最新閲覧日:

英語でもpapa、mamaという単語があります。
中国語でも(父の下に巴という漢字を2つ)、媽媽という単語があります。
日本語にもパパ、ママという単語があります。
パパ、ママという言い方は世界共通なんでしょうか???
どこの言語が元になっているのでしょうか???
十年来の疑問です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

赤ん坊が一番最初に身に付ける子音が p や m です。


母音の中では a が最初のほうだったと思いますので、
赤ん坊にとって発音しやすい音のかたまりが、
パパでありママであるのです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
発音がしやすいから、世界中で自然発生したということなのでしょうか。

お礼日時:2001/07/26 20:30

パパ、ママに限らずこのような幼児が使う日常用語の語源探しは不可能なようです。

あくまで書いたものとして、何処の国の記録が一番古いかに頼って語源説を唱えるしかないので、記録以前は分からない想像の世界となります。

パパはギリシャ語から英語や他のラテン語系(ロマンス語)にはいり、約200年前頃一般家庭に普及したといわれます。しかし、英語では現在はDadが優勢となっています。スペイン語では一般に使われます。ママもギリシャ語起源説が有力なようですが定説ではありません。中国語との関係は分かりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
日本語にはいつどこから入ってきたのでしょう???
十数年来の疑問は更に深まるばかりです・・・。

お礼日時:2001/07/25 13:37

>パパ、ママは世界中で自然発生したのでしょうか?



自然発生と言うより中国語のことは別として、
英語やフランス語の元になったと言われるロマンス語にもしかしたらヒントがあるのかもしれませんね(あくまでも想像ですが、ロマンス語の辞書がないものですから確認できませんでした)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
1つの語族の間で同じ単語が使われる可能性が高いであろう事は想像できます。
やはり疑問は、何で中国語や日本語でも!!!というところです。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2001/07/25 13:33

 特にどこの言葉が元になっているわけでもないのですが…


 口を閉じた状態から"a"の発音をすると"ma"になり、これが"mama"で母親をあらわすようになったとの事です。
 で、その次に口を閉じた状態から息を吐きながら"a"の発音をすると"pa"になり、"papa"で父親をあらわすようになったとの説があります。

 赤ちゃんにとっては何事もパパよりママの方が先だと言ういい事例で^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり世界中で自然発生したということでしょうか?
このような単語は他にもあるんでしょうか???
世界中で同じ発音で同じ意味で単語が自然発生するという事ってあるんでしょうか???

お礼日時:2001/07/24 22:15

「広辞苑」によると



ママmam(m)a
1.おかあさん。←→パパ。
2.バーなどの女主人。

パパpapa
おとうさん。←→ママ

となっていますね。mamaがMamから来ているのは間違いないようですがPapaの方はおそらく幼児が発音しやすい音からファに似たパになったのではないでしょうか。

子供の発音しやすい音は決まっているので世界でも似たような言葉になっているのかもしれません。

どこの国か忘れましたがpapa mamaが男女逆になっているところがあるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
mamaが、Mamから来ているとすれば、
英語が元ということでしょうか?
パパ、ママは世界中で自然発生したのでしょうか?

お礼日時:2001/07/24 22:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報