出産前後の痔にはご注意!

別ジャンルで回答がいただけなかったのでこちらのジャンルで投稿しなおします。

40台の都内在住発達障害当事者の男です。

現在某中小企業(特例でない)一般障害者枠で就労しています。
内容は職種ジャンルで言えば一般事務・データ入力・軽作業がそれぞれ1/3ほどで、年収は200万前後です。
ここは職歴中唯一の障害者枠で、入社以来5年が経過しましたが、問題点が生じているため、エージェント経由で転職活動をしています。

その問題点とは

・最近業務量が少なく、抜き打ちで契約時間より強制的に早めに打ち切られることが時々あり、収入が不安定(かといって、若干強制縮小される程度では、退職しても会社都合とはならない)

・近年母親が脳梗塞で障害者1級となり、近日中に特養に入る可能性もあるため、交通費が全額支給される職場に移って、住まいを柔軟に選べるようにしたい(現在は交通費上限と家賃相場を秤にかけて選択したが、親元からは遠い。応募し続けている都営住宅も当選したところで交通費の持ち出しは避けられない)

・職歴は障害者では量的には多いほうだと思うが(障害者は20代後半から30代くらいまで正真正銘職歴なしとか、年単位でブランクのある方もいるのでは?)、現状の総論レベルから、いわば各論として質を向上させる形でもう少し高度なことにチャレンジしたい

といったところです。

しかしながら、エクセルやワードも中級くらいまでは経験はありますし、イラストレータなども使ったことはありますが、現職以前の健常者職歴がゆうめいと、コネの事務職や倉庫などの派遣労働くらいしかないせいか、エージェントから斡旋された求人は大手事務職にこだわったとはいえほぼ惨敗でした。

そこで、上場クラスの大手かつ純度の高い事務職はあきらめてダメモトと割り切り、中堅中小クラスの企業やや事務以外の職種も視野に入れる。
発達障害というだけでハナから色眼鏡で見られることがあるため、「取説」(要は履歴書や職歴書の補足として、自分の障害について詳述するもの)を練り直して、真に障害が軽度で紋切り型の大規模トラブルもなくやってきたことを訴える。
を次の戦略として考えました。

ここからが本題ですが、上記の戦略を進めるにあたって、今一度相談に乗ってもらえる機関を探しているのですが、以前連絡を取った中ぽつセンターはどちらかというと、作業所の方が実習を通して一般就労を目指すレベルがメインのところのようですし、東上野の障害者就労支援センター?は、最低賃金以上の収入を求める時点でかなり困惑気な対応でした。
私のように、年収200万前後で就労しつつ、同じ障害者枠で次なる一歩(せめて最低限基本給同レベルで交通費全額支給がほしい)を目指したいものにとっては、それらは目的に即していないと思われるので、どのような機関に相談したらよいかお聞きしたいと思います。

A 回答 (2件)

ご存知かもしれませんが、ハローワークには障害者の相談を担当すること分掌する職員がいます。

個人の力量の違いが大きくいろんな人がいますが、相談する価値は大きいと思います。
    • good
    • 1

障害者◯◯センターないし障害者就労支援センターといった所は、正直な所、就労前段階の方が相談する場所です。


いままでの社会人経験が皆無だったり、あるいは、一般就労の経験があってもすぐに不適応を繰り返して何度も退職してしまう、といったような方が、実習や訓練を通じて就労準備をしてゆこう、というのが目的です。

したがって、あなたが気づいておられるように、こういった所は目的に適う所とはなりません。
具体的な雇用条件(交通費支給要件なども、当然含む)を数多く知りたいのなら、やはり、何と言っても職安(ハローワーク)しかないでしょう。
ハローワークに登録することによって、障害者向けの求人を自宅のPCでリアルタイムに閲覧したり、即座に応募したりできるようにもなります。
あとは、ハローワークよりもきめ細かな仕事探しが可能になる、という観点でいうと、やはり、エージェントの活用です。

なかなか転職に結び付かない、というのは、おそらくは、行こうとしている会社の規模や雇用形態にこだわり過ぎているからかもしれません。
中小企業や非正規雇用にも目を向けてみると良いでしょう。
障害者のときは、「事務職以外の仕事」となると、正直申し上げて、ピッキング(商品選別)や倉庫内作業、DM作業、清掃(汚物処理なども含む)‥‥といった単純作業が多くなります。
障害者枠(障害者手帳を示した上での職探し)となると、どうしてもそのような求人傾向が高まってしまう面があるので、こればかりは承知しておくしかありません。

言い方はたいへん失礼になってしまうので申し訳ないのですが、高望みをしない・変なプライドは捨てる、とでも言ったほうが良いでしょうか。
どんな仕事であっても働ければなんぼ、というぐらいの気持ちが必要になってくるかもしれません。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q額改定請求をしたいけど、出来ない状態

私は障害者年金の受給者です。障害者年金の種類は基礎年金で、年金コ-ドは6350です。
タイトル通り1年近く体調を崩しているので、私は額改定請求をしたいと思っているけど、出来ない状態です。
この質問も何回も書き直したけど、思っていることを書くことが出来ないので、箇条書き的に書くことを、お許し下さい。 

▪私。現在40代半ば。子どもの頃に他の病院での誤診を見つけてくれた、小児科医の元主治医にほとんど受診していた
▪私は精神保健福祉手帳も持っている。申請から精神保健福祉手帳用の診断書は、元主治医がずっと書いてくれていた
▪私は療育手帳も持っている。療育手帳の診断書は元主治医の診断を変えることなく、受診回数が浅い院内の精神科の精神科医が書いた
▪私の精神疾患が悪化した際は、元主治医の紹介で院内の精神科医に診断してもらう。院内の精神科医で手に負えないと判断した元主治医は、別の病院の精神科医を紹介してくれた
▪別の精神科医に一年以上受診していたため、障害者年金の申請(再審)の診断書は、元主治医と連携して紹介された別の病院の精神科医が書いてくれた
▪障害者年金の診断書を書いてくれた病院の精神科には、何回か入院をしていた
▪元主治医は院長先生だが外来診察も行ってくれ、患者に慕われていた名医だった
▪元主治医は複数の学会のトップで書籍を出している、小児科医不足の時も元主治医に学びたいと、全国から小児科医が集まったほどの名医だった
▪元主治医自身が体調不良となり、休診となった。戻るまでの代診の医師を指定してくれた
▪元主治医は一度は外来診察が出来る状態となるが、再度、休診となった
▪三年前の4月下旬から体調不良(失声、歩行困難状態)となり、代診医師と時折受診していた院内の精神科の精神科医を受診していた。体調不良は落ち着いても、7月いっぱい引きこもり状態だった
▪三年前の9月下旬から体調不良(失声、歩行困難状態)となり、10月上旬から施設に数日間入居した
▪昨年2月中旬と下旬に体調不良で倒れ、救急車で元主治医の病院を受診するが、入院はしていない
▪昨年4月は体調不良がちだった。6月まで引きこもり状態だった
▪昨年の7月いっぱいに、障害者年金の診断書の更新をしなければいけない状態となった。代診医師に書くことを拒否されて、受診回数が浅い院内の精神科医に書いてもらった。結果通知を手にしたのは、12月だった
▪昨年9月上旬に転院する。すぐに体調不良で倒れ、救急車で元主治医の病院に受診する
▪元主治医が昨年10月上旬に、急死する。(外来診察は無理だったが仕事には復帰していたことや、具体的に外来診察に復帰することも表示されていたため、急死と書いた)
▪9月下旬から視力に異常が有り、見えないことが多く、転院先の新たな主治医に相談する。一応、眼科受診をすることを勧められた。視力低下は心因性で10月下旬には回復した
▪昨年12月末。内科の病院を、受診していた時に倒れた。転院した病院は個人病院であることや、救急車を受け入れないことから、私のデ-タ-がある元主治医の病院に搬送して貰おうとしたが、元主治医の病院に受け入れてもらえず、入院経験がある精神科のある病院にも5年ほど受診していないため、内科の病院から近くにある大きな病院に、精神科がないにもかかわらず搬送された。一泊、入院して退院する。
▪今年の1月上旬に、救急車で搬送された。元主治医の病院からまた受け入れられないと言われて、前回の傷病と同じだからと、救急車から精神科のない病院に搬送された。約1週間入院した
▪今年1月上旬の入院中は全くしゃべること、歩くことが出来ない状態だった。一ヶ月ほどたって、やっと小声が出る状態にはなったが、移動は床に手を付きながら這って行っている引きこもり状態。

いつも自然と良くなる(心因性)ため、gooで額改定請求のことを教わっても、障害者年金の等級は変わらないと諦めていました。また元主治医の診断書には書いていた(精神保健福祉手帳用)傷病で、障害者年金の対象の傷病を、前回の診断書更新時には発症していたにもかかわらず、受診回数が浅い元主治医の病院の院内の精神科医は書いていなかったり、今回は心因性でそのうち良くなると言われているけどなかなか治らない状態で不自由なので、額改定請求をしたいと思いました。でも自宅に車椅子などがなく、移動手段がありません。手続きをするにも移動手段がないため、出来ない状態です。介助を頼む両親も高齢者で私の方が体が大きく重いことから、頼みにくいです。仮に移動手段を手に入れても、これまで診てくれていた元主治医はおらず、新しく転院した病院の主治医はまだ私のことを知らない(転院して半年)状態です。また入院したとはいえ短すぎる期間の、しかも精神科ではありません。このような場合、額改定請求はどうやって出来るのですか?
両親は自宅に人を上げたくない考えです。

私は障害者年金の受給者です。障害者年金の種類は基礎年金で、年金コ-ドは6350です。
タイトル通り1年近く体調を崩しているので、私は額改定請求をしたいと思っているけど、出来ない状態です。
この質問も何回も書き直したけど、思っていることを書くことが出来ないので、箇条書き的に書くことを、お許し下さい。 

▪私。現在40代半ば。子どもの頃に他の病院での誤診を見つけてくれた、小児科医の元主治医にほとんど受診していた
▪私は精神保健福祉手帳も持っている。申請から精神保健福祉手帳用の診...続きを読む

Aベストアンサー

itnsi さんは、物事をとても真剣・まじめに考える人なのだと思います。
時にまじめ過ぎるときもあるのかもしれませんけれども、不快感を抱いたりはしませんよ?
どなたかと違って、きちっと相手と向き合って下さっている姿勢・態度がしっかり伝わってきますから。

福祉と障害年金とは違う、ということが、いまひとつよくわからなかったかもしれませんね。ごめんなさい。
施設のこととかを言っているのではありませんよ。
精神保健福祉士さんとかのことを言っているのでもありません。

障害年金に関しては、まず、医療の知識が必要です。どちらかというと、かなり専門的・特殊です。
そして、同時に、障害年金は保険なんですよ。
どこどこ生命などという民間の生命保険会社と全く同じで、きちっと制度に加入して、きちっと保険料を納めたり、きちっと決まった方法でがっちり手続きをして、やっとの思いで認められる‥‥。
言い替えると、ちゃんと制度で求められている制約をクリアしてますか?、っていうことが厳しく審査された上で認められる‥‥。

ところが、福祉っていうのは、そこそこ審査はあるにしても、たいていの場合、それを利用したいっていう気持ちがありさえすれば、まず、問題なく認められることが多いですよね?
障害年金はそうはいかない。どんなにほしくってほしくってたまらなくても、出ないときには出ません。1円も出ません。

いいでしょうか?
実は、最大の違いがこれななんです。
一見「困っている障害者のために」ということで、福祉のように思えるでしょう?
ところが、実際は、そうではないですよね。

だからこそ、福祉ではないんです。障害年金のことは。
福祉の分野で扱うようなものではないんですね。だからこそ、相談支援事業所に相談してもムダなんですよ。
年金用の診断書を役所の福祉課に出しても意味がない(実際には国民年金担当課か年金事務所へ出す)、っていうのと全く同じです。

ということで、私は、無意味にキレまくったりしているはずはありません。
きちっと理由があって、あえてきついことを言っている‥‥。ムキになってはいないんですけれどもねぇ。
わかって下さっている、というのはありがたいです。

itnsi さんは、物事をとても真剣・まじめに考える人なのだと思います。
時にまじめ過ぎるときもあるのかもしれませんけれども、不快感を抱いたりはしませんよ?
どなたかと違って、きちっと相手と向き合って下さっている姿勢・態度がしっかり伝わってきますから。

福祉と障害年金とは違う、ということが、いまひとつよくわからなかったかもしれませんね。ごめんなさい。
施設のこととかを言っているのではありませんよ。
精神保健福祉士さんとかのことを言っているのでもありません。

障害年金に関しては、まず...続きを読む

Q障害基礎年金 支給停止の条件について

現在障害基礎年金2級を受給中です。
障害は軽度知的障害です。
職業は昨年春から作業所A型にて働いています。
今年の夏に障害基礎年金の更新があります。
その時に停止にならないかと今から不安になっています。
作業所はもうすぐ精神的な面により辞める予定です。
主治医とパートで一般で働くのもいいかもねと言っていましたが結局どこも受からず別の作業所にうつることになりそうです。
障害基礎年金の診断を受けた時は重度の鬱でした。
現在はうつ症状はあるものの内服薬も減りました。
この場合停止になるのでしょうか?
不安になり今からどうしようもない気持ちです。
詳しい方教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

二十歳前傷害での年金受給ですね。ご心配のように軽度の知的障害だけでは障害基礎年金に該当しない例も増えていると聞いております。
一方、質問者様の主治医の方も、
現在の就労支援事業所をもうすぐ精神的な理由で辞めることも知っておられます。
パートが受からなかったことも把握されていますし、また不調で受診と服薬も継続されておられます。

受診は月1回くらいですかね。そのとき主治医の方に不安を聞いてもらうことも良いかと思います。
大きい病院などの場合は臨床心理士やPSWなど病院内の他の職員を紹介される場合もあるかもしれませんね。
何事も主治医やその紹介される職員の方に相談しましょう。就労支援事業所でのことや家庭のことも気になることがあれば話しましょう。
質問者様の状態を主治医の方に理解してもらうことはとても重要です。
診断書は主治医の方に書いてもらうのですから一人で心配しないでね。

Q児童養護施設 18歳以上になったら

児童養護施設は18歳になるまで入れることができ、さらに進学の場合は20歳まで行けるとおもいます。
18歳の誕生日が6月1日だとすると、この時点では進学は決まらないので、
5月31日までに、どんな場合でもかならずでなければいけないのですか?
まだ高校生なので自宅になるとおもいますが、
絶対家に帰りたくないと主張してもでしょうか?
それとも専門学校なり、必ず進学するという前提で延長してもらうなど例外はあるのですか?
(親は帰宅希望しています。親も特に問題がない場合)


施設の方など事情をご存知の関係者のご回答お願いします。
検索したら分かるくらいの情報は、自分でもわかりますので、あくまでも
ご関係者や経験者のかたのご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門的な回答になってしまうのですが、その点はご容赦下さい。
結論から言いますと、例外が認められるようになっています(平成29年4月1日以降)。

これは、改正児童福祉法によって、社会的養護自立支援事業が始まったからです。
児童養護施設等での施設入所措置を受けていた者で、18歳(措置延長の場合は20歳)到達により措置解除された者のうち、自立のための支援を継続して行うことが適当な場合には、原則22歳の年度末まで、個々の状況に応じて引き続き必要な支援を受けることができるようになっています。
なお、措置解除前に所定の手続き(本人の意思表示を含む)を済ませなければならない、とされています。

その後、児童相談所において、コーディネーター等によるアセスメントおよび継続支援計画の作成等(調整、決定または却下等)を行なうかどうかが決められます。
認められた場合は、必ずしも進学等を条件とはせずに、引き続きその施設等に入所し続けることが可能です。
ただし、実施主体が都道府県、指定都市、児童相談所設置市なので、それらの都道府県等が実際に事業を実施していないとどうしても限界がある、ということはご理解下さい。

詳しい根拠通達は、以下のPDFファイルのとおりです。

https://goo.gl/4AYgft または
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000167411.pdf

しくみの概要について図示されたものもあります。
以下のPDFファイルのとおりです。

https://goo.gl/sBgvLz または
https://www.kodomohinkon.go.jp/policy/pdf/0005.pdf

可能であれば、児童相談所に問い合わせてみたほうが良いかもしれませんね。
万が一、この法改正や事業の存在を既にご存じのようでしたら、申し訳ありません。

専門的な回答になってしまうのですが、その点はご容赦下さい。
結論から言いますと、例外が認められるようになっています(平成29年4月1日以降)。

これは、改正児童福祉法によって、社会的養護自立支援事業が始まったからです。
児童養護施設等での施設入所措置を受けていた者で、18歳(措置延長の場合は20歳)到達により措置解除された者のうち、自立のための支援を継続して行うことが適当な場合には、原則22歳の年度末まで、個々の状況に応じて引き続き必要な支援を受けることができるようになって...続きを読む

Q精神障害年金再認定診断書

精神障害3級を受けていますが、毎年2月に再認定用診断書が届きます。今年も来ました。これは毎年来るんでしょうか?毎回1万円もかかり困っております。詳しい方ご教示何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

障害年金は原則として「有期認定」です。
そのため、1年毎~5年毎までのいずれかの間隔で、決められた年月に「障害状態確認届」(更新用診断書)を提出しないといけません。
誰も彼もが1年毎(毎年)、というわけではありません。

なお、3級14号のとき(3級13号ではない!)は「経過観察年金」といって、「傷病が治っていない」のにもかかわせず出される特例的な障害年金なので、ほとんど1年毎の更新です。
(障害年金は「傷病が治っている」=「病状が安定している」ことが支給の条件)

提出しなければ支給が止まります。
どれほど診断書料がかかろうと、永久固定(「診断書提出不要」とされること。年金証書や、次回診断書提出年月のお知らせハガキに記されます。)となっていないかぎり、診断書の提出は必須です。

今年8月以降は、障害年金の種別に関係なく、提出期限が「指定された年の誕生月の末日」に統一されます。
「提出期限の前1か月以内にお医者さんにかかること」という決まりも変わり、「提出期限の前3か月以内にお医者さんにかかること」となったので、余裕を持ってお医者さんにお願いできるようになります。
昨年の年末の法改正で、このように変わりました。
更新用診断書を提出する時期が来たら、あらためてお知らせが届くはずです。

障害年金は原則として「有期認定」です。
そのため、1年毎~5年毎までのいずれかの間隔で、決められた年月に「障害状態確認届」(更新用診断書)を提出しないといけません。
誰も彼もが1年毎(毎年)、というわけではありません。

なお、3級14号のとき(3級13号ではない!)は「経過観察年金」といって、「傷病が治っていない」のにもかかわせず出される特例的な障害年金なので、ほとんど1年毎の更新です。
(障害年金は「傷病が治っている」=「病状が安定している」ことが支給の条件)

提出...続きを読む

Q障害基礎年金2級 減額について

障害基礎年金2級について質問させていただきます。
障害基礎年金は2級までしかありませんが症状が少しでも改善されていても日常生活で助けがいる場合全額とまではいかなくても支給されるものなのでしょうか?
また減額などはあるのでしょうか?
どこを調べてもわからないため教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ヨコレス失礼します。障害基礎年金には納付要件のない年金と納付要件のある年金があります。納付要件のない年金は(20歳前に傷病を負った人の障害基礎年金)については、「本人が保険料を納付していないことから、所得制限が設けられており、所得額が398万4干円(2人世帯)を超える場合には年金額の2分の1相当額に限り支給停止とし、500万1干円を超える場合には全額支給停止とする二段階制がとられています。」
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/20150514.html

もう一点は障害がかるくなった場合のことですが、下のサイトがわかり易いと思ったので参考にしてください。
https://rougo-ansin.jp/shougainenkin-kikan/

Q統合失調症で総合病院に通院中です 先月までは精神科クリニックに行っていましたが今月から総合病院に変え

統合失調症で総合病院に通院中です
先月までは精神科クリニックに行っていましたが今月から総合病院に変えました
今週転院して初めて臨床心理士の方とのカウセリングがあるのですが
これの費用は自立支援医療が使えるのでしょうか
それとも自費でしょうか?
カウセリングだけで病院に行くのが初めてので不安になり質問させて頂きました

Aベストアンサー

ネットで検索しますとカウンセリングは医療保険自立支援医療の場合や、適用でない場合もあるようです。転院された病院のPSWや医療連携室などで確認されてはどうでしょうか。

参考 https://cotree.jp/columns/1221 
カウンセリング保険適用の3つの条件|保険適用外の理由と背景
「精神科医・臨床心理士共同の精神療法を受ける
精神科医と臨床心理士が共同で精神療法(カウンセリング)をおこなった場合のみ、保険が適用されます。臨床心理士単独のカウンセリングでは場所・療法問わず保険適用外となります。

臨床心理士によるカウンセリングを希望する場合は、精神科医に希望を伝え、カウンセリングが可能かどうかを確かめましょう。 」

Q障害共済年金と、傷病手当てについて。

いくら調べてもわからないので、教えてください。泣

私は、7年前からうつ病で障害共済年金をもらっています。

少し病状がよくなり、一昨年、正社員として企業に就職できましたが、昨年夏から現在まで、仕事のストレスが原因で休職しています。 傷病手当てを今申請中なのですが、障害年金か傷病手当ての調整があるのはわかりました。

ただ、どちらも満額もらえる可能性として、
傷病名が別、とありました。

私の場合、傷病名は

障害年金→うつ病
傷病手当て→神経衰弱状態

なのですが、どちらも病院は同じ精神科です。

この場合、満額もらえますか?調整されますか?

障害年金をもらいはじめたのがだいぶ前なので、
そこも、どうなるか気になります。

詳しいかた、宜しくお願い致します。

ちなみに、社労士さんに相談しましたが、
わからないと言われてしまいました(ToT)

Aベストアンサー

結論から先に書きます。
実は、例外中の例外となるケースに該当し、障害共済年金も傷病手当金も、どちらも満額受給できます。
傷病名が同一であってもです。

このようなケースは、受けている障害年金が障害共済年金のときや、障害基礎年金だけのときに発生します。
併給調整規定が法令の条文上に存在しないため、例外とされる(併給調整されない)のです。

併給調整規定は、健康保険法第108条第3項にあります。
「同一傷病による障害厚生年金の支給を受けられる場合には傷病手当金を支給しない」という決まりです。
「障害厚生年金」には「障害厚生年金+障害基礎年金」という形のものを含みます(以下同じ)。
日額が「傷病手当金 > 障害厚生年金」となるときに限って、差額(傷病手当金 - 障害厚生年金)としてだけ傷病手当金を受けられます。
このような併給調整は、支給対象期間が重なり合っている期間に対して行なわれます。

話を戻します。
健康保険法第108条第3項は、障害厚生年金(「障害厚生年金+障害基礎年金」も)が出るときの併給調整を言っています。
しかし、障害基礎年金だけのときや障害共済年金(国家公務員共済、地方公務員共済、私学共済)のときは、何も言っていません。
したがって、障害基礎年金だけの人や、障害共済年金(「障害共済年金+障害基礎年金」も)を受けている人が、同一傷病で健康保険の傷病手当金を受けることになっても、併給調整はありません。

したがって、例外中の例外として、どちらも満額受給できます。
意外なほど知られていないと思います。

結論から先に書きます。
実は、例外中の例外となるケースに該当し、障害共済年金も傷病手当金も、どちらも満額受給できます。
傷病名が同一であってもです。

このようなケースは、受けている障害年金が障害共済年金のときや、障害基礎年金だけのときに発生します。
併給調整規定が法令の条文上に存在しないため、例外とされる(併給調整されない)のです。

併給調整規定は、健康保険法第108条第3項にあります。
「同一傷病による障害厚生年金の支給を受けられる場合には傷病手当金を支給しない」と...続きを読む

Q障害年金申請中なのですが、担当医のいうところによると、うちの患者さんで落ちた人はいない。 と、おっし

障害年金申請中なのですが、担当医のいうところによると、うちの患者さんで落ちた人はいない。
と、おっしゃるのです。
なにか診断書に通る秘技でもあるのでしょうか。
審査が厳しいと聞いていますが。

Aベストアンサー

障害年金は症状・障害の程度に応じて認められます。なので、診断書の症状が、審査基準の規定どおりの重さであれば通ります(通りやすい)。あなたの担当医は、症状が重く、年金の認められる見込みがある患者だけ診断書を書いているんでしょう。あと、担当医は長年の経験から「これくらいの症状(診断書の記載)なら年金が認められるだろう」というのが分かっているんでしょう。

医師は制度上とても信用されています。なので、医師が作成した診断書も信用されます。なので診断書は、明らかな不備がないかぎり、そのまま採用されます。まあ、だからこそ医師は、年金請求用の診断書が責任重大だし手間がかかる(し、その割に儲からない)ので、できるだけ作成したがらないんですけどね。

Q20歳になります障害基礎年金に申請できますか

色々よんだのですがよくわからなくなってしまいました
一度も病院に行ったことがなく
今19歳で療育手帳でb1判定です
養護学校卒業後、就職して社会保険なので厚生年金をはらっているんだとおもいます
20歳になったら障害基礎年金の申請をしたほうがいいとあちこちにすすめられ
市役所に書類を取りに行って病院に診断の予約も入れました
しかし色々とサイトをみてみると
あれ❓
初診の時に厚生年金だと申請できないのでわと思い
どこにきいたらいいのか
よくわからなくて
頭をなやませています
申請できないのであれば病院にいくことないのかなとおもったりしました
どこかのサイトでは
厚生年金はらってると障害厚生年金の申請だとか
もー
ほんとよくわからないです
どこにどう該当するのか
どこに聞いたら良いのかよかったら教えていただきたいです

Aベストアンサー

先天性の知的障害は、出生日を初診日として取り扱います。
非常に特別なものだと考えて下さい。
したがって、生まれつきの知的障害であるなら(20歳になる前に、療育手帳を取得するための医学的診断も受けることになるので)、「20歳前初診による障害基礎年金」になります。

先天性の疾患(幼少期に発症したものを含む)であるからといって、機械的に「20歳前初診」となるわけではありません。
発症したのち、初めて受診した日が初診日になります。
ですから、先天性の疾患がありながらも何事もなく青年期に至り、その青年期以降に先天性疾患による症状が出現した場合は、その症状によって受診した日が初診日になります。
そして、この初診日が厚生年金保険加入期間中であれば、当然、障害厚生年金の対象になります。
いわゆる「大人の発達障害」と言われるものがそうで、医学的には先天性であるとされているものの、実際に症状が出てきた時点で初診があれば、そのときを初診日とします。
ところが、知的障害は、いちばん初めに書いたように、特別な考え方をしています。
生まれたときがいきなり初診日なんだよ、と考えているのです。

ということで、療育手帳などによって知的障害であることが証明できるなら、初診日の問題はクリアします。
逆に言うと、どう頑張っても障害厚生年金にはなりませんけれど。

「20歳の誕生日の前日」をはさんで、前後3か月ずつのどこかの日にお医者さん(精神科医、小児科医)にかかって、専用の年金用診断書を書いてもらう必要があります。
療育手帳の等級と、障害基礎年金を受けられる・受けられない、ということは無関係です。
療育手帳のこととはいったん切り離して、障害年金は障害年金の基準だけで審査されます。

そのほか、いろいろと細かいことはまだまだ出てくると思いますが、その都度、考えてゆけばいいでしょう。
障害基礎年金の手続きになるんだよ、ということだけ、いまはおぼえておきましょう。

先天性の知的障害は、出生日を初診日として取り扱います。
非常に特別なものだと考えて下さい。
したがって、生まれつきの知的障害であるなら(20歳になる前に、療育手帳を取得するための医学的診断も受けることになるので)、「20歳前初診による障害基礎年金」になります。

先天性の疾患(幼少期に発症したものを含む)であるからといって、機械的に「20歳前初診」となるわけではありません。
発症したのち、初めて受診した日が初診日になります。
ですから、先天性の疾患がありながらも何事もなく青年期...続きを読む

Q仕事をしたいのですが。。

こんばんは、20代女です。
最近求職中です。
でもなにをしていいか分からなくなってきました。
来年籍を入れる予定の彼氏と同棲中です。
彼氏は雇われの飲食ての店長で
仕込み、買い出し等がある為
朝9時過ぎには家を出ます。
帰宅するのは早くて0時40分です。
シフト作成等で遅いと朝方4時に帰ってくる日も
月に何度かあります。
私はストレスの関係で心を病んでしまい
10月中旬から今まで仕事をしていません。
以前はパチンコ店で2年務めており
その前は一般事務を1年
その前はアパレルで正社員として3年務めてました

彼は土日祝はもちろん仕事なので
平日にしか出かけたりゆっくりする時間がないので
私もなるべく土日祝は働ける仕事がいいのですが
そうなると販売、接客業にしかなく
私的には一般事務や受付等を希望しており
でもそうなると土日祝が休みになるので
彼とすれ違ってしまいます。。。

どうか参考までに
同棲中の彼氏が飲食店勤務、または
旦那が飲食店勤務の方、
お仕事はなにをされてますか?
すれ違っている時どうしてますか?
またなにかアドバイスなどがあれば
教えて頂けませんか?
求人サイトばかり見て気が狂いそうで
質問させていただきました。、

こんばんは、20代女です。
最近求職中です。
でもなにをしていいか分からなくなってきました。
来年籍を入れる予定の彼氏と同棲中です。
彼氏は雇われの飲食ての店長で
仕込み、買い出し等がある為
朝9時過ぎには家を出ます。
帰宅するのは早くて0時40分です。
シフト作成等で遅いと朝方4時に帰ってくる日も
月に何度かあります。
私はストレスの関係で心を病んでしまい
10月中旬から今まで仕事をしていません。
以前はパチンコ店で2年務めており
その前は一般事務を1年
その前はアパレルで正社員...続きを読む

Aベストアンサー

誰かさんみたいな同情的な回答をしてみたところで、あなたのためにはならないでしょうねぇ。
はっきり言って、やりたい仕事がない状態だと思うからです。あれば、こんな状態になっていやしないし。
あと、やりたい仕事よりも、自分の性格とか得意・不得意なものとかのほうを考えないと、むしろ、長続きもしやしないですよ。やりたい仕事ってのは、意外と「こんなはずじゃなかった!」ってミスマッチになる例が多いですから。

すれ違いが多くなると、そもそも夫婦として成り立たなくなっちゃったりもします。
だけども、面と向かって会話しなくたって、交換日記のようなものをしてみるとか、対話の方法はいくらでもあるわけ。コミュニケーションの方法を工夫してみる、っていう考え方も大事なんですよね。
それをしようとしてなくて、現状が改善されないから、ストレスになる。ただそれだけのことなんですよ。

そして、それを、ただ単に仕事が合わないとかすれ違いが多くなっちゃう、って考えてるだけだから、頭ん中がパニックになっちゃう。
そんなところなんだと思いますけどもね。

あとですね、心を病むぐらいだと、なんだかんだ言っても、メンタル的にはそんなに強くないと思う。
で、メンタルがおかしい状態で求職活動をしたところで、採用しようとする側はちゃんとわかるんですよね。こいつやばそうだぞ!って。そういうもんなんですよ。
だから、言っちゃ悪いんですけど、このままじゃ、採用されもしませんよ?
メンタルをどうにかするほうが先。ちゃんと治療するとかしなくっちゃ。
治療のあとで仕事を探したり、夫婦生活をしたりしてみてごらんなさい。不思議なぐらい、たとえすれ違いの生活であっても上手くゆくもんですよ?

誰かさんみたいな同情的な回答をしてみたところで、あなたのためにはならないでしょうねぇ。
はっきり言って、やりたい仕事がない状態だと思うからです。あれば、こんな状態になっていやしないし。
あと、やりたい仕事よりも、自分の性格とか得意・不得意なものとかのほうを考えないと、むしろ、長続きもしやしないですよ。やりたい仕事ってのは、意外と「こんなはずじゃなかった!」ってミスマッチになる例が多いですから。

すれ違いが多くなると、そもそも夫婦として成り立たなくなっちゃったりもします。
だけ...続きを読む


人気Q&Aランキング