ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

直葬

の検索結果 (407件)

家族葬が普及することによって恩恵をうける人達とは?

お金をかけない葬儀、親しい者だけで慎ましやかに執り行う葬儀が、近年増加している。また葬儀社も、そうした「小規模な葬儀」パッケージプランを多くしている。一方で葬儀とは、故人にとって一世一代のイベントであり、華々しく送り出す儀式であると、考える方にとっては、昨今のこうした傾向を疑問視するかもしれない。「教えて!goo」にも「小さな葬儀」

専門家

「家族葬」って誰を呼べばいいの?実際に行う時の注意点を専門家が解説!

「嫁の親父さんが亡くなったんだけど、『家族葬』にしてくれって遺言してたらしいんだ。『家族葬』ってどこまで呼べばいいの?」、「そりゃあ『家族葬』っていうぐらいだから家族だけでいいんじゃないか」、「えっ、じゃあ俺はどっち?」--最近良く聞く「家族葬」だが、「身内で小ぢんまりと行うお葬式」とい

専門家

亡くなった人を思い出す「音楽葬」とは?--専門家に具体的に聞いてみた

「オレの葬式は、絶対賑やかに送り出してほしいよなあ」、「よし、じゃあ好きな曲をオレがかけてやるよ。何がいい?」--あなたならどんなお葬式を望むだろうか。「教えて!goo」には、「自分の告別式で流してほしい曲は……?」といった質問が寄せられている。質問者は、ある「お別れ会」で

専門家

身内だけで行う家族葬をどう思いますか?

最近では、ごく親しい友人・知人と親族のみで行う家族葬が増加傾向にあるようです。教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。「葬儀は身内だけで」相談者は、葬儀はごく親しい家族だけでする方が多くなっていると聞き、少し寂しい気もするけれど、むしろ家族葬の方が良いとも思っているそうです。そこで、なぜ

コネタ

社会人の悩み。家族葬に上司を呼ばなかったら失礼になる?

社会人には、TPOに応じたマナーが求められますよね。マナーを欠いて相手に無礼をしてしまうと、後々まで関係がこじれてしまうことさえあります。教えて!gooには、自分の父親の葬儀に関する次のような相談が寄せられました。「家族葬に会社関係者を呼ばなくても大丈夫?」相談者の父親は、死後には親族のみの家族葬を

コネタ

「低費用=安っぽい」という無茶苦茶な論理で語られる家族葬の誤解

時代とともに変化してきた葬儀だが、「家族葬」という葬儀の形式が現代においてはその知名度を上げ、徐々に定着し始めている。しかしこの「家族葬」にはよくないイメージも付きまとっているという。「教えて!goo」では家族葬についてどのようなイメージを持っているかを問う「家族葬はどのようにお考えでしょう」という

専門家

死んだら宇宙に還る「宇宙葬」とは?--驚き!ここまで手軽になった

「死んだらどんな葬式をあげてほしい?」、「僕は『音楽葬』かな。ビートルズをかけてほしいな」、「わたしは『樹木葬』。木を植えてもらって自然の中で眠りたいわ」、「オレは『太陽葬』だな」--さあ、あなたはどんな葬儀を行いたいだろうか?「教えて!goo」にも、「自分が死んだら、どんな葬儀

専門家

香典不要の家族葬が増加中!香典要らないと言われたら結局どうするべき?

葬儀に際して、参列者を悩ませる一番の問題は、やはり「香典」ではないだろうか。包む額や、そもそも間柄として持って行って良いものなのか、お金というシビアな問題だけに悩みは尽きない。また、葬儀マナーにありがちな「正しい」マナーを聞いても、聞く人によって一致しないという問題もあるだろう。「教えて!goo

専門家

お経?レクイエム?いやいや、お気に入り曲が流せる「音楽葬」でしょ!

皆さんのお気に入りの音楽、いつも聴いている音楽とは何だろうか。人は常に音楽と共に生きている。中でも音楽に現在の自分の感情をシンクロさせたり、音楽を通して過去の出来事を思い出すことは多い。したがって、聴く音楽にはその人の個性が表れていると言っても良い。しかし聴く音楽でも一生の中で一点だけ、音楽による個性がつき

専門家

葬儀の専門家が教える葬儀費用を抑える3つの方法

人生の節目にはお金が必要になるイベントがある。出産、結婚、そして葬儀である。出産は自分の親が出してくれる。結婚は働ける自分たちが貯めて出す。しかし、老い行き塵となるまでにそこまでのお金は残っているだろうか。そのため、親の葬儀費用を若い子供が負担することもある。しかし、お金が必要になること

専門家

Q&A検索履歴