dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

単体のカルシウムと水の反応式は、Ca + 2H2O → Ca(OH)2 + H2 だそうですが、
なぜ Ca + H2O → CaO + H2 にならないのですか?

アルカリ土類金属の単体は水と反応して水素を出すから、CaOができてもよさそうな気がします。また、Caは還元剤として働くということは、自身は酸化されるので、むしろOと結合してCaOになるのが自然に思えます。それに、金属酸化物と水が反応すると水酸化物になるから
CaO + H2O → Ca(OH)2
となるのに、Caも水と反応してCa(OH)2になるんだったら、反応物としてのCaとCaOの区別がつきづらいです。

こんな間違った考えかたをしてしまうのは、どこがいけないのか教えて下さい。初学者です。

A 回答 (2件)

酸化カルシウムCaO・生石灰が激烈な脱水剤であることを知っていればこんな質問にはならないでしょう。

昔アラブでは重罪人は首を切らず、生石灰とともに袋につめ海に放り込みました。
簡単な釜茹でです。食べたら旨そう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
生石灰は脱水剤なんですね。そこまでまだ覚えていなかったので、覚えておきます。するとH2Oを取り込んで、確かにCa(OH)2になりますね。納得しました。生石灰に囲まれて死ぬのは苦しそうですね。雑学も教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2018/01/01 00:00

反応の過程でCaOも出来ますよ。


ただCaOはものすごく不安定な物質なので、
もっと安定するまで化合が進むためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
化学反応にも中間状態があるんですね。CaOが不安定というのは知らなかったので、覚えておきます。すっきりしました。

お礼日時:2017/12/31 23:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています