人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

当方,情報工学専攻の大学4年です.
(大学自体はマイナーな国公立です)

今,指導教官に非常にキツイ事言われて,
精神的にかなり参ってます.

指導教官は,研究成果に対する
 ・新規性  
 ・有効性 
 ・信頼性 
を求ています.上記3つ全てが満たされないと卒業は無理と言われました.
新規性,信頼性については特に問題はないのですが,
有効性だけは,実験次第です.必ずうまく行くという保障がない状態です・・・.
(これだけは,被験者の反応次第ですので.)

卒業論文(学士論文)で求められる,レベルはこれが普通なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 一般に、卒論の場合は事実上指導教官のOKがもらえさえすればそれでOKという大学が多いと思うので、このレベルが必要というものは無いです。


 基本的にはどこの研究室でも卒研生には基本的に学術的な意味での研究成果は期待しておらず、研究とはこういうものだよと言うことを理解してもらうのと、何でこのテーマを研究する意味と意義があるのかを自分の頭で考え、その結果を論理的に纏めると言う作業の訓練程度に考えています。
 したがって、卒論では体裁さえ整っていれば、「今回用いた方法では出来ないと言うことがわかった。そこで、今後の展開としては、~~と言う方法が考えられ、これが新たな課題となる。」と言うような内容でも問題ないことが多いです。(なぜか、修士に進まない人も今後の展開として~~を検討しようと思いますと発表で纏める人が多いのですが。)
 いうなれば、今回の方法は有効ではないという、開発(実現)に向けての一つの指針と言う意味での有効性が示されたと解釈できるのす。

 尚、実は卒論に関しては、むしろすごい結果を沢山出している研究室のほうが体裁だけの卒論を出していることがおおいですね。結局研究はポスドクや院生の主体で進めるので人数が多い研究室では卒研生の面倒を見れないことが多いですし、そういう研究室は院試も競争になりますからそっちに時間を割かれますし。
 そのため、研究室の主力が卒研生や修士の学生になるような研究室では、(先生が)論文を出すために、学生には結果のみを重視した卒研をさせ、その結果卒論の基準が(結果に対して)厳しくなると言うことはありえます。まあ、それでも留年させるわけにはいかないので、卒論はほぼ100%通しますけどね。
 就職などが決まっている場合、内定取り消しになりますが、その場合来年以降に就職活動をするその研究室や大学の学生にも影響しますから。

この回答への補足

この場で補足致します.
新規性・有効性・信頼性については以下の通りです

 ・新規性 (研究テーマは,情報検索における新しい概念の提示なので,新規性は有り.
教授2人助教授1人から新規性については太鼓判をもらっています.)   
 ・有効性 (実験結果次第です.先行研究より悪い結果が出たら,卒業させてくれないらしいです.)←これが問題!!
 ・信頼性 (実験は,被験者40人以上(先行研究の2倍)で先行研究と同じ実験を行うので心配ないです.)


卒業研究の経過は以下の通りです.

テーマ: 教官が提示したテーマを蹴って,査読論文・研究報告を20~30読んで,テーマを独力で設定.
      教官へテーマを通すのに,3ヶ月かかった.
理論: 検索手法の新しい理論考えて,なおかつ妥当性も数理的に示しました.
実験  : システムは完全に作り終えて,実験自体は可能です.
評価  : 1つの評価対象(例えば,検索精度)に対して3つ以上の評価方法を考え,多面的に評価するつもりです.
実験  : 現在ここまで進んでいます.

引き続き,様々な視点での,アドバイスを心待ちにしております.どうぞ宜しくお願い致します.

補足日時:2004/11/21 02:02
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>「今回用いた方法では出来ないと言うことがわかった。
> そこで、今後の展開としては、~~と言う方法が考えられ、これが新たな課題となる。」
全く同じ事を言いましたが,ダメでした.ちなみに指導教官とのやりとりは以下の通りです.
(私)
「実験結果が,先行研究よりうまくいかなくても,何故,うまくいかなったのか,様々な観点から考察をし,
提案手法の課題を明らかにすることは有効性の一つではないのか?」
(教官)
「学会(情報処理学会)では,そんなこと認められないし,卒研でも合格レベルに達しない」
とまぁ,これが不安になった原因です.

>そのため、研究室の主力が卒研生や修士の学生になるような研究室では、(先生が)論文を出すために、
>学生には結果のみを重視した卒研をさせ、その結果卒論の基準が(結果に対して)厳しくなると言うことはありえます。

確かに,教官の研究業績リストを参照してみたら,英で先輩方の卒研テーマとおなじようなものが
ずら~っと,並んでいます.私が通っている大学に着任した後の業績は,すべて卒研テーマと被っています.
mogulaさんの仰るとおり,指導教官の管轄下には,博士後期過程の学生はいません.

>それでも留年させるわけにはいかないので、卒論はほぼ100%通しますけどね。
とすれば,指導教官は私に,ハッパをかけるために上記のようなことを言ったのでしょうか!?

moglaさんのおかげで,気持ちが楽になりました.狭い意味での有効性にとらわれず,
研究が続けられそうです.どうもありがとうございました.(長文&雑文ですみません)

お礼日時:2004/11/21 01:46

私も情報系で今、卒研に困っています。


お互い、悩みは尽きませんね(^_^;)

しかし、なかなか手厳しいですね。
私のところはまだ甘いといえば甘いです。(^_^;)

私は新規性なし、有効性はまぁあり、信頼性はどうかなぁ?
ってなレベルです。

どのようなテーマでやられているか知りませんが、実験が上手く行けば一番ベストですね。
上手くいかなかったとしてもそこから上手く考察して納得させられる文章が書ければいいですね。

にしてもすごいですね・・・きっとすごい研究をしているんでしょうね。
私なんか足元にもおよびませんよ(笑)

まだシステム構築段階ですし・・・(^_^;)
私みたいなまだまだ下の人間もいますから、そんなに気負わなくて大丈夫ですよ。

私の大学でも一応、それなりなものを出せば大体卒業はさせてくれるみたいです。
どこの大学も大体そんなもんでしょう。

お互い、良い結果が出るようにがんばりましょう。(^-^)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり,それなりの努力の結果を示せば,卒業は大丈夫なのですね.
今では,指導教官の言葉は,
「結果的に実験結果が良くないのはしょうがないけど,実験する前から
弱気になるな.結果を出さなきゃ卒業できないくらいの気迫はもっておくように.」
といった,感じで好意的に解釈できるようになりました.

あと,私はべつに,すごい研究をしているわけではありません.
情報検索の中でも,かなり新しい分野に取り組んでいるので,言ってしまえば,
何をやっても新規性はできてしまいます…(笑

ですから,usui323さんより上というわけでもありません.
研究価値の上下というより,一所懸命に努力をすれば,
何かしら,新しい事実を見出せ,それぞれ独自の輝きみたいなものが
出てくるのだと思います.(←指導教官からの言葉ですが)

お互い,がんばりましょう!!!

お礼日時:2004/11/23 04:09

私は私立の大学ですが、madyさんと同じ専攻・学年です。

回答になっていないのでアドバイスにしてあります。研究室に過去の論文(先輩方のもの)が置いてありませんか?もしあれば参考にすると良いです。ちなみに私の学校では指導教官によって求められるレベルは違いますが、共通しているものは知らない人が見ても分かる事です。それが出来てから新規性・信頼性…という感じです。お互いに頑張りましょう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去の論文は,手元にあります.
基本的に,評価まで終えて,有効性をだしている卒業論文が殆どです.
内容の出来・不出来はともかくとして…
ですが,常に結果を出しているのにはワケあります.
というのは,指導教官がアイデアを出して,
学生はその通りに研究(プログラミング・実験等)を進めるのが,私の研究室のスタンスだからです.

私の研究は,アイデア・実現・評価までオリジナルなので,かなり不安です.
まぁ,こんな所で愚痴を言っても始まりませんね.
お互い,残り少ない卒研生活を精一杯努力をすると共に,楽しみましょう!!!

お返事,ありがとうございました.だいぶ元気がでました.

お礼日時:2004/11/21 01:06

卒論といえど論文なので、得られた結果から何を論じることができるか、つまりどのような結論にするか、が問われます。

実験の条件設定がが不十分であれば結論があいまいになりますし、実験結果から結論へつなげる時に論理の飛躍があれば卒論発表でボロクソに言われます。逆に最初の仮説と違った結果が出てもそれについて考察すればよいのです。失敗にも2種類あり実験自体にミスがあり、何の結果も読みとれない場合と、例えば(今回は注目していなかったが)ある条件設定が必要・有効かもしれない、または、今回実験した条件は結果に影響しない(つまり他に注目すべき条件がある)ということが読みととれた場合は、次につながるので、ある意味成功といえます。これを繰り返せば、最終的な結果に到達するわけで。
卒論なら、ここまでで許してくれると思います。
修論等それ以降では、何らかの結果(~できた。~であることがわかった。)まで要求されます。まあ時間・知識・経験が卒論時代とは異なりますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仮説と異なっていても卒業論文が通ると聞いて,安心しました.

一応,実験結果の評価方法は1つの評価対象(例えば検索精度)につき3通り以上考えています.
それ故に,実験結果から全く読み取れない,という事はないと考えます.
とすれば,実験結果から結論に繋げる所が,勝負所ですね.

御回答ありがとうございました.

お礼日時:2004/11/20 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工学部の卒業論文の枚数

卒業論文は、学部によっても枚数が違うと聞きました。
勿論、卒論の内容によって個人差はあるのでしょうけれども、
工学部の場合であると、卒研生はA4用紙に何枚の卒論を書くのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
へぇ~。50枚で少ないのかぁ。
ちなみに私は電気?←少し研究分野がおかしいので電気といえるかわかりませんが。
私の場合40枚から50枚くらいでした。
それも、かなり内容を増やしての結果であり
もっと、省くところがあるような気がしますが。
ちなみに私の研究室以外ではもっとも少ないところなんて
10枚くらいでいいところもありました。
何を研究してるんだ!って感じですが。
そこの人曰く、ほとんどシュミレーションだから
中身に書くことが少ないんだ。って言ってました。
まぁ、それでも10枚くらいで終わるかは、そこの研究室の
論文の書き方がまた違うからではないでしょうか?
(緒論とか、目的とか、実験方法とかをだらだらと書かないっていう研究室らしい。)

私は今大学院生ですが、あまり、研究結果がなく
今から来年の提出が心配です。院生となるとさらに多くの枚数の
論文にならないといけないみたいで・・・・。

Q卒論できずに留年って・・・

現在、卒論作成真っ最中の4回生です。
この前、指導教員から「このままじゃ内容が全くダメだから、再提出になる。やり直せ。運が悪ければ留年だ。」と言われました。
卒論以外の単位は取れています。卒論が出来ずに留年することってあるのでしょうか?ちなみに、同じゼミで過去に卒論が原因で留年した人はいないと思います。

Aベストアンサー

よっぽど、卒論がひどい場合(剽窃が発覚した場合など)を除いて、必ず卒業できます。私のゼミの教授も提出する前までは「卒論がきちんと書けていなければ、留年もあり得る」などと厳しいことを言っていましたが、それはあくまで学生にきちんとした卒論を書かせ、期限までに提出させるためのパフォーマンスです。私もあまり卒論の出来が良くないと自分では思っており、卒業できるか心配していたのですが、口頭試問の時に教授から「卒業できる」と言われ安心しました。就職も決まっている場合、まず、卒業させてもらえるでしょう。

Q卒論が出来ない→卒業危うし??

毎回お世話になってます。
大学の卒論についてなのですが、10月が終わろうかという今の時期になってもまだ卒論が全然出来ていないというか、ゼミの教授に何回もやり直しをさせられて全然先に進めない(中身に入れない)状態です。このままでは単位は足りているし、内定も決まっているのに卒論が出来ずに留年になってしまいそうです。実際に卒論が出来ずに留年になった方って居られますか?またどこの大学でも卒論はこんなにやり直しばかりさせられるのでしょうか?焦燥感と疲労でうんざりです。千里の道も一歩からってまだ半歩も進めていないし・・・。だんだん教授が憎くなってきました。何かアドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出で、11月頃になって「そろそろ卒論でも書くか…」と、まるで授業のレポートかのようにして終わった人です。もちろん春からきちんと準備してた人もいますけどね。
理系の場合は言わずもがななのですが、大概は3年の頃から多少なりとも手をつけているもので、10-11月はそろそろデータをまとめて書き始める…といった頃でしょう。
ちなみに理系の私は、もう数え切れないほどリテイクされました。
思い出したくもないです(苦笑)
提出1週間前まで実験をしつつ卒論を書いていたので、文章のリテイクなんてそれこそ10月くらいから提出の数時間前まで何百回されたでしょうか…。まあ周囲にも似たような仲間が結構いましたけどね。
『教授が憎くなってきました』…よくわかります(笑)
だけど大体は自分の論文がダメなせいなので、文句言えないんですよね(^^;)
教授も良いものにしたいので何度も「書き直せ」と言うのだと思いますよ(教授が変な人で、そう言いまくってるんじゃないことを祈りますが…)。

期限が決まっているのに先行きが見えなくて焦りますよね。
本当に終わらないんじゃないか…って。
でも大丈夫、絶対出せます。学生の提出に教員の先行きもかかってますから(笑)
これだけやっているのだから、きっと良い論文になりますよ。頑張ってください!

お疲れ様です。
理系の方か文系の方かわからないのですが、文系だったらだいたい年内、理系だと1-2月の提出ですよね(実験という言葉が出てきていないので文系の方でしょうか…?)。
まず結論から言ってしまうと、よほど厳しい大学でない限り、卒論を提出できないなんてことはありません。
卒論を提出できなくて留年なんて学生を研究室から出してしまうと、先生自身がいろいろと面倒だからです。
そんな先輩いないんですよね。だったら大丈夫ですよ!
文系の場合、私の知っている人で最悪な例では、12月提出...続きを読む

Q卒論を出したけれど

某私立大学4年の者です。
卒業論文を提出したものの、
あまりのクオリティの低さに、不合格が心配です。
締め切りギリギリに書き上げたため、
殆ど見直しもせずに出すことになってしまいました。
まさに「適当」な論文になってしまいました。

実際、卒論の内容があまりにも稚拙で、
卒業ができなかった方いらっしゃいますか?
また、そのような人を知っていますか?

Aベストアンサー

 基本的に落ちません。内容がどんなにひどくても、短くても、あほでもバカでもルールさえ守っていればできるだけ卒業させるのが学部です(それは数値にひびくからです)。

 ルール違反とは何か。

(1)決められた文字、ページ、形式を守っていない(これはある程度、ゆるしてくれるとは思います)

(2)すべてがパクリである(これは発見した場合、教育者として認知できないということもあります)

(3)参考文献を記していない(冊数はたとえ3冊だろうが、慣用にみられる)

 以上はひっかかる恐れがあります。

Q卒論のテーマが決められない・・

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「2ヶ月考えて、新しく決めたテーマも、先生と話し合って、変えないといけなくなった」と伝えて、「え?何、じゃあまた振り出し?」と言われただけで、涙が出てきてしまいます。

母は、私の弱気な発言に嫌気がさしていて、留年してからは、聞いてもくれません。

去年は、教育実習、介護体験、就活、卒論などで、精神的に参っていて、卒論が進まない不安・焦りで不眠、過眠、無気力、そしてまた焦りの繰り返しで、咳払いがとまらず、普段はおとなしめの性格なのに、大声で怒ったり泣いたりと、おかしな状態でした。

そんな状態だったので、卒論が完成できるか不安で、「後期休学したい」と言ったのですが、親や教務課の人からは「逃げない方がいい」と反対され、卒論を続けましたが、テーマもあやふやで決められず、今年の3月に、留年してしまいました。

留年してから、テーマを変えてやり直すことに決め、また図書館に頻繁に通って、「論文とは?」という基本的なところから勉強し直しました。
先生から、学術論文をたくさん読め、と言われ、今まで50本くらいは読んだのですが、それなのにテーマが決められません。


前、よく知らない教務課の人に、

「そんな性格だから、卒論のテーマも決められないんだ。」
「やっても、出せないのが一番最悪だよ。」

と言われ、
去年、4ヶ月毎日のように図書館に通って必死でやろうとしていたのに、何も知らない人に、簡単にそう言われて、悔しくて泣いてしまい、過呼吸になりました。

しかし、最近は、こんなにもテーマが決められなくて、教務課の人に言われたように、自分はダメな性格なんだ・・・と落ち込んでしまいます。

親に授業料を払ってもらっているので、やらなければ!!と思うのですが、やらなければ!!と思うと、余計自分が何をやりたいのかが見えないです。。。

前期の卒論提出まで、3ヶ月を切っているのに、テーマが決らず、絶望的です。
うちのゼミでは、調査をしなければならないので、半ば、前期卒業を諦めてしまっています・・・

何が言いたいのか、わからない長文文章になってしまいましたが、

どうしたらいいのかわかりません・・・・何かアドバイスをお願いします!!(>_<)

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「...続きを読む

Aベストアンサー

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
 卒業さえできればよいとか、なるべく手抜きをして書こうとする人ほどあっさり論文を書いてしまったりします(質はともかく)。逆に、自分のやりたいことと完璧にマッチする、すばらしい水準のものを書こうとすると、それだけでプレッシャーだと思いますよ。
 自分に要求する水準を、少し下げてはいかがでしょうか。ひとまず制限ある時間と資源を使って、書けるものを書く、というふうに。あなたは大変まじめそうな方なので、そう思ってもいい加減な論文にはならないでしょう。

○テーマを選択する基準
 大きく分けると、(1)自分の興味関心が持てそうな分野から探す、(2)学問分野の流れのなかで、論点になっている部分から探す、ということでしょうか。これは自分に合いそうな方法を選ばれたらよいでしょう。

○卒論に求められる水準、許容範囲を把握する
 これは研究室によってかなり異なり、ひどいところでは2冊の本を混ぜながら写すだけで通ったりするので、先輩のものなどを見てみてください。
 ただ、基本的に卒論はほとんどの場合お蔵入りして日の目をみません。周りの人がいかに誇らしげに話を振ってきたところで、広い目で見れば所詮その程度です。あまり気にされないように。

 最後に、何をやるにしても体が資本ですから、健康に十分注意して作業してください。前期に卒業するメリットが絶大でなければ、多少余裕をもてる後期卒業でもいいのではないでしょうか。半年分の授業料くらい、働けばすぐに返せますよ。

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
...続きを読む

Q卒業研究が非常にやばいです

現在、理工学部の情報系の4回生です。

現在までの状況ですが、昨年12月に音楽情報処理の研究室に配属が決まり、
4月から卒業研究で和声の研究をしておりましたが、解決法が見いだせず、内定もなく、苦しんでおりました。

8月の下旬にようやく内定を頂き、就活は落ち着きました。
ですが、卒研は進まず、内定をもらうまでにかなり無茶をしたので
過労になりました。

9月の下旬に体調は回復しましたが、治るにつれて、研究室に行くのが嫌になり、カウンセリングを受けると、鬱に近い状態と言われました。

この状態を院生、先生に報告して、
10月から新たにテーマ(テーマは、音響信号からMIDI情報への変換です)を設定し、サボらず取り組んでいました。
ですが、結果で出てない状態なので、研究室公開の前日に「研究室公開に参加させない。明日までに小さな結果でいいから出せ!」と先生から言われました。その日も夜も寝ないで取り組んでいましたが、結果は出ませんでした。

昨日と今日、研究室公開がありました。
でも行っていません。

どうやら僕はプログラミングがダメみたいです。
内定を頂いた企業はシステム会社で職種は、研修後にSEか営業を選択出来るので、営業を選ぼうと思います。(元々SEを志望していましたが)

プログラミングを行わない研究の方が向いているかと思いました。

10月から新規テーマに取り組んだ際、先生は最初3日~4日の進捗で今後について決めるつもりだったらしく、音をマイクから入力し、WAVデータに保存するというものです。

それはサンプルソースをみて、少しいじっただけなので、上手くいきました。もし、上手くいかなければ、プログラミングを行わない、Excelを用いた違う研究をするつもりだったらしいです。


今から新規テーマでも卒業に間に合うのでしょうか?

どんな意見でもいいのでお聞かせ下さい。

現在、理工学部の情報系の4回生です。

現在までの状況ですが、昨年12月に音楽情報処理の研究室に配属が決まり、
4月から卒業研究で和声の研究をしておりましたが、解決法が見いだせず、内定もなく、苦しんでおりました。

8月の下旬にようやく内定を頂き、就活は落ち着きました。
ですが、卒研は進まず、内定をもらうまでにかなり無茶をしたので
過労になりました。

9月の下旬に体調は回復しましたが、治るにつれて、研究室に行くのが嫌になり、カウンセリングを受けると、鬱に近い状態と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

情報関係の大学教員です。

今から新規テーマでも間に合うのかどうか、は最終的には担当教員が判断しますので、私からは確定的なことは何も言えないのですが、一般的にはまだギリギリ間に合うように思います。

研究内容について。扱うべき内容のうちどこに新規性を求めているか、はっきりさせていますか? 例えば、音響信号から MIDI 情報への変換など、もしかしたら FFT (高速フーリエ変換) については外部のライブラリを使えば済むものを自作していたりしませんか? MIDI の出力についても、全ての音情報を拾おうと思ったりしていませんか? (少々音を拾い損ねても楽曲っぽい MIDI を出力する、というのも1つの実用的な方針です。) …すみません、元の課題の内容も分からずに適当に書いています。

完璧な成果じゃなくていいから、限られた時間内でそれなりの成果をだす (まあまあ使い物になるものを作る)、ということは大事なことです。卒業研究の中で本当に大事な部分だけに焦点をあててそれ以外の部分は必要に応じて捨象する、という方針にすると、何とかなるんじゃないかと思います。

情報関係の大学教員です。

今から新規テーマでも間に合うのかどうか、は最終的には担当教員が判断しますので、私からは確定的なことは何も言えないのですが、一般的にはまだギリギリ間に合うように思います。

研究内容について。扱うべき内容のうちどこに新規性を求めているか、はっきりさせていますか? 例えば、音響信号から MIDI 情報への変換など、もしかしたら FFT (高速フーリエ変換) については外部のライブラリを使えば済むものを自作していたりしませんか? MIDI の出力についても、全ての音情報を拾...続きを読む

Q結果が出せない卒業研究の事で

 現在応用化学系の4年生で1ヶ月半後に卒研発表を控えています。進路も他大学の院に決まっています。
 今悩んでいるのは卒業研究のことなんですが、この時期になっても研究で良い結果が出せません。結果がまったくないわけではありませんが、今のままの結果では発表や論文作成は厳しいと思っています。担当の先生とも話し合いをしているのですが、良い方向に進みません。
 他大学の院に行くので、今のままの結果を残して研究室を去るのは心苦しいです。また最近では、こんなことで修士に進んで良いのだろうか、自分は研究するのに向いていなく院に進む資格が無いんじゃないか、と毎日のように思っています。
 そこで、理系の大学をでた方でこの時期に結果が出ていなく苦労した人っているのでしょうか?もしいましたら卒研発表・論文作成をどのように乗り切ったか教えてもらえないでしょうか。それと、こんな私は院に進まないほうが良いのか教えてください。回答お願いします。

Aベストアンサー

研究はいい結果を出すのが目的ではありません。
いい結果が出なければ出ないなりに研究成果になります。
そもそもいい結果が出ないという時点で、やる前から結果に合わせて
研究を構成しようと考えている証拠です。
これは根本的に間違った考えだと思います。
研究の目的、実験方法、実験結果、考察、課題・・・をまとめて一つの
論文にするのが研究です。
論文の評価は、必ずしもいい結果ではありません。

Q修士の研究テーマは自分で見つけるものなのでしょうか

私は工学系の大学院生博士前期課程1年なのです。
私の指導教官は「大学院生ならば研究テーマは自分で見つけるもの」という方針なので、
修士の学生にも自分で研究テーマを探させています。
研究テーマを探すのは非常に時間と労力がいるため、これまでのM1の時間のほとんどは文献調査に費やし、最近なってようやく研究テーマになりそうなネタを発見できたという状況です。

しかし他の研究室を見ると入学してすぐ教員から研究テーマが与えられるというところが多いみたいで、さらに研究テーマを自分で考えなくて良い分、その時間を実験などに費やせるので研究もかなり進んでいるようで成果も出ているようでした。

そうすると時間を文献調査に費やして研究テーマをゼロから考えた学生よりも、最初から研究テーマを与えられて研究を進めた学生のほうが実験などを多くこなしている分、より多くのスキルが身についているのではないかという疑問を持ちました。

就職活動で研究をアピールするのにもずっと文献調査に時間を費やしましたなどというよりも、~を実験するために~のような工夫をしましたなどと言ったほうが説得力があるような気がします。

こんなふうな状況なので2年間という限られた時間で研究を行う修士の学生にとっては時間を費やして研究テーマを自分で探すことが本当に有意義なことなのかどうか疑問に思いました。

皆さんどう思われますか。

私は工学系の大学院生博士前期課程1年なのです。
私の指導教官は「大学院生ならば研究テーマは自分で見つけるもの」という方針なので、
修士の学生にも自分で研究テーマを探させています。
研究テーマを探すのは非常に時間と労力がいるため、これまでのM1の時間のほとんどは文献調査に費やし、最近なってようやく研究テーマになりそうなネタを発見できたという状況です。

しかし他の研究室を見ると入学してすぐ教員から研究テーマが与えられるというところが多いみたいで、さらに研究テーマを自分で考えなくて...続きを読む

Aベストアンサー

数年前に電機メーカーに就職した者です。私も似たような状況だったので参考意見を書いておきます。

最も理想的なのは、自分自身でテーマを見つけ、よい結果を残し、修了する、ということだと思います。しかし、現実に修士の2年間という限られた時間の中でそれを行うのは極一部の人間しかいません。テーマ決めから始めると、テーマが決まらずに1年を過ぎてしまった、M2の夏になってもテーマが決まらない、という話も多く耳にしました。

(マスターとしては初めての「研究」を行う場ですので、個人的には曲がりなりにもテーマありきで研究してみたかったですけどね。その中で新しいテーマを見つけることもあるでしょうし。0からのテーマ決めがメインでは研究の面白さを学ばずに終えることになってしまいます。そのせいか私の周りではドクター、研究職志望はいませんでした。皆がテーマが与えられたほうがいいと言っていました。)

しかし、テーマが先生から与えられる環境でも問題はあります。私の周りでは終わってみたら雑用ばかりやっていた、一貫性のあることを与えられなかった、という理由から修士論文が書けないと嘆いている人もいました。テーマあるなしにかかわらず問題は起こるようです。それらに比べればM1のこの時期にテーマが決まるのは、少なくとも最低レベルのことではないと思います。

テーマあるなしに関わらず共通して言えるのは、そもそも先生を頼りすぎてはいけないということです。NO.7の方が言っているように学生が有意義だろうが、就職できなかろうが、先生には関係ないのです。そこに気がつく必要があります。悪いテーマが与えられた場合はそれを拒否しなければなりませんし、テーマが与えられない場合は自分で見つけるしかありません。先生を頼りすぎてはいけません。私も授業の延長で考えていたので「最終的には先生がなんとかしてくれるだろう」という意識がありましたが、そんなことありませんでした。言ってしまえば、先生なんて「利用してやる」くらいの認識でよいと思います。
初めからそういう意識で自発的に動いておけば、もう少しよい結果が出ていたかなあと今では思っています。

>就職活動で研究をアピールするのにもずっと文献調査に時間を費やしましたなどというよりも、
>~を実験するために~のような工夫をしましたなどと言ったほうが説得力があるような気がします。

これについては「文献調査」よりも「実験するために~のような工夫をしました」というほうが「説得力のあることを言いやすい」だけだと思います。自らの力で文献調査し、学んだことをきちんと伝えることができれば認めてくれる方はいると思います。前向きにがんばれば結果はついてきます。

以上の話は研究分野、企業によっても違ってくると思います。参考にしてください。

数年前に電機メーカーに就職した者です。私も似たような状況だったので参考意見を書いておきます。

最も理想的なのは、自分自身でテーマを見つけ、よい結果を残し、修了する、ということだと思います。しかし、現実に修士の2年間という限られた時間の中でそれを行うのは極一部の人間しかいません。テーマ決めから始めると、テーマが決まらずに1年を過ぎてしまった、M2の夏になってもテーマが決まらない、という話も多く耳にしました。

(マスターとしては初めての「研究」を行う場ですので、個人的には曲がりな...続きを読む

Q学生に厳しい教授、放任する教授について

僕の周りの研究室には大きく分けてこんな教員が多いです。
(1)研究に厳しく、ゼミなどでは学生を厳しく指導する。学生に求めるレベルも高く、論文を書くときは何回も何回も書き直しをさせる。
(2)理論系などの個人で論文を書く教授。学生は放任主義で、「卒業はさせるから俺の邪魔をしないでくれ」という。論文に赤を入れてくれるということをしてくれない。
僕の研究室は(1)のような感じです。実験系で教授はとても厳しいですが本気で学生を指導してくれている感じがします。
問題は(2)の教授です。4回生だと論文は3回は書き直して赤を入れてもらいまともな論文になると考えられていますが、教授にお願いしても見てくれないらしいです。そのため学会などで恥をかくのはその学生です。タイトルの時点で日本語がおかしいのとかを見つけます。
疑問なのですが、なぜ学生を熱心に指導しないのかと言うことです。周りからしてみれば、ひどい論文を書いた学生の連名の教授は評価がガタ落ちのはずです。学生を指導するのがめんどくさいのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

あのですね、熱心な先生が常にすばらしいか、ということも良く考えてください。放任の先生が常に間違っているか、というのも考えてみるべきでしょうね。あなたの先生は、あなたが納得しているので、何の問題もありません。むしろ僥倖といえるかもしれません。ですが、マイペースで研究を進める学生にとっては…そしてそれは後になって気づいたりするので悲劇ですが…不幸以外の何ものでもありません。指導熱心な先生が、有能な学者の卵をつぶすことも多いです。

一方で放任の先生についても大変です。何もしてくれない。しかしですね、だからこそ「自分の力で何とかしなくては」と思う学生が多いのも事実です。そして自分で何とかやっていきます。その影で、つぶれていく学生もいます。

けっきょく、「良い先生」は「自分にとって都合の良い先生」であるべきでして、すばらしい先生も確かにいらっしゃるでしょうが、その指導の下で自分の力を出せるかどうかは、自分次第というのが大きいです。明らかにアカハラ、セクハラなどを行う教員は問題ですが。理想の先生というのは「いつもは自主性に任せて放っておいてくれるが、いざというときには力になってくれる」方です。そしてこの世の中においてそのようにすばらしい先生の存在は、とうぜんですが、まれなのです。

あのですね、熱心な先生が常にすばらしいか、ということも良く考えてください。放任の先生が常に間違っているか、というのも考えてみるべきでしょうね。あなたの先生は、あなたが納得しているので、何の問題もありません。むしろ僥倖といえるかもしれません。ですが、マイペースで研究を進める学生にとっては…そしてそれは後になって気づいたりするので悲劇ですが…不幸以外の何ものでもありません。指導熱心な先生が、有能な学者の卵をつぶすことも多いです。

一方で放任の先生についても大変です。何もしてく...続きを読む

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング