あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

アパートに住んでいるのですが、朝にポストを確認しようと思ったら自分の部屋の番号のポストがテープで塞がれており入居者募集の張り紙も一緒に貼られていました。
当然普通に生活しているので電気のメーターなども回っていますし(冷蔵庫もあるので常に回ってると思います)部屋に誰も住んでいないと勘違いされるようなことはないと思うので「身に覚えはないが、なにか苦情が入って強制退去させられるのか?」など考えてはいるのですがよく分からなくて不安です。

管理会社に問い合わせるのは当然としてもやはり他の場所からも情報が欲しいのですがwebで検索してもあまり上手く調べることができなかったので質問に踏み切りました。

どのような状況下でこのようなことが起きうるのか、どう対処すればよいのか詳しい方がいらっしゃいましたらお知恵を拝借させて頂きたいです。

A 回答 (4件)

管理会社の勘違いでなのなら、他の住人による嫌がらせだと思います。


ポスト付近に管理会社がカメラを設置していませんか?もし設置しているのなら
管理会社にカメラを確認してもらって下さい。警察に言うと器物破損になると
思います。もし設置されていないのなら、カメラの設置を頼んでみてください。

一度だけなら断られるかもしれませんので、もし又今度されたら、写真を撮り、
管理会社に見せてください。警察に相談に行くのもいいかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

電話で確認したところ社員の方の手違いだったみたいです。仮にイタズラや嫌がらせだった場合も回答していただいたおかげで対処できそうでしたので安心できました。今回はありがとうございました。

お礼日時:2019/04/04 15:11

会社側の勘違いミスでしょう。


部屋を引き渡したらやることなので。
貼る部屋間違っちゃったようですね。
    • good
    • 1

単なるミスでしょう


この時期、空室が、出たのだと思いますが
その退去した部屋の番号または、アパートを間違えてあなたの部屋のポストにやってしまったんでしょう。

強制退去でポストだけ塞ぐなんてことはありえません
連絡がまず来ますし
住んでるのにポストだけ塞いでも意味がないですから


この時期不動さんやはすごく忙しいですし
バタバタして間違えたんでしょう。
部屋を間違えたか、似た屋号の別の物件と間違えたか
そんなところかと
    • good
    • 1

管理会社のバイトだと思うが、言われた部屋番号をメモすりゃいいのに、見え張って暗記した番号が間違ってたと思うw

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの配管修繕工事伴い理不尽さを他数の住民と感じてます。どうすれば良いのでしょうか?

中古マンション住民は100世帯ちょっとです。
管理組合やマンションの委員会の配管工事の進め方が一方的で、不満を抱いてる世帯が多くいますが、この内容はどう感じますか?

修繕工事とは、タイトル通りマンションの全配管工事です。今年頭に急に提案され次の総会で4分の3の賛成者がいたら決定し工事は早速秋口からだそうです。何故か被害もほとんど無いのに提案されました。

マンション配管工事とは各戸の壁・床・風呂場タイル・各クローゼットのベニアや棚をぶち壊し・キッチンぶち壊し等々・・配管工事に伴いほとんどぶっ壊されます。
急に配管提案が出た為何も知らない各戸の3分の1ほどは、近年や去年にフルリフォームをしてしまった家庭が多く、無駄金に終わる形となります。リフォームでローンを組んだ家庭は借金だけ残る形に。

その上 各戸の負担金が50万確実にかかり、他は工事終了後に、生活を現状復帰させる為には100万~150万くらい個人が負担しなければならない事を資料で詳しく知りました。
この、詳しい内容の資料は、説明会や総会に出席する家庭しか配られません。

給湯器や追い焚き機能を更新させる事と設備機器類の交換等も、各戸で金額を負担しなければなりません。その金額踏まえて100万~150万です。

その詳しい状況を、マンション掲示板・各戸のポストに配られてる、配管工事の用紙に自己負担分の内訳記載が一切無く 一部個人負担ありと簡単にしか書いてないので、知らない家庭が沢山います。


修繕工事で配管なら個人の資産をぶち壊す形になるのは仕方がないにしても、工事後の現状復帰は個人の金次第と言うやり方に納得を感じてません。

工事期間は、7日~?日トイレは24時間入れない・風呂は7日間入れない・洗濯も6日出来ない・洗面と歯磨きも6日出来ない・キッチンも使えない+大工工事並に部屋の中が散乱した状況で工事期間中は、住んでられない状態になるそうです。

各部屋のクローゼットもキッチンも配管に伴いぶち壊されるので、中の物を空いてる部屋にまとめる為、家族一同寝れるスペースが何処にも無くなります。
工事期間中近場のビジネスホテルに寝泊まりしなければならず、家族一同の宿泊費+愛犬二匹のペットホテル代もかかる為、配管工事関連でざっと計算したら、100万~200万弱は飛んで行く計算になります。

配管工事が決定したら、配管の劣化は分かった !工事も分かった!でも、個人の資産をぶち壊わす訳なので、確実に 工事前の現状復帰に戻すのが筋じゃ無いでしょうか?

共益費も上がりかなりの金額になるのに、何故一戸あたり、突然100万~150万も掛かるのかと・・・。
全世帯の中には資金が無く、かなりメンタル面にきてる家庭も結構います。

管理組合・マンション運営委員会は、一方的で理不尽すぎませんか?

工事後は、風呂場タイル・床・クロス・風呂場の壁=同じ品番は無く、各場所で一部だけをブチ壊すので、とてもみっともなくなる可能性大だそうです。

突然の修繕工事でフルリフォーム分が金ドブ・個人負担分が100万~150万・個人の資産をぶち壊し・その上、工事前より部屋の見栄えが悪くなる。



①後から住民からクレームの嵐で裁判沙汰になる可能性高いでしょうか?

②管理組合に工事前と変わらない現状復帰を絶対約束させたい

③こういう場合、外で相談する場合は弁護士ですか?役所の生活関連の科でしょうか?

④万が一、業者に給湯器やキッチン・その他のものが壊されたり、調子が悪くなった場合は弁償して貰えますよね!?

⑤注意点は何でしょうか?

説明会・総会等参加して、疑問点や意見を淡々と言うつもりではいます。

今はまだ、配管工事の有無は半々です。

決定した場合の事を考えると、凄く気が重いです。工事の際立ち会いが必要な為、長々仕事を休め無い事情な為退職しなければなりません。

今、マイナス点ばかりが頭に浮かび不躾ながら、気分はまるで、自分の城を荒らされる心境で警戒してます。

総会前に、個人負担分の100万~150万の金額表示が各家庭に配られてる用紙に記入無し+掲示板にも記載してなく、一部負担とラフに書いて有るのも決定してからお金の無い住民の気持ちを考えて無く、どうするつもりなのかと思ってます。

個人負担分の金額表示は、額が額だけに載せるのが、常識かと思います。

長々と失礼致しました m(__)m

ご意見宜しくお願い致します!

中古マンション住民は100世帯ちょっとです。
管理組合やマンションの委員会の配管工事の進め方が一方的で、不満を抱いてる世帯が多くいますが、この内容はどう感じますか?

修繕工事とは、タイトル通りマンションの全配管工事です。今年頭に急に提案され次の総会で4分の3の賛成者がいたら決定し工事は早速秋口からだそうです。何故か被害もほとんど無いのに提案されました。

マンション配管工事とは各戸の壁・床・風呂場タイル・各クローゼットのベニアや棚をぶち壊し・キッチンぶち壊し等々・・配管工事に...続きを読む

Aベストアンサー

当マンションの管理費の内訳は ①管理費:¥10,000万円        ②積立金:¥9,000円
です.
今回の配管工事取替え工事を機会に考えないといけない事があります。
それは,(工事費の支出節約対策の他に)毎月の管理費をいかに節約・減額対策です。
管理費額の要素は➡①光熱費と②(半分を占める)管理委託費です。
①の電気代は➡電子ブレーカーの採用と電力会社又はガス会社との一括契約で➡月額¥1割ほど安くなる
②管理委託額は➡(工事業者の相見積書収集し比較して選定と同様に)管理業務管理会社の委託額を安くするために➡他の管理会社から複数の見積書を収集して,安い別の管理会社へ管理会社変更する方法です。
私どものマンションでは,2年前に,5社から管理委託額の見積書を収集し,従来の月額¥100万円委託額から➡¥65万円の別の管理会社へ委託変更(リプレイス)を行い➡年間委託額が¥950万円から➡¥600万円に下がった結果➡駐車場収入を含む管理費の年間余剰金も(¥200万円から➡¥500 万円に増額)増えて,そのため管理費余剰金を➡毎月の修繕積立金へ繰入した結果➡長期修繕修繕金も不足が解消しました。
要は)①管理費・修繕費の節約と減額する対策を取り➡全ての支出額を減らす対策を行う
②それでも)不足する費用は➡計画的に<早めに値上げすれば➡毎月の値上げ額は少しの値上げ額で済む.
あなたの管理組合と理事会は➡(管理委託額を減らす)管理会社変更は,過去にされたのでしょうか?
私どもの組合員の毎月の支出額(管理費と修繕積立金額の支払額(合計)¥19,000円)で,長期的な管理と修繕は,問題なくできるようになりました。
あなたのマンションでも,(今回の補修工事だけでなく)他の支出の全面的な見直しと改善策も,今からやっておくと➡今回のような問題発生がないように➡今後の対策を,早目に対策を検討されればと思います。
どうぞ,今回の配管工事を機会に➡今後のあなたの管理組合が円滑に運営できるように,願っております.
理事会と組合員とが,協力しながら➡管理支出の節約と改善を,今からご検討される事を願っております。    皆で,頑張って下さいませ。

当マンションの管理費の内訳は ①管理費:¥10,000万円        ②積立金:¥9,000円
です.
今回の配管工事取替え工事を機会に考えないといけない事があります。
それは,(工事費の支出節約対策の他に)毎月の管理費をいかに節約・減額対策です。
管理費額の要素は➡①光熱費と②(半分を占める)管理委託費です。
①の電気代は➡電子ブレーカーの採用と電力会社又はガス会社との一括契約で➡月額¥1割ほど安くなる
②管理委託額は➡(工事業者の相見積書収集し比較して選定と同様に)管理業務管理会社の委託額を安くするために➡他の管...続きを読む

Q賃貸契約の連帯保証人になり、滞納分の家賃支払いと現状復帰をと管理会社と保証会社から請求を受けておりま

賃貸契約の連帯保証人になり、滞納分の家賃支払いと現状復帰をと管理会社と保証会社から請求を受けております。。当人は義理の息子ですが、事情により当人が支払いをすることができません。私も金銭的に余裕がなく、支払いをすることが不可能な状況なのですが、良い解決法がないかと思い質問させて頂きました。

Aベストアンサー

>私も金銭的に余裕がなく、支払いをすることが不可能な状況
これを客観的に証明するには自己破産することになりますが、恐らく『不可能な状況』とはそこまで踏み込んだ手続きを要するものでは無いのではないかと想像して回答します。

現在の状況のままでは管理会社や保証会社はいつまで経っても債権を回収できませんから、期限を切って質問者様に対して支払いに関する約定の文書を交わすように話をしてくる可能性があります。債権の金額とその支払い意思を確定させる内容になるでしょう。他の回答にもあるようにその中で分割による支払いなどが提示される可能性もあります。

今の段階で裁判を起こしても管理会社や保証会社には十分勝ち目がありますが、原状回復費用がそのまま認められるかは不確定ですし、裁判費用も掛かります。更に言えば、勝訴判決を得た場合であっても、債権が回収できるかどうかは別の問題です。裁判で負けて尚も債務を弁済しない場合には差押えや強制執行も可能ですが、これにも費用が掛かります。

原状回復費用の請求があると言う事は、既に退居はしており、今後新たな滞納が生じる事は無いという事でしょう。すると、管理会社や保証会社としては確定した債権についての回収の方向性が見えれば良しとすると言う事も考えられます。
なので、その債務に対する質問者様の態度如何で変わって来るでしょうね。

なので、何とか債務を免れたいと言う方向性で立ち向かうのは得策では無いでしょう。
今後の生活に支障の無いような弁済計画は相手が納得しない、かと言って相手が納得できる計画では生活が破綻すると考えれば、どこまで互いに歩み寄れるか?という姿勢で臨まれた方が良いのではないかと思います。

>私も金銭的に余裕がなく、支払いをすることが不可能な状況
これを客観的に証明するには自己破産することになりますが、恐らく『不可能な状況』とはそこまで踏み込んだ手続きを要するものでは無いのではないかと想像して回答します。

現在の状況のままでは管理会社や保証会社はいつまで経っても債権を回収できませんから、期限を切って質問者様に対して支払いに関する約定の文書を交わすように話をしてくる可能性があります。債権の金額とその支払い意思を確定させる内容になるでしょう。他の回答にもあるように...続きを読む

Q家賃値下げしてもらったら、新規契約料、書類、また修繕負担割合も入居年数0からといわれた

7年間賃貸マンションに入居しています。(家賃48,000円)管理会社が変更になったので、同タイプの他の部屋が45,000円なので値下げをお願いしたら了解してもらえました。
しかし、値下げは契約のまき直しなので新規契約書を作るので
1.契約書作成料5,400円
2.住民票(7年前に提出しています)
3.保証人の住民票、印鑑証明書(同上)
4.第13条にもとずく修繕費負担割合は本来6年以上は0%なのに値下げは契約のまき直しなので1年  未満からカウントする

過去に同じようなマンションに入居して居たときは料金値下げしてもらっても支払い家賃が減るだけで上記1-4の要求は全くありませんでした。
私も賃貸しマンションを2部屋所有していますが、値下げに応じても一切1-4を要求した事は
ありません。
7年間只の1度も家賃滞納等はありません。

そこで、質問は
イ.上記1-4は全て認めなければならないのでしょうか
ロ.4項を受け入れるのなら、壁紙、床の張り替えを要求(6年以上は負担無し)できるのでしょうか
ハ.この際退去して、再入居するのが(募集している他の部屋)よいのでしょうか
  宜しくアドバイスをお願いいたします。

7年間賃貸マンションに入居しています。(家賃48,000円)管理会社が変更になったので、同タイプの他の部屋が45,000円なので値下げをお願いしたら了解してもらえました。
しかし、値下げは契約のまき直しなので新規契約書を作るので
1.契約書作成料5,400円
2.住民票(7年前に提出しています)
3.保証人の住民票、印鑑証明書(同上)
4.第13条にもとずく修繕費負担割合は本来6年以上は0%なのに値下げは契約のまき直しなので1年  未満からカウントする

過去に同じようなマンションに入居して居たと...続きを読む

Aベストアンサー

大家しています。

1) 当然かかる費用です。いまどき無償奉仕で契約書を作ってくれる不動産屋さんなんかいないでしょう。安いくらいですね。

2) 3) 新しい契約書を作成するわけですから住民票の確認、『保証人』さんへの確認は当然するべきことです。こんなところで手を抜くと、「私は新規契約の『保証人』になった覚えはない。」なんて言い出す人はイザとなれば多いでしょう。

4) 新たな契約となれば当然でしょう。

イ) 承諾しないのは自由です。何の縛りもありません。

ロ) これは旧契約での『原状回復』の一部ともなりえますから全額はどうでしょうか?この大家さんは肝心な部分が抜けておられるようで、私なら『新規契約』となった時点で、後々揉めないように、『原状回復』をしてもらうでしょう。つまり、住んだままでの『新規契約』なんてお断りするということです。部屋を空けてもらって新たな方を迎え入れます。これをやってしまって「この毀損は前契約時のものだ。」なんて言い出した方がどこかのサイトの質問でありました。実際にいるんですよ!(笑)

ハ) それでも結構ですが、『新規契約』をお断りする権利は、借主さん同様、大家の方にもあります。

大家しています。

1) 当然かかる費用です。いまどき無償奉仕で契約書を作ってくれる不動産屋さんなんかいないでしょう。安いくらいですね。

2) 3) 新しい契約書を作成するわけですから住民票の確認、『保証人』さんへの確認は当然するべきことです。こんなところで手を抜くと、「私は新規契約の『保証人』になった覚えはない。」なんて言い出す人はイザとなれば多いでしょう。

4) 新たな契約となれば当然でしょう。

イ) 承諾しないのは自由です。何の縛りもありません。

ロ) これは旧契約で...続きを読む

Qアパートで何かあったときに管理会社の人がくるのが普通ですか?

キッチンの蛇口の水漏れと
シャワーのホースが外れたので
管理会社の人に連絡しました。

小さな管理会社で、男の人(40代?)しかいないです。

水回りの問題だったので業者に頼むのかなと思ったら
わたしが伺います。と言われました。

家を決めるときも
肩がぶつかるくらい近づいてくる人だったので
あまり一人で来てほしくありません・・・。
(当方20代女の一人暮らしです)

どうにか回避する方法はないでしょうか。
実費で業者に頼むしかないでしょうか。

Aベストアンサー

これは気の毒にね。
心中お察しする。

単身女性の部屋へ男が立ち入るのは社会的には非常識なんだけど、管理会社や修繕業者の場合は仕方がないというところ。(いずれは変わって来るとは思うけどね)
この辺は婦人病や産婦人科でも男性医師が診るのとある意味では同じだと思って割り切るしかない。
たまに割り切れずに入室を拒否する女性入居者がいるけれど、心情は分かるけれど、結局は入居者都合で修繕を先延ばしとなるだけ。
本件の場合、「近づいてくる」という相手だから不安もあるからねぇ。
他の人にしてくれとも言いにくいので気の毒。

友人などに同席してもらうのが無難だと思うよ。

Q賃貸マンション、法律はなぜ 借りている人に有利?

海外在住で 関東圏にあるマンションを賃貸に出しています。 賃貸契約書は2年ごとに更新可、と書いてあります。
ご相談ですが、1~2年後に帰国を考えています。 そこで、次の契約満了の2年で、出て行ってもらいたいのですが、不動産屋は「賃借人が更新を望めば、それはできない。」といいます。
しかし、契約満了以前であっても、賃借人は1か月前に言えば、契約を解除できるんですよね。
なぜ、オーナーは 賃借人の都合だけに従わなければならないのでしょうか。
不動産屋は「引っ越し代、次の家の敷金や礼金 すべてを払いますから出て行ってください。ということはできます。 ただし、賃借人が”それでも、嫌です。ここに住みたい。” と言えば出て行ってもらうことはできません。 なぜ、借りている人ばかりが優遇されるんですか?
なにか、方法はありませんか?

Aベストアンサー

あー、これはねー、個別の内容に応じて合法から非合法すれすれグレーゾーンまで、方法はたくさんあるんだよー。
でもお金がかかったり、法的な知識がないことから、『どーにもならない』と手詰まりになってしまうことが少なくない。
また、日本の法律として、不動産業者はこの件(非弁行為)では専門外であり業務外なので、本件の不動産業者の回答は一般論として大目にみてあげて。
立ち退きについて分かっている業者を探すか、司法書士や弁護士に相談・依頼をすると打開策が見えるよ。


本件の場合、簡単に言えば正当事由の天秤。
そのマンションに住まなければならない事情や必要としている事情等が、貸主と借主の『どちらが大きいか』ということ。
裁判例でもこの点が争点になっているので、それを踏まえて交渉することが大切。

例えば。
質問者は日本へ帰国してそのマンションに住む必要があるので、これは『正当事由』になり得る。
本件のマンションを貸していて退去してもらえないから貸主が賃貸物件に入居する・・・なんていうほど借主の正当事由は強くはない。
もちろん、質問者が他に物件を持っていれば少し別の話になるけどね。

賃借人の方は、合法的に賃貸借契約を取り交わし今現在居住しておりそこで生活しているので、これはかなり強い『正当事由』である。
しかし、あくまで『借りて』住んでいるのだから、そのマンションに永住する意思はなかったはずだし永住する権利もないし、"住むなら他の賃貸物件でもいい"わけだ。
極端な話、本件マンションの隣の部屋でもいいんだし・・・というわけで、この点では正当事由が弱くなる。

正当事由について。
貸主の方が強いとまでは言えないが、『そのマンションに住まなければならない(住まいがない)』という正当事由がしっかりと存在している。
正当事由があるのだから、貸主からの6ヶ月前の解約通知が有効になるし、1~2年後という十分な猶予期間があればさらに強くなる。
立ち退き料については、正当事由を補完するための財産的給付(転居先の契約金等)という位置づけで、極端に言えば、過分な立ち退き料を支払えば、それだけ借主が立ち退かないことに合理性がなくなることで裁判(というか和解)では、裁判官が貸主側につく。
仮に、正当事由+十分な猶予期間+立退料ということであれば、借主に特殊なよほどの事情がない限りは、裁判をすれば立ち退きをさせることができる。
転じて、借主側も勝ち目のない裁判をするだけ無駄なので、借主や借主から相談を受けた弁護士なども裁判をする前に退去に応じるように話をする。(負け裁判でもいいから委任を受けたい弁護士を除く)

ここで要注意なのが、借主の感情面をこじらせないこと。
質問文にもあるけれど、『それでも、嫌です。ここに住みたい』と言い張られるケースでは、そのほとんどが最初の話の持ち掛け方で失敗している。
例えば、立退料を払わずに立ち退かせようとしたとか、借主の生活の都合を無視して短期間で退去を求めたとか、退去するのが当たり前だと大上段に切り込んで感情を害したとかね。
あくまで礼節を持って、退去を『お願いする』というスタンスで話し合えば、ほとんどの一般人は立ち退きに応じる。
まあ、ちゃんと"知っている"不動産業者か法律家に依頼すると本件はこじらせずにスムーズに解決するよ。
こじらせるリスクはゼロではないけどね。
本件は法律や裁判というよりも、根幹に憲法(25条・後述)があるので、法曹関係者が安易に借主の権利を軽く扱うことはあり得ないので、裁判結果で強制的に退去を認めることはないだろう。
この辺が本件の最も厄介な所。


こういった内容の外、グレーゾーンの手法もいくつかあるけれど、質問サイトで書くようなことではないので割愛。


最後に蛇足ながら。
借主が優遇(といっていいのかビミョーだけど)される理由は、憲法25条の生存権に起因する。
25条の「~~健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する~~」からの、居住権を失くしたら最低限度の生活を営めないでしょー という話。
とどのつまり、前述の正当事由とは「最低限の生活を営めるかどうか」の天秤ということになる。

貸主に住まいがあり生存権が脅かされていないにも関わらず、貸主の一方的な都合により借主の生存権を奪うことは合理的ではなく認められることはないが、立ち退き料などを支払うことで生存権を奪わないのであれば、借主が生存権・居住権を主張する根拠が薄くなる。
また、貸主が借主へ家を貸している結果、貸主自身の住む家がなくて生存権を喪失するのであれば、借主の生存権のために所有者である貸主の生存権を否定することは非合理的ということになり、本件質問者はここを主張できるので正当事由は存在するということになる。



長文になったけれど。
こういった内容が分かっている専門家へ依頼すれば大丈夫だよって話。
本件はそれほど難しい案件ではないのであまり気にせずに。

ぐっどらっくb

あー、これはねー、個別の内容に応じて合法から非合法すれすれグレーゾーンまで、方法はたくさんあるんだよー。
でもお金がかかったり、法的な知識がないことから、『どーにもならない』と手詰まりになってしまうことが少なくない。
また、日本の法律として、不動産業者はこの件(非弁行為)では専門外であり業務外なので、本件の不動産業者の回答は一般論として大目にみてあげて。
立ち退きについて分かっている業者を探すか、司法書士や弁護士に相談・依頼をすると打開策が見えるよ。


本件の場合、簡単に言え...続きを読む

Q隣の土地に賃貸事故物件

お世話になります。

土地の購入を迷っています。

隣の土地に事故物件が建っているからです。

母子の孤独死(自然死)とみられていますが、詳しいことは不明です。

知り合いから土地を分けてもらうということで、
値段は周辺の半値近くです。

そもそも、自然死は事故扱いにあたるかどうかもわかりませんが…。

何か良くない影響があるのではないかと、購入を迷っている状況です。

実際にこのような、または似たようなご経験をされた方など、
ご意見いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>何か良くない影響があるのではないかと、購入を迷っている状況です。

ならやめときなー。
この手の話は気分の問題だから。
質問者が迷うような気持ちになるのならやめておくのがベター。


蛇足ながら参考までに。
『事故物件』『いわくつき』などは心理的瑕疵(しんりてき かし)があるという物件。
瑕疵とはキズのことで、カンタンにいえば、「気分的にキズがある」といったところ。
心理的瑕疵とは、一般人であれば嫌悪感を持つような"歴史的背景"が周知されていることが要件の一つになる。
歴史的"事実"ではなく"背景"なので、語弊を恐れずに言えば「あの家にはユーレイが出る」という根も葉もないウワサでも、昔から近隣で定着していれば、それが歴史的背景の周知となりえる。
本件では言えば「母子の孤独死(自然死)とみられていますが、詳しいことは不明です』が正にコレ。

質問者も述べているが「自然死」は事故物件にはなりえない。
一人暮らしの人が単に亡くなっただけでは同様に事故物件にはなりえない。
世間では「孤独死」というワードの悪印象だけ一人歩きしている向きもある。
事故物件になりえるそういった俗に言う「孤独死」とは、一人暮らしゆえに死亡の発見が著しく『遅れる』や『腐乱』などあった場合。
これは前述の一般人であれば嫌悪感を持つような~~という要件を満たすことで、心理的瑕疵となるからだ。

その反面、本件の場合で目に付くのは『母子』の『孤独死』だ。
孤独死とは一人暮らしの場合に使われるのだからこれは表現がおかしい。
母子が同時に亡くなったのか、短い間に相次いで亡くなったのか。
例えば、親子で老老介護しているようなケース。
介護者が先に病死することで介護するものがいなくなった関係で被介護者も後を追うように亡くなることは昨今珍しくはない。
これだけなら悲しい出来事ではあるが心理的嫌悪はないので、事故物件にはならない可能性が高い。
あるいは、乳幼児を抱えたシングルマザーが貧困の末に母子ともに栄養失調死などで亡くなっていたとしても、心理的嫌悪がないとまでは言えないものの自然死ではあるし、発見状態がひどくなければ事故物件にならない可能性も十分ある。
このように内容的には心理的瑕疵がないとしても、近隣のウワサで"母子" "孤独死" でオマケに"詳しいことは不明"(=尾ひれがつきやすい)とくれば、これは歴史的背景ということになってくる可能性がある。

心理的瑕疵の有無については、建物内で発生したことであれば、その凄惨さや度合いなど状況が重いものでなければ建物を解体することでその心理的瑕疵はなくなる(薄まる)という判例もある。
イメージとしては、バラバラ連続殺人事件の現場の建物は解体しても土地に瑕疵が残るが、自殺や孤独死なら解体すれば瑕疵がなくなるというところ。
本件の建物の場合、前述のウワサの部分(特に尾ひれがつくかつかないか)がどれだけ一人歩きするかにもよるが、建物を解体すればまず確実に心理的瑕疵は消えるだろう。
ウワサが一人歩きしなければこの土地建物は心理的瑕疵はないので、質問者が譲り受ける予定という隣地には瑕疵は全く存在しないといえる。
※しかし、尾ひれがつきまくった場合や、地域柄によっては、向こう三軒両隣までとばっちりを食う恐れはないとは言えない。


などとまあ、長くなったけれど。
冒頭述べたように、質問者の気分として『迷う』のであればこの物件は止めておいたほうがベター。
(知り合いから分けてもらう、周辺相場の半値・・・というのもひっかかるしね。手放したがっているようにも見えるから。なお、この程度のいわくで半値にはならない。隣地では減価しないし、せいぜい1%減価するかしないかじゃないかな)
また、周辺にウワサが流れているみたいなので、とばっちりを食うことを考えると、どうかなーという部分もある。

オマケに、ウワサが流れているなら、ウワサを聞いた誰かが事故物件サイトへ投稿してしまうリスクがある。
そのサイトが違法だとはいわないが、掲載されてしまうことで半永久的に事故物件として公開されてしまう。
これでは建物を解体したとしても年月が経過したとしても心理的瑕疵が薄まりにくくなる。
質問者が購入を検討している物件は半永久的に「事故物件のお隣り」ということになるしね。

こんな感じだから、質問者の気持ちに『迷い』があるなら見送り。
迷いがないならGOしてもいいかもね、半値だし。

ぐっどらっくb

>何か良くない影響があるのではないかと、購入を迷っている状況です。

ならやめときなー。
この手の話は気分の問題だから。
質問者が迷うような気持ちになるのならやめておくのがベター。


蛇足ながら参考までに。
『事故物件』『いわくつき』などは心理的瑕疵(しんりてき かし)があるという物件。
瑕疵とはキズのことで、カンタンにいえば、「気分的にキズがある」といったところ。
心理的瑕疵とは、一般人であれば嫌悪感を持つような"歴史的背景"が周知されていることが要件の一つになる。
歴史的"事実"で...続きを読む

Q大東建託の支店がバンバン閉鎖していっているのはなぜですか? 夜逃げみたいに急に支店が閉鎖されまそた。

大東建託の支店がバンバン閉鎖していっているのはなぜですか?

夜逃げみたいに急に支店が閉鎖されまそた。

Aベストアンサー

事業の縮小に伴う、出先の整理です。
本体が残っているので、夜逃げではありません。

Q父が亡くなったから12年経ちますが遺産相続が貰えるのでしょうか。次男です。まだ署名していません。

父が亡くなったから12年経ちますが遺産相続が貰えるのでしょうか。次男です。まだ署名していません。

Aベストアンサー

ケースバイケースですので一概には言えませんが、
特に協議も行われていないのであれば、被相続人全員で共有している状態のはずです。
今からでも分割協議は可能ですので提案してみましょう。

Qセキスイハイムで家を建てた方に質問です。 セキスイハイムで新築をし、半年が経ちました。 銀行から住宅

セキスイハイムで家を建てた方に質問です。

セキスイハイムで新築をし、半年が経ちました。
銀行から住宅ローンを借り、セキスイハイムに支払いをしたのですが、セキスイハイムに登記関係の費用を見積もりも住宅ローンに入れてもらい、少し多めにセキスイハイムに支払いました。
登記の費用は少し多めに払った為、残金は返してもらえる話でしたが、未だに返ってきません。

いつ返ってくるかわかる方や経験した方がいましたら教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

残金があるなら担当者が返金を忘れている可能性が高いよ。
登記費用の清算に半年もかからないからね。

普通は登記が済んだら関連書類一式や領収書と一緒に返金があるはず。
書類だけ渡して返金を忘れているのかもね。
担当者にどうなったか聞いてみれば?

Q入居前に賃主が勝手に工事

契約後、入居までの間に、賃主が不動産会社や契約した借主(この場合私)に許可なく勝手に部屋を工事した場合、借主は強く意義を申し立てて良いですか。

一人暮らしを始めるため部屋を見に行き、気に入ったので契約しました。
お風呂にゆっくり入りたかったので、お風呂場に洗面台もなく、トイレも別のタイプです。
入居日を1ヶ月先に設定し、その間に荷物をまとめたり必要な物を買ったりの準備をしていました。

もうすぐ入居日というところで、不動産会社から連絡。
「賃主が不動産会社に連絡なく、お風呂場に洗面台を取り付けてしまいました。」と。
もともとお風呂場に洗面台がないから入居を決めたようなものなので、個人的にすごく困ってます。
取り外すことができない、と不動産会社には言われてしまったのですが、貸主に直接話をして、「見に行った状態の部屋だから契約した」と強気に言いたいのですが、貸主は良かれと思ってらしく、また、貸主と関係が悪くなるのは避けるべきとは思っているので悩んでます。

この場合は取り外しの工事を貸主に頼むことができるのでしょうか。
よろしくお願いします。

契約後、入居までの間に、賃主が不動産会社や契約した借主(この場合私)に許可なく勝手に部屋を工事した場合、借主は強く意義を申し立てて良いですか。

一人暮らしを始めるため部屋を見に行き、気に入ったので契約しました。
お風呂にゆっくり入りたかったので、お風呂場に洗面台もなく、トイレも別のタイプです。
入居日を1ヶ月先に設定し、その間に荷物をまとめたり必要な物を買ったりの準備をしていました。

もうすぐ入居日というところで、不動産会社から連絡。
「賃主が不動産会社に連絡なく、お風...続きを読む

Aベストアンサー

非常に判断の難しいケースですね。


私の考えとして、結論を先に言うと、

異議を申し立てるのは難しい。そのままあきらめるか、貸主との話し合いによって合意解約(無償が理想)にもっていく。

といったところかなと思います。


まず「洗面台を付ける」ことの一般的かつ客観的な評価を考えると、このこと自体が「悪い事」であるとは考えづらい。
部屋に新しい機能を備え付けた訳で、費用も貸主が全て負担しています。

次に「お風呂場に洗面台がないから入居を決めたようなもの」ということが客観的に想定されうる事かどうかを考えると、
これはかなり主観的なものであって、多くの人がそう思うであろう、あるいは重要視するポイントとは簡単には予想できません。
例えば知らないうちにバストイレの物件が3点ユニットバスに変わってしまうとか、洋室だった部屋を和室に変えてしまうとかであれば、
貸主の契約する意思に大きく影響する事が容易に予想できますが。

それを踏まえた上で、今回、貸主がした工事が契約に違反するものであったのかどうかを考えてみると、
それもちょっと難しいだろうと思います。
通常であれば「風呂に洗面台を付けない」と契約上、明確に合意していることは無いだろうからです。
違反になり得るとすれば、契約にあたり「お風呂場に洗面台がないから入居を決めた」と
貸主側に対して明確に表明している事が必要でしょう。

そうでもなければ、借主は「お風呂場に洗面台がないから入居を決めた」と想像するのはまず無理です。
かといって現実問題として、借主側に言わなかった落ち度があるのかといえば、それも厳しすぎる事だとは思いますけどね。

また今回のケースで仲介業者に責任を求めるというのもやはり酷な話でしょう。


他の方の回答にある通り、よかれと思って洗面台を付けた貸主に取り外しをさせるのは客観的に考えて無理ですし、
貸主との関係を悪くしないというのも当然難しい事です。

となると現実的な選択肢は最初に書いた通り、あきらめるか、貸主との合意解約になるのかなと思います。


なおこういった問題では、事実に対する客観的な評価が大切な要素だと考えるため、私はこの様に判断しました。
今回のようなケースは、スパッと法的な結論は出しにくいと思いますので、1つの意見にすぎないと申し上げておきます。

うまく解決する事をお祈りします。

非常に判断の難しいケースですね。


私の考えとして、結論を先に言うと、

異議を申し立てるのは難しい。そのままあきらめるか、貸主との話し合いによって合意解約(無償が理想)にもっていく。

といったところかなと思います。


まず「洗面台を付ける」ことの一般的かつ客観的な評価を考えると、このこと自体が「悪い事」であるとは考えづらい。
部屋に新しい機能を備え付けた訳で、費用も貸主が全て負担しています。

次に「お風呂場に洗面台がないから入居を決めたようなもの」ということが客観的に想定され...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング