人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

 輸血の用語でFFPとかMAPってありますよね?あれっていったい何のことなのですか? 用語としてどこにも載っていないので…またこうした医療用語、略語の用語集、辞書の類でおすすめのものはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記URLの貼り付けで申し訳ありませんが・・・



◆新鮮凍結血漿(Fresh Frozen Plasma:FFP) ・ 採血後6時間以内に血漿を分離して-20℃以下で凍結保存した製剤。有効期間は採血後1年間で使用時は融解して用いられます。血液凝固因子の補給や循環血漿量の減少をきたす疾患などに使われます。

◆赤血球M・A・P(Red Cells M・A・P:RC-M・A・P) ・ 200・400mLの献血血液から遠心操作によって血漿及び白血球層の大部分を除いた後、赤血球を高品質に保存するための溶液(MAP液)を加えた赤血球製剤です。4~6℃で保存され有効期間は採血後21日間です。赤血球製剤の中で最も多く使われている製剤であり、血液中の赤血球の不足や(貧血等)、またはその機能が低下したときなどに使われます。

参考URL:http://www.bc9.org/word/word.html
    • good
    • 9
この回答へのお礼

 ありがとうございます。求めていたのはまさにこれです!

お礼日時:2004/10/04 15:55

回答につきましては、前の方々で充分だと思いますので、私も参考文献を・・・・。


長文ですが、将来医療関係に進まれるのなら是非一度目を通しておいて頂きたいものです。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenk …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

はい。しっかり読ませていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/04 15:57

MAP,FFP、についてはNo1や2の方の返答で充分だと思いましたので辞書について書かせていただくと、


本格的な医学用語辞書が欲しいなら、南山堂の「医学用語辞典」か、「ステッドマン医学用語辞典」がオススメです。医療関係者なら絶対持っていると思います。ちょっとお高めですが。(1万円くらい)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 この情報は本当に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/04 15:56

FFPは新鮮凍結血漿、MAPは濃厚赤血球のことかな。



下記、お勉強になります。参考まで

参考URL:http://www2.hos.akita-u.ac.jp/BLD_TM/1_3X2_2seiz …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。とても良い資料ですね。本当に勉強になります。

お礼日時:2004/10/04 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLKって何の略語ですか?

いつもわかりやすい回答ありがとうございます。略語について教えていただきたいのですが、LKとは何の疾患のことなのでしょうか??

Aベストアンサー

答えは出ていますが肺癌です。参考サイトなどは参考になりますか?

http://trhome.med.u-tokai.ac.jp/contents/TC/ryakugo.txt

http://www.niji.or.jp/home/pivot/dict.html#A

なのです。詳しくありませんが、この業界(医療)はドイツ語と英語がそれぞれ使われているようです。例えばNSCLCなどですね。非小細胞肺癌:non‐sma
ll‐ cell lung cancerの略です。英語ですね。

QRCC,MAP,VTF の違い教えて下さい。

RCC,MAP,VTF の違い教えて下さい。

Aベストアンサー

RCCはRed Cell Concentratesのことで日本語では濃厚赤血球といいます
採血された血液を遠心分離して赤血球成分のみを集めたものです
MAPはMannitol Adenine Phosphateのことで赤血球が固まったり変性したりしないように加える赤血球保存液です
MAPを加えた濃厚赤血球を RCC-MAPやRC-MAPなどと書くこともありますが単にMAPだけで通じる場面も多いでしょう(MAP=RCCと同じ意味で使われることも多いです)

VTFも輸血に関する略語なのでしょうか?
ちょっと思い当たらないですね

Q医療カルテにてL/Dと書いてる時ありますがこれは何を意味するのでしょうか?血液検査?でしょうか 宜し

医療カルテにてL/Dと書いてる時ありますがこれは何を意味するのでしょうか?血液検査?でしょうか

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こういう意味ではないでしょうか。
http://charttrans.exblog.jp/2982260/

Q血圧測定のときに動脈血圧をABPというのに対して実測をNIBPと表記し

血圧測定のときに動脈血圧をABPというのに対して実測をNIBPと表記しますが何の略なのでしょうか?初歩的でもうしわけないですがどなたか教えてください・

Aベストアンサー

血圧計で測定する方法を 非観血式ともいいます。
非観血式(NIBP=Non Invasive Blood Pressure)

URLをご参照ください。

参考URL:http://japan.gehealthcare.com/cwcjapan/static/cardiology/magazine_lecture/nurse/nurse_06.html

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q輸液と補液の違い

医療系システムの要員に入りましたが、「輸液と補液」の違いが調べてみてもぼんやりしていてわかりません。
教えて欲しいことは、

 ・違うものなのか、同じものなのか。
 ・例えばどういったものがそれぞれにあたるのか。
 など

わからないままでも支障がないのですが、できればわかって仕事をしたいので、申し訳ありませんが教えてください。

また、書籍で初心者でも参考になるようなものがあれば教えてください。医療系はやはり”専門書”がほとんどで業界がわかるようなものがなかなかみつかりません。医者、看護師ほどではないけれど、話していることがわかる病院業務がわかるものがあれば嬉しいです。

Aベストアンサー

基本的な言葉の定義は同じですが、病院・科により特定の事をさしていることがあります。

輸液・fluid therapyの定義はご存知ですよね。
もし分からなければ、医局か病院図書館に有ると思いますが、医学辞典を見てください。

医師なら医大時代には一冊は持っていますから、見せてもらっても良いでしょう。私は南山堂の医学大辞典を基本に使っていました。

易しく知りたい場合は、医師用よりも、ナース用の方が値段も安いですし、図も多く分かりやすいです。
照林社 や 小学館で出している、MOOKでエキスパートナースシリーズは分かりやすいと思います。

Qp.o.は何の略?

医療従事者の方への質問です。

よくカルテなどの記録に、「摂取した・内服した」という意味で「p.o.」と記載されているのを目にします。
(当方、医療関係者です)

この「p.o.」とは、どんな単語(文章)を略したものなのでしょうか?
患者さんに質問されて、困ってしまいました。。。。。

ご存知の方、御教えくださいm(__)m

Aベストアンサー

はじめまして。看護師をしています。

P.O.は 「per os」、ラテン語の「口から(by mouth)」を意味する言葉からきています。薬剤のみならず経口摂取すべてに関して使い、経口摂取禁をNPOと言ったりします。発音は医療機関によって違いますが、わたしがいた病院では英語読みが基本だったので「ペリオス」と読んでいました。

国家免許を持つ医療従事者であれば知らないということがあまりない用語なので学生さんなのかしらと思いましたが…ご質問者さんの立場がどうあれ患者さんから聞かれて困った時には病棟で聞いて解決するようになさってくださいね。

QT&S(タイプアンドスクリーニング)について

T&S(タイプアンドスクリーニング)についてMAPとの違いがよく分かりません。情報お願いいたします。

Aベストアンサー

手術などのための血液の準備の時にどちらかの指示が出るのでその違いについてのご質問と思います。
輸血することが明らかである場合は事前に日赤血を確保し、個々のバックの赤血球と患者さんの適合性を検査しておきます。検査で不適合となるのは患者さんが他人の赤血球に対する抗体(不規則性抗体)を持っているときです。
現在の日赤の赤血球はMAPと呼ばれる保存液で作られているのでこうした血液確保をMAPと呼ぶことがあります。
これに対して、予測される出血量が(600ml以下など)少なく、輸血を行う可能性が低い場合、あらかじめのバックの確保や個々の適合試験は行わず、血液型の確認と不規則性抗体が無いことを確認しておき輸血が必要となった時に問題とならないことを知ることがT&Sタイプアンドスクリーンです。
輸血する可能性が低いのにその方だけに限定して確保することを無くすことで貴重な輸血血液を有効に利用できることを目的としています。

参考URL:http://www.okamoto-hp.or.jp/oka2/kensa/y/q&a.htm#a8

Q輸血:RC-MAPからIr-RCC-LRへの名称変更

2年目看護師、輸血について勉強中です。
今年1月に、RC-MAPからIr-RCC-LRへと名称変更がありました。
それの意味がわからず調べたあげく
「製造過程において、原血液から無菌的に白血球を除去した輸血製剤」
であることは理解できました。
そして、白血球を除去することで副作用の予防・低減につながるとのことでした。
そこでどうしても理解できないことがあり、質問させてください。

なぜそんなにも白血球は除去されなければ副作用につながるのでしょうか?
そもそも白血球製剤の輸血を受けられる患者様もいらっしゃるのに、
白血球が必要でない方にとっては少しであってもそんなにも害があるのでしょうか??
血液疾患を患われている患者様には、白血球除去フィルター付の輸血ルートを使用するように先輩に以前教わりましたが、根拠はうまく説明していただけませんでした。
これと関係しているように思うので、今回どうしても同時に解決したいです。
輸血についての講義を病棟で開かなくてはいけないため、
どのような質問をされても答えられるように準備をしておかなければならないため、大変困っております。
どのような些細な情報であってもかまいませんので、情報提供をよろしくお願い致します。

2年目看護師、輸血について勉強中です。
今年1月に、RC-MAPからIr-RCC-LRへと名称変更がありました。
それの意味がわからず調べたあげく
「製造過程において、原血液から無菌的に白血球を除去した輸血製剤」
であることは理解できました。
そして、白血球を除去することで副作用の予防・低減につながるとのことでした。
そこでどうしても理解できないことがあり、質問させてください。

なぜそんなにも白血球は除去されなければ副作用につながるのでしょうか?
そもそも白血球製剤の輸血を受けられる患...続きを読む

Aベストアンサー

輸血の副作用として有名な各種の赤血球型に対する抗体反応による不適合輸血は、輸血前検査で検出し予防することができますが、赤血球以外の白血球や血小板その他の血漿成分に対する反応は検出できませんのでこれらに由来する輸血による発熱や蕁麻疹は今でも時々生じるものです。
頻回に輸血することが予想される患者さんには白血球に対する抗体が作られてこうしたことがおこりやすくなりますので輸血時に白血球除去フイルターを使っていましたが保存中に遊離して除去できなくなる抗原があったり輸血時にフイルターを通すことに由来する副作用もあり使いにくい状況でした。
こうしたものを予防して輸血副作用を減らすのが保存前白血球除去の目的です。
さらに白血球内のCMVウイルスによる感染が減ることも期待されています。
なお、輸血後GVHDの予防としてはこの白血球除去では不十分で、従来通り放射線照射が必要です。
白血球をどうしても増やす必要がある場合はG-CSFと呼ばれる薬が使えるようになっていますのでこれらが選択され、白血球輸血はごく限られたものとなっています

参考URL:http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/hp-blood/www/transfusionreactionhomepage.htm

輸血の副作用として有名な各種の赤血球型に対する抗体反応による不適合輸血は、輸血前検査で検出し予防することができますが、赤血球以外の白血球や血小板その他の血漿成分に対する反応は検出できませんのでこれらに由来する輸血による発熱や蕁麻疹は今でも時々生じるものです。
頻回に輸血することが予想される患者さんには白血球に対する抗体が作られてこうしたことがおこりやすくなりますので輸血時に白血球除去フイルターを使っていましたが保存中に遊離して除去できなくなる抗原があったり輸血時にフイルタ...続きを読む

Q脊椎で、『C6』とか『Th8』とかの読み方。

脊椎で、『C6』とか『Th8』とかの読み方。


脊椎を、上から『C、Th、L・・・』って略して書きますよね。
読むときは何って読みますか?
『シー、ティーエイチ、エル・・・』とか読むのかな?

『Th』は『テーハー』って言ってたような・・・

たとえば、圧迫骨折などで『Th11、12、L1』って書いてる時、なんって読みますか?

Aベストアンサー

テーハーはドイツ語です。
なぜかそこだけドイツ語が出てきますが、酸性アルカリ性を言うときのpHに音が似ているからかもしれませんが、詳しくは知りません。

Cはcervical spineの、ThはThoracic spineの、LはLumbar spineの、Sはsacrumのそれぞれ頭をとったもの。

ティーエイチでもテーハーでもよいですが、テーハーを下手につかうと知ったかぶっちゃってと嫌われるかもしれませんからご用心くださいね。


人気Q&Aランキング