システムメンテナンスのお知らせ

医療費控除を調べたのですが今ひとつ理解できません。
10万円を超えた実質負担分は返ってくる、という認識で合ってますか?
例えば実質負担が13万円だとしたら3万円は還付されるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

いいえ


おおざっぱに言うと、
所得が3万円控除され税額を再計算できるってことです。
所得税の税率が10%なら3000円、
住民税はかえっては来ませんが
翌年3000円が月割りで減ります。
    • good
    • 0

>10万円を超えた実質負担分は返ってくる、という認識で合ってますか?例えば実質負担が13万円だとしたら3万円は還付されるのでしょうか?


⇒違います。
 所得が200万円以上あれば、10万円を超えた分が所得控除なるということです。
 そのため、領収書が13万円分あれば10万を差し引いた3万円が所得控除(医療費控除)になります。所得控除は所得税の5%分の控除ということですから1,500円所得税が安くなるということです。但し、住民税は10%控除ですから3,000円安くなります。

参考まで。
    • good
    • 0

違います


その例だと 3万円に対する所得税率分が返ってくるだけです ほとんどの人が10%か5%ですので 3000円か1500円です。
    • good
    • 1

3万円分の所得が減るので、それに対応する税金分が還付されます。

まぁ5千円とかになりますよね。
    • good
    • 1

前に医療費が10万を越えたので申告に行ったら2000円くらいしか戻りませんでした


あなたもおそらくそんなもんだと思いますよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング