので質問しました

文法は初めからあるものではなく、ある言語を解析してそれに理屈をつけて規則性を見つけ出したものです。とうぜん、文法で説明できない例外もあります。

なぜ状態動詞が進行形にできないかというと、自分の意志でコントロールでできない事象だからです。

hearは、わたしも書きましたが、聞く気がなくても聞こえるくるのが「hear」です。 あなたの説でいえば上代動詞です。 listenは、聞く気があり聞くものです。 ただ、ほかの方もあげていますが、例外...続きを読む

Qこの英文の意味は?

The boy was so playful when I first met him a year ago. This time, however, he never cut up dickens. I wonder what has happened since a year ago.

Aベストアンサー

『私が1年前にその少年に初めて会った時、彼はとても無邪気であった。 しかし今度は彼は全くふざけることはなかった。 1年前以来何があったんだろうと思う。』

dickensとは強調の言葉で特に意味はありません。


おすすめ情報