「あなたは上手にテニスをします」を英語にすると、
You play tennis well.または
You are a good tennis player.
You are good at tennis.
などになるかと思いますが、
「You play good tennis.」っていうのはアリなんでしょうか?
苦手なのに英語のテストの採点のバイトをしているのですが、半分位の生徒がこれを書いていて不安です。
どうかお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

"You play good tennis" が間違っているというのは難しいですね。

正解にしてもいいような気がします。

ただ、なぜだかわかりませんが、You play good tennis という英語はあまり聞いたことがありません。You play great tennis ならよく聞きますね。
    • good
    • 0

I'm good at tennisでいいです。

    • good
    • 0

以下の翻訳サイトで試してみてください










こちらです▼

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0

例えば、


You speak good English.
などと言ったりしますね。だから、
You play good tennis.
も言えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwe (wii/going to/are going) play tennis tomorrow こ

we (wii/going to/are going) play tennis tomorrow
このかっこの中に入る正しいのは何故willなのでしょうか?
going toで〜をするという意味になりますよね答えはwillだったのですがこれはgoing toでも問題ないのでしょうか??

Aベストアンサー

ジグソーパズルと一緒です。
are going to という選択肢が無いだけです。
will = be going to と覚えましょう。

Q...............you say you see.

NHKラジオ英会話講座より

I just don't see mysterious figure you say you see.
君が見えるっていう謎めいた人影が僕には見えないよ。

(質問)「..you say you see」が前の名詞を修飾しているのは分るし、歯切れもよく自分の会話にも是非使ってみたいと思います。
(1)主語+動詞が2つ並んでいますが文の構成はどうなっているのでしょうか。
(2)使い方のコツ、参考事例等をお願いいたします。

初心者ですので分りやすい説明をお願いできれば幸いです。よろしくお願いいたします。  以上

Aベストアンサー

I just don't see (the?) mysterious figure you say you see.

後半部分をわかりやすくするために書き加えると、
the mysterious figure that you say that you see.
これらのthatは共に省略が可能です。

you say that you see は、「『見える』と君がいう」
で、
(主語) says that ~~   ~~と(主語)はいう
(主語) thinks that ~~  ~~と(主語)は思う
(主語) knows that ~~  ~~と(主語)は知っている
というふうに「考える」「感じる」などを表す動詞で使えます。ただし、~~には 主語+動詞 の文がこなければなりません。そのため、「主語+動詞」の形が二つ並ぶのです。

I think I have a fever.  俺熱があるみたい。
You know he's smart. 彼が頭いいって知ってるだろ。
とかです。

I think that is a great idea! そりゃいい考えだ!
ってなときも、同じですね。
省略しないでかくと、
I think that that is a great idea!
「"that is a great idea"と、私は思う。」となります。

つたない説明でしたが、伝わりましたか??

I just don't see (the?) mysterious figure you say you see.

後半部分をわかりやすくするために書き加えると、
the mysterious figure that you say that you see.
これらのthatは共に省略が可能です。

you say that you see は、「『見える』と君がいう」
で、
(主語) says that ~~   ~~と(主語)はいう
(主語) thinks that ~~  ~~と(主語)は思う
(主語) knows that ~~  ~~と(主語)は知っている
というふうに「考える」「感じる」などを表す動詞で使えます。ただし、~~には...続きを読む

Q“You are b...b...big."

ある子ども用の絵本をぺらぺらめくっていましたら、突然体の大きな怪物に出会った子ヤギの口から出る次の台詞がありました。
“You are b...b...big. I’m small.”

この前半は実際にはどう言っているのでしょうか?2つの可能性を考えてみました。

仮にカタカナで書いてみると、次のどちらがより近いですか?
1.「ユーアービィッーーグ」 
(つまりbのつづりが3個あるが、最初の2つのbでは両唇は閉じたままで継続し、破裂しない。最後の3個目のところで初めて破裂する。)

2.「ユーアーブッ、ブッ、ビーッグ」
(つまりbのつづりが3個あるが、最初の2つのbでそれぞれ両唇は破裂するが その後に /ig/ の部分は続かず。最後の3個目のところで初めて/ig/ の部分は続きbigが完成する。)

Aベストアンサー

>「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示します)という表記の方が私の意図する音により近いように思えてきました。ただし、”…” が無音と言ってもそれは声門を閉じてしまって「ビッ/グ」というのではなくなく、”…” はあくまで「閉じられた唇の内側(つまり、口腔)で加圧」された状態が続いているものです。

やっと分かりました。お手数をおかけしました。
「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」なら、b...igと書くと思います。

>この表記が私の「2つの可能性」の1にあたるのかな、と思いますが、この理解でよろしいでしょうか?

「1にあたる」ということは「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」ですが、bbbigはこのようには読めないと思います。

読めない理由は、次の(a)、(b)です。
(a)最初のbbを無視しないで読むなら、bは破裂音なのでb1文字が1つの音を表すため、bbなら「ブブ」、bbbなら「ブブブ」のように文字の数と同じ回数だけ音が出てしまうからです。
sobbedのようにbbを「ブ」1音で読む例はありますが、これは2つめのbを無視したのであり、bbが「ブ」1音だということではないと思います。
もっとも、御承知のように英語は綴りと発音は1対1に対応してはいないので、bbbだからと言って必ずしも「ブブブ」と読まなければならないということはないのですが、bbbigのように破裂音が単語の先頭に位置した場合はどうしても文字どおりに読もうとしてしまうと思います。

(b)もし最初のbbを無視するなら、bbbigはbigと同じであり、bigは「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」とは読めないからです。「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」と読ませるためには例えばb...igなどのように書かなければならないからです。

ただ、bbbigは、普通は、「読めない」「読み方が分からない」と感じられると思います。

>「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示します)という表記の方が私の意図する音により近いように思えてきました。ただし、”…” が無音と言ってもそれは声門を閉じてしまって「ビッ/グ」というのではなくなく、”…” はあくまで「閉じられた唇の内側(つまり、口腔)で加圧」された状態が続いているものです。

やっと分かりました。お手数をおかけしました。
「「ビ...ィッグ」(”…” は無音を示す)」なら、b...igと書くと思います。

>この表記が私の「2つの可能性」の1にあたるのかな、と思いますが、この理解で...続きを読む

Qyou are looking good in this picture

ネットで知り合った人がブログの写真を更新して、新しい写真がアップロードされてました。いつも私の画像をほめてくれるし、そのあたらしい画像にうつる本人もいい感じでとれているので、
いい感じの写真だね とほめたいのですが、you are looking good in this pictuerだと、ちょっとわざとらしくほめすぎな気がします。いっぱんてきにかっこいいとかではないけれど、その写真は清潔感があってさっぱりというかそんなかんじがします。そういう意味でいい言葉を送りたいのですが、、、、おしえてくださいおねがいします

Aベストアンサー

You look nice and neat in that picture.
---
着てるものでもほめるなら
You look nice in the shirt.
ちなみに、
you are looking good
はイケメンということです。

QYou're not ... You aren't ... 正しいのは?

You're not ...
You aren't ...

He's not ...
He isn't ...

She's not ...
She isn't ...

It's not ...
It isn't ...

は両方とも正しいのですか?
片方が間違っているのですか?
それとも使い分けがあるのですか?
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

文法的にはどれも間違いではないと思います。
会話で使う場合ですが、大体において「not」を単独で使う事が多いです。
会話に慣れればなれるほど、It's not, I'm not, She's not(isを省略しているわけではないのですが、短くなります)と言うようになった気がします。

これは強調したい部分にもよるかと思います。

Is she from Japan?
と聞かれた場合、学校では
she isn't.
と習いますが、日本語の一言での回答「違うよ」に相当する言い方としては、

she's (she is) not.

と「not」を単独で使う形の方がそのニュアンスが出る気がします。
声に出して言ってみれば、その違いが判りやすいと思います。

notを単独で使うと、「~でない」と言う否定がきっぱりと聞こえます。
恐らく、会話上のアクセントも、notに付ける事が多いと思います。

ただ、どちらも間違いではない事は確かです。
これは、正しい間違いではなく、好みやくせ、あとはどこを強調して言いたいかによって使い分けされるだけだと思いますよ。

こんにちは。

文法的にはどれも間違いではないと思います。
会話で使う場合ですが、大体において「not」を単独で使う事が多いです。
会話に慣れればなれるほど、It's not, I'm not, She's not(isを省略しているわけではないのですが、短くなります)と言うようになった気がします。

これは強調したい部分にもよるかと思います。

Is she from Japan?
と聞かれた場合、学校では
she isn't.
と習いますが、日本語の一言での回答「違うよ」に相当する言い方としては、

she's (she is) not.

と「no...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報