冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

GPTは相間が繋がっているのにPTは相間が繋がっていないのはなぜですか?

A 回答 (3件)

GPTは、三相電圧をベクトル合計して、零相電圧を求めているためです。


電路が地絡していない場合、すなわち通常はベクトル和はゼロ、つまり、零相電圧は0Aになります。
零相電圧は、零相電流と共に、地絡している場所が電源(配電線)方向か、需要家(負荷)方向かを見定めるために使われます。
PTは零相電圧ではなく、電路の電圧を計器などのために変圧しているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2018/12/08 11:26

・補足


計器用変圧器のjisで定める定格二次電圧は110Vです。
    • good
    • 0

GPTは零相電圧を検出するためにオープンデルタ結線がされています。


PTは相間電圧を測るため一般的には2次電圧が100Vで電圧計を接続します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報