人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

when the owners and gamblers conspire to fix the outcome of the World Series much like the 1919 affair an injured Hobbs refuses to take the money and hits a game-winning home run destroying the stadium lights and showering the filed in symbolic life-restoring rain

and hit〜の意味を教えて欲しいです

A 回答 (1件)

muchはmatchです。



有名な八百長試合を指しています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Black_Sox_Scandal

an injured Hobbs と An がついているのはHobbsという名のけがをした選手という意味で
a Smith スミスという名の人と同じ使い方です。

お金をもらうことを拒否して、ゲームに勝つホームランを打った(and hits a home run)ということです。
この文は現在形で書かれています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどのような意味でしょうか

I do not believe that you should have to ask someone not to pick their nose while they are holding you, much less have to do so repeatedly.
https://slate.com/human-interest/2016/03/dear-prudence-i-want-out-of-my-marriage-and-my-church.html

much less have to do so repeatedlyはどのような意味でしょうか?よろしくお願いします
通報する

Aベストアンサー

多分二つのポイントを抑えるとわかりやすいのではないかと。

① much less - ましてや

② 同列になっている部分

・ I do not believe that you should have to ask someone not to pick their nose while they are holding you,
 あなたをハグしているときに「鼻をほじらないで」なんてお願いしなければならないおかしい(意訳気味)

・ I do not believe that you should have to do so repeatedly.
 何度もそのお願いをしなければならないなんておかしい(意訳気味)

  * to do so - その[前述の行動]ようにする
  ** 前述の行動 - 「鼻をほじらないで」とお願いすること



上記2点をあわせると

「あなたをハグしているときに『鼻をほじらないで』なんてお願いしなければならないなんて、ましてや何度もそのお願いをしなければならないなんておかしい」

のような感じになると思います。

多分二つのポイントを抑えるとわかりやすいのではないかと。

① much less - ましてや

② 同列になっている部分

・ I do not believe that you should have to ask someone not to pick their nose while they are holding you,
 あなたをハグしているときに「鼻をほじらないで」なんてお願いしなければならないおかしい(意訳気味)

・ I do not believe that you should have to do so repeatedly.
 何度もそのお願いをしなければならないなんておかしい(意訳気味)

  * to do so - その[前述の行...続きを読む

Q至急英語が得意な方翻訳してくださいm(_ _)m 今日インフルエンザの予防接種をしに病院に行ったんだ

至急英語が得意な方翻訳してくださいm(_ _)m
今日インフルエンザの予防接種をしに病院に行ったんだけど痛かった。
しかも子供用の絆創膏貼られたの。
一緒に行ったお母さんは普通の絆創膏だったのに。私だけ。。笑

Aベストアンサー

(1) 今日インフルエンザの予防接種をしに病院に行ったんだけど痛かった。
Today I went to a hospital to get vaccinated. It hurt me.

(2) しかも子供用の絆創膏貼られたの。
On top of that, they gave me sticking plaster for children.

(3) 一緒に行ったお母さんは普通の絆創膏だったのに。私だけ。。笑
My mother, who went there with me, got normal sticking plaster. I alone... lol

QNever in history has the Japanese language been so

Never in history has the Japanese language been so confused as it is today.
という文章なのですがどういう構造になっているのかがよく分かりません。また何と何を比較しているのですか?

Aベストアンサー

このように、否定語句を強調して前に出す(前置)と、その後はほぼ必ず倒置したくなるらしいです。助動詞1つ(ない場合は補う)を主語の前に置きます。
この主語と動詞の位置の入れ替えを〈倒置〉と言います。
文法書の強調構文か倒置の項目で説明されています。
(ちなみに場所を言う語句を前置する形もあって、これは新しい主語を紹介するためのもので強調の必要はないんですが、この場合は動詞そっくり全部を主語の前に出します。不思議とこれで英語の好むリズムが整うんですね。)

この場合は、
[Never in history]これが〈前置〉された部分。
次に、最初の助動詞1つ [has] だけ、主語 [the Japanese language] の前に置きます。
そして、主語の後に、残りの動詞と、さらに残りが来ます。

比較しているのは、今日の日本語(as it is today)と、それまでの歴史の中の日本語です。

Q♡英語は「直訳力」?

英文を和訳する時、直訳か、意訳かが問題になることがあります。
私も 翻訳の勉強をしたことがあるんですが、とある英語の専門家のサイトを拝見して
ふと、疑問が起きました。
これは 主に受験対策かもしれませんが、その とある方の意見によると、

❝英語を日本語に訳す時、気を付けて欲しいのは、英語を「直訳」することです。これは、英単語1つ1つの意味を、しっかり日本語に直す訳し方です。日本語としては、少し妙な表現になることもありますが、気にしないでそのまま訳しましょう。
 これに対し、日本語として自然になるように、もとの英文とは多少表現を変えて、きれいな日本語に訳することを「意訳」と言います。通訳や翻訳家を目指すならば、意訳は必要ですが、英語を話すためには、無理に意訳をする必要はありません。直訳をできることが大切です。
・・・・・
日本の学校の先生方の中には、この「意訳」を重視する方も多いですが、「直訳」ができなければ、英語を話せるようにはなりません。「直訳」した日本語の文から、英文を作ることは簡単ですが、「意訳」した日本語の文から、英文を作ることは困難だからです。どうしても、「意訳」したい時は、1度「直訳」をした上で「意訳」してみてください。❞

だそうです。

半分は頷けますが、半分は首を傾げます。
それでは、次の英文をご覧ください。

A journey across America is a journey through a bewildering array of scenery and cultures that leaves the traveler with a host of conflicting impressions and opinions.

これを 先程の とある方のアドバイスに従い、直訳してみました。

“アメリカを横切る旅は旅行者を矛盾する多数の印象と意見を一緒にしておく景色と文化の間誤付かせる整列を通過する旅である。”

英文自体、比較的難解な単語が多いだけに、それに応じて 訳語も硬くなり、全体として非常に分かり難いです。
私なら、そういう場合、別のアプローチを試みます。
というのは、訳しにくい英文は分かりやすく訳しやすい英文に書き換えてから訳してみるのです。
それでは見てみましょう。 bewildering arrayは少し難しい言葉ですね。amazing setと置き換えれば分かりやすいと思います。それから「A of B」というのは「BのA」と訳すのが普通ですが「AのB」というふうに英語の順序どおりに訳した方がいい場合もあります。必然的に「AのB」となる例で“は a cup of coffee”のような場合ですね。ただ この場合は 更にもう一つテクニックを加え、副詞的に訳します。
あと、お気付きだと思いますが、この英文のacrossとthroughはほぼ同意語ですね。これらは from one side to the other ofという意味ですね。
そして、この場合のthatは関係代名詞の制限用法になるんですが、訳す場合は非制限用法のように訳した方が自然だし分かりやすいですね。
“ ~ that leaves A with B”は“make(let) A have B”更には “because of ~(and then), A have B”という感じで英文を変換すると訳しやすいでしょう。
それでは私の試訳です。

“アメリカ縦断の旅は あっと驚くような風景や文化を端から端へと一通り見て回る旅であり、その驚きの連続に旅人は数多の相反する感想を抱くものである”

そこで、翻訳をされている方に質問です。このように、訳しにくい英文は どのようにして訳しておりますか?

英文を和訳する時、直訳か、意訳かが問題になることがあります。
私も 翻訳の勉強をしたことがあるんですが、とある英語の専門家のサイトを拝見して
ふと、疑問が起きました。
これは 主に受験対策かもしれませんが、その とある方の意見によると、

❝英語を日本語に訳す時、気を付けて欲しいのは、英語を「直訳」することです。これは、英単語1つ1つの意味を、しっかり日本語に直す訳し方です。日本語としては、少し妙な表現になることもありますが、気にしないでそのまま訳しましょう。
 これに対し、...続きを読む

Aベストアンサー

もう、投稿を辞めようと思ったのですが、やはり、2点付け加えます。

1.>普通の学校の英語の授業自体、英文和訳が主体ですから
これは、間違いです。今、訳し方、特に直訳を教えない学校が多いです。生徒の実力を見る時、直訳させてみると、すぐにその英語力が把握できるレベルです。英語ができない生徒は直訳ができません。「~みたいな?」とか言います。英語は曖昧な言語ではないので、困ってしまいます。

2.質問者さんが、スラッシュリーディングを勘違いされているようなので、面倒ですが、やってみました。
ただ、この文はかなりわかりやすいと思います。そのまま読んで、大体の意味は把握できるのではないでしょうか。東大や東京外大の受験生を教えている時は本当に難解な長文解釈をお願いされましたから…。リンクを貼っている別のページを見てもらえれば、難解な文をスラッシュリーディング練習できるページもありますよ。

A journey across America is a journey/ through a bewildering array of scenery and cultures/ that leaves the traveler /with a host of conflicting impressions and opinions.
→アメリカ横断旅行は旅です/風景と文化の困惑させるarrayを通しての(旅)/旅人に次の物を残す/多数の矛盾する印象と意見を(残すarrayを通しての旅)。
→arrayがよくわからなかったので、辞書を引きましたが、「数々の困惑させる風景と文化を通しての(旅)」くらいで理解できると思います。これを意訳(翻訳?)するのであれば、前後の文とのつながりを理解したうえで訳していかないと、勘違いした訳になることもあるのでは?

私も、少しスペイン語を話しましたが(今では相当単語を忘れています^^;)、スペイン語を勉強する時は、英語ースペイン語で学習したので、英語ー日本語ほどの苦労はありませんでした。文法が似ていますから…

もう、投稿を辞めようと思ったのですが、やはり、2点付け加えます。

1.>普通の学校の英語の授業自体、英文和訳が主体ですから
これは、間違いです。今、訳し方、特に直訳を教えない学校が多いです。生徒の実力を見る時、直訳させてみると、すぐにその英語力が把握できるレベルです。英語ができない生徒は直訳ができません。「~みたいな?」とか言います。英語は曖昧な言語ではないので、困ってしまいます。

2.質問者さんが、スラッシュリーディングを勘違いされているようなので、面倒ですが、やってみま...続きを読む

QWeblioについて

ここの例文って結構でたらめが多くないですか?
明らかにおかしい文章が結構あるんですが。

Aベストアンサー

例文については、自動で集めているのでおかしい場合があるとの断り書きを見たことがありますけど、なにかと当てにならないことが多いような気がしています。

Q英文の意味

以下の英文なのですが
None ofはAもBも含めてますか?
それともand移行は別の話ですか?

None of A and B half the night

夜中までAとBは無い
Aは無く夜中までBはあるのか
どちらでしょうか?

Aベストアンサー

英語で否定を示す代名詞は
 単数 nobody, no one
複数 none

None は複数なので
 none of us
none of the two
などと必ず複数に使います。従って None of A and Bという使い方はよくあります。
全否定です。

none of A nor B という使い方は文法的には間違いではありませんが
neither A nor Bの方が自然です。
https://english.stackexchange.com/questions/183103/can-none-and-nor-be-used-together

質問の文はAもBもないといっています。

Qちょっと丁寧な英語表現を教えていただけないでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。英語は日本語ほどの敬語システムがないと思うのですが、ちょっと丁寧な表現を教えていただけないでしょうか。

自分でも考えてみたのですが、人にお願いする時に、「Could you〜?」(していただけませんか」を使うしか思い浮かべません。ほかに丁寧な英語表現もご存知でしょうか。

下記の日本語に対応する英表現もあるでしょうか。それともないのでしょうか。

1、お忙しいところ、ありがとうございます。
2、お手数ですが(お手数をおかけしますが)、
3、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
4、よろしくお願いします。(お願いする時に使う)
5、お気づかいありがとうございます。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1、お忙しいところ、ありがとうございます。
  Thank you for sparing your valuable time for me.

2、お手数ですが(お手数をおかけしますが)
  Sorry to bother you, but could you...?

3、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
  I'm very sorry for the inconvenience.
  I'm terribly sorry to have bothered you.

4、よろしくお願いします。(お願いする時に使う)
  (1) Thank you for your time.
  (2) (あるいは単に、お願いのあとに添える言葉として)
    Thank you.

5、お気づかいありがとうございます。
  Thank you for your concern.

Q英語の意味を教えて下さい

Trump’s Nationalism Is Breaking Point for Some Suburban Voters

Aベストアンサー

『トランプのナショナルは郊外の一部の有権者には限界点となっている』

breaking point は「限界点」を意味する名詞です。

Q日本語訳をお願いします! If your preferred food supply vanishe

日本語訳をお願いします!
If your preferred food supply vanishes, you may not, as a smaller species species would, have any suitable alternatives.

Aベストアンサー

https://static.examenblad.nl/9336107/d/ex2007/700049-2-007b.pdf
この質問文の原文と思われるものを見ると、このご質問文の前には「もしあなたが肉食動物でもっと沢山食べたいと思うなら、より大きな獲物に焦点を絞ることです。そのことは次にあなた自身の体が大きくなる更なる理由にもなります。しかし小さな動物よりも沢山獲物を取るということは、そうした量の多い捕食を専門にすることによって比較的小さな生態系の変化に対応しづらくなってしまうということが問題なのです。」
という文脈があった上での文となります。ですから

「もしあなたにとって好ましい食料供給が消えてしまったら、自分よりさらに小さな種のような、適切な別の選択肢はおそらくないでしょう。」
と訳してみました。

Q英語で、ちょっと単語調べさせて下さいって言うときに、 Let me look that up. と言

英語で、ちょっと単語調べさせて下さいって言うときに、

Let me look that up.

と言うかもしれませんが、Let me look up that.ではダメなのでしょうか。

ふと気になりまして、、

どなたかお詳しい方、ご教授願います。

Aベストアンサー

Let me look up that. とは言いません。

代名詞を動詞と副詞の間に入れるのはイギリス英語でもアメリカ英語でも一緒です。

ただの名詞なら間でもあとでも構いません。

Let me look up the word.
Let me look the word up.