グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

この間からとても気になっています。
例えば、「先程言ったとおりです」という場合、文字にすると、
「とおり」となると学校でも習ったし、ずっとそう信じてきました。
ところが、このごろ、「とうり」と書いてあるのをよく見かけます。
少し前は郵便局の全国版のポスターや、TVで会話をテロップで出しますよね。
あれでも、そうなっていて、驚きました。それ以外でも度々目にします。
最近はそうなんでしょうか。それとも、私の認識が違っていたのかと、
見かける度に悩んでいます。
ご存じの方、教えてくださーい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

教育の面では分かりませんが、NHK編『新用字用語辞典』によりますと、


昭和61年(1986年)の内閣告示にある「現代仮名遣い」の引用として、
「次のような語は、オ列の仮名に「お」を添えて書く・・・」という例の中に「とおる(通る)」が入っています。
理由として、「これらは、歴史的仮名遣いでオ列の仮名に「ほ」または「を」が続くものであって、オ列の長音として発音されるか、オ・オ、コ・オのように発音されるかにかかわらず、オ列の仮名に「お」を添えて書くものである」と記述されています。これは、現在も有効ですので、放送などでは「とおり=○」・「とうり=×」ということになります。
よって、テレビのテロップで「とうり」となっているのは、間違いということになります。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

調べてくださって有難うございました。
間違ってなくて安心しました。
今でもやはりそのままでいいんですよね。

今度からは、見かけたとしても、私は正しいんだ、と
不安に思わなくて済むみます。
でも、子供の教育上、あんまり良くない・・かも??
なんてかたい事思うのは、私だけでしょうか。

お礼日時:2001/07/09 23:49

「とおり」です。


これを漢字で書くと「通り」なのです。
この字は「とうり」とは読みませんよね。

ひらがな表記で、違うんじゃない?と思うものがあったら、
漢字に直して考えてみると、結構分かるものですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんです。取りあえず、自信があった筈なのに、
何度も目にした私は自信を失くしちゃったんです。
迷った時は漢字に直してみます。
最近はワープロやパソコンで打つことが多くなり、
自分で書くことが少なくなってきたので、脳を鍛えるために、
手書きの割合を増やすことにしました。

有難うございました。

お礼日時:2001/07/10 00:21

 mi-goさん,こんばんは。

さて,早速回答を。
 「お」か「う」かで迷う言葉って結構多いですよね。そこで,「お」のつく言葉の覚え方を教えます。どこかで使えるかな?

 「遠くの 大きな 氷の 上を,(とおくの おおきな こおりの うえを)
  多くの 狼 十ずつ 通った。(おおくの おおかみ とおずつ とおっ
  た。)」

 ご覧のように,この文の中に出てくる7つの言葉は,いずれも「お」がつくのです。「とおり」が正解,「とうり」は誤用です。mi-goさんの認識通り(どおりと読むのですよね)です。 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

これは覚えてて小学生の姪っ子ちゃんに教えてあげよう。
その前に職場でみんなにまず試してみなきゃ。

簡単な文章だからさっきから覚えてるんですが、
今、覚えてすぐ寝ると、十匹の狼が氷の上で遊んでる夢を見そう・・です。
それも楽しくていいかな。

有難うございました。

お礼日時:2001/07/10 00:13

こんにちは!実は私はずっと「とうり」だと思っていました(汗)でも最近よく「とうり」で目にするんですよね~。

辞書でみたらやっぱり「とおり」が正しいのですね。勉強させていただきました(^3^)でもでも「とうり」で「通り」がでる私のパソコンって一体・・・・(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一緒に良いお勉強になりましたね(笑)。
なんて笑っている私でしたが、私のPCでも「とうり」で「通り」が
出ました(注釈文付きですが・・)。ありゃりゃ。
やはり間違う人が多いんでしょうね。
これからも勉強しなくちゃ。
一緒にがんばりましょう。

お礼日時:2001/07/10 00:06

mi-goさん、こんばんは。

mi-goさんのおっしゃるように『とおり』が正しいですね。
ちなみに『道理で』というのは『どおりで』ではなく『どうりで』なので、このあたりを混同してるのではないかと思います。

ほかには、
『一つずつ』は○で『一つづつ』は×です。
『つまずく』は○で『つまづく』は×です。
『地』は『ち』ですが、『地面』は『じめん』が○で『ぢめん』とは言いませんね。
『痔』は『ぢ』と思っている人が多いですが、正しくは『じ』です。某『痔の薬』の
メーカーの広告で大きく『ぢ』と書いてあるので、間違って覚えている人が多いようですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

う~ん。「地面」って確かにそうですね。
何気に使っていましたが、基本と違いますね。
日本語って奥が深いなぁ・・。
いろいろ考えてみると、面白いことがみつかりそう。

いい機会をくださって有難うございました。

お礼日時:2001/07/10 00:00

「とおり」が正しいと思いますが、「そのとーり」なんて書いてあるのをみかけません?


「とうり」は間違った用法かもしれませんが、皆が使うようになれば、そのうちに辞書にも載るようになって正しい日本語と認められるようになっていくかも知れません(私の手元の辞書には載ってませんが)。
江戸時代、平安時代のご先祖さまが、今の言葉を聞いたらなんだそれは日本語じゃない、というかもしれませんが、時代とともに言葉も変わりますので、仕方のないことではありませんか。そもそも、現代の正しい言葉って、いったい誰がいつ正しいと決めたんでありましょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですよね。
時代は変わってきてるから、言葉や表現もいろいろ変化してきてる
ってことなんですよね。

これからは私も言葉に限らず考え方を柔軟にもたなきゃ。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 23:54

「とおり」が正解だと思います。


私も、学校でそう習いましたし、今もそう思ってます。
今のところ「とうり」と書かれたテロップやポスターなとは見かけていませんが、
日本語に色んな意味が増えていくとの同じで、こっちでもいいかなぁ的な感じなのではないでしょうか?
第一、「とうり」じゃ変換出来ませんし(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良かった!やっっぱりそう習いましたよね。
こっちでもいいかなぁ的感じかもしれないですね。
でも、な~んか気になっちゃいますです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「通り」と「とおり」の違いについて

予定「通り」や、次の「とおり」のように、漢字で書く場合と平仮名で書く場合があるようですが、違いはなんでしょう?また、どちらが正しいのでしょうか?知っておられる方が居られれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>予定「通り」や、次の「とおり」のように…

あなたが公務員で公式文書を書くのなら、それは仮名書きにしないといけません。
民間企業でのビジネス文書もこれに準じるのが良いです。
個人の詩歌や小説などはこの限りではありません。

このことは、昭和24年4月4日付けで政府が策定した『公用文作成の要領』で定義され、その後常用漢字表の部分改正などに伴って、その都度追認されています。
直近は菅総理の名前で、昨年11月に出されています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Bunsyo/BunKanjiH22.html

Q「言う通り」と「言った通り」との違い。

日本語を勉強している台湾人です。

ネットで調べてて「言う通り」と「言った通り」の基本的な差がわかりました。
ふつう簡単な例文を挙げられます。
●私が言うとおりに、ノートに書いてください。→今から言うことをそのままに書いてくださいと
●私が言ったとおりに、ノートに書いてください。→この前言ったことをそのように書いてくださいよ
単なるテンスにかかわる教え方でした。

でも、色々なTwitterの投稿や文章など、「言う通り」も過去のことも言えます。

●本当だ!君の言う通りだ!(今の状況にぴったりの君が言ったことは過去のことではありませんか?)
●主さんの言う通り、これは自分でも思ってた事なんですが、(略)
●美味しんぼの山岡さんの言う通り、ワラに入った納豆は臭くないのか!?

様々な表現から見ると、ほとんど過去のことを述べているはずですが、
「言った通り」と比べると、逆に「言う通り」がさらによく使われます。

なぜ過去のことは「言う通り」のほうがもっと使われますか。
それに過去のことを述べている時に、「言った通り」を入れ替えられますか。

よろしければ、例文でご教示願います。
よろしくお願いします!
(不自然な言い方があったら、遠慮なさずご訂正をどうぞよろしくお願いいたします。)

日本語を勉強している台湾人です。

ネットで調べてて「言う通り」と「言った通り」の基本的な差がわかりました。
ふつう簡単な例文を挙げられます。
●私が言うとおりに、ノートに書いてください。→今から言うことをそのままに書いてくださいと
●私が言ったとおりに、ノートに書いてください。→この前言ったことをそのように書いてくださいよ
単なるテンスにかかわる教え方でした。

でも、色々なTwitterの投稿や文章など、「言う通り」も過去のことも言えます。

●本当だ!君の言う通りだ!(今の状況にぴったり...続きを読む

Aベストアンサー

>ネットで調べてて「言う通り」と「言った通り」の基本的な差がわかりました。
>単なるテンスにかかわる教え方でした。
 :
その「基本的差」は「単なるテンスにかかわる」ものではありません。
テンスは単にその「時間的位置」を表わすだけです。
過去:そのノートは私が言った通りに書いてあった。
現在:そのノートに私が言う通り書いておきなさい。

この例文の場合は一次的アスペクトとして「完了/未完了」の相を表わしていると見ます。
完了:(すでに)私が言ったとおりにしなさい。
(既になされた指示に即して、これからの行動を命じている。)
未完了:(いまから)私が言うとおりにしなさい。
(今から行う指示に基づき、これからの行動を命じている。)

>本当だ!君の言う通りだ!
 :
現在形:本当だ!君の言う/言った通りだ!
過去形:本当に君の言う/言った通りだった!
ここで、「言う」と「言った」が共に使えるのは、二次的アスペクトの相とみなせます。
つまり、単なる過去でも、完了/未完了でもなく、話者の継続状態もしくは結果の残存意識「・・・テイル」に関わっている側面であり、とりわけ「言う」には次のような多重性があります。

現在 現在進行中 過去  結果の残存/動作継続
言う→言っている→言った→言っていた/言っている
結果の残存:言った通り=言っていた通り
動作の継続:言う通り=言っている/言っていた通り

つまり、「言う」は「結果動詞」でありながら「継続動詞」の側面もあるのです。
ですから、その側面からすれば「言う通り」と「言った通り」のそれぞれの意味の違いには関係なく、その文脈によって、つまり全体的な脈絡から判断されるものです。
このことは装着に関する動詞ではよくあることです。
「私は靴下をはいています。」の意味は?
1)今は素足で、目下はく行為の進行中。
2)はき終わって、今は素足ではない。

それぞれの文脈によって変わるのですが、一応は品詞的側面にも少し触れておきます。
言う通り
「言う」の連体形+同じ状態を指す名詞「通り」
言った通り
「言う」の連用形+助動詞「た」の連体形+同じ状態を指す名詞「通り」
1)完了やその後の状態や内容・事項を表わす。
2)動作の結果の存続。言っている。言ってある。

更にはこの「通り」についても、単なる名詞ではなく、その意味が薄れ変容した形式名詞的、あるいは副助詞的な意味合いで使われる場合もあり、その際には三次的アスペクトが関わってくるのですが、更にややこしさが増すばかりなのでここでは省きます。

>ネットで調べてて「言う通り」と「言った通り」の基本的な差がわかりました。
>単なるテンスにかかわる教え方でした。
 :
その「基本的差」は「単なるテンスにかかわる」ものではありません。
テンスは単にその「時間的位置」を表わすだけです。
過去:そのノートは私が言った通りに書いてあった。
現在:そのノートに私が言う通り書いておきなさい。

この例文の場合は一次的アスペクトとして「完了/未完了」の相を表わしていると見ます。
完了:(すでに)私が言ったとおりにしなさい。
(既になされた指...続きを読む

Q「とおり」か「どおり」の使い方

 「常用漢字表」(平成 22 年内閣告示第 2 号)を確認してもよくわかりませんので教えてください。

 例えば、「○○○設備を基準どおり設置する」と「○○○設備を基準とおり設置する」この「とおり」にするのか「どおり」にするのかどちらが正しいのでしょうか?  

 又、漢字で「○○設備を基準通り設置する」と書いても良いのでしょうか?

「基準のとおり」のように「の」を使えば間違いないと思いますが「の」を使わない場合の表現方法を教えていただけないでしょか?        宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

連濁には
1.修飾複合語は濁り、並列複合語は濁らない
2.名詞の複合語は濁り、動詞の複合語は濁らない
3.頻繁に使用され、一語意識が強い複合語は濁る
の一般規則がありますが、例外もあり必ずしも絶対的規則ではないようです。

「基準どおり」は1、2、3の3つとも満たす典型的な連濁の例です。
「通り」と表記しても間違いではありませんが、街を意味する「通り」と混同を避けるために「どおり」とするのが慣用的な用法のようです。

Q時間どうりは正しいか?

私は「時間どおり(通り)」が正しい表記で、「時間どうり」は間違ってると思うのですが、ネットで検索したら「時間どうり」でものってますね・・・・
なやんでしまいます・・・・

Aベストアンサー

悩むことないですよ。
質問者さんのお考えのとおりで間違いありません。

ネットは「乱れた日本語のデパート」です。
近年はワープロやパソコンの普及にともなって、国語を特別に勉強した人でなくても、気軽に人前に文書を発表できるようになりました。
その反面、十分な推敲をしないこともあって、誤字脱字や仮名遣いの誤りは、枚挙にいとまがありません。
少なくとも日本語表記に関し、ネットは過信しないほうが無難です。

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q上記の”とおり”について

”上記のとおり”と”上記のとうり”、どちらが正解なのでしょうか?

Aベストアンサー

間違いなく「とおり」です。

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%C8%A4%AA%A4%EA&sm=1&pg=result_k.html&col=KO&sv=DC

参考URL:http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%C8%A4%AA%A4%EA&sm=1&pg=result_k.html&col=KO&sv=DC

Q「取組」と「取り組み」の違い

文章の校正をしているのですが、「取組」と「取り組み」と「取組み」の使い分けがわかりません。名詞と動詞で区別するというようなことを聞いたこともあるのですが、名詞と思しき箇所にも「取り組み」とあり、迷ってしまいます。
どなたか、違いのわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語の書き表し方は、『常用漢字表』をはじめいくつかの基準が国によって定められています。
そのうち、送りがなに関しては、「一般の社会生活において現代の国語を書き表すための送り仮名の付け方のよりどころ」として,昭和48年に内閣から発表されています。

【通則 6】
本則は「取り組み」
複合の語(通則7を適用する語を除く。)の送り仮名は,その複合の語を書き表す漢字の,それぞれの音訓を用いた単独の語の送り仮名の付け方による。

許容は「取組み」
読み間違えるおそれのない場合は,送り仮名を省くことができる

【通則 7】
「取組」
複合の語のうち,次のような名詞は,慣用に従って,送り仮名を付けない。
(1)特定の領域の語で,慣用が固定していると認められるもの。

詳しくは、文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
「参考資料」→「国語表記の基準」→「送りがなの付け方」
http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング