人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

なぜ学校にもちゃんとトイレがあるのに授業中におもらしをするバカがいるのですか?普通に考えて近くにトイレがあるのであれば我慢せずトイレに行くのが当たり前だと思うのですが。渋滞でどうしても近くにトイレがなくて長時間トイレに行けない場合や災害でトイレが使えない場合なら大人でも我慢できなくなって漏らしてしまう事もあるくらいですから仕方ないと思うのですが、近くにトイレがあるのにおもらしをした場合であれば故意に漏らしたくてやったんだから悪いこととしてしっかり怒るべきだと思います。

質問者からの補足コメント

  • 私は大人ですが、渋滞以外ではトイレを我慢した事はありません。

      補足日時:2017/09/13 05:03

A 回答 (5件)

泌尿器特に膀胱に障害があるのにカフェインなど尿意を高める成分を含む飲料を採ると爆発的に失禁します。

みっともないが尿路が短い女性の方が性器を握って止められる男性より圧倒的に不利ですね。
    • good
    • 0

切迫せい尿失禁の方もいますし、故意に漏らす人はあまりいないと思います。

    • good
    • 0

授業中にトイレに行くと、笑いものになるからね。


そうでなくとも、授業中の静かな雰囲気の中、
「先生、トイレ!」と言いにくいから。
    • good
    • 0

世の中病気の人もいます。

    • good
    • 0

故意に漏らしたくてやったのなら、それはもう死ぬほど叱らないと駄目ですね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうしても納得できないものがあります。 学校の読書感想文についてです。 書く上で規定があって、携帯小

どうしても納得できないものがあります。

学校の読書感想文についてです。
書く上で規定があって、携帯小説・推理小説・ミステリーはダメということになっています。
携帯小説がダメなのは、まあ分かります。
でも、なんで推理小説やミステリーはダメなのでしょうか。ミステリーが好きな私には、その理由が今一つ分かりません。

これという理由が予想できる方は、ぜひご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小説では、登場人物を通してその時代の社会を映しています。推理小説の一番大事な所は、「推理する」という事になるので、感想文が説明で終わってしまう。

読書感想文に入れて欲しい書物は、何か一つの事をテーマにしたものでしょうね。
登場人物や周囲の人物像、彼らが成長していく様子、葛藤して悩み苦しむとか、周囲の人とどう関わったのかとか、アナタの感性と、小説の中の社会のズレは無いだろうかとか、掘り下げるところはたくさんあります。

例えば、貴方の身近な学校での事を題材にすると、成績や将来の事、友人、先生との関係、親や親戚など、現実社会でどう向き合って、どう生活しているのかなど、
「はっきりと問題があって、それについてアナタがどう思うのか」それを書くのに、分かりやすい小説が良いです。出来れば身近なものが、書きやすいと思います。

探すのが難しいのであれば、先生に何の本がおすすめかとアドバイスを貰ったり、図書館の推薦図書などが無難だと思います。
何冊か読んで、話を広げられるものが良いですね。

これも、モノを読んでどう感じられるか、どう理解するのか、練習の一つでしょうね。

小説では、登場人物を通してその時代の社会を映しています。推理小説の一番大事な所は、「推理する」という事になるので、感想文が説明で終わってしまう。

読書感想文に入れて欲しい書物は、何か一つの事をテーマにしたものでしょうね。
登場人物や周囲の人物像、彼らが成長していく様子、葛藤して悩み苦しむとか、周囲の人とどう関わったのかとか、アナタの感性と、小説の中の社会のズレは無いだろうかとか、掘り下げるところはたくさんあります。

例えば、貴方の身近な学校での事を題材にすると、成績や将来の...続きを読む

Qなぜ雲はいつも西から東に流れているのですか? 地球は球体ですよね? 雲がいつも西から東に方向があるの

なぜ雲はいつも西から東に流れているのですか?

地球は球体ですよね?

雲がいつも西から東に方向があるのは地球の自転の影響ですか?公転の影響ですか?

太陽と地球の位置関係で雲が西から東の流れになってる?月の影響ですか?

Aベストアンサー

地球上では、赤道付近が一番太陽エネルギーが多く地表・海面に吸収されますから、温度が上がって上昇気流ができます。
そして、上昇した空気は行き場がないので高緯度方向に流れます。地球上での大きな「対流」ですね。

このとき、空気は「赤道が自転する速さ」で地球に引っ張られていますから、高緯度地方に移動すると「地表より速い」速度を持っていることになります。(赤道で地球一周する長さに比べ、緯度の高いところで地球を一周する長さが短いことは分かりますよね? 南極、北極ではゼロになります)
ということで、空気は「東」方向に曲がります。北半球でも、南半球でも。これを「コリオリの力(ちから)」といい、地球の自転によって生じるものです。

赤道→中緯度地域では、上空にこのように「西→東」の空気の流れがあります。
この対流は、中緯度地域(北半球では「サハラ砂漠」や「ゴビ砂漠」、アメリカの「ネヴァダ砂漠」などのあるあたり)で地表に下降し(下降気流)、「高気圧」を作って雲が少なく雨が少ないため、こうした砂漠ができます。
この地表に降りた空気が、一部は赤道方向に戻り、コリオリの力で今度は「西」に曲がり、「東→西」の貿易風になります。(中緯度あたりの「自転速度」の空気では、赤道付近の地表の自転速度に置いて行かれる)
一方、地表に降りた空気の一部はさらに高緯度方向に流れ、上記のコリオリの力でまた「東」に曲がって「西→東」の偏西風になります。

日本あたりの空気や雲の動きは、大局的に見れば上空の空気や雲は、この「西→東」の空気の流れに沿って流れます(もちろん、局所的には、太陽光による地表温度や海水温などのもっと複雑な要因で、複雑な動きをしますが)。
ということで、日本付近の天気や雲は、大きく見れば「西→東」に移動します。もとは「地球の自転の影響」です。
(どの説明を見ても「コリオリの力」と書いてあって分かりづらいですが、上に書いたように「自転する地表面と一緒に動く空気の速さの違い」と考えれば理解できると思います)

こんな「貿易風」「偏西風」の説明も見てください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%BF%E6%98%93%E9%A2%A8
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E8%A5%BF%E9%A2%A8

地球上では、赤道付近が一番太陽エネルギーが多く地表・海面に吸収されますから、温度が上がって上昇気流ができます。
そして、上昇した空気は行き場がないので高緯度方向に流れます。地球上での大きな「対流」ですね。

このとき、空気は「赤道が自転する速さ」で地球に引っ張られていますから、高緯度地方に移動すると「地表より速い」速度を持っていることになります。(赤道で地球一周する長さに比べ、緯度の高いところで地球を一周する長さが短いことは分かりますよね? 南極、北極ではゼロになります)
と...続きを読む

Q大学ってクソつまらない場所じゃないですか? 地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学

大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろくに使えない教材(コンピュータを用いたものだが、システム的にうまく動作しない。)を指定して授業時間外で50時間勉強しろというあまりにも非効率的な指示を出して来て、授業もみんな置いてけぼりで、挙句元暴走族だったことを自慢しだすアイツは最悪です。
意識の差云々に関係なくあの手の教師から90分で何か学び取ろうというのは不可能でしょう。大学は能動的な学習の場とか言いますが大半の教授が教材や課題提出の形式、授業など自分のスタイルを押し付けて来てそれに従うしかないのですから自分で自由にできる部分は限られています。
早くも私は、大学の授業とは自分を高めるために受けるものではなく、単位を取るためにあるもので、その単位を機械的、効率的にかき集めて4年で卒業し、就職の時に大卒の称号を振りかざすことが大学に行く目的なんだな。と考えるようになりました。真面目に考えるのがアホらしくて...。私が通っているのは世間的には高学歴と言える部類の大学なので、おそらくFランだからとかそういうのではないんですよね。
実際にみなさんはどう思われますか?
学歴社会自体がそもそも、企業が一人一人を細かく選考するのではコストや手間がかかるということで大学がわかりやすい仕分けの材料になるということで成り立っていることは理解できるのですが、学びの意欲がある人間にさえ大学側がまともな環境を用意できないというのは問題じゃありませんか?

大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろ...続きを読む

Aベストアンサー

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変ですよ
でもその講義はその講義なりに面白いところはあるんです
興味がなくとも、意味なさそうな講義だろうと
絶対に今後役に立たないとは言い切れないんです

どんなところでどんなことが起きるか分からない
文系のあなたならなおさら今後の就職先など
理系に比べて選択肢が多いじゃないですか
文系のよさは将来の選択肢の多さと
自分に当てられる時間の多さです

文句を言いたい気持ちも分かりますが
自ら面白い大学生活にしてやればいいじゃないですか
勉強勉強言いましたけど、大学は勉強よりも交友関係のほうが大事なんじゃないかなと
私は思いますよ
大学生活中じゃなきゃ出来ないことだって沢山あるだろうし
勉強だけが大学じゃないんです。
勉強だけが学ぶことじゃないんですよ

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変...続きを読む

Qオープンキャンパスって絶対行かないといけないんでしょうか?

オープンキャンパスって絶対行かないといけないんでしょうか?

Aベストアンサー

なんで?

私なんかは正直な所、オープンキャンパスに来るぐらいなら勉強しろよって白い目で見てた。
先生もオープンキャンパスに来る学生はどうせ受からないって言いながら対応してた。
医学部だろうが、何学部だろうが行く必要なし。
勉強してください。

だけど雰囲気を知りたいなら行った方がいい。。キャンパスがぼろいとか、トイレが和式、学食すぐ閉まる、予想以上に田舎とか、駅から遠い、学内にコンビニあるか?とかね。
私の大学は研究室がある棟がぼろくてトイレが和式だった。。半泣きでウォシュレット付の洋式トイレを求めて学内を移動していた懐かしい思い出がある。
今ではいい思い出だな。。

Qなんて不謹慎な字なんだ... こないだ、ひどい漢字を見つけました。 その漢字は、車へんに楽しいと書い

なんて不謹慎な字なんだ...
こないだ、ひどい漢字を見つけました。
その漢字は、車へんに楽しいと書いて、「轢」...
車で人を轢くのが楽しい、みたいな感じで嫌ですね。
なんであんな漢字になっちゃったんですか?
あの漢字の由来を知っている人がいたら教えてください!

Aベストアンサー

せっかく、「象形」などという言葉が出てきましたから、今後も勉強を続ける人は、ついでに漢字の「六書(りくしょ)」を覚えておきましょう。
1.「象形(しょうけい)」文字=物の形から出来た(例 日・月・木)。
2.「指示(しじ)」文字=絵では描けない事柄を抽象的な約束や印で表した字(例 一、二、三・上、下)。
3.「会意(かいい)文字=象形や指事文字を組み合わせた文字(例 森・信)。
4.「形声(けいせい)」文字=意味を表す部分「意符」(偏や旁)と発音を表す部分「音符」(声符)とを合わせた文字。(例 轢・江・紅)。
 上の四つは漢字の成り立ちをいったもの。残り二つは漢字の特別な使用法を言ったもの。
5.「転注(てんちゅう)」文字=すでにある漢字を別の意味に流用する。(例 令<命令>→長 実は諸説あり詳細不明)
6.「仮借(かしゃ)」文字=漢字の音をりようして、意味と関係の無い字を表す。(例 亜米利加、日本の仮名の多くもそのうちに入る)

Q僕が受けてきた数学の授業でどの先生も「間」という字が(写真)のようになっているのですが、何故ですか?

僕が受けてきた数学の授業でどの先生も「間」という字が(写真)のようになっているのですが、何故ですか?

Aベストアンサー

草書体をもととした門構えの一般的略字です。
聞、開、などでも同じように略して書けます。
でもあくまでも略字なので、試験などでは書かない方がいいですよ。

Q数学嫌いな人に聞きます。 なんで、数学が嫌いなんでしょうか? 数学のどこが嫌いなんですか? 私には理

数学嫌いな人に聞きます。
なんで、数学が嫌いなんでしょうか?
数学のどこが嫌いなんですか?
私には理解ができません。

Aベストアンサー

興味が無いからですね。
興味が無いからわからなくなる➡わからないから面白くない そういう図式です。

義務教育範囲の数学はある程度実生活上必要なこともあるでしょうが それ以上のものになると 何の役に立つの?的な感覚になってしまいました。(要は苦手意識から嫌いになったように思います)

わかるようになれば面白いよ!!と言われるでしょうが そもそも興味が無かったり わかったところで自分にとってあまり意味のないように思ってしまった。

確かに数学は文明の発展に欠かせないものではあると思ってます。
私達はその恩恵を受けて生活しているとも思っています。
数学がわかっていれば 物事を数学的に捉え実生活上に役立てることもできるのだろうとは思います。

ですが、そういったことは自分に向いていないし、興味も持てない。 
出来る方にお任せします そういった感覚に近いですかね。
(ですので夫は理系です 私は文系で感覚的 それはそれで欠けてる部分を上手く埋め合わせてるのでうまく成り立っています。)

数学だけに限らず №1の方の回答にあるのと同じだと思っています。

スポーツのどこが嫌いなの??理解できません
芸術のどこが面白くないの?理解できません

こういうのと、あなたが言う『数学のどこが嫌いなの?』は同列な気がします。
好き嫌い得手・不得手 そういった感じ。世界は色んな人がいて 成り立っている。


数学好きな人は 法則を見いだすことに喜びを感じたり 数字の羅列?に美しさを感じるようですよね?
好きな世界を追求するのは素敵な事ですが 自分と同じ価値観を人が持っているとは限りません。
あなたにとって全く興味が無い事柄に夢中になる人がいて あなたにそれが理解できないのと同じことだと思います。

自分には数学的能力が無いので 数学好きで得意な方の事は素直に尊敬しますよ。

興味が無いからですね。
興味が無いからわからなくなる➡わからないから面白くない そういう図式です。

義務教育範囲の数学はある程度実生活上必要なこともあるでしょうが それ以上のものになると 何の役に立つの?的な感覚になってしまいました。(要は苦手意識から嫌いになったように思います)

わかるようになれば面白いよ!!と言われるでしょうが そもそも興味が無かったり わかったところで自分にとってあまり意味のないように思ってしまった。

確かに数学は文明の発展に欠かせないものではあると思...続きを読む

Q芸名,ペンネームで論文投稿は可能なのか,さかなクンならいけるのではないか?

1.ビートたけしが論文を投稿するとすれば,ビートたけしなのでしょうか,北野武なのでしょうか.それとも選べるのでしょうか.さらには,別の名前を新造して投稿できるのでしょうか.
2.ビートたけしぐらいであれば,芸名,本名共に本人を特定するのが容易なため,使えそうな気がしますが,本名がわりと知られていない有名人(さかなクンとか)はどうでしょう.
3.有名でない人の場合,例えば,サークル活動で使っていた程度の芸名やペンネームではどうでしょうか.
一般的には本名しかダメな気がしますが,認めている論文誌も探せばあるのでは,と思ったりもします.さかなクンなど,限りなくグレーでは?トライして欲しいと思います.

Aベストアンサー

論文の名前が本名である必要はありません。誰も著者名が法律上の名前であるかどうかなんて気にしていません。大事なのは研究の中身が本当であるということです。それに、仮に本名かどうか疑ったとしても調べようがありません。

特に理系だと基本的に論文の掲載先は国際的な学術誌です。もちろん英語です。アメリカやインドにある編集部のスタッフは、Beat Takeshi や Sakana Kunが日本語の氏名として奇妙であることに気づくかどうかさえ怪しいです。そもそも日本にいるからと言って日本人とは限りませんし。

論文を投稿する時には、今どきはほとんど電子投稿ですが、名前と所属と連絡先を書きます。責任著者は連絡先としてメールアドレスを書きます。それがeduやacドメインであることで、ある程度身元の確からしさは担保されます。

一方で研究者の側には、自分の過去の業績がデータベースで検索できるよう、本名であれペンネームであれ、一貫性のある名を名乗ることに対するモチベーションがあります。技術的にはあえて偽名を使おうと思えばできなくはないですが、わざわざそんなことする人はほとんどいません(※)。

実際、まったくの芸名ではないが本名とは違う論文上の名前を名乗る研究者は、日本には結構たくさんいます。

おそらく一番よくあるのは、結婚や離婚で法律上の姓が変わっても論文投稿には元の姓を使い続けるパターンです。

もうひとつよくあるのは、法的には存在しないミドルネームを名乗るパターンです。論文データベースに収録される著者名は、下の名前はイニシャルだけのことが多いです。なので、たとえば鈴木太郎だと Suzuki T になってしまって、膨大な数の同姓同名ができてしまいます。なので、適当にミドルネームのイニシャルをつけて、Suzuki TRでデータベース検索できるようにする人がいます。

※ 数少ない例外は、あえて業界の体質を暴くため「おとり捜査」した以下の事例です。近頃増えてきたオープンアクセスジャーナルに粗悪なものが多いことを確認するために、架空の所属と名前を使って、ちゃんと査読すればすぐにおかしいとわかる論文をあえて投稿したという話です。
http://wagawasurenaba.hatenablog.com/entry/2015/04/19/192244

論文の名前が本名である必要はありません。誰も著者名が法律上の名前であるかどうかなんて気にしていません。大事なのは研究の中身が本当であるということです。それに、仮に本名かどうか疑ったとしても調べようがありません。

特に理系だと基本的に論文の掲載先は国際的な学術誌です。もちろん英語です。アメリカやインドにある編集部のスタッフは、Beat Takeshi や Sakana Kunが日本語の氏名として奇妙であることに気づくかどうかさえ怪しいです。そもそも日本にいるからと言って日本人とは限りませんし。

論...続きを読む

Q大学の定期テストは過去問がなくてもどうにかなりますか? 定期テストが心配だという趣旨の質問をしたら、

大学の定期テストは過去問がなくてもどうにかなりますか?
定期テストが心配だという趣旨の質問をしたら、過去問さえやればとかいう回答がやたら多く、そんなに過去問とは大事なのかと驚いています。
大学とは自分で学ぶ場だと聞いていたんですが、人脈を作って過去問を入手しそれを丸覚えみたいなのが正解ルートなんだったらなんてあほくさいんだと思います。もちろん人脈作りも大事なのでしょうが。

Aベストアンサー

個人的な見解ですが,別に過去問がなくても勉強していれば,大体はどうにかなるのではないでしょうか.
過去問があったところで勉強する事には違いないし.

強いて言うならどちらにもメリット・デメリットがあるという事です.
過去問を見て対策するという事は勉強する範囲に偏りが出るかもしれないという事.それによって一部の勉強内容が身に付かないかもしれないという事がデメリットでしょうか.
一方でメリットがあるとすれば,良い成績が得られるかもしれない,勉強時間を短くできるといったところでしょう.

例えば奨学金が必要な学生なら良い成績は取りたいでしょうし,学費を払うためにバイトをしている学生も少なくありません.そういう場合には少しでも時間に余裕を持ちたいでしょうから,そういう意味では過去問がある事にメリットはあります.

けれども質問者さんが思うところがあるように,それで碌に勉強しないのであれば,(就職などの問題は置いといて)態々大学で勉強する必要ないのではとも思います.

結局は人それぞれなんですよね.別に"正解ルート"みたいなのは無いと思います.

Q1浪したが大学受験うまくいかずそこそこの大学に行き、その大学で1留してしまったが、 3年次編入でそこ

1浪したが大学受験うまくいかずそこそこの大学に行き、その大学で1留してしまったが、
 3年次編入でそこそこの難関大に編入し、
 大学院で東大・京都大レベルにいく、というのは、どう思いますか

Aベストアンサー

編入は敗者復活戦ではありません。
そこそこの大学でさえまともに単位が取れない学生が、難関大学の編入試験を突破するのは至難の業としか思えないです。

ですから、実現すれば凄いと思います。
夢は寝ても見ることはできますが、それを実現したいなら行動あるのみです。


人気Q&Aランキング