4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

GPTは相間が繋がっているのにPTは相間が繋がっていないのはなぜですか?

A 回答 (3件)

GPTは、三相電圧をベクトル合計して、零相電圧を求めているためです。


電路が地絡していない場合、すなわち通常はベクトル和はゼロ、つまり、零相電圧は0Aになります。
零相電圧は、零相電流と共に、地絡している場所が電源(配電線)方向か、需要家(負荷)方向かを見定めるために使われます。
PTは零相電圧ではなく、電路の電圧を計器などのために変圧しているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2018/12/08 11:26

・補足


計器用変圧器のjisで定める定格二次電圧は110Vです。
    • good
    • 0

GPTは零相電圧を検出するためにオープンデルタ結線がされています。


PTは相間電圧を測るため一般的には2次電圧が100Vで電圧計を接続します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高圧ケーブルの選定の方法を教えて下さい。 変電所~変圧器2,500KVA 30メートル位の距離で、埋

高圧ケーブルの選定の方法を教えて下さい。

変電所~変圧器2,500KVA

30メートル位の距離で、埋設です。

Aベストアンサー

電圧6.6kV、変圧器が3相2500kVAとすると
最大電流Imは
Im=2500/(√3×6.6)=219A
従って、CVケーブル100sq-3Cをエフレックスパイプで埋設する。
ケーブルの許容電流280AなのでOK。

Q電柱の電気工事について質問です。 電柱のPASパスを閉じくれたら復電すると思ってた時期も僕にもあった

電柱の電気工事について質問です。

電柱のPASパスを閉じくれたら復電すると思ってた時期も僕にもあった。でも、変電所の配電盤が開いているので電柱区間の問題ではないことを悟った。悲しいことに断線の問題よりややこしいので電柱の断線を直したら復電される生易しい話じゃなかった。けど全区間が開いてるはずなのに地区によって復電してるので配電盤の区画外の電柱から電気を引っ張れる仕組みが電柱には備わっているのでしょうか?

Aベストアンサー

> 配電盤の区画外の電柱から電気を引っ張れる仕組み

つながってもない系統からの送電など不可能ですよね。

それを実現するとすれば、複数系統の配電線が来ていてそれを選んで切り替えられる状況に限られます。送電系統の境目にある地区なら、普段使ってない方の系統から仮に回してくることは可能だと思います。電力会社が他の系統の安全が確認でき次第、そちらへも回すか本来の系統からの送電を再開するかを決めます。

Q力率と効率の違いを教えてください。

力率と効率の違いを教えてください。

Aベストアンサー

#3は間違っているので無視してください。
力率と効率は全く異なる概念です。

力率とは皮相電力に対する有効電力の比ですが、皮相電力は別に投入された電力ではなく単に電圧と電流の積から求められる値にすぎません。
皮相電力と有効電力の差が無駄になっているというわけではないのです。

交流を流すとコイルやコンデンサに蓄えられる電力が周期的に発生します。このたくわえられたエネルギーはタイミングをずらして仕事をしていますので無駄にはなりません。ただ、このタイミングのずれのせいで全体に流れる電流が大きくなるため電圧と電流の積が実際に使われる電力よりも大きくなって見える、というだけなのです。
力率とはこの見た目の電力と実際の電力の比をとっているだけで電力の使用効率を意味しているのではありません。

皮相電力の情報は電流の大きさを知るために必要です。
使用電力がわかっても力率がわからないと電流の大きさはわかりません。電流の大きさが変わると電線の太さやブレーカーの容量を変える必要があるため電流の情報がどうしても必要なのです。
たとえば200V3φ,10kWのモーターを使用する際には定常電流は
10000/200/√3
とはなりません。モーターは力率が1.0にはならないためその分を考慮に入れる必要があります。
モーターの力率が0.8ならモーターの定常電流は
1000/200/√3/0.8
となります。この値をベースにして電線の太さやブレーカーの容量を決めます。

力率が低いとより電流を流す必要があるため送電線への負荷が大きくなる(太い送電線が必要になる、送電線の発熱が大きくなる)のですが、受電側での効率が悪くなることはありません。電気料金のうち電力量使用分については有効電力から実使用電力量を求めています。
力率が低いと送電線のロスが増えるため基本料金が上がります。

#3は間違っているので無視してください。
力率と効率は全く異なる概念です。

力率とは皮相電力に対する有効電力の比ですが、皮相電力は別に投入された電力ではなく単に電圧と電流の積から求められる値にすぎません。
皮相電力と有効電力の差が無駄になっているというわけではないのです。

交流を流すとコイルやコンデンサに蓄えられる電力が周期的に発生します。このたくわえられたエネルギーはタイミングをずらして仕事をしていますので無駄にはなりません。ただ、このタイミングのずれのせいで全体に流れる電...続きを読む

QSOG動作について SO動作(短絡)により、 ①開閉器が一時的開放しないようロック ②電力会社側の遮

SOG動作について


SO動作(短絡)により、
①開閉器が一時的開放しないようロック

②電力会社側の遮断機の開放

③開閉器開放

④電力会社側の遮断機の投入

という流れで、波及事故防止していると思うのですが、②の時点で一瞬、民間にも停電は発生していることになりますね?

一瞬だから、波及事故にはカウントされないのでしょうか?

Aベストアンサー

➁の変電所の遮断器解放で配電線が無電圧になると、0.5秒で需要家のPAS(負荷開閉器)③が自力で解放します。
すると、短絡点が切り離されたことになり、変電所④の遮断器が投入され、配電線は復電します。
この短時間の一連の動作・状態は波及事故にはカウントされません。

QVM Tとはなんですか? 電気です。

VM Tとはなんですか?

電気です。

Aベストアンサー

ばか
まぬけ
とんちんかん

Q毎回お願いします。 電圧降下についてですが 120m以上6%とあり 単相3線でキュービクルから分電盤

毎回お願いします。
電圧降下についてですが
120m以上6%とあり
単相3線でキュービクルから分電盤迄2%分電盤から手元盤まで4%見て良いでしょうか
分電盤から手元盤まで160m負荷7Aだと
cvt14sqと思うのですが良いでしょうか
ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

>因みに単相2線だと35.6で計算すれば/良いでしょうか?

電圧降下の計算について
単相3線式の100V回路の計算は、前述の通りです。
単相3線式の200V回路や単相2線式(100Vや200V)の計算は、貴君の通り
A=35.6X260X7/1000X6=10.7
14sqー2C
となります。

Q添付の接地抵抗値はいくらになるか 計算方法を教えてください。

添付の接地抵抗値はいくらになるか
計算方法を教えてください。

Aベストアンサー

意味が少し不明なのですが
架空電線路120-20=100km(1回線)
地中電線路20km
と推測すると
電技解釈第17条(接地工事の種類及び施設方法)により、1線地絡電流Igは
Ig=1+[(V'L/3-100)/150]+[(V'L'/3-1)/2]
で計算できる。
ここに、
V'=6.6kV/1.1=6kV
L=100×3=300km
L'=20km
なので
Ig=1+[(6×300/3-100)/150]+[(6×20/3-1)/2]=23.8→24A
求めるB種接地抵抗値Rbは
高低圧の混触により、低圧電路の対地電圧が150Vを超えた場合に、自動的に高圧の電路を遮断する装置を設ける場合の遮断時間により
①1秒以下:Rb=600/24=25Ω以下
➁1秒を超え2秒以下:Rb=300/24=12.5Ω以下
③上記以外:Rb=150/24=6.25以下
となります。
なお、Lの値が都市部ではやや大きいと思われますが、郡部ではあり得ます。

Q分電盤などの回路について

電気工事の図面などで分電盤の回路数の見方があやふやです。
分岐しているELCBやMCCBの数でいいんでしょうか?
また、主幹や分岐の規格なども、どこが主幹になるのか分かりません。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

( ゚Д゚)...特別な理由がない限り、単純に見ていいはずですよ。

Qどなたか教えて下さい。誘導灯の配線試験結果表で接地抵抗測定を記入するとこは何を記入するのでしょうか?

どなたか教えて下さい。誘導灯の配線試験結果表で接地抵抗測定を記入するとこは何を記入するのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あ、失礼「接地抵抗」ですね。

一般的に誘導灯の設置の試験結果に接地抵抗は記入しません。誘導灯は電灯盤から分岐した配線なので、必要ないからです。

ですので、どうしても書きたいというなら、分電盤の所で設置している接地種別(基本的にC種かD種)とその試験結果を記載してください。

Qまたまた、お知恵をお借りしたいです。宜しくお願いします。2,2kwの排水ポンプを2台自動交互運転しま

またまた、お知恵をお借りしたいです。宜しくお願いします。2,2kwの排水ポンプを2台自動交互運転します。2006年の内線規定変更でELB40ATになったのですが、配線は2sqで問題無いでしょうか尚交互運転なので主幹は同じく40ATで良いでしょうか
毎回すみませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配線用遮断器(MMCB)の定格電流を求めるには
①電技解釈による方法
➁内線規程による方法
の二つがあります。
①は電気工事士の試験に出る方法で、次のように計算します。
2.2kWの電動機の定格電流は11.1A。
50A以下なので、25%の余裕をみて、11.1×1.25=14A
この電流をクリアするIV線は1.6mm(2sq)で【がいし引きのときの許容電流】は27A
したがって、MMCBの定格電流は
27×2.5=67.5A【以下】
つまり、MMCBの定格電流は60A【以下】
となります。
➁内線規程による方法では
「過電流遮断器の定格電流は、当該電動機の定格電流の3倍(定格電流が50Aを超える場合は2.75倍)に他の電気使用機械器具の定格電流の合計を加えた値以下で、かつ、電動機の始動電流により動作しない定格のものであること。」
となっているので、
MCCBの定格電流は
11.1×3=33.3→30A
となります。
内線規程2011版では30A、2016版では40Aとなっていますが、2016版はトップランナー方式の電動機が対象であり、上記の「かつ、電動機の始動電流により動作しない定格のものであること。」を反映しているものと思われます。
この部分は、内線規程2016版、資料番号3-7-5[誘導電動機回路に使用する場合の配線用遮断器の選定条件]によるものと思われます。
以上でお分かりのように、電技解釈による方法は、MCCBの定格電流の最大値が求まり、内線規程では実用値が求まるよになっており、内線規程の表を使用するのが現実的です。
なお、電技解釈で配線の許容電流として【がいし引きのときの許容電流】を使用しているのは、電動機回路ではMCCBは短絡保護が目的で設置されるわけで、短絡時に生じる熱は導体内部にとどまり、配線方式とは無関係になるからです。

配線用遮断器(MMCB)の定格電流を求めるには
①電技解釈による方法
➁内線規程による方法
の二つがあります。
①は電気工事士の試験に出る方法で、次のように計算します。
2.2kWの電動機の定格電流は11.1A。
50A以下なので、25%の余裕をみて、11.1×1.25=14A
この電流をクリアするIV線は1.6mm(2sq)で【がいし引きのときの許容電流】は27A
したがって、MMCBの定格電流は
27×2.5=67.5A【以下】
つまり、MMCBの定格電流は60A【以下】
となります。
➁内線規程による方法では
「過電流遮断器の定格電流は、当該電動機の定格...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較