口笛のピーピーやピューピューと言う擬音語を英語ではどう綴りますか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

擬音語 英語」に関するQ&A: 英語の擬音語

A 回答 (3件)

"toot"です。


意外ですが、これが文化の違いと言うのでしょうか…
あ、いい翻訳サイトをついでに紹介しておきます。

http://www.excite.co.jp/world/text/

お役に立てると光栄です。

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。その節は又よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/20 15:08

phew [(p)fju:]〔擬音語〕《◆短い口笛に似た息の音,whewともいう》【間】ふう《◆安堵(あんど)感・疲れ・息切れを示す》;うわあ,ひゃあ,へえっ《◆不快・驚きを示す》. <ジーニアスより>



私はこれが一番に思い浮かびました。「(ふう一息ついたなー)、プフュー」「(ああ大変な仕事をこれで一山乗り切ったなー)、フュー」という感じで、ちょっと楽しげな大げさ感をこめて、使うものかな、と思っています。ちょっと質問の趣旨とそれましたね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。その節は又よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/20 15:09

whew


ヒュー, フーッ, ヒャー, ヒェーッ, ハー, やれやれ《驚き・狼狽・不快・失望・疲労感・安堵・喜びなどの発声》


toot
〈らっぱ・笛などが〉プープー[ブーブー,ホーホー]鳴る(hoot)
〈鳥などが〉らっぱに似た声で鳴く,ブーブー[ホーホー]鳴く


whiz(z)
ヒュー, ピュー《矢・弾丸などが風を切る音》
ビュー[ブーン](という飛翔[疾走])


ping
ピューン《銃弾が空中を飛ぶ音》
ピーン, ピシッ, カチーン《銃弾が金属など固いものにあたる音》


whoosh
ビューッ[シューッ, シャーッ](という音)


whir, whirr
ヒューという音, ブンブン[ウィーンと]回る音


swish
《杖・むちの》ヒューヒューいう音
《水などの》シューという音
衣ずれの音



zing
ビュン(という音)
ビューッ, ヒューッ, ビュン, ビューン



zip
ビュッ, ビッ, ピッ《弾丸の音や布を裂く音》
ビュッ, ヒューッ, ビューッ, ビューン, ビッ, サッ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。その節は又よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/20 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【英語】工場見学で「よろしくお願い致します」と英語で言いたいです。 口語訳をお願いします。

【英語】工場見学で「よろしくお願い致します」と英語で言いたいです。

口語訳をお願いします。

Aベストアンサー

「よろしくお願い致します」なんていう発想は、英米にはありません。

Q日本語の「よろしく」は英語では何と言うんですか?

例えば

会社などで『この仕事「よろしく」』や

何か(スポーツや会議など)を誰かと一緒に始める時に言う「よろしく」や

『これからも「よろしく」』など

日本語の「よろしく」はいろんな場面に使いますが、それと同じような意味の言葉を英語ではどういうのでしょうか?

例えがとても分かりにくいですが、それでも僕の言いたい事を理解できた方は教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

日本語でもけっこう曖昧ですよね。「とりあえずよろしく~」とか(笑)

xxさんによろしくお伝え下さい
please send my regards to xxさん
please say hi to xxさん(ちょっとカジュアルに)

スポーツの試合の時などお互いにGood luck!(幸運を!)なんていい合いますが「よろしくおねがいしまーす!」と翻訳されたりします。

Q擬音語の英語表記分かる方お願いします

漫画の英語訳に使いたいのですが…

何か食べ物を食べた後に

例えばそれが不味くて、口から物を吐き出す時の

「ブーッ」といった勢いのある吐き出し方または

「ペッペッ」や「べぇっ」などの擬音語の英語表記が分かりません

だれか教えてください

Aベストアンサー

「ブーッ」といった勢いのある吐き出し方 boo

「ペッペッ」や「べぇっ」puff

http://www.rondely.com/zakkaya/dic5/eng.htm

Q英語の同音異義語[同音異綴語]の勉強法

 とある英語の試験で、英語の同音異義語[同音異綴語]の問題が出題され、全くできませんでした。問題集や、参考書、又はインターネットのサイトなどで、英語の同音異義語[同音異綴語]について書かれているもの又は特集しているものがありましたら是非教えてください。また、みなさんのこの分野の勉強法についてお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

勉強法ではありませんが,参考URLをお知らせします。
出てくるまで少し時間がかかりましたが,つながります。

参考URL:http://www.cooper.com/alan/homonym_list.html

Q英語の擬音語、擬態語はどうして同じ繰り返しにならないのか

擬音語、擬態語について、日本語は同じ音の繰り返しが多いですが、英語では後の音を少し変えているようなものが多いような気がします。

ジグザグ(zig-zag)、時計の音チクタク(tick tack)、鐘の音(ding dong)がそうです。
日本語ならば「くねくね」、「カチカチ」、「ゴーン、ゴーン」と同じ音を繰り返すのですが、イギリス人はどうして少し変えるんでしょうか。

Aベストアンサー

英語は抽象概念が多い言葉です。
音に聴き入り、音真似をするという日本人の感性に比べ、
英語では、音について、もっと正体を名づけるような、決まった概念を獲得するといいます。

そのため、音だとは思っていない、概念だと思っている、という状況が引き起こされます。
日本人が蝉の音、こおろぎの声としてミンミンやカナカナや
チンチロリンを思い浮かべるようには、イギリス人は音を想像しませんね。

英語のオノマトペは、単語として機能します。
汽車の音は、chug chug...と書くことはあっても
a chugというひとつの名詞、あるいはchugという動詞であることが歴然としてあります。
zig, tick, ding, snip, pitter, これらはそれぞれ音の概念で、名詞または動詞です。
ここに zag, tack, dong, snap, patter を、お愛想でつけただけ、
つまりリズミカルにして遊んだだけです。

日本語には万葉集の時代から擬音語擬態語が非常に多いですが、
音を重ねるのは強意であろうと思います。
古語で意味のある動詞から派生した擬態語を重ねることが、修辞となって定着したのではないかと思われます。
現代語ではもはや単一では意味をとらえがたいものも多いです。
麦をかつ、などというような、打つ動作や音を、
かつかつ、かちかち、から思い出すことはできません。

こうして、英語と日本語には、
語の用法の変遷に違いがあり、
修辞法のセンスの違いがあり、
また口に発音しやすい音の違いというのもある、というところでしょうか。

英語は抽象概念が多い言葉です。
音に聴き入り、音真似をするという日本人の感性に比べ、
英語では、音について、もっと正体を名づけるような、決まった概念を獲得するといいます。

そのため、音だとは思っていない、概念だと思っている、という状況が引き起こされます。
日本人が蝉の音、こおろぎの声としてミンミンやカナカナや
チンチロリンを思い浮かべるようには、イギリス人は音を想像しませんね。

英語のオノマトペは、単語として機能します。
汽車の音は、chug chug...と書くことはあっても
a...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報