グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

「与信情報」を求められた場合、どこで入手するのでしょうか?銀行等の金融機関ですか?
ネットで「与信情報」で検索すると「信用情報」に関することがほとんどでした。
そして「個人信用情報」の入手はCIC、全国銀行個人信用情報センター等で出来ると掲載されて
いましたが「与信情報」とは一言も記載されていません。
この二つは違うもの?それとも同じもの?
あるHPを見ていたら「個人信用情報を基にして個人の与信情報を作成する」ととれるような記事もありました。

知りたいのは
 ①「与信情報」と「信用情報」は違うのか?(そもそも2つの意味は?)
 ②同上で違うなら「与信情報」はどこで入手出来るのか?

宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 早速の回答有難うございます。が、よく分かりません。(スミマセン)

    ①単純に「与信情報」とは何々・・・。②「信用情報」とは何々・・・
       と説明は無理なのでしょうか。(難しいのでしょうか)
    ③「与信情報」の入手はCICや全国銀行個人信用情報センター等で可
    ④「信用情報」の入手も同様に可
       という理解でよろしいでしょうか?

    全然分かってなくて済みません。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/03 14:18

A 回答 (3件)

①「与信情報」と「信用情報」は違うのか?(そもそも2つの意味は?)


 与信情報は当該金融機関が顧客に付与した信用度に関する情報であり、具体的には与信枠(融資限度額かな?)等を含むものと考えて良いと思います。現場で2つを明確に区別して使用されているかどうかは判りませんが。
②同上で違うなら「与信情報」はどこで入手出来るのか?
 金融機関が信用情報等から独自に査定して付与するものであり、入手出来るものではありません。
私はこの手の専門ではなく一時期金融系に携わったことのあるものの回答として、上記は理解して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。よく分かりました。

お礼日時:2018/07/06 10:09

与信には「与える」の字が入っていますよね?


貸主が試しに金銭を貸与し、返した実績(返さなかった実績)が与信管理であって、
信用情報は与信を繰り返し、貸主に返済能力が認められて融資枠が拡大していく記録が信用情報

A1.返済実績と信用実績で違うものですが、同じ扱いです。(他社借入件数が与信、他社借り入れ金額が信用になる)
A2.同じ扱いなので、CICや全国銀行個人信用情報センターで入手することになりますが、
CICは貸金業や信販会社しか利用できないし、全国銀行個人信用情報センターは銀行以外利用できない縦割り管理なのです。
だから大手銀行は大手サラ金業者と業務提携してキャッシングサービスを行うことで、両方の信用情報センターにアクセスが可能になるカラクリがあるのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答有難うございました。問題は解決しました。

お礼日時:2018/07/06 10:10

ざっくり言えば同じです。


信用情報機関が調査した情報が「与信情報」です。信用情報と呼んでも差し支えはありません。
基本的には法人向けに提供されるものですので、個人が入手するのは困難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。問題は解決しました。

お礼日時:2018/07/06 10:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング