これからの季節に親子でハイキング! >>

叔母から遺産500万円頂きました。税金はいくらですか?

A 回答 (4件)

分かりません。


非課税と断定するのはデマです。

相続税は、
①叔母さんの金融資産、不動産、動産
 といった遺産全体の額
②叔母さんの親族関係
で決まります。

①遺産は全部でいくらありますか?

②は複雑です。

③叔母さんに夫はいますか?
・御存命ですか?
④叔母さんにお子さんはいますか?
・何人いますか?
・何人御存命ですか?
⑤叔母さんにお孫さんはいますか?
・何人いますか?
・何人御存命ですか?

夫も子もいないなら、

⑥叔母さんの父母は御存命ですか?

既に他界されるているなら、

⑦叔母さんに兄弟姉妹はいますか?
・何人いますか?
・何人御存命ですか?

⑧叔母さんに(あなたのように)
 甥姪はいますか?
 ⑦の兄弟姉妹で他界されている
 甥姪は何人いますか?

といった情報が必要になります。
どうですか?
分かりますか?

少なくとも、①が分からないと
相続税があるかないかも分かりません。

いかがですか?
    • good
    • 0

残念、4000万だったら納税できたのにね

    • good
    • 0

相続税というものは、もらった人一人一人で判断するのではありません。


もともと故人がいくらの財産を残して旅立っていたのかが鍵になるのです。

それで、他の相続人がもらったものも全部合計して、

3,000 万 + 600万 × [法定相続人数]

を超えなければ、相続税は発生しません。
だまってもらっておけば良いのです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

もし、他の相続人がもっとたくさんもらっていて、上の式で計算した数字より大きくなるのなら、叔母に一番近かった人から税金の話が出てくるでしょう。
それまでは傍観していれば良いですよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0

かからない

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の銀行通帳から生前に自分の通帳に移したら贈与税に引っかかりますか?死後にすぐ移したら問題は無い?

親の銀行通帳から生前に自分の通帳に移したら贈与税に引っかかりますか?死後にすぐ移したら問題は無い?

Aベストアンサー

補足コメントで、生前贈与を正式に
するのであれば、『相続時精算課税』
を利用すればよいです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4409.htm

>一日100万ずつおろして
とか、無意味なことはせず、
相続人で生前贈与をしてしまい、
贈与税の申告で『相続時精算課税』を
選択して申告すればよいのです。

文字通り相続時に精算する生前贈与
でしたと、相続税の申告をして、
相続税も0と申告すればよいです。

他に不動産や動産の財産もなく、
1500万の金融資産のみという前提
ですが。

いかがでしょう?

Q確定申告したら納税するように言われたのですが...

国税庁の確定申告の自動計算ページ↓
(https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl)で計算すると、
税金の還付ではなく逆に納税するように言われました

以前より収入が増えてはいたのですが、
今回のようなケースは初めてです。
還付ではなく納税というケースはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

公的年金所得者は受け取ってる額が400万円以下なら確定申告不要です。
しかし、それと知らずに確定申告書を作成すると「納税額が出る」人が結構いるのです。

「雑収入」はいくらでしょうか。
正確には収入から経費を引いた所得はいくらですか。
その額が20万円以下なら確定申告書の提出はしなくて良いです。

下手に医療費控除を受けようと申告すると納税額が出る場合もあります。

該当条文は所得税法第121条です。

Q退職金に税金はかかりますか? 残業代未払いで会社に残業代を請求していますが認めて残業代を受け取った場

退職金に税金はかかりますか?

残業代未払いで会社に残業代を請求していますが認めて残業代を受け取った場合
別で税金を納めなければならないですか?

Aベストアンサー

>退職金に税金は…

原則として課税対象です。

とはいえ退職金は給与などとは別に計算する分離課税です。
「退職匿所得控除」というものがあり、さらにそれを引いた残りの 1/2 が課税対象になるだけですので、少額なら税額は発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

会社へ「退職所得の受給に関する申告書」を出してあったのなら、それで納税は完結していますので確定申告の必要はありません。

そんな申告書を出した覚えがないなら、来年に分離課税の確定申告をする必要があります。

>認めて残業代を受け取った場合別で税金を納めなければ…

これは退職所得
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2725.htm
ではなく、あくまでも給与所得です。

その未払いが今年になってからの話なら、今年の年末調整 (再就職した場合)、または来年の確定申告の対象になります。

去年分の未払いなら去年分の給与ですので、もらったら去年分の確定申告が必要になります。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2509_qa.htm#q1

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm

>退職金に税金は…

原則として課税対象です。

とはいえ退職金は給与などとは別に計算する分離課税です。
「退職匿所得控除」というものがあり、さらにそれを引いた残りの 1/2 が課税対象になるだけですので、少額なら税額は発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm

会社へ「退職所得の受給に関する申告書」を出してあったのなら、それで納税は完結していますので確定申告の必要はありません。

そんな申告書を出した覚えがないなら、来年に分離課税の確定申告をする必...続きを読む

Q例えばの話ですが、私に1000万円の貯金があったとします。私が亡くなれば子供が相続しますが、相続税が

例えばの話ですが、私に1000万円の貯金があったとします。私が亡くなれば子供が相続しますが、相続税がかかります。また、今子供に一度に贈与すれば贈与税がかかります。
それでは毎月5万円ずつ子供名義の口座に約15年間かけて振り込んだ場合、これに対して贈与税はかかりますか?

Aベストアンサー

誠に申し訳ないのですが、1,000万程度では相続税は掛かりません。
相続人1人で3,600万までは大丈夫です。頑張って貯金して下さいませ。
http://www.tokyo-intl.com/category/1602283.html

Qおふくろの税金は誰が払うか?

2ヵ月前「おふくろ」が介護施設に入居したという知らせが従兄弟のの叔父さんより来る。
おふくろは今まで兄貴夫婦の所に引き取られ生活をしていたが兄貴夫婦もついに介護不可能になつたようだ。問題はこれから「おふくろ名義の家、土地その他」の税金は誰が払うかという事。今まで「おふくろ名義の税金」はおふくろが年金から支払って来たがおふくろは介護施設に入ったのでその費用は
おふくろの年金から差し引かれる事になる。するとでは誰が「おふくろの税金」を払うのか?当然それは子供達(兄、私(次男、妹、三男)だと思うが妹と三男は「おふくろの遺産」は何にもいらないから
税金も払わないと。すると私と兄貴が払う事になるが問題は「おふくろと私(次男)」が建てた家の税金。7年前に私と(次男)おふくろが共同で資金を出し合い新居を建てる。名義も私とおふくろ。しかし現在は私もおふくろもその新居には住んでいない。私の息子が住んで管理している。兄貴にすると
なぜ俺がおふくろの税金(新居の)を払わなくてはならないのだと。次男が払うべきだだと。つまり次男は7年前に共同で家を建て名義も半分ずつではないかと。

私(次男)が思うのには「おふくろ」が亡くなるまではおふくろの税金は子供達で払う義務があると思う。おふくろの他界後に遺言状なり話し合いにより「おふくろの持つ半分の名義(新居の)」が私(次男)の物に法的に名義変更されればその税金は全部(新居の)次男が払う責任が(義務)があると思うが。もし兄貴も妹、三男も「おふくろ名義の税金」は払わないよと言い税金の滞納をした場合税務署は
新居を差し押さえしますか?問題は新居には建てた本人(私しとおふくろ)が住んでいない。私の子供(次男)が住みその家の管理をしている。弁護士によると私の子供(次男)には居住権があるから住めると。兄貴、妹、三男は私(次男)の子供を追い出す事が出来ないと。彼らが(兄、妹、三男)不満なのは(税金を払いたくない)次男とおふくろが建てた家のおふくろ名義の税金を払いたくないという事。おふくろは現在介護施設に入り生活しているがまだ現在97歳でも元気でおそらく100歳までは生きるでしょう。兄曰く「俺はおふくろより先に行くかも」と。なぜなら数年前に癌の手術で左肺を取り除き現在酸素ボンベを引きながら生活していると。だから俺は「おふくろの税金」など払いたくないという心境。妹も三男もおふくろが亡くなればいずれその家は次男の物になるだろう、だから俺達も税金など払いたくないという気持ち。

とにかくおふくろが生きている間は「おふくろの税金」は子供達で払う事だと思うが。彼らが言う「おふくろの遺産」は何にも要らないから税金は払わないと言うのは間違いだと思う。おふくろが他界し
遺産分割協議書に私達は権利放棄しますと家庭裁判所に申請し受理された時点で権利放棄が認められると思う。まだおふくろが生きている間は権利放棄出来ないと思う。税金は払う義務があると思うが?

2ヵ月前「おふくろ」が介護施設に入居したという知らせが従兄弟のの叔父さんより来る。
おふくろは今まで兄貴夫婦の所に引き取られ生活をしていたが兄貴夫婦もついに介護不可能になつたようだ。問題はこれから「おふくろ名義の家、土地その他」の税金は誰が払うかという事。今まで「おふくろ名義の税金」はおふくろが年金から支払って来たがおふくろは介護施設に入ったのでその費用は
おふくろの年金から差し引かれる事になる。するとでは誰が「おふくろの税金」を払うのか?当然それは子供達(兄、私(次男、...続きを読む

Aベストアンサー

「正直いい「何にも無い方」がいい」
私の仕事で「相続案件」を処理してますが、まさに「何もない方が良い」と思うケースがあります。

根本は「固定資産税」です。
土地建物を有してる(あるいは相続した)というだけで税金がかかります。
土地建物から現金が生えてくるならよろしいですが、物理的にはあり得ません。
しかし租税は現金で払う必要があるので、勤労収入から支払うことになります。

「土地建物を有効利用して、例えば賃料をとれば良いではないか」と言う人は現実離れした人です。
人口が少なく、畑や田んぼばかりでのところで、土地は余ってる。
ここに駐車場を作っても需要などありません。
いっそ売ろうと思っても買い手もないのです。
特殊な畑、例えば茶畑なのでは、お茶の取り高販売金額よりも肥料代の方が大きいので、持ち主が死んでも誰もいらないと言い、近隣者でも誰も購入してはくれません。

「いったい自分の所有物になったとして、固定資産税をどうやって工面するのだ」状態になるわけです。

このような租税負担問題以外に、相続問題があります。
付加価値が高い遺産でしたら「是非おらにおくれ」という争いになりますが、ただ広いだけの土地などは「おら面倒みるのはヤダ」として、押し付け合いになるわけです。
相続した雑種地にいろんな虫が発生して、近隣から苦情がくるので、定期的に草刈りをせんとあかんという土地などは「おらは、絶対にいらん」というわけ。

本質問のように「おっかさんが住んでる家の税金支払いをどうする」となれば、まずは「おっかさんの金」で払ってもらうようにするしかないです。
今までの貯えと年金から納税してもらう。
それとて永遠でありません。
納税資金が尽きるのと、おっかさんの命が尽きるのとどちらが早いか、という誠に不遜な話になります。

固定資産税を年金が入金される口座から引き落とす口座振替にしておけば「預金がある限りは滞納者にはならない」ですが、さて、年金を資金とする生活費(入院とか治療とか諸々)はどうするか。

これは「子」が、母の口座に一定額を振り込んで生活を支える話ができると良いと思います。
育ててもらった恩を考えれば、できない話ではないはずです。

子全員で「各人が月に3万円振り込んでおこう」など話ができれば、解決するように感じます。

ここで「おれはおふくろの財産を貰う気がないから、その金は出さん」という人もいるでしょう。
それは話がこんがらがってしまってるのです。
「親の口座にいくらかないと、生活費が不足してしまう」
これを子がなんとかしようと言う話です。
その口座から引き落としされる、固定資産税が悪者なのではありません。
もし税が悪者だというなら、水道代、電気代、電話代も悪者になります。

いざ「相続発生の時に遺産を貰う気があるかないか」などは、別次元の話でしょう。
自分たちを生んで育ててくれた母親の生活を子が面倒見ることは、当然のことです。

「なぜ、遺産を貰う気がない俺が、その遺産にかかる税金を負担せんといかんのだ」
という意見は、死んだ先の事まで考えすぎているのです。
「そんな、未来の話じゃなくて、今だよ今。今の話をしてる」

なお、生きてる納税者の税を、その子が負担しなくてはならないという税法は現状では存在しません。

親孝行をなさってください。

「正直いい「何にも無い方」がいい」
私の仕事で「相続案件」を処理してますが、まさに「何もない方が良い」と思うケースがあります。

根本は「固定資産税」です。
土地建物を有してる(あるいは相続した)というだけで税金がかかります。
土地建物から現金が生えてくるならよろしいですが、物理的にはあり得ません。
しかし租税は現金で払う必要があるので、勤労収入から支払うことになります。

「土地建物を有効利用して、例えば賃料をとれば良いではないか」と言う人は現実離れした人です。
人口が少なく、畑...続きを読む

Q何故、日本にはオレオレ詐欺やアポ電詐欺に騙される老人が多いのか?

何故、日本にはオレオレ詐欺やアポ電詐欺に騙される老人が多いのか?
韓国では「あり得ないニダ」と言っております。

ご意見ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その理由は次の数点に絞られます。論旨が分かるよう強調して書きますので、その点ご理解の程願います。

① 日本人は家族思いでお人好し。
→ 朝鮮民族なんか恨みは500年続く。「恨500年」という曲名の民謡もある。しばしばニュースになる中国人観光客の日本での振る舞い。日本人とは正反対。

② 日本人は大金持ちが少ないが小金持ちが多い。
→ 大金持ちは用心深くて金に執着心が強く詐欺なんかに決して騙されない。中国あたりはまだまだ一般大衆は貧しくてオレオレ詐欺なんかにもひっかかりようがない。

③ 日本人は極悪人は少ないが小悪人は多い。
→ アメリカではピストル持っていっぺんに20人、30人殺すような極悪人がザラにいる。 オレオレ詐欺みたいなチマチマするより、覚醒剤やヘロイン、コカインで大儲けする。

④ 日本は便利に出来すぎていて、これが悪用される。
これが以外と大きな理由で、携帯、コンビニ、ATM、宅配など社会が便利に出来すぎていてこれが悪用される。

なお老人だから、主婦だから騙されるのではなくて、単に老人や主婦は仕事勤めをしておらず家にいる時間が長いので詐欺にあう機会が多いというだけ。

その理由は次の数点に絞られます。論旨が分かるよう強調して書きますので、その点ご理解の程願います。

① 日本人は家族思いでお人好し。
→ 朝鮮民族なんか恨みは500年続く。「恨500年」という曲名の民謡もある。しばしばニュースになる中国人観光客の日本での振る舞い。日本人とは正反対。

② 日本人は大金持ちが少ないが小金持ちが多い。
→ 大金持ちは用心深くて金に執着心が強く詐欺なんかに決して騙されない。中国あたりはまだまだ一般大衆は貧しくてオレオレ詐欺なんかにもひっかかりようがない。

③ 日...続きを読む

Q時給を下げられました。 保育士として働いています。 入社は29年7月1日。 この時の時給は朝7時半~

時給を下げられました。
保育士として働いています。
入社は29年7月1日。
この時の時給は朝7時半~10時半までが1100円。それ以降は900円でした。
一年務め30年4月1日からは昇給し、朝7時半~10時半までが1200円。それ以降は1000円で働いていました。
今回、年度末と言うことで来年度の雇用契約書を頂き見てみると7時半~10時半までは1200円と言う記載があるものの ※開園から勤務をした場合と記載があり7時半から勤務をしている方のみ10時半まで1200円。
私は8時からの勤務が多いので、そのような場合は時給1000円になると決められていました。
早遅パート保育士の配置強化の為ご協力お願いしますとの事でしたが、とても納得行きません。
会社側が決めたことは大人しく従わなければならないのでしょうか。
それとも、今までの時給でと懇願してもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

会社が決めた事には逆らわない方が身のため。納得できないのはすごく分かりますが。200円の差は月で換算すると大きいですよね。
行政関係に相談するとか可能かもですが、同じ所で働きづらくなるのは覚悟した方がいいです。働きづらくなって辞めて、違う所で勤めたら1000円より安くなるかも知れない。

Qフリーターなんですが市民税県民税申告書が届きました どう書いたらいいんでしょうか

タイトルの通りですが
役所からこの度 申告書が届いたのですが対処がよくわかりません
昨年は基本日払いのバイトで10数社以上で単発のバイトや短期のバイトをしてたんですが
明細書や領収書が殆どもらってなく 給料袋に手書きで金額が書いてる物が一部残ってるだけな状態です
月々の給料を書く欄があるのですがうろ覚えで書くしかない状態なのですが
とりあえずそれで出してみても大丈夫でしょうか
勤め先の書く欄があるのですが
複数社なのでそれもちょっとどうしていいかわからない感じです

収入は年間で80万程だと思います
詳しい方いましたらアドバイスよろしくお願いします

Aベストアンサー

まともな回答がないので、回答します。

住民税の非課税条件は、
給与収入換算で
93万~100万以下です。

下記URLを参考にご覧下さい。
給与収入から、
給与所得控除65万を引いた
合計所得が
★28万~35万以下
が非課税所得の条件です。

※お住まいの地域により、条件が
変わるので、お住まいの同様の
サイトで、確認して下さい。

①例 那須塩原市
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/08/001447.html
②例 東京都23区
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#gaiyo_04

>市民税県民税申告書が届きました
というのは、あなたの所得の報告書
(給与支払報告書)が、勤め先から
ないため、あなたに所得があったか
なかったか、不明なので郵送されて
きたのです。

この申告書を提出しないと、例えば
国民健康保険料の計算と軽減措置、
国民年金の免除申請等に、不利な
状況なります。

率直に言えば、
>収入は年間で80万程だと思います
ならば、住民税は非課税となるので、
>月々の給料を書く欄があるのですが
>うろ覚えで書くしかない状態
で、かまいませんので、記載し、
上述の条件である、
給与収入で93万~100万以下
合計所得で28万~35万以下
であることを、明言して下さい。

昨年1~12月の合計が、
給与の支払金額80万
給与所得控除65万を引いて
合計所得15万
を記入することで、住民税は、
公式に非課税になります。

きちんと提出しないと、
・所得証明が発行できず、
・健康保険料も決まらず、
 保険料が高額になったり、
・年金の免除、猶予申請の書類として
★非課税証明書も発行できません。

以上、いかがでしょうか?

まともな回答がないので、回答します。

住民税の非課税条件は、
給与収入換算で
93万~100万以下です。

下記URLを参考にご覧下さい。
給与収入から、
給与所得控除65万を引いた
合計所得が
★28万~35万以下
が非課税所得の条件です。

※お住まいの地域により、条件が
変わるので、お住まいの同様の
サイトで、確認して下さい。

①例 那須塩原市
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/08/001447.html
②例 東京都23区
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#gaiyo_04

>市民税県民税申告書が届きま...続きを読む

Q減給制裁しようと思います。

部下のAは職場のBばかりと一緒に昼食に行っており 職場のCとは全然一緒に昼食に行きません。
そこで、職場の調和の事を考えて、部下のAに「Bと一緒に昼食に行くのは一切止めて、C
と一緒に昼食に行け。」と命じたのですが、いう事をききません。
それなら 減給制裁しようと思います。
つまり 「Bと一緒に昼食に行くのは一切止めて、Cと一緒に昼食に行け。」という命令をきかなかったら 減給制裁をすると言い渡そうと思いますが、どうでしょう?
だいたい 職場のBもCも同じ条件が備わっている人間です。
職場のBは、この職場に所属している人間である。
職場のCは、この職場に所属している人間である。
上記のようにBもCも同じ条件が備わっている人間なんだから 「Bと一緒に昼食に行くのは一切止めて、Cと一緒に昼食に行け。」という命令は、自然な事でしょう?

Aベストアンサー

頑張ってください

QA世帯 夫500万 妻400万 B世帯 夫900万 妻 0万 どちらの世帯も収入以外の条件は同じとし

A世帯 夫500万 妻400万
B世帯 夫900万 妻 0万

どちらの世帯も収入以外の条件は同じとします。その場合、年間に支払う税金(所得税など )の差額はどれぐらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

意外と難しいです。

給与所得者で社会保険加入の
前提とします。

結果としては、
世帯   A世帯 B世帯
社会保険料 137万 122万
所得税   23万  57万
住民税   42万  50万
合計    202万 229万
となります。

A世帯
①夫:給与収入500万
 社会保険料75万
 所得税  14万
 住民税  24万

②妻:給与収入400万
 社会保険料62万
 所得税   8.4万
 住民税  17.4万

A世帯の特徴としては、
・社会保険は約15%比例となる。
・所得税率は5~10%(課税所得の)
・住民税はほぼ比例10%(課税所得の)

B世帯
③夫:給与収入900万
 社会保険料 122万
 所得税    57万
 住民税    50万

④妻:給与収入0
 社会保険料  0
 所得税    0
 住民税    0
B世帯の特徴としては、
・社会保険は厚生年金保険料が上限に
 かかり、15%から1~2%比率が落ちる。
・税金は配偶者控除の適用となる。
・給与所得控除が上限に近い
・所得税率は20%(課税所得の)
・住民税は10%(課税所得の)

比較結果として言えることは、
 Bの方が
・給与所得控除の割合が低いため
・所得税の累進課税も影響するため
▲所得税、住民税が高くなる。

・社会保険料は厚生年金保険料が
 上限のため、保険料が下がる。

しかし、総額としては
▲Bの方が税金がより多くなる。

この傾向は、今後より強化される
ことになっている。
・給与所得控除の上限が
 給与収入850万の人に適用
・基礎控除の引き下げ
といった制度改正が予定されている。

また、
厚生年金は上限にかかると
年金額も頭打ちとなるため、
●A世帯の方が多く受給できる。

といった結果となりました。

いかがでしょうか?

意外と難しいです。

給与所得者で社会保険加入の
前提とします。

結果としては、
世帯   A世帯 B世帯
社会保険料 137万 122万
所得税   23万  57万
住民税   42万  50万
合計    202万 229万
となります。

A世帯
①夫:給与収入500万
 社会保険料75万
 所得税  14万
 住民税  24万

②妻:給与収入400万
 社会保険料62万
 所得税   8.4万
 住民税  17.4万

A世帯の特徴としては、
・社会保険は約15%比例となる。
・所得税率は5~10%(課税所得の)
・住民税はほぼ比例10%(課税...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング