英語でもpapa、mamaという単語があります。
中国語でも(父の下に巴という漢字を2つ)、媽媽という単語があります。
日本語にもパパ、ママという単語があります。
パパ、ママという言い方は世界共通なんでしょうか???
どこの言語が元になっているのでしょうか???
十年来の疑問です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

赤ん坊が一番最初に身に付ける子音が p や m です。


母音の中では a が最初のほうだったと思いますので、
赤ん坊にとって発音しやすい音のかたまりが、
パパでありママであるのです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
発音がしやすいから、世界中で自然発生したということなのでしょうか。

お礼日時:2001/07/26 20:30

パパ、ママに限らずこのような幼児が使う日常用語の語源探しは不可能なようです。

あくまで書いたものとして、何処の国の記録が一番古いかに頼って語源説を唱えるしかないので、記録以前は分からない想像の世界となります。

パパはギリシャ語から英語や他のラテン語系(ロマンス語)にはいり、約200年前頃一般家庭に普及したといわれます。しかし、英語では現在はDadが優勢となっています。スペイン語では一般に使われます。ママもギリシャ語起源説が有力なようですが定説ではありません。中国語との関係は分かりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
日本語にはいつどこから入ってきたのでしょう???
十数年来の疑問は更に深まるばかりです・・・。

お礼日時:2001/07/25 13:37

>パパ、ママは世界中で自然発生したのでしょうか?



自然発生と言うより中国語のことは別として、
英語やフランス語の元になったと言われるロマンス語にもしかしたらヒントがあるのかもしれませんね(あくまでも想像ですが、ロマンス語の辞書がないものですから確認できませんでした)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
1つの語族の間で同じ単語が使われる可能性が高いであろう事は想像できます。
やはり疑問は、何で中国語や日本語でも!!!というところです。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2001/07/25 13:33

 特にどこの言葉が元になっているわけでもないのですが…


 口を閉じた状態から"a"の発音をすると"ma"になり、これが"mama"で母親をあらわすようになったとの事です。
 で、その次に口を閉じた状態から息を吐きながら"a"の発音をすると"pa"になり、"papa"で父親をあらわすようになったとの説があります。

 赤ちゃんにとっては何事もパパよりママの方が先だと言ういい事例で^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり世界中で自然発生したということでしょうか?
このような単語は他にもあるんでしょうか???
世界中で同じ発音で同じ意味で単語が自然発生するという事ってあるんでしょうか???

お礼日時:2001/07/24 22:15

「広辞苑」によると



ママmam(m)a
1.おかあさん。←→パパ。
2.バーなどの女主人。

パパpapa
おとうさん。←→ママ

となっていますね。mamaがMamから来ているのは間違いないようですがPapaの方はおそらく幼児が発音しやすい音からファに似たパになったのではないでしょうか。

子供の発音しやすい音は決まっているので世界でも似たような言葉になっているのかもしれません。

どこの国か忘れましたがpapa mamaが男女逆になっているところがあるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
mamaが、Mamから来ているとすれば、
英語が元ということでしょうか?
パパ、ママは世界中で自然発生したのでしょうか?

お礼日時:2001/07/24 22:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画披露宴シーンのBGM「ワーキングガール」「花嫁のパパ」

こんにちは

映画ワーキング・ガールでテスが披露宴にもぐりこみオレン・トラスクと踊るシーンで流れている曲、ご存知の方いらっしゃいませんか??
http://www.youtube.com/watch?v=VJMWYvgsFNI
最初の曲ではなく、23秒くらいから始まる曲のほうです。

花嫁のパパの披露宴シーンでも使われていてアメリカの披露宴ではスタンダードな曲なのだろうと思うのですが、サントラに入っていないし検索してもうまく出てこず。

ゆったり華やかな雰囲気になるので、自分の披露宴で使いたいと思っています。 タイトルご存知の方、力を貸してください。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ISN'T IT ROMANTIC」です。
ただ演奏によってずいぶんと違って聞こえますけど。
メロディだけ聴いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=Dt18ZHRu81A

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Q映画の題名が思い出せません

こんにちは。何の映画だったか思い出せないので、是非お力をお貸し下さい。
カラー映画であることは覚えているのですが、洋画で、
大人の男の人が「パパ」と言って倒れているパパらしき人に
駆け寄っているシーンがある映画です。
曖昧で分かりづらいのですが、これしか思い出せません。
何の映画でしょうか。回答などよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ゴッドファーザー(パート1)」で、クリスマスの日、ゴッドファーザーであるビト・コルレオーネが車のそばで撃たれて次男のフレドが何もできなくて「バーバ!」と叫んでいるシーンがあります。(映画の冒頭から45分くらいのところです)

Q英語で英単語を3000語以上覚えている人と英単語を300語以上覚えている人がテストを受けたときどちら

英語で英単語を3000語以上覚えている人と英単語を300語以上覚えている人がテストを受けたときどちらが点数高いか予想してください。

Aベストアンサー

テストで出題される範囲を考えると
前者も後者もそう大差はないと思いますが
3000語も覚えていれば単語だけしか知らないということにはならないでしょうし
読解力も変わってきますので…

ということで、ややリードで前者ですね。

Q昔の短編ホラー映画なんですが(洋画)

昔の短編ホラー映画なんですが(洋画)

毎年パパの誕生日をケーキで祝っている家族がいました、ママと子供が

パパを殺害し埋めました。

しかし、パパの誕生日に墓場からゾンビになって戻ってきて「パパの日のケーキはまだか?」

って言う、B級ホラー映画のタイトルを教えて下さい。

他の短編は何か手術したら腹からゴキブリがワーって出てくるシーンがありました。

Aベストアンサー

 オムニバスになってる作品でしたら、「クリープ・ショー」なのではないかと。

Qパパ、ママは英語から入ったの?

こんにちは。毎度くだらない質問です。私は小さいころ、パパ、ママは英語から入ったものとばかり思っておりました。ところが、英語では PapaとかMamaはあまり使わず、普通は DadとかMomと言いますよね。英語から入ったとすると、使用頻度の低い方が外来語として定着するのは少し不自然に感じます。
それじゃ、もっともっと昔に ポルトガル語やスペイン語から入ったのか。確かに、ポルトガル語やスペイン語では Papa、Mamaと言うけど、ポルトガル語やスペイン語から入ったのなら、江戸時代に忘れられて明治か大正になって復活したということになります。これも少し不自然な感じがします。
それじゃ、フランス語からか。だとすると、パパはPapaでいいんですが、ママはMaman(ママン)というので、これも少し変です。じゃあ、中国語の“爸爸”や“ 妈妈”なのか。これはちょっと意外すぎますよね。かといって、ロシア語の ПапаとМамаからでもないでしょう。

パパ、ママは英語から入ったと思いますか?
また、英語圏で PapaとかMamaは今も使っている子供はいるんでしょうか?

こんにちは。毎度くだらない質問です。私は小さいころ、パパ、ママは英語から入ったものとばかり思っておりました。ところが、英語では PapaとかMamaはあまり使わず、普通は DadとかMomと言いますよね。英語から入ったとすると、使用頻度の低い方が外来語として定着するのは少し不自然に感じます。
それじゃ、もっともっと昔に ポルトガル語やスペイン語から入ったのか。確かに、ポルトガル語やスペイン語では Papa、Mamaと言うけど、ポルトガル語やスペイン語から入ったのなら、江戸時代に忘れられて明治か大正に...続きを読む

Aベストアンサー

英語から入った可能性もあるかなと。

英語でもa papa mama shopって表現ありますし、Mamas & Papasっていうシンガーグループも昔ありましたしね。

分かりません。

Q配偶者のことをパパ、ママと呼ぶ言語

日本では、結婚後子どもが産まれますと、互いに「パパ」「ママ」と呼び合うカップルがいます。
以前、香港映画で、一家の父親(夫)が母親(妻)を
「マミ」(ママ)と呼んでいたのですが、
他に、相手を「パパ」「ママ」のような言い方をする国はありますか?

Aベストアンサー

このような使い方は特に珍しいことではありません。
アメリカでも中南米諸国でも子供の前で同じように呼
ぶ人がいます。更に、子供に向かってもパパ、ママを使います。(国によってパパ、ママの幼児語もあります)これは子供の立場にたった言い方で、子供が使う言葉にした方が理解しやいからだと思われます。

男の子に「ぼくちゃん」とか「ぼくも要る?」というのも似た習慣です。人称を使い分けるのが困難な幼児期にはこの方が幼児にとって分り易いからでしょう。

Qママは日本語パパはペルシャ語、子供には英語を習得してもらいたいのですが・・・

はじめて質問します。(表現に不備がありましたらご容赦ください。)
2歳になった娘の成長を喜ぶ傍ら、私とパパの言語が違うため、両方の言葉を理解してもらいたく日々躍起になっております。が、将来的には英語を習得して欲しいという希望もあります。
今、娘は一番物事を吸収する時でもあり、ペルシャ語と日本語を詰め込んでいる現状にこのタイミングで英語も学ばせるべきなのか悩んでいます。
過去の、似たような質問の回答を拝見させてもらった中に、「ことばを習得するには10代までには環境を整えないと難しいのでは・・・」というような内容を見たことがあり、葛藤しています。
同じような悩みを持ったことがある方や子供の発達や語学等その道にお詳しい方、どうかご助言いただければ幸いです。

Aベストアンサー

友達でフランスに行って早くフランス語を教えようと両親ともフランス語で話した人がいました。結果は日本人なのに親子の会話はフランス語、たまに日本に帰ってきたらおじいちゃんおばあちゃんと話ができないとなりました。この例があったのでアメリカにいた時に家では日本語で通しました、結果は日本語も英語もかなりうまくなりました。
一番大事なのは一つの物に二つの名前があると理解する事で、これさえ小さいうちに解れば2つが3つになっても困りません。とりあえずは2ヶ国語でいかれる事をお勧めします。耳だけはその言語の音の本当に微妙な変化がわかるのは小さなうちのようですので、英語の歌のテープでも流しておけば将来全然困らないと思います。

Q双子が出てきて、離婚したパパ・ママをくっつける!

「双子が出てきて、離婚したパパ・ママをくっつける」
…という内容の映画を知っていますか?
しばらく前、深夜にやっていて、途中から見たのですが
タイトルが判らないんです^-^;

双子ちゃんの物心つかぬ内に、パパ・ママは離婚し、双子は離れ離れになります。
その数年後のキャンプで双子は偶然出逢い、お互いが姉妹であると知り、
自分の知らないパパ・ママに会おうと入れ替わります。
そして離婚した両親を元に戻そうと頑張ります。
パパにはちょっとイヤ~な恋人がいて、その恋人の事を「クルエラ」と呼んでいました。
それから、ゴールデンレトリバーが出ていたと思います。
ちなみにコメディでした。

回答宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

今晩は
「ファミリー・ゲーム 双子の天使(1998)」ではないでしょうか?

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31509/

Q英語でなんといいますか?(今日は、パパのお皿でママが食べるの)

「今日は、パパのお皿でママが食べるの?」
夕食の前に、うちの2才の子供がこう言ったのですが、ふと、英語でなんというのだろう?と思いました。

普通に英訳すれば、
Mammy, do you eat today's dinner by using daddy's plate?となるのかなぁとも思いますが、2歳のネイティブの子供だったらなんと言うのか知りたいので、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

とってもかわいいですね。思わず微笑んでしまいました。

Mam, are you gonna eat with dad's plate today?

でも2歳のお子さんですと、mammy/daddy という可能性もありますね、それから日本の子供と一緒で、正しい言葉や表現が使えず、すんなり言えないこともあるかと思いますし、(たいていは)シンプルな英語で表現します。

Are you gonna use daddy's plate today, mammy?
(ママがパパのお皿を使うの?)

という表現も出来ると思います。それから、

Mam, do you wanna use dad's plate?
Mam, do you wanna eat with dad's plate?
など
ねえママ、パパのお皿で食べたいの?という表現も小さなお子様ならあり得る表現ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報