プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

① mustは未来を推測する意味はないと書かれていたのですが、
The ground must be muddy tomorrow.
The rain must be temporary tomorrow.
”What are those workmen doing?” ”I think they must be going to dig up the road.”
このような文章があるということは、mustだけの使用でも未来を推測することは可能だということでしょうか?もしそうだとすると、will have to , must be going to との違いは何になるのでしょうか?
② また、will have to と must be going to の違いも分かりません。

教えていただけないでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

will have to~➡~しなければならないだろう


must be going to~➡~するつもりにちがいない、~するつもりでいるはずだ
1についてはよくわからないです。現時点での判断で未来以外の推測にも使うから、未来の推測という意味ではない、てことでしょうか。あまり深く考えず、~にちがいない。~しなければならない。と訳しておけば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2018/02/04 06:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング