中小企業の働き方改革をサポート>>

先日,息子が乗っていた自転車が盗難届けが出ていた自転車だったらしく,警察に事情聴取を受けています。その自転車は近所の後輩に数ヶ月前にもらったものです。しかし,そのくれた子は全く知らない,関係ないとしらをきっています。1ヶ月くらい前に,その自転車を返してほしいとかもう少し待ってとかでもめたらしく,その事は,近所の数人が知っています。1名だけはその件に関して,知っていることは警察で証言してくれるそうですが,他の子は口止めをされている形跡も見られ,覚えていないという返事のようです。
警察が相手の子からも電話でも埒が明かないので,警察で事情徴収もするそうですが,話が食い違ったままならどうなるのでしょう?
又,息子ももしかして,この自転車やばいかも?と思いながら乗っていたらしいので,何らかの罪になると思いますが,その罪の内容や罰金などはどういったものになるのでしょうか?
どなたか,ご存知の方がおられましたら,どんな情報でもかまいませんので教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この件について文章から分かる範囲でお答えします。


まず、息子さんに今回の件を教訓に、十分反省して高価な物の安易なやり取りや、
出所が良く分からないようなヤバイ物に手を出さない様シッカリ注意する事をお勧めします。

さて、本題ですが、息子さんは、警察に事情聴取を受けた際に全部正直に話してますか?
自転車を後輩から貰ったこと、貰った後輩の住所・氏名など隠したりしてませんか?

上記2つがYESであれば、息子さんは今回は厳重注意か始末書くらいで済むと思います。

NO2の方が刑法第256条の「盗品等無償譲受け罪」に該当する可能性があると仰られていますが、
実務的に被害品が自転車で、対象者が少年(少年とは質問には書いていませんが、後輩等から未成年と推測してます)となると盗品等無償譲受け罪で処罰することは無いかと思われます。(処罰されないからと喜ばないで下さい。罪は罪ですから)

警察も当然相手の後輩を呼んで事情聴取しますし、話が食い違えばある程度一致するまでお互いから事情聴取したり、知っていると言う知人に事情を聞いたりします。

息子さんが嘘を付いたりしていなければ、そんなに心配する必要はありません。
後輩についても、覚えていない等の言い逃れを易々見逃すほど警察は甘くはありませんので、もし後輩が盗んだのであれば、窃盗罪又は占有離脱物横領罪で処罰を受けることになりますが、その事実を息子さんが知らないのであれば、息子さんが処罰を受けることは無いと思われます。

心配で弁護士・司法書士などに相談されるのも結構ですが、実際には相談料(相談料30分5000円)がかかるだけで余り意味無いのでしばらく静観された方が良いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まず,息子は途中でもしかして?と気づいていたことについても正直に話しているようです。もらったというか,借りたときの経緯や,どこでどのように,又,貸してくれた後輩から,「返して」「ちょっと待って」などのやりとりがあり,その事を一緒に聞いていた友達や後輩もいることなども話しております。今度は相手の後輩にもきちんと警察に来てもら話を聞かれる事になりました。警察の方も,話が一致するまで調べるといってくださいました。ただ,それを証言してくれる後輩もその保護者も狭い町で同級生と先輩のことなので,それにより,不利になるほうが出るのであればできれば関わりたくないという反応です。息子本人も身に沁みて反省しておるようですが,今後も私が厳しく対処していこうと思っております。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/29 13:42

私の経験的な観測からすれば,あなたの書かれていることが事実であれば,静観しておくというのが現実的でしょう。


お子さんは未成年とお見受けいたしますが,家庭裁判所に行ったりするといった「大げさな」ことにはならないと思いますよ。
実際,今の時点で弁護士を頼まれても,頼まれた弁護士さんも,警察の動きを静観するしかないわけで,大して意味はありません。
警察の方に「息子が大変ご迷惑をおかけいたしました,以後,私がしっかり監督いたします。」とでも謝った方がよっぽど実際的です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おしゃるとおり,高校1年の未成年です。相手の子は中2です。借りていたからといって,それが盗難にあっていたもので,それを息子が乗っていたという事実はまぎれもないもので,本人は当然ですが,反省しておりますが,保護者である親に当然責任もあると真摯に受け止めております。丁度試験中でありますので,この土曜日に相手の後輩を警察で事情を聞くそうです。借りたものだという事実が早く判明することを親子共々願っておりますが,私もですが,息子自身それでも,自分も償うべき事があるのだという事を分かっているようです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/29 13:51

実体上の問題は、No2の方の言われている通りです。



>また今後は弁護士だけでなく司法書士も『簡裁訴訟代理認定資格』を持っている人は弁護士に限られていた訴訟代理とその法律相談などの業務を,簡易裁判所の事物管轄(2004年4月1日から140万円以下)が行う事ができるようになっており,和解,民事調停,保全手続などの代理が行えるので,事案によっては使い分けましょう。弁護士よりも司法書士のほうが安上がりなケースも結構あります。

No3の方が言われているこの部分は的はずれです。今回なら、付添人経験のある弁護士を捜して相談することです。司法書士は不適任、また、少年事件の実務を知らないですから。

警察は、捜査結果の一件書類を家裁に送致(少年事件の家裁への全件送致主義)しますが、軽微な事件の場合、簡易送致といって、審判不開始を前提とした軽めの処理をしています。

息子さんが、仮に、実体法上、贓物収受罪となっても、あるいは、場合により占脱となっても、この不開始でおわる可能性が高いと思います。但し、前歴として複数回の補導歴があると簡易送致・不開始では終わらず、一応、審判開始とした上で、裁判官の訓告を与え、不処分という落としどころもあり得ます。

少年司法の手続き面は、この掲示板にはなじみません。
有料の相談センターで弁護士にしつこく聞くことです。
その際、少年同伴で行かれることを勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり弁護士さんに相談したほうがよいのでしょうか・・・息子は今まで全然そういった事には関係したことはございません。そういった相談するところを探して見ます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/29 13:33

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。



(-_-)ウーム,争点はhanacyanmamaさんの息子さんがその自転車が盗難車かどうか知っていたかどうかにもよるんでしょうが,弁護士に相談して早急に解決した方が無難な気がしますね。日弁連のサイトから辿って地域の弁護士会で刑事事件に強い弁護士に一度相談してください。

「日弁連」
http://www.nichibenren.or.jp/

下記サイトからも探せます。弁護士にも得意ジャンルがあり刑事,民事,特許など色々分かれるのでもし雇うのであればベストな弁護士を雇いましょう。

「Lawyers Square」
http://www.houtal.com/ls/index.html

最近発表された弁護士費用のモデルケースです。下記HPでご確認ください。大体相談事の相場は1時間\5,000-~\10,000-です。

「アンケート結果に基づく市民の為の弁護士報酬の目安」
http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/komatta/h …

弁護士とトラブル場合もありえるので下記サイトも参考にしましょう。

「弁護士とのトラブルどうする?」
http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/trouble/i …

また今後は弁護士だけでなく司法書士も『簡裁訴訟代理認定資格』を持っている人は弁護士に限られていた訴訟代理とその法律相談などの業務を,簡易裁判所の事物管轄(2004年4月1日から140万円以下)が行う事ができるようになっており,和解,民事調停,保全手続などの代理が行えるので,事案によっては使い分けましょう。弁護士よりも司法書士のほうが安上がりなケースも結構あります。

「全国司法書士会一覧」
http://www.shiho-shoshi.or.jp/data/zenkoku.htm

「司法書士法第3条について」
http://homepage2.nifty.com/sihoushosi/nintei.html

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。弁護士関係のことは頭にありませんでしたので,HPから色々調べさせていただきます。お世話をおかけいたします。

お礼日時:2004/11/29 13:29

 息子さんが、盗難自転車であることを認識してもらったのであれば、刑法第256条の「盗品等無償譲受け罪」に該当します。



 この場合、本犯者(実際に自転車を盗んだ者)や被害者が誰か、その日時・場所・品目などの詳細を知る必要はなく、未必的故意で足ります(つまり「もしかすると盗難品かもしれないが、仮にそうだとしても、まあいいか…」という認識です)。

 処罰については、3年以下の懲役で、決して軽いものではありません。奪われた財物に対する被害者の追求・回復を困難にし、その違法な財産状態を維持しているという意味において、それなりに重い罪なのです。

 息子さんの場合、微妙なところと思います。あとで「いや、僕は盗難自転車だとは思わなかった」と弁解しても、自転車の状態やこれまでのいきさつから、言い逃れできないことも想像されます。ただ、先に書いた「未必の故意」と認定された場合、純粋な意味での「故意」と比べ、これを適用して犯意を認定するのはやや例外的なことが多いですから、息子さんの場合は厳重注意で済む可能性もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。刑法第256条についても調べてみました。もっらたというより,借りていたようです。その際には疑問を持っていなかったようですが,乗っているうちに,何か剥いだ後のようなものがあり,もしかして??とは思ってはいたようですが,情けなくもそのまま乗っていたようです。そのあたりの気持ちも包み隠さずに話しているようです。

お礼日時:2004/11/29 13:27

離脱物横領罪です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。罪状について調べてみます。

お礼日時:2004/11/29 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもらった自転車を警察に横領罪と言われました

私の自転車は友人に「アパートにゴミの自転車があるから邪魔だから持って行って」と貰ってきた物でした。
先日通勤途中に自転車に乗っているところを警察に呼び止められ、「この自転車はあなたの物ですか?」と聞かれたので正直に答えたところ、ちょっと今この書類を書いて下さいと言われ2枚程言われるままに書き、会社後にまた警察まで連れて行かれました。
自転車は他人のものだったので正当な持ち主に返すための手続きの書類一枚書くだけだからと言われて警察署へ連れて行かれ、決まりで形だけだからと言われて取調室に入らされ、次々書類に書いて下さいと言われるままに書いていたら、最後に任意で写真と拇印の登録をしますと言われたので断りました。
すると先程まで丁重だった警察の方の態度が急変し、あなたがした事は横領罪、間違いなくやりましたよねと怒鳴ってきました。

警察署に行く前に自転車を持って行ってと言った友人の家にも寄り、私が言っていることが間違い無いことを証言してもらっているのに、その時警察の方は友人には関係ないから、書類一枚書いたら終わりですからと話を早々に切り上げて私だけをパトカーで連れて行きました。
任意で写真と拇印をとると言ったのに、断ったら高圧的な態度で横領罪だろお前やっただろと散々辱められて、納得いかなかったので長時間断り続けたらそのまま釈放(?)されました。

何も知らずにゴミだから貰ってもいいと思っていた私がいけないと言われればそれまでですが、この警察官の態度を皆様はどう思われますか? 私には、自分の成績を上げるために私をうまく丸め込んで警察署まで連れ込んだようにしか思えません。
写真と拇印の提出はしていませんが、書類一式言われるままに書きました。この場合、私は罪人として警察に登録されるのでしょうか?またこれを覆すことはできるのでしょうか?

私の自転車は友人に「アパートにゴミの自転車があるから邪魔だから持って行って」と貰ってきた物でした。
先日通勤途中に自転車に乗っているところを警察に呼び止められ、「この自転車はあなたの物ですか?」と聞かれたので正直に答えたところ、ちょっと今この書類を書いて下さいと言われ2枚程言われるままに書き、会社後にまた警察まで連れて行かれました。
自転車は他人のものだったので正当な持ち主に返すための手続きの書類一枚書くだけだからと言われて警察署へ連れて行かれ、決まりで形だけだからと言われて...続きを読む

Aベストアンサー

この事案は、形式的には遺失物等横領の罪に当たります。
ただ、刑法犯を処罰するには違法とはいえないという理由がないこと、罰するに値する(必要性と言っても良いでしょう)が必要です。
この辺から考えると友人の自転車ではないという認識は明らかでしょうが、
友人のアパートの他の住人の物でもないという認識だったのか、住人の誰かの物だった可能性があるが、誰がほったらかしにしたか不明という認識だったのかで結果は違ってくるように思います。
前者だと遺失物の横領の意思ありと取られる余地はありますが、後者だと友人に処分権があり、その流れでもらったという認識と主張する余地はあるでしょう。
加えて、友人自身は前者であると知っていたがそこまで詳しく質問者様に伝えていない可能性もあり、そうすると遺失物の処分を決定したのはむしろ友人であると言え、
考え方次第では友人が遺失物等横領の主たる実行犯であるとも言える余地があるのではないでしょうか。
そういうあたりから、罰するほどの状況ではないと一般感覚からは言えると思いますが、警察もはっきりとクロと言えないという心証は持っているはずです。
ですから、拇印が任意なのでしょうし、成績を上げるためというのはちょっと違うとは思いますが、丸め込んでしまおうとしたところはあると思います。
書いた内容や、その書類には一切拇印を押していないのか押したのかで、今後検察に送致されるのかどうか少し微妙な気はしますが、
検察でも同じ主張をすることが必要で、全体を考えると不起訴処分で終わる気はします。
警察の記録に残るのは、前科者とは違います。有罪が確定しないと前科は付きません。

この事案は、形式的には遺失物等横領の罪に当たります。
ただ、刑法犯を処罰するには違法とはいえないという理由がないこと、罰するに値する(必要性と言っても良いでしょう)が必要です。
この辺から考えると友人の自転車ではないという認識は明らかでしょうが、
友人のアパートの他の住人の物でもないという認識だったのか、住人の誰かの物だった可能性があるが、誰がほったらかしにしたか不明という認識だったのかで結果は違ってくるように思います。
前者だと遺失物の横領の意思ありと取られる余地はあります...続きを読む

Q自転車の盗難…どんな懲罰になりますか?

路上放置自転車の盗難をしてしまい、警察署で尋問を受けました。
ですが、その場ではどうしても時間がなくて、一旦その場では嘘をついてしまいました。。
その嘘の内容で署長宛の書類を書き、一旦警察署を出てしまいました。
再度警察署に出向く予定日も決まっているのですが、出来れば早く行きたいと思っています。

この場合、罪的にはどのような内容になるのでしょうか?

被害者の方にも大変申し訳なく、
今凄く反省していて、自分の責任はすぐにでもとりたいと思っています。
心配なのは、仕事も新しく始めたばかりな上に、
現在一人暮らしで近辺に身内等はいません。
私の責任以外に周囲の人へのご迷惑がどのようにかかってしまうのが分からず、その点が今不安で仕方がありません。

罪状の種別と処罰の内容、今後の手続きの流れ等や、被害者の方にもどうお詫びをしたらいいかも一からわからず困っています。
今後私と自転車がどのようになって、被害者の方の元へ戻るのかのか、一般的な流れが分かる方いましたら教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ
窃盗は所有者等(占有者・管理者)等から品物を盗む罪です。
占有離脱物横領(遺失物横領)は、落としたり盗まれたりして所有者等が意図せず手元から離れてしまった物を、返さずに自分で使ってしまう罪です。簡単に言えば、拾い物のネコババの罪です。
最初に所有者の手元を離れた理由が重要で、自転車が新しいのか廃棄寸前なのか、被害届が既届けか未届けかは、罪状には関係ありません。誰かが盗んだ後、放置した自転車を勝手に使用する事も、これに含まれます。

ご質問の内容と、他の方への回答の補足から推察するに、質問者様の罪状は「占有離脱物横領罪」の可能性が高いと思われます。(窃盗罪でも措置の経過は変わりません)

ご質問者様が、犯行時20歳未満の場合、少年係が事件措置をする事になりますので、過去の補導歴や前科前歴によって、処分が変わると思われます。
特に必要がなければ、会社に連絡がいく事はないと思いますが、場合により保護者は行かなければならないかもしれません。

ご質問者様が犯行時に成人の場合、一番軽い措置は微罪処分だと思います。適用には、同様の罪の前科前歴がない、被害者が処罰を望んでいない、被害額が基準以下である等の条件があり、それらを全て満たしている事が前提です。
微罪処分になれば、警察までで終わり、検察庁や裁判所へ出頭する事もなく、いわゆる前科もつきません。

微罪処分が適用されなければ検察へ送検(簡易含む)され、検事の審査又は取り調べが行われ、前科前歴や被害額によって起訴猶予か起訴かが分かれると思います。起訴されれば裁判になります(簡易含む)。

自転車は、警察が預かって被害者に返してくれるか、被害者と会わされて直接返すか、のどちらかになると思いますが、質問者様の都合だけでなく被害者の意見も尊重されます。

いずれにせよ、警察では書類作成と写真・指紋の採取が行われ、帰る際には身元引受人が必要となります。
身元引受人は一般的には保護者ですが、無理であれば監督できる立場の成人ならば親戚や会社の上司でも可能です。(事件の程度によって友人でもいい場合がある様です)
必要もないのに会社に連絡がいく事はないと思います。

焦る気持ちは、わかりますが予定日以外に行っても、担当者と会えるか判りません。むしろ次回行った際の為に、自転車を入手した日時や場所・状況等の正確な事を思い出してメモしておく事や、身元引受人の候補者を選んでおく(最低限連絡先だけは持って行く)事をお勧めします。
これ以上嘘をついたり、下手な小細工をすると悪質と見られて処罰が重くなるかもしれません。

こういったご質問をなさる事から、初めての事と思います。
初めてなら罰金や懲役といった刑罰になる事はまずないでしょう。
成人なら一番軽い微罪処分で済むのではないかと思います。
未成年でも、それに準じた措置になるのではないでしょうか。

こんばんわ
窃盗は所有者等(占有者・管理者)等から品物を盗む罪です。
占有離脱物横領(遺失物横領)は、落としたり盗まれたりして所有者等が意図せず手元から離れてしまった物を、返さずに自分で使ってしまう罪です。簡単に言えば、拾い物のネコババの罪です。
最初に所有者の手元を離れた理由が重要で、自転車が新しいのか廃棄寸前なのか、被害届が既届けか未届けかは、罪状には関係ありません。誰かが盗んだ後、放置した自転車を勝手に使用する事も、これに含まれます。

ご質問の内容と、他の方への回...続きを読む

Q中古で買った自転車が「盗難車」でないかどうか、確認する方法はあるでしょ

中古で買った自転車が「盗難車」でないかどうか、確認する方法はあるでしょうか。

防犯登録をしに、警察にノコノコ持って行って確認してもらって、
もし盗難車とわかると窃盗犯と疑われてコッテリ調べられるそうです。

それを避けたいので警察に頼らず盗難車かどうか調べたいのです。
どうすればよいでしょうか。

どうすればトラブルになる可能性を避けて中古自転車を使えるでしょうか。

教えてください。お願いします。m(_ _;)m

Aベストアンサー

実際に中古自転車を購入したら、実は盗難車だった・・・という経験があります。

私は「善意の第三者」であることを認識していたので、警察から事情聴取されても焦ることはなく適切な対応ができたと思っております。
警察の方が私を犯人と看做すようなことはせず、ちゃんとひとつひとつ質問をするかたちで話が進みましたので不愉快な思いをすることはありませんでした。

確認されたことは、誰もが想像できそうなレベルの情報です。
1.私の身元
2.購入相手
3.購入時期/購入経路/購入金額
4.売買して手に入れたことが確認できる情報はあるのかどうか
他に訊かれたことは思い出せません。嫌な思いをするような場面は無かったですよ。


それから、防犯登録ですが、警察署に行かなくても自転車店で出来るのではないでしょうか?

また、警察に盗難の届け出がなされた自転車の情報を、警察経由でなく仕入れることは出来ないと思います。
警察側も、該当の自転車に示されている防犯登録のナンバーを照合するなどしない限りは、盗難車かどうかを簡単に確認する方法は無いと思います。

数行上の「それから」以降の部分を考えると、貴君の質問から私は「本当に“自分が購入した自転車が盗難車かどうかを確認したい”という理由から質問をしたのだろうか?」と穿った印象を受けてしまいます。

相手の気持ちを考えず、本当のことを言ってしまう。。。私の悪い癖です。

実際に中古自転車を購入したら、実は盗難車だった・・・という経験があります。

私は「善意の第三者」であることを認識していたので、警察から事情聴取されても焦ることはなく適切な対応ができたと思っております。
警察の方が私を犯人と看做すようなことはせず、ちゃんとひとつひとつ質問をするかたちで話が進みましたので不愉快な思いをすることはありませんでした。

確認されたことは、誰もが想像できそうなレベルの情報です。
1.私の身元
2.購入相手
3.購入時期/購入経路/購入金額
4.売買して手に...続きを読む

Q自転車窃盗したときのその後

先日一緒に住んでいる彼が
自転車を窃盗し、その後警察官に呼び止められ
警察署に行きました。

自転車はきれいめのもので
彼は自転車を自分なりに改造ということでペンキで
色を塗り防犯登録をかくしてしまいました。


警察署では
調書、指紋、顔写真を撮ったと話していました。

その後、学生証を身分証明書としてコピーをして
家に帰していただいたと言っていました。
ただ、本籍を証明するものはありませんでした。
罰金もありませんでした。
注意だけでした。

初犯です。
警察官が実家にも学校にも連絡はとらないと言っていたと話しています。



彼の罪は窃盗罪ですか?
なんですか?

また、本当にほかに連絡はさせられないのですか?

自転車は被害者に返すそうですが、被害者が怒って
起訴したりすることはありませんか?

顔写真、指紋をとるということは前科がつくのですか?
何に使うのですか?

東京地検から連絡などがあったりしますか?

今後、警察から連絡が来る可能性はありますか?
また、来るとしたら何の用事ですか?

本当に彼は反省していて
不安でいっぱいのようです。

犯罪に関しては
なにも知識がありません。

どうか、いろいろと教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。

先日一緒に住んでいる彼が
自転車を窃盗し、その後警察官に呼び止められ
警察署に行きました。

自転車はきれいめのもので
彼は自転車を自分なりに改造ということでペンキで
色を塗り防犯登録をかくしてしまいました。


警察署では
調書、指紋、顔写真を撮ったと話していました。

その後、学生証を身分証明書としてコピーをして
家に帰していただいたと言っていました。
ただ、本籍を証明するものはありませんでした。
罰金もありませんでした。
注意だけでした。

初犯です。
警察官が実家...続きを読む

Aベストアンサー

> 彼の罪は窃盗罪ですか?
> なんですか?

窃盗か横領です。
施錠して駐輪してあったり、駐輪場や自宅に保管してある自転車を盗んだのであれば、窃盗罪。
施錠していない放置自転車を拾って自分のものにしたのであれば、遺失物横領罪です。


> また、本当にほかに連絡はさせられないのですか?

警察は、以下の場合を除いて家族や学校や職場に連絡する必要はありません。必要の無いことはわざわざしないでしょう。
・未成年である場合 保護者に連絡
・身元不明である場合 身元を確認する手掛かりとなりそうな場所に連絡
・逮捕拘留する場合 家族等に連絡
・捜査のため必要な場合 捜査目的に必要な範囲で連絡

このほか、重要犯罪の場合は成人については実名や帰属を含めてマスコミに発表する場合があります。

今後の捜査で連絡の必要性が生じるかどうかはわかりませんが、自転車の窃盗または遺失物横領で、身元がはっきりしていて、成人であれば、連絡しない可能性が高いと思います。


> 自転車は被害者に返すそうですが、被害者が怒って
> 起訴したりすることはありませんか?

被害者が訴訟提起するのは「民事裁判」です。
罰金や懲役が課されて前科がつくのは「刑事裁判」で、訴訟提起は検察の専管事項です。
ペンキを塗っているということだから新車の弁償を求められるかもしれませんが、和解すれば被害者が民事裁判に訴える必要はありません。


> 顔写真、指紋をとるということは前科がつくのですか?
> 何に使うのですか?

使用目的は捜査や裁判、事件の記録などです。
写真や指紋をとったから前科がつくわけではありません。

いわゆる「前科」というのは刑事裁判で有罪になった経歴があるということです。裁判せずに前科がつくことはありません。
再犯は量刑や執行猶予の有無に影響します。
また禁固・懲役の経歴があると、資格取得や海外旅行などが制限される場合があります。
数万円程度の自転車泥棒で、初犯であれば、不起訴の可能性もありますし、有罪になっても罰金の微罪なので、法律行為が制限される懸念はほとんどありません。

たとえば車の運転で、一時停止違反で捕まると、一般的には簡易手続きで罰金を払って前科はつきませんが、取締りに不服があれば裁判で争うことができます。それでやはり罰金が決まると罰金の前科がつきます。しかし罪はあくまで一時停止違反です。そんなことで海外旅行が制限されたり資格取得が制限されることはありません。


> 東京地検から連絡などがあったりしますか?

可能性はあります。

警察は犯罪捜査をして、検察に捜査資料を送ります。これを送検と言います。
事件が送検されると、検察が捜査資料から起訴・不起訴を決定します。
この決定に際して被疑者の取調べを行うことがあります。


> 今後、警察から連絡が来る可能性はありますか?
> また、来るとしたら何の用事ですか?

捜査の一環で連絡が来る可能性はあります。
少なくとも被害者に連絡するはずですから、その関係で連絡がある可能性は高いんじゃないでしょうか。

> 彼の罪は窃盗罪ですか?
> なんですか?

窃盗か横領です。
施錠して駐輪してあったり、駐輪場や自宅に保管してある自転車を盗んだのであれば、窃盗罪。
施錠していない放置自転車を拾って自分のものにしたのであれば、遺失物横領罪です。


> また、本当にほかに連絡はさせられないのですか?

警察は、以下の場合を除いて家族や学校や職場に連絡する必要はありません。必要の無いことはわざわざしないでしょう。
・未成年である場合 保護者に連絡
・身元不明である場合 身元を確認する手掛かり...続きを読む

Q自転車を窃盗するとどうなるのでしょうか?

深夜タクシー待ちに耐えられず、深酒をしていた事もあり、時間潰しの為に駅周辺をうろついていたところ、鍵のついていない自転車を見つけ、乗ってしまいました。
悪いことをしたので当然ですが、数分後警察に捕まってしまいました。
その後、警察署へ連行され色々書類を書き、指紋や窃盗に至った動機のような事を書き、深夜ということもあり身元引き受け人がないまま釈放されました。
その後どのような処分が待っているのでしょうか?
犯罪を犯しておいてずうずうしいですが、刑事事件となると、会社員であるため会社から解雇される事もあります。
とっても不安で夜も眠れません。
経験者の方などいらっしゃいましたお願いします。

Aベストアンサー

自転車泥棒でいちち会社を解雇されていたら、日本中無職人の集団になりますよ。
警察から、会社に通知が行くことは絶対ありません。警察が会社へ行く場合は、逃亡・証拠隠滅等捜査の妨げになる場合のみです。警察の仕事は、罪人を作ることではなく、犯罪防止と罪人の更正が目的であり、その人の将来を壊すことではありませんから。
通知をしたら反対に損害賠償で、警察が訴えられますよ。(逃亡・証拠隠滅の恐れは全くないのだから)
それから、#3の回答にありましたが、罰金等を払っても前科はつきませんので安心してください。
前科の定義は、裁判にて有罪の判決があった場合のみです(執行猶予も含む)
罰則金払ったぐらいで前科ものになったら、交通違反者だらけの日本1億総前科ものですよ。心配しないでください
しかし、微罪であっても罪は罪ですよ。次からは絶対しないでください。
たとえ誰も見ていなくても、人間としての誇りを持って盗むくらいだったら野宿するくらいの気持ちで生きてください。
あなた自身の心の目は、常にあなたのことを見ていますよ。

Q二十歳過ぎての自転車の窃盗…。

知人が、鍵の付けたまま置いてあった自転車をそのまま乗って帰り、何日も使用した後、二人乗りをして帰宅途中に警官に止められ、二人乗りを注意された後、番号を調べられ、知人も白状し、警察に連れて行かれました。

知人の処分は一体どうなってしまうのでしょうか?親に連絡されたり、罰金や前科は付いてしまうのでしょうか?
二十歳過ぎていますが、初犯で仕事もしています。
心配で仕方ありません。

Aベストアンサー

 みなさんもおっしゃられているとおり、個別の事情による
というのが最終的な結論になります。つまり警察でそのお二
人がどう対応し、今後どう対応しているのか、です。自転車
にしても高額で新品のものだったのか、古い捨てる寸前のも
のだったのかなどもあります。

 きちんと謝罪し、反省し、被害弁償などを行っているので
あれば、結果的には、お灸を据える程度でとどまります。警
察で調書をとられたりしますが、そんなに重い罪にはならな
いでしょう。

 警察で調書をとられた場合、慣習として必ず身元引受人が
呼ばれることになります。基本的には親族ということになり、
ここで本人がご両親の名前を出せば、親族にしれますし、会
社の名前を出せば会社にしれます。しかし身元引受人の名前
を出さない限り解放されませんので、ご友人がどのようにし
てそこをかいくぐるのかは、よく分かりません。ご兄弟の名
前を出す場合、親戚の名前を出す場合(もちろん当然身元引
受人として警察まで来て頂けるかたが前提となります)もあ
るようですが、だいたいはご両親が多いようです。警察もそ
れをすすめますし、会社にしれて職をう失うよりは、ご両親
に誤った方がましでしょう、という論理です。

 罰金・前科については、みなさんのおっしゃるように、き
ちんとした手続をふめば、初犯ですので、微罪処分もしくは
不起訴処分となり、罰金も前科がつかないと考えます。

 ただ、警察で逆ギレしたり、黙秘したり、他の余罪が明
らかになった場合は、この限りではありません。

 みなさんもおっしゃられているとおり、個別の事情による
というのが最終的な結論になります。つまり警察でそのお二
人がどう対応し、今後どう対応しているのか、です。自転車
にしても高額で新品のものだったのか、古い捨てる寸前のも
のだったのかなどもあります。

 きちんと謝罪し、反省し、被害弁償などを行っているので
あれば、結果的には、お灸を据える程度でとどまります。警
察で調書をとられたりしますが、そんなに重い罪にはならな
いでしょう。

 警察で調書をとられた場合、慣習とし...続きを読む

Q実は自転車を盗んで…眠れません…(泣)

先日帰ってるときのことです。
駅前の路上にかぎの付いてあった自転車が停まってて、終電近くで疲れててついついその自転車に乗って帰ってしましました…。
それからがバカだったのですが、その後も自転車を使ってしまい…

今日、また終電近くで駅に着いて、その自転車に乗って帰ってました。
そしたら、今は交通安全週間で警察官が自転車の盗難チェックをしてて…声をかけられました。

そして、いろいろ聞かれたのですが…
「この自転車はだれの?」→「僕のです…」
「どこでいつ頃買ったの?」→「○○で△△に買いました」
とついつい嘘を…

そして、番号照会されて内心ドキドキやったんですが、ひっかかりませんでした(おそらく持ち主が盗難届けを出してないんだと思いました)
しかし、よく見てみると防犯登録はしてあるし、その登録は自分かとっさに嘘で言った店とは別の店のされたものでした………

そのときは何もなしで帰されましたが、名前も住所も生年月日も全部聞かれてます。

確実に嘘を言ったのはバレると思います。しかも、その防犯登録の番号から所有者に連絡が言って「自転車なくなってませんか?○○(私の名前)さんて方が乗られてたんですけど」みたいな流れになって再度警察から連絡が来るとおびえてしまって気分悪くて全然寝れません…

そこでいくつか質問にお答えいただきたいのです…m(_ _)m

質問(1)盗難届けが出されなくても、警察は上記のように持ち主を割り出して確認するとかってするのでしょうか?もしそういったことを警察がする場合、もう次の日(つまり今日ですね)にすぐに訪ねてくるといった事がありますか?(家に来られるのはやはり家族にバレたくないのでいやです…)

質問(2)とにかく怖くなって自転車を元の場所に戻そうとも思いましたが、すでに手遅れやと思ってます。仮に、後日警察から事情を聞きたいと来られて「あの自転車はあの日だけちょっと拝借して乗りましたが、もう元の位置に戻しました。」と言えば、追及はされないのですか?それとも、もう今日(帰り警察に止められた)時点で罪に問われることは成立してるのでしょうか?

質問(3)これと似た質問を拝見しましたが、反省して警察に素直に応じれば初犯なら厳重注意で終わるとありましたが、もし僕が自転車を持って警察に「実は勝手に乗ってました。」と行けば、今日嘘をついたことは処分に左右されますか?

質問(4)私は、実家くらしで学生でもあるのですが、警察で質問(1)のように調べられて後日来られる前に質問(3)のように出頭すれば、親や学校にバレずにすみますか?

先日帰ってるときのことです。
駅前の路上にかぎの付いてあった自転車が停まってて、終電近くで疲れててついついその自転車に乗って帰ってしましました…。
それからがバカだったのですが、その後も自転車を使ってしまい…

今日、また終電近くで駅に着いて、その自転車に乗って帰ってました。
そしたら、今は交通安全週間で警察官が自転車の盗難チェックをしてて…声をかけられました。

そして、いろいろ聞かれたのですが…
「この自転車はだれの?」→「僕のです…」
「どこでいつ頃買ったの?」→「○○で△△に...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、防犯登録は一度すれば永遠に継続するというものではないので、古い登録のためデータが抹消されていたりということはあり得ます。以前購入した際、このような理由から何年かしたら登録しなおすようにと言われました。安物だったので何年だったかは覚えていませんが。
 また、あなたのやったことは明らかに窃盗です。
今のところ警察に申し出れば、自首扱いになります。自分から行ったほうがいいのではないでhそうか。
 今、あなたが黙っていようと考えても、後で警察の方で事実がばれるかもしれない状態をずっと引きずっていられます?職質のデータはおそらくかなり長く残ると思いますよ。
 被害者が忙しく、今後被害届が出てばれるかもしれないじゃないですか。
 また、今は学生さんですが、社会人になった後にばれたほうが、よほど大変なことじゃないですか?
 自分から警察に行ったほうが、被害者の方や警察には心証も良いし反省しているととられると思います。
 

Q「盗品等無償譲受け罪」について教えて下さい。

昨年の6月の終わりに、友人から自転車を譲ってもらいました。
その自転車は友人のお母さんの物で、
友人のお母さんもまた別の方から譲ってもらったもので、
一年以上乗っていないので譲ってくれるというので、もらいました。

譲ってもらった時点で鍵が壊れており、友人のお母さんにも
「私がもらってきた時から鍵は壊れていた」と聞いていました。

11月の終わりくらいに、その自転車に乗っているところを
警察官に職務質問されました。

盗難届の照会をした所、その自転車が盗難自転車である事が分かり、
私は「盗品等無償譲受け罪」になると言われました。

私はその自転車が盗難品であるという事は全く知らなかったので、
「盗品である事を知らなくても、罪になるのですか?」
と訪ねた所
「鍵が壊れているという事を知った時点で、この自転車が
普通ではないという事を疑い、対処しなければならない。
それを怠ったという事は過失です」
という風に言われました。

----------------
上記の様な状況なのですが、
私は「盗品等無償譲受け罪」になるのでしょうか?


不明な点等は補足させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

昨年の6月の終わりに、友人から自転車を譲ってもらいました。
その自転車は友人のお母さんの物で、
友人のお母さんもまた別の方から譲ってもらったもので、
一年以上乗っていないので譲ってくれるというので、もらいました。

譲ってもらった時点で鍵が壊れており、友人のお母さんにも
「私がもらってきた時から鍵は壊れていた」と聞いていました。

11月の終わりくらいに、その自転車に乗っているところを
警察官に職務質問されました。

盗難届の照会をした所、その自転車が盗難自転車である事が分か...続きを読む

Aベストアンサー

盗品等関与罪の保護法益は追求権ですから、あなたも譲り受けたことにより本来の所有者の追求権を害しているため、盗品等無償譲受け罪に問われる可能性はあります。
また、盗品等関与罪にいう、盗品性は民事上の返還請求権がある場合に認められるものです。よって返還請求権が消滅した場合には盗品性は失われることとなります。
それ故、動産に関しては即時取得が認められいることから(民法192条)第三者が即時取得した場合や加工により財物の同一性が失われた場合には盗品性は消滅します。もっとも、即時取得の目的物が盗品・遺失物の場合に関しては2年間は盗品性が失われることはありません(民法193条)。
本件の場合、自転車に関しては動産ですから、即時取得しうるかが問題となります。即時取得の要件は善意無過失ですから、過失があると即時取得は出来ません。
本文からの推察となりますが、当該自転車に盗難防止ステッカー(正式名称かは不明です)が張られていたのであれば、鍵の壊れているような自転車ですから、かかる番号から持ち主照会が可能であったにもかかわらず、照会を怠ったことは過失となる恐れはあります。過失があると判断された場合、即時取得は否定され、盗品性は消滅しないため、盗品等無償譲受け罪は成立すると思われます。
もっとも、鍵が壊れているのみでは前持主(友人のお母さんが譲り受けた人)が壊れたが不要であると考えたため、買い換えを行わなかった等も考えられ、かつ盗難防止ステッカーが張られていない以上はかかる自転車の所有者を判断するのは通常であれば困難と考えられると主張し(車体番号で調べる手段があるが、通常広く知れ渡ってはいないため)、過失がないことを主張し争うことも可能です。

これらの判断は、私の経験上のものであり、絶対ではありません。弁護士といえども、その判断は絶対的なものではなく、あくまで自己の経験に基づく法的見解にすぎないものですから、裁判において必ずしも上記のように判断されるとは限りません。

どちらにせよ、NO.4の方がおっしゃるように弁護士等へ相談されることをお薦めします。弁護士会によっては無料法律相談等も実施しておりますので、お近くの弁護士会等へお問い合わせください。

盗品等関与罪の保護法益は追求権ですから、あなたも譲り受けたことにより本来の所有者の追求権を害しているため、盗品等無償譲受け罪に問われる可能性はあります。
また、盗品等関与罪にいう、盗品性は民事上の返還請求権がある場合に認められるものです。よって返還請求権が消滅した場合には盗品性は失われることとなります。
それ故、動産に関しては即時取得が認められいることから(民法192条)第三者が即時取得した場合や加工により財物の同一性が失われた場合には盗品性は消滅します。もっとも、即時取得の...続きを読む

Q微罪について

以前、放置自転車に乗っていたら、警察に声をかけられ放置自転車とばれました。
警察署で指紋を取られ、微罪になりました。
今、民営化が決まった職場で、正職員(あと二年弱は国家公務員)として働いています。
微罪で採用されないと思っていましたが、採用されました。
(公社となり、人事院管轄から外れたからかもしれません)
去年、警察を三カ所、二次試験を受けましたが、警察はすべて落ちました。
微罪がある場合、警察は受からないと噂を聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?
刑務官を来年受けてみようと思っていますが、
人事院管轄の刑務官なので、微罪がひっかかって落ちるでしょうか?
市町村の一般行政職も微罪がひっかかって落ちるでしょうか?
微罪は、何も罪を犯さなければ、何年かしたら削除される噂もありますが、
実際はどうなのでしょうか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いします。
私の質問の一つでも回答できる方がいましたから、是非メールください。
お願いします。

Aベストアンサー

警察官がいった「微罪」というのは、恐らく「微罪処分」のことと思われます。

刑事訴訟法 第246条 
司法警察員は、犯罪の捜査をしたときは、この法律に特別の定のある場合を除いては、速やかに書類及び証拠物とともに事件を検察官に送致しなければならない。但し、検察官が指定した事件については、この限りでない。

と規定しており、一般的に警察で扱う事件は、検察官に送致するのが原則です。
しかし、上記但し書きによる、検察官が指定した事件は、送致しなくても良いということです。
これが「微罪処分」という事件処理の方法です。

微罪処分には、犯歴や罪名(窃盗、詐欺、横領・・・・)被害金額等、様々な要件があります。
簡単に説明すると比較的、事案が軽微な事件ということです。

ですから、微罪処分で処理された事件であれば、正式な送致手続きが行われていない事件ですから、警察限りの措置といったところでしょう。

しかし、やってしまった犯罪行為は、窃盗又は、占有離脱物横領罪でしょうから、写真や指紋もとられるでしょう。

また、市町村には、犯歴者名簿というのがあります。
犯歴者名簿は、道路交通法を除く罰金刑以上の刑を受けた場合に登録されます。
罰金以下の刑の場合は5年、禁錮以上の場合は10年、経過すると、犯罪人名簿からも削除されます。

質問者さんの場合は、微罪処分ですから市町村の犯歴者名簿には、登録されません。
しかし、警察内部の犯罪経歴には、登録されてしてしまうでしょう。
警察の場合、その登録は、何年で削除されるのかわかりません。

採用試験では、公務員のみならず、民間企業であってもある程度の身辺調査が行われていると思われます。
当然、警察の採用試験では、微罪処分であっても犯歴があるのでは、不採用になる可能性は、大きいと思われます。

しかし、他の行政官庁が全て警察の犯罪経歴名簿を使っているとは、考えられません。

現実に私の知人でも過去に若干の過ちを犯し、公務員になって活躍している方もいます。

警察が無理でも他の公務員は、大丈夫かと思われますから挑戦してみたらいかがでしょうか?
あとで後悔するよりも良いと思います。

警察官がいった「微罪」というのは、恐らく「微罪処分」のことと思われます。

刑事訴訟法 第246条 
司法警察員は、犯罪の捜査をしたときは、この法律に特別の定のある場合を除いては、速やかに書類及び証拠物とともに事件を検察官に送致しなければならない。但し、検察官が指定した事件については、この限りでない。

と規定しており、一般的に警察で扱う事件は、検察官に送致するのが原則です。
しかし、上記但し書きによる、検察官が指定した事件は、送致しなくても良いということです。
これが「微罪...続きを読む

Q未成年の自転車窃盗

私の後輩の話なのですが、自転車の窃盗で捕まりました。
未成年で飲酒をしてしまい、飲んで帰った夜に終電がなくなり、かぎのかかっていない自転車を乗ってきてしまったそうです。

その日に捕まり、調書をとられたり、指紋をとられたりして終わったそうなのですが、またきてもらうことになると思うから電話する。といわれたそうなのですが、連絡がこないそうです。

彼は非常に反省しており、もう二度としません。と警察でも言ったそうです。そこでいくつか質問させていただきたいのですが、

1.彼は今後どんな刑罰になるのでしょうか?
2.事件をおこしてから連絡がくるのはどれくらい先になるのでしょうか?(今のところ1週間たっています)
3.家庭裁判になった場合、少年院入りになるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

繰り返しますが、少年事件では簡易送致を含む全件送致主義が取られているため、検察官に起訴・不起訴を決める権限は基本的にありません。

また、自動車窃盗ならともかく、自転車窃盗、しかも自転車に損傷もない場合、示談までされるようなケースはありません。
そもそも、実務上、少年による軽微な事件では、少年法の趣旨に鑑み、被害者に対し、少年の氏名・住所等の通知もしない場合が大半です。
本人や親には被害者の氏名などが通知されるので、後で、本人や親が、被害者のところにお詫びに行ったり、その際にお詫びとしてお金を払ったり土産を渡したりということはありますが。
というか、未成年の初犯の自転車窃盗で示談したところで、処分に何も影響しません。(通常、簡易送致→審判不開始にしかならないので)


また、重大事件ならともかく、このような軽微な事案では、14歳以上20歳未満であれば、年齢も特に関係ありません。

未成年の自転車窃盗の場合、付属の悪性情状(軽微でない他の事件で保護処分を受けたことがある、非行傾向があり要保護が高い等)がなければ、
1回目・2回目・・・簡易送致→審判不開始
3回目・・・正式送致(在宅)→調査官調査の上、審判不開始(保護的措置審判不開始)or不処分(保護的措置不処分)または保護観察
4回目・・・正式送致(在宅)→審判:保護観察or試験観察
といった感じです。
5回目以降では少年院送致もありえますが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%89%8B%E7%B6%9A

繰り返しますが、少年事件では簡易送致を含む全件送致主義が取られているため、検察官に起訴・不起訴を決める権限は基本的にありません。

また、自動車窃盗ならともかく、自転車窃盗、しかも自転車に損傷もない場合、示談までされるようなケースはありません。
そもそも、実務上、少年による軽微な事件では、少年法の趣旨に鑑み、被害者に対し、少年の氏名・住所等の通知もしない場合が大半です。
本人や親には被害者の氏名などが通知されるので、後で、本人や親が、被害者のところにお詫びに行ったり、その...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報