仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

パティシエ監修!高カカオチョコレートで作る「甘酒を使ったチョコレートボール」

パティシエ監修!高カカオチョコレートで作る「甘酒を使ったチョコレートボール」2月14日はバレンタインデー。恋人や夫、子どもにどんなチョコレートをあげるか考えている人も多いのでは。そこで今回は、そうした悩みを解決するべく、発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko 新宿高島屋のパティシエ 高野さんに協力を要請。その結果、教えて!gooウォッチのために、市販の高カカオチョコレートを使い、健康的でヘルシーそして沢山配りたい時にも最適な「甘酒を使ったチョコレートボール」のレシピを考案してもらった。

■沢山配る用におススメ「甘酒を使ったチョコレートボール」


学校や職場など、何人かに配りたいときにおススメなのが「チョコレートボール」だ。今回はそのチョコレートボールを作る際に、白砂糖や生クリームを使わず、代わりに甘酒やドライフルーツを採用。これで健康的なチョコレートボールを作ることが可能だ。

ただし白砂糖については、一般的に市販のチョコレートにはすでに添加されている。使用するチョコレートによって添付されているもの、されている量が変わってくるため、そこだけ作る前の予備知識として頭のなかに入れておきたい。

それでは早速材料から。ハイカカオチョコレート30g、好みのドライフルーツ45g、甘酒40g、好みのナッツ30g、ライスパフ5g、ココアパウダー適量。ライスパフが見つからない場合は、サクサクした物ならばモルトパフで代用OKだ。これで約13個分を作ることができる。

■4つの工程でさくっと完成!


作り方は、(1)チョコレートを湯煎で溶かす。(2)ドライフルーツをみじん切りにし、甘酒と一緒に湯煎で温める。(3)ゴムベラで(1)と(2)をしっかり合わせたら、(4)ナッツとライスパフを入れ、混ざったら10gに丸め、ココアをまぶして完成だ。

ちなみに「(3)のとき、温度が低いと固まってきてしまうので、固まる前に湯煎で少し温められるといいですね」と高野さん。

今回、この『甘酒を使ったチョコレートボール』作りに編集部が挑戦!
動画でその様子をお届けする。

ニコニコ動画で見る→bit.ly/2EJyv85

■選ぶハイカカオは相手の好みに合わせて


ちなみにハイカカオは、一般的に70~90%代の物があるが、使うものは渡す相手の好みに合わせるので大丈夫とのこと。甘いものをあまり食べない人には90%がオススメかもしれない。

なお、教えて!gooウォッチでは「花束の数で愛を表現!バレンタインで死刑??世界のバレンタインデー事情」という記事も公開している。よかったらこちらの記事もチェックしてみて。

●取材協力
発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko 新宿高島屋 パティシエ 高野伴美
都内のホテルで10年間パティシエールとしてフランス菓子に携わり、常に好奇心と遊び心を持って菓子に向き合う姿勢を学ぶ。パティシエールとして二人の子供を育てる中、菓子の材料として健康に良い日本の発酵食品に注目。発酵食品の良さを引き出すデザートの開発に取り組む。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

27

BAD

NICE

みんなの反応

112

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック