人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

自力で考えて理解する力が育っていない、とはどういうことですか?

勉強している割には平均点にも届かない、中学生の娘のことで塾の先生に言われました…

質問者からの補足コメント

  • 自分はこの問題が分かっているのか、この単語を覚えているか、や、間違えたときに自分で解答を見て考えることができないとのことです…

      補足日時:2018/12/24 13:41
  • 皆様ありがとうございます。
    気になっていたのですが、勉強とは名ばかりの「ただ空欄を埋める作業」になってしまうのはなぜなのでしょうか?やる気がなくて、やればいいんでしょ!ってやってるわけではないのですが…

      補足日時:2018/12/27 10:27

A 回答 (12件中1~10件)

多分、勉強というものはどういうものか、理解するとはどういうものか、というのがよくわかっていないのだと思います。



また、わからなかったときに、どうやって食い下がればいいのか、わからないのではないでしょうか。
ネットにいろんな勉強の仕方が出ています。
教科ごとや悩みに合わせて、解決方法が見つかると思います。
お子さんに合った方法を探してみられてはどうでしょうか。

うちの場合は、漢字の練習は、覚えるためにするのよ、と言いいましたが、
難しいようで、
書かずに時間を区切って(秒単位で)覚えさせる方法にしたところ、
みるみる効果が現れました。
覚えることに集中できたようです。

いろいろ試してみられることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。
まさにそのような状況かもしれません。勉強のやり方、というよりもう少し根本的なところだったのですね…

お礼日時:2018/12/28 16:05

つまりは、理解していない、ってことだと思います。



漫然と勉強しているだけ、なのではないでしょうか。

うちの小学生の娘ですが、計算間違いを単なるミス、と言います。
なるほど、単なるミスに見えます。
でも、一緒に勉強していくと、単なるミスではなく、理解していないからだ、と言うことがわかりました。
単なるミスを繰り返すのです。
当たるときもあるし、あたらない時もある、そんな回答でした。

そしてなぜ間違えたかを考えないので、同じ間違いを繰り返します。
仮に説明されても腑に落ちていないので、覚えられないのです。


例えば漢字なのですが、
漢字の練習をしなさい、というと、します。
でも、空白を埋めるために字を書いているんです。
だから、実際の漢字の形も読みや送り仮名は頭に入っていません。

そんな感じなのではないでしょうか。


基礎から復習することが必要かもしれませんね。
算数・数学の場合ですが、中学生で平均点に届かない場合、実は小学生の内容からつまづいている可能性がある、とどこかのサイトで読みました。
    • good
    • 0

問題を判ったつもりになる。


単語を覚えたつもりになる。
解答を見ても、良く判らない。

だから、塾に行って色々と支援をしてもらうものだと認識しています。
これらが出来る様なら、自学自習で伸びますし、塾など行く必要も無いと思います。
(偏差値の高い学校を受けるのであれば、それ相応の勉強が学校とは別に必要となるので違いますが…)

だから、どうすれば良いのか(していただけるのか)しっかりと話し合われた方が良いと思います。
    • good
    • 0

勉強とは反復学習で初めて身に付くものです。


問題集を二回やってみて、二回とも正解の場合は、分かっています。
不正解の時は分かっていません。
チェックして、分かるまで繰り返してください。

単語などは、何となく見るのでなく、シートで隠して、覚えてるかどうかで判断してください。

解答をみて考える事が出来ないときは、親が教えてあげてください。
難しいなら塾ですが、そんな融通が効かないので、役に立つかどうか?
子供さんと一緒に勉強してはいかがでしょうか?
娘の気持ちも分かると思います。
    • good
    • 0

「自分はこの問題が分かっているのか」


分からない
>なら分かってはいないという事では

この単語を覚えているか
>時間と共に誰しも記憶は消えていきます。従って暗記した直後は覚えていて当然、
後日確かめると忘れているのも人間として当然
そこで、忘れる前に再復習するのです

間違えたときに自分で解答を見て考えることができない
>文章を理解する能力が育っていないという事です
    • good
    • 0

その先生はちょっと酷い言い方ですね(補足あれば別ですが)。


理解って難しいですから。


塾講師経験あります。
例えば「1600年に関ケ原の戦いがあって、大坂の陣(1614年が事実)はいつだ?」
という問題は徳川氏と豊臣家の関係があったら年号が分からなくても「1600年より後だな」というのは分かるはずなんです。
でも中には平気で1450年?とか言う子もいる。
また
3/2÷○=と言うと割ってるわけだから、基本的に3/2以下にはなるはずなんです。でも5とか10とかって答えてしまう
(計算ミスがあってもいいんですよ。けどあれおかしいな?て気づかないとおかしんです)。

こういうのは感覚的にできる子はいます。好奇心の強い子に多いです。反面どうも苦手な子がいます。そういう子は応用とか難易度が上がるとどうしても正答率が下がっちゃうんです。どっちか言うと考えることが嫌いな子、怒られたりするのが嫌で勉強はしてるけど、まじめでも考えたりするのは好きじゃない子に多いですね。


でもこういうのは「癖」みたいなものなので、すぐには育たないものです。
それよりはいちいちA+B=Cみたいに暗記的に教えた方がいいですね。
それで時々↑みたいに考える「癖」を持たせることです。


理解する=推測すると考えると楽です。
1,2日大雨が降ると「明日は快晴だな」と推測する能力です。
「天気予報見てないので明日の天気なんかわからない」というのが考える力がない、ということです。
    • good
    • 0

意味は、皆さんの記載されている通りですが、


それを塾の先生が言うのは、やや疑問が生じます。

だから、その理解力を育んで下さいと返しても良いのではないでしょうか?
塾は学力を付けさせることを生業としている訳ですから、
その説明で、成績が上がらない理由とされたのであれば本末転倒な話です。
では、具体的にどうしたら良いのか話し合った上で、
無茶を言ってくるようであれば、塾を変える事も視野に入れることをお奨めします。
    • good
    • 0

解き方を教わっても十二分に理解できないから(本質を理解できないから)、何度も反復トレーニングして似たパターンの問題なら機械的に解くことはできる、そういう力しかついていないという事。


だから、たとえば目新しい(今までに見たことが無い)問題に出会った時に、たとえ問題を解くための誘導や説明がある場合でも、解く方法を考え付くことが出来ないという事。
1つの原因は国語力の欠如にあるのかも
    • good
    • 0

例えば数学の場合、面積を求める公式はどれも「縦×横」になるようになっています。


それは三角形であろうと円であろうとです。
たぶん娘さんは各図形の面積の公式は覚えているかもしれませんが、習ったことのない「六角形」を見た瞬間「習ってない」と諦めていると思います。

他の教科もそうでしょうけど、暗記だけしていて、その暗記したことがなぜそうなるのかの肝を学ぼうとしていないのでしょう。
きっと覚えていることに対して「説明してみて」と言われたらできないと思います。
説明が出来なければ(ちゃんと肝を理解していなければ)応用問題は解けません。
    • good
    • 0

学んで身についている知識と、いざ問題にあたったときのつながりを紐づけて捉えて表現することができていないと先生には感じられた、ということのように受け取りました。

問題の見方がしっくりきていない印象を受けた、というような。

ただ、【自力で考えて理解する力が育っていない】ということは、「ヒントやガイドがあれば解ける」とも解釈したのですが。そうであれば、問題文から【ヒントを自力で見つける力】があればよいことでしょうし。それは練習問題で覚えることかと思いますが。

娘さんが勉強して学んだことと、問題文の問うている内容につながる道のりが見えているならば、それをそのまま答案用紙に表現するだけなのですが。身につけた内容を応用して解答するとか。

問題文の意味と習った科目の内容がつながっている解答ではなかったということかもしれないですし。

科目によってはすぐに解答できる問題ばかりではないので、じっくりと問題に向き合って、想像しながら紐解くように解いていくものもあると思うので。

娘さん本人に話を聞いてみて、考え方の取りかかる最初の入り口から、段階的に理解していっているのかどうかを確かめる手もあるかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自然が素敵な所にある大学を探しています

自然が素敵な所にある大学を探しています

Aベストアンサー

自然と言っても色々だしなあ。

山が好きなら信州大、海がすきなら東海大(水産系)とか
教育大や地国は田舎にあることが多いですよ。

QB判定大3つ、 C判定大2つ、E判定大3つ受けるか B判定大3つ、 C判定大4つ、E判定大2つ受ける

B判定大3つ、 C判定大2つ、E判定大3つ受けるか

B判定大3つ、 C判定大4つ、E判定大2つ受けるか

貴方ならどっちにしますか?

行きたい度は
B < C ≦ E

Aベストアンサー

みんなが行きたいと思うから、「潜在的倍率」が高まり、その中から上位を定員分確保すると合格難易度が高くなる、それで判定も厳しくなる、のだから、普通はそうなるでしょう。

ちゃんと勉強を積み重ねてきた、得点力も安定している、と仮定します。
B判定の合格率が70%、Cが50%、Eが10%としましょう。この辺りはその判定の定義を確かめてください。
どこにも受からない確率、不合格率は、
30%×30%×30%×50%×50%×90%×90%×90%=0.49%
30%×30%×30%×50%×50%×50%×50%×90%×90%=0.14%
となります。
Bが3つとCが2つの時点で、不合格率が0.68%にまでなっています。
一方、Eが2つだと81%、4つだと65.6%となって、確率的にはここを増やしても不合格率は大して下がりません。

一つ考えなければならないのは、得点力が安定してない場合、模試の方がまぐれだった場合、本番で実力が発揮できなかった場合、です。
A判定の所とぶっちぎりのA判定の所を一つずつ加えておくと、不合格率はかなり減るでしょう。
現役合格最優先、のような場合はこうすべきです。
勿論、ぶっちぎりのA判定が出るような所は、冒頭の逆で、みんな行きたがらない所だからそうなっているので、あなたも行きたくない所かもしれません。
で、このぶっちぎりのAが出る所を、滑り止め、といいます。ここなら滑るのが止まる。
これを受けないというのは、滑り止めは受けない、ということになります。
それはそれで止めはしませんが、滑ったときには止まらない、模試がまぐれだったら、なんて意味でもありますので、そこをちゃんと考えてから出願戦略を立ててください。

Eの方ですが、過去問の解け具合と学習進度・学習段階と今後の伸び具合によって考えます。
Eというのは底なしですので、Bが偏差値40の底辺近い大学、Eが慶応、だってそうなるのです。
この場合、Bレベルの勉強をやっているのであれば、Eレベルの勉強は、おそらく間に合わない、超が付きそうな難関進学校に通っていて、普段から高いレベルの授業を聞いている、得点力が仕上がってないだけ、なんてことでも無い限り、普通は2浪してもまだ苦しいはずです。
2ヶ月じゃぁまず学習進度が間に合わない、過去問が宇宙人の会話にしか見えないはずです。
Dに近いEであっても、学習段階が一段違いそうです。
すると、現段階の教材(BCレベルの教材)が、片付きそうなのか、その上でワンランク上の教材に手が出せそうなのか、あるいは現状それをやり始めたくらいなのか、なんてことで考えるでしょう。
学習進度学習段階が全然達しそうに無い、のであれば、いくつ受けても無駄、と考えます。
受けるなら一つ。
良い線行きそう、伸び代を感じる、なら、3つ4つ受けてみても良いかもしれません。
学習状況の充実っぷりがどうなっているのか。

みんなが行きたいと思うから、「潜在的倍率」が高まり、その中から上位を定員分確保すると合格難易度が高くなる、それで判定も厳しくなる、のだから、普通はそうなるでしょう。

ちゃんと勉強を積み重ねてきた、得点力も安定している、と仮定します。
B判定の合格率が70%、Cが50%、Eが10%としましょう。この辺りはその判定の定義を確かめてください。
どこにも受からない確率、不合格率は、
30%×30%×30%×50%×50%×90%×90%×90%=0.49%
30%×30%×30%×50%×50%×50%×50%×90%×90%=0.14%
となります...続きを読む

Q1から300までの整数を書き並べて行く時、2という数字は全部で何個使われますか? 答もさることながら

1から300までの整数を書き並べて行く時、2という数字は全部で何個使われますか?
答もさることながら 公式あるのでしょうか?
ご教示願います。

Aベストアンサー

1位の数字は、1から0迄 順番に出てきますから 1から100迄では 10個、
同じように 101から200迄と201から300迄も 同じですから、
1位の数字が 2 になる数は 10+10+10=30 で、30個 。

十位の数字で 2 になるのは 1から100迄では 20~29 の 10個 。
101から200迄と201から300迄も 同じですから、
十位の数字が 2 になる数は 10+10+10=30 で、30個 。

百位の数字で 2 になるのは 200~299 の 100個 だけです。
つまり、全部で 30+30+100=160 で 160個 が答えになります。

これ以外の考え方もありますが、特別な公式はありません。
ダブりなく、抜けが無いように 注意深く場合の数をカウントするしかありません。

Q現在、高校2年なんですが、センターの過去問はいつぐらいから始めたらよいでしょうか?因みに理系です。

現在、高校2年なんですが、センターの過去問はいつぐらいから始めたらよいでしょうか?因みに理系です。

Aベストアンサー

僕は高3の3月に学習を始めましたけど、
その時に過去問題や合格最低点は一通りしっかり見ました。
もちろん読めないですけど参考書選びに役に立つし各学校の特徴も分かる。
よく「センターって〇だよね」というけどそれって伝聞じゃ意味なくて自分で解かないと実際には何もわからないです。
最初に一通り見ておくことはおススメです!!
また予備校模試も多くはセンター形式を模して作ってますから、模試前後でセンター問題をサラッとやっておくのもおススメです!!


僕は高3の9月ぐらいから過去問題は解き始めたけど、本格的には12月です。
遅いのと早いのとでは当然早い方がいいけど早ければOK,ではないです。
(例えば進学校なら高2の冬でどの過去問やってももう8割以上取れるよ、みたいなやつもいます。でもよくよく考えればそいつとの競争じゃないですし、”志望校合格”が目標です。
特に男子に多いんですけど、難問ばっかりやって易問を平気で落としたり、いちいちめっちゃ時間をかけたり、難問をやってもいつも正答率低いまま終わってるような「ダメ受験生」もいます)。
基礎が抑えられてるなら高2でどんどんやればいいけど、そうじゃないなら基礎しっかりやってから高3秋ぐらいから少しずつやればいいと思う。12月でも間に合うけど慣れの問題で焦るから余裕があるなら夏秋ぐらいからちょこちょこやるといいです。

僕は高3の3月に学習を始めましたけど、
その時に過去問題や合格最低点は一通りしっかり見ました。
もちろん読めないですけど参考書選びに役に立つし各学校の特徴も分かる。
よく「センターって〇だよね」というけどそれって伝聞じゃ意味なくて自分で解かないと実際には何もわからないです。
最初に一通り見ておくことはおススメです!!
また予備校模試も多くはセンター形式を模して作ってますから、模試前後でセンター問題をサラッとやっておくのもおススメです!!


僕は高3の9月ぐらいから過去問題は解き始め...続きを読む

Qそろそろセンター試験ですが確実に落ちた。 最後に愚痴させてくれ あ、『質問は?君』が来たら困るので

そろそろセンター試験ですが確実に落ちた。
最後に愚痴させてくれ

あ、『質問は?君』が来たら困るので
一応どうすりゃよかったんだよってことお願いします。

まず最大にして唯一の致命的な敗因は公式が覚えられないこと
全ての参考。問題集を三回〜5回以上してる
二浪だから時間はあった(もちろん二回、現役ともにその時のマイベストを尽くした)
15歳過ぎたら単純暗記は無理っぽくなるそうだから
証明等の理解も挟んだ、途中式も書きながら
もちろん問題集等で演習もした、
けど再現できない覚えなられない。 
他教科は大体(公式が必要な計算除いて)平均超えてる(あ、英語は除く)
昔、頭がアホすぎて親に脳ドック連れて行かれたけど異常なしでした。

Aベストアンサー

え?何言ってんの?
「チャートのシリーズの中では」白が一番下、なだけです。
他に取っ付きやすい教材はいくらでもありますよ。
あなたもそこの予備校も、教材研究が全く足りてないようです。

> とりあえず、方針?(どの公式や開放を使うなど)を立ててやってみる
> で解説を見る
> 合ってたら回答も確認
> もちろん間違いだったとしても。

だから、それは私の指摘に答えてないでしょ?
あなたはそうやった、というのは判った。
じゃぁ私の指摘と同じだったのか違ったのか。
私の指摘は、あなたのそれでは甘いですよ、ということです。
そして、そこがずれると伸び難いですよ、と。
また、あなたの学力レベル(推定)で、解法、なんて言葉は出てこなくて良いのかも知れない。
やっぱり手を広げすぎかもね。
解法を覚えましょう、という、「チャート病」の気配が。
あなたは今、スマホなりパソコンなりを使っているのでしょう。
その操作方法は、解法ではあるわけです。このやり方を使うとこういうことができる。
でも、一々解法をどうしますだのって考えますか?たまにしか使わないような作業ならそう考えるかもしれませんが。
勝手に手が動きません?そうしないと作業できませんよね?
数学でも、1+1=に対して、解法はこうで、なんて考えませんよね。

チャートシリーズの問題点は、まずは分量です。
白といえども、あなたの初期状態や学力や適正からすると、たぶん多すぎです。
たぶん私でギリギリ。私が高校生の時に使っていたのは、たぶんもう少し解り易い物だったと思う。
高二以降の数学の授業が本っっっ当に腐っていてね。こりゃダメだ、と自習に切り替えたの。
といっても前述の通り、しっかり勉強していたわけでは無いし、定期テスト前にちょちょいとやって、全然範囲が終わらずにテストを受けていたような感じ。
今からしてみりゃそれもいい経験でしたがね。
話を戻して、私だと白チャートは無味乾燥っぽくて無理でしょう。量も多すぎる。あれでも。
もっとカットしないと。
必要最低限を大幅に下回るくらいにカットして、その範囲のことがまずできるようにならないと。
白チャートか、同等の教材をやるにしても、
『どうせそれでは大して身に付かない』
から、それらを一通り終えて問題演習をするときは、
『もっと易しいもっと薄い教材をまずやる』
でしょうね。私なら。私でも。
だから、なんでチャートから上に行くの?と思うんです。
『全体のことをうすらぼんやり理解できたら』
『もっと易しいもっと薄い教材で』
演習でしょう。私が生まれ変わってもそうします。
たぶんチャートを何周も、なんてことはやらないでしょう。生まれ変わった私、これ読んで下さい。(笑)
多すぎる。回らない。消化不良を起こすに決まってる。消化不良を起こしているのに、うっっっっすい胃薬をずーーーーーーっと飲み続ける感じか。効かんって。

あなたが中学数学をちゃんと身につけているのだとしたら、それこそ、小中高数学全体を、1/4か1/3の分量に切り取って、「少量を」「時間をかけて」丁寧にやったから、身につけられたんでしょう。
なのに、いきなり2/3の分量を、たったの一年二年で、「大量に」「少ない時間で」身につけましょう、なんてことにまず無理があるのです。
少量に絞らないと。

> 数学軽視はしてませんよ

うん。あなたの話じゃ無い。中学の教育界というか文科省も含めて、そういう連中が、です。
その結果、現代文の学力に影響が出ているんです。日本国中。
それが回り回ってあなたにも影響しているということです。あなたが悪いんじゃ無い。

> そりや成果は出なかったけどその時々自分のベストは尽くしました

数学はまぁしょうが無い面がある。
でも、英語はもっとやり抜かないと。
あ、できません、というのじゃダメ。
日本語も英語も、言語、ですよね。
日本人でもイギリス人でも、結構頭の悪い奴が日本語や英語をそこそこ使ってますよね。
言語ってのは、量をこなせばどうにかなるようにはなっている。
現にあなたも日本語をそこそこ使えている。

英語は、たぶん一番分量が多くなる。圧倒的に勉強量が必要になると思う。
5教科で5等分じゃ無い。下手すると英語が3で他三つ合わせて2。
センター数学8割、なんてことなら、おそらく次いで数学が、となりますが、あなたの場合そうじゃ無いから。
だから英語は投げないこと。
授業を聞いて無くても、予備校で指導を受けたんでしょ。数学見る限りでは怪しい指導だとは思うけれど。それでも河合や駿台の指導よりは千倍マシだけれど。
だったらどうにかなる。
最初は何も知らなくても指導を受けて知ったんだろうからどうにかなる。
できるまで、できるように、やる。
あなたは英語を投げてはいけない。
できません、で済ますのなら、私はサボり認定します。
いや、大学に受かったら、それだと痛い目に遭うから。
現役一留は許されるかもしれない。でも二浪一留や三浪一留はアウトでは。
おそらく留年の原因に、大学の英語の授業で合格点が取れなかった、というのが結構あるはずですよ。

え?何言ってんの?
「チャートのシリーズの中では」白が一番下、なだけです。
他に取っ付きやすい教材はいくらでもありますよ。
あなたもそこの予備校も、教材研究が全く足りてないようです。

> とりあえず、方針?(どの公式や開放を使うなど)を立ててやってみる
> で解説を見る
> 合ってたら回答も確認
> もちろん間違いだったとしても。

だから、それは私の指摘に答えてないでしょ?
あなたはそうやった、というのは判った。
じゃぁ私の指摘と同じだったのか違ったのか。
私の指摘は、あなたのそれでは甘いで...続きを読む

Qセンター試験で国語の試験で定規使って不正行為になった人がいますけど、 「鉛筆使えよ、鉛筆なら複数出し

センター試験で国語の試験で定規使って不正行為になった人がいますけど、
「鉛筆使えよ、鉛筆なら複数出してても可なんだから鉛筆を当てて文字を読むことは出来るだろ」って僕は思ったですけど、皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

うん。だから注意事項の読み落としでしょうね。

Q単位数を稼ぐためだけに興味のない授業を履修

評価方法が最終テスト100%(出欠関係なし)の、興味のない授業をあえて履修し、半分くらいは出席して残りは他のこと(他の授業の準備や課題、資格勉強等)に使うのってどう思いますか?要は単位数を稼ぐためだけに興味のない授業を履修するということです。教授側からはこんなこと知ったこっちゃないしどうでもいいでしょうが、
一般的に考えてこの履修・単位取得の仕方は舐めていますか?

Aベストアンサー

そもそも論として大学受験自体が興味のない(好きでない)科目も勉強しなけりゃいけなかったわけで…
単位を取るってのは、その延長線上にある卒業のための試練という考え方でもいいんじゃないですかね。
大学としては専攻学部で必要な履修科目を色々と用意していて、学生に興味があろうがなかろうが必須項目に関しては最低限の単位を取ってくれという考えでしょう。
で、学生の立場から見ると、大学受験と同じで合格点まで達成できればいいという考えでOKと思います。

ただ、euratomuさんは公務員志望との事。官僚の友人の話を聞くと「狭く深く」よりも「広く浅く」の人材が公務員には多いようです。
様々な公務を機械的に配置転換していくお役所ならではの発想かもしれませんが、業務にこだわらない性格の人が重宝される…
明確な根拠はありませんが、平均点の良い成績の学生が重宝される(採用される)傾向にはあるようです。良くも悪しくお役所ってとこですか。

Qセンター爆死しました今後の人生はどうなるのか

農工大を目指してたのですが

いつもより50点低い英語で120をとってしまい

かつ地理bを地理aで解いてしまい

金岡千広への出願ができなくなり

結局信州大学への出願になりました


信州大学工学部機械科に行くと人生は金岡千広に行ったのとどう変わりますか?

Aベストアンサー

研究者になりたいわけじゃ無いんだろうから。
機械って、研究者御用達の専攻じゃないような気が。
上は研究者、下は作業者。幅広く存在できそうな気がするんですがね。
誰か知らないかな。
大学のレベルが下がったから急激に何かが、という分野なのかどうか。
大学の学科ばっかり沢山あって、その背景の就職先がそれより明らかに規模が小さい、なんて分野だと拙いんですが、機械はたぶんそうじゃ無いでしょう。
機械系のことが好きならそれなりに何とかなるのでは。

で、数学は、直感で言うなら、手を広げすぎ。
どういう勉強をどのようにしてきたのか、が重要な情報。
例えば、センターで7割に届かないのに青チャートを握りしめて離しませんでした、なんてのは、たぶん手を広げすぎ。
まずは易しい狭い範囲のことがしっかりできるように。
問題演習を通じて、何ができないのかを一通り洗い出し、演習を繰り返すことでそれを乗り越える。
100%網羅して50%しかできないより、50%の網羅で50%できるようにまずすることが大事。
50-50だと、次に70%レベルのことをやればいい。そうして手を広げていくこと。
センターで7割取れないんだから、基礎問題一通りは解けないはず。
どこでどう失点したのかにもよりますが。

研究者になりたいわけじゃ無いんだろうから。
機械って、研究者御用達の専攻じゃないような気が。
上は研究者、下は作業者。幅広く存在できそうな気がするんですがね。
誰か知らないかな。
大学のレベルが下がったから急激に何かが、という分野なのかどうか。
大学の学科ばっかり沢山あって、その背景の就職先がそれより明らかに規模が小さい、なんて分野だと拙いんですが、機械はたぶんそうじゃ無いでしょう。
機械系のことが好きならそれなりに何とかなるのでは。

で、数学は、直感で言うなら、手を広げすぎ。
...続きを読む

Q小5男子の塾通いの必要性について 長文です。 小4から塾に通い始めたのですが、塾の宿題に限らず勉強に

小5男子の塾通いの必要性について

長文です。
小4から塾に通い始めたのですが、塾の宿題に限らず勉強に対する真剣さがないので、辞めさせるべきかどうか悩んでいます。

2学年上の兄が通っている塾が楽しそうで4年生から通う事を2年間楽しみに待っていました。4年生は6時間授業も増え、部活も始まるので大変だと分かっていましたが、本人の強い希望で通う事に決めました。
塾に通う事は大して負担ではないのですが(週2回で1日は1コマの短時間なので)宿題や定期模試の勉強等それなりに自宅学習が必要です。

兄は真面目なタイプで塾や学校の宿題にもコツコツと取り組めるので大変ながらも部活と両立させながらやってきましたが、次男は全く違うタイプで母の私が見ていなければサボってしまいます。
私も仕事をしているので四六時中側で見ている訳にもいきません。普段は学校の帰宅時間には私が戻っていますが、夏休みや冬休み等どんなに約束してもなかなか守ってできません。
具体的には毎日やる計算のドリルは答えが間違っていても◯をつけてそのままスルー。漢字も答えを見て書いたりするのでなかなか身につきません。

通っている塾は受検用の塾ではありませんが、当方の地区ではハイレベルな所です。授業についていけない事はなく、先生方の授業も楽しく、学校の予習をするので役に立っていると本人は言います。
ただ、塾の宿題やドリル等、真剣にやらないので力がしっかりついていっているとはいえません。模試の結果も中の上程度で入塾当時より下がっているくらいです。

小5でどうしても塾に通わなければいけない事もなく、真面目に塾の課題をやらなないのであれば行かなくてもいいのでは、と辞めさせるべきかどうか悩んでいます。
本人にこの話をすると泣いて辞めたくないと言い、これからしっかりやると言いますが、もちろんその後数日だけですぐに元通りです。

辞めてしまうより、真剣味が足りなくても何もしないよりこのまま通っていた方が勉強面ではいいのかとも思うのですが、真面目にやらないのに塾に通わせるのもどうなのかと…

色々な観点からのご意見を伺えると有難いです。

小5男子の塾通いの必要性について

長文です。
小4から塾に通い始めたのですが、塾の宿題に限らず勉強に対する真剣さがないので、辞めさせるべきかどうか悩んでいます。

2学年上の兄が通っている塾が楽しそうで4年生から通う事を2年間楽しみに待っていました。4年生は6時間授業も増え、部活も始まるので大変だと分かっていましたが、本人の強い希望で通う事に決めました。
塾に通う事は大して負担ではないのですが(週2回で1日は1コマの短時間なので)宿題や定期模試の勉強等それなりに自宅学習が必要です。

兄は...続きを読む

Aベストアンサー

塾はなんのために通うのか?→勉強ができるようになるため、です。

質問者様の次男さん、辞めさせるのは簡単ですが「辞めたらもっと成績が落ちる」心配はないのでしょうか。だとすれば、今の塾は「なにもしなければ落ちる一方の成績の下降速度を遅くしている」なら、費用効果はそれなりにある、といえるのかもしれません。

重要なのは「辞めさせること」ではなく「成績があがる。または最低限維持する。それが無理なら極力下がらないようにする」ために何をすべきか、ということです。

私にも子供がいて、長男は成績が悪く塾に通わせていました。あまり効果は高くなく、中学に入ってから塾を変えましたが、それでも「何もしないよりはまし」だったと思っています。

うちも「事をしているので四六時中側で見ている訳にはいかない」ので、塾で勉強をするのはそれなりの意味があったと思っています。

また、当時、何度か塾講師と面談して「塾の宿題などをきちんとやらせる指導」をお願い(家庭での方針も確認)しました。そういうこともやってみるべきなのではないでしょうか。

辞めたとして、彼の成績がもっと下がるなら辞めないほうがいいと思います。

塾はなんのために通うのか?→勉強ができるようになるため、です。

質問者様の次男さん、辞めさせるのは簡単ですが「辞めたらもっと成績が落ちる」心配はないのでしょうか。だとすれば、今の塾は「なにもしなければ落ちる一方の成績の下降速度を遅くしている」なら、費用効果はそれなりにある、といえるのかもしれません。

重要なのは「辞めさせること」ではなく「成績があがる。または最低限維持する。それが無理なら極力下がらないようにする」ために何をすべきか、ということです。

私にも子供がいて、長男は...続きを読む

Q予備校や進学塾は自分勝手すぎませんか? よく予備校や進学塾では「去年、~人の生徒を合格させました」と

予備校や進学塾は自分勝手すぎませんか?
よく予備校や進学塾では「去年、~人の生徒を合格させました」という宣伝文句を使いますが、合格者の人数はその受験生の実績であって塾の実績ではありませんよね?その塾生が努力したから合格したんですよね?
仮に塾が合格させた、生徒の合格者数が塾の実績だとして、その年に不合格になった塾生だって何人もいるはずです。その結果も塾の責任ではないんですか?
何故、合格したときだけ塾が合格させたと言われて塾生の努力を否定されなくてはいけないんでしょうか?

Aベストアンサー

別に、塾生の努力を否定しているわけではありません。
「受験指導」と「本人の努力」は、車の両輪のようなものです。
両者が効果的に作用した結果、難関校に合格できたと考えるべきです。

受験指導では、問題の解き方や効率的な受験勉強方法を指導します。
それがあるので、受験塾は繁盛するわけです。

一方、不合格の原因はいろいろです。
塾の指導レベルや目的に合わなかったり、実力不相応の所を受けたりする場合もあります。
また、受験当日の体調不良などで実力が発揮できない場合もあります。

※合格者数に講習のみの参加者などを加えている所があるのも事実ではあります。


人気Q&Aランキング