来月、婦人科検診で乳がん検査を受けることになりました。

検査方法を
「触診+マンモグラフィ」又は「触診+超音波」いずれか選べるのですが、どちらがより良いのでしょう?
マンモグラフィはX線なので被爆のこともちょっと気になります。(当日胃・胸のレントゲンも取るので)
マンモグラフィの方が乳がんが見つかりやすいとか、そういうことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

外科医です.


マンモグラフィーも,超音波も,触診では分からないような腫瘤を検出することが可能ですが,どちらが良いか?という点ではかなり難しくなります.
マンモグラフィーにはうつらないものが超音波では検出可能であることも多く,逆に超音波では見逃してしまうような所見がマンモでは微細な石灰化として見えることもあります...どちらでより検出しやすいかは,腫瘤の性質によるところが大きいです.
私個人の意見として言わせていただきますと,マンモを読影する方が,より高度な知識と経験が必要だと感じています.ですので,よっぽどマンモの読影に自信のある人に見てもらうのでなければ(最近ではマンモ読影の認定医のようなものもできてますので,確認されてみるのもいいかもしれません),超音波を選んでおく方が無難なのではないかと思います.
あくまで私個人の意見ですので,ご参考程度にして下さい.
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ベストなのは両方受けるということなのかもしれませんね。
今回は超音波で受けようかと思います。

お礼日時:2004/12/15 22:50

私は今年の春、乳がんになり、そのときの検査結果はマンモグラフィには何もうつらなかったのですが、超音波ではしこりの形で悪性ではないかと判断されました。

だから、両方受けたほうが完璧だそうです。放射線の害についてですが、ごく少量だと思うのでそんなに心配しなくてもよいのでは?もしどうしても不安ならば、主治医にご相談されてはどうでしょうか?現在、女性の25人に1人が一生に一度乳がんになるといわれるほど急増してるそうです。私もまだ30代前半ですが、この病気になってしまいました。(今は元気に仕事してますが)早期発見が大事みたいなので完璧な検査を受けることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

マンモグラフィではわからないものが超音波でわかるということもあるのですね。
逆のケースもあるのでしょうが…。
私も知り合いに乳がんになった方がいます。その方も手術をして今はとても元気です。私自身、病気治療でホルモン剤をしばらく服用していましたので多少の不安はあります。本当に早期発見が重要ですね。どうぞお大事にしてください。

お礼日時:2004/12/15 23:03

人間ドック学会では超音波>X線>視触診というのが通説のようです、当然認定医や認定技師がいればX線の方がいいようです。


被曝ですが胸部はほとんど問題なしでいいと思いますし、胃部で気になるのであればカメラにしては?、いずれにしても気になるのであれば胸部X線+胃カメラ+超音波で検査ください、いずれも健康に影響しない被曝量とされているはずですが?????
    • good
    • 2
この回答へのお礼

半年ほど前に日本は放射線診断の被爆量が世界でトップという報道がされていましたので、ちょっと気になっていました。被爆のリスクをレントゲン診断のメリットが上回るようならマンモグラフィでもいいかと思っていたのですが、そうでもなさそうなので超音波で受けたいと思います。

お礼日時:2004/12/15 22:57

先日「触診+マンモグラフィ」で乳がん検査を受けました。


その時の感想なんですけど、『かなり痛い』です。
乳房をギュっと板のような物で挟むので、痛みに弱い人には不向きですね。
X線の危険は少ないようですが、妊娠中は避けた方が良いと思います。

下記URLを参考にしてくださいね。

参考URL:http://pinkribbon.yahoo.co.jp/know/04.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
HP拝見しましたが大変わかりやすかったです。

お礼日時:2004/12/15 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 乳がん<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    乳がんとはどんな病気か  乳汁を分泌する乳腺小葉上皮(しょうようじょうひ)、あるいは乳管までの通り道である乳管の上皮が悪性化したものであり、近年の日本人女性の悪性腫瘍のなかでは最も頻度の高いものとなっています。  乳がんは、小葉由来の小葉がんと乳管由来の乳管がんとに大別されます。乳管内、あるいは小葉内にとどまっていて血管やリンパ管に浸潤していないものを、非浸潤がんといいます。非浸潤性(ひしんじゅんせ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がんと乳腺症の違い

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超音波検査をしました。
検査はすべて終えて来週まで結果待ちです。

超音波検査のときに、左胸を非常に長く検査されました。
それも左胸の一部分ばかりずっとです。右胸の検査はサラっと
終わりました。左胸の一部分ばかり見られたのは、マンモグラ
フィで先週しこりが実は見つかっていて検査技師の方がそれを
知っていたからなのか、超音波検査中にしこりが見つかったか
らなのか、無駄な憶測ばかりして勝手に不安になってます。

教えていただきたいのですが、
仮にしこりが発見されたとして、超音波検査で乳腺症などのしこり
と乳がんのしこりは容易に見分けがつくものなのですか?
それとも、細胞診をしないと区別できないものなのでしょうか?

また、通常乳がんは細胞分裂によって1年で2倍に増える進行の
遅いがんのようですが、若年性乳がんは進行が早いと聞きました。
どれくらい早いものなのでしょうか?

どなたかご存知の方いましたら教えてください。

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性の事もあるので
画像上、明らかに良性腫瘍と思われても、
必ず、経過観察(3か月・6か月おきの検診)などになると
思います。
慎重派の先生であれば、念のため細胞診をされるかもしれません。
細胞診は、良性か悪性かをクラス(5段階だったと思います)で
わけるものだと思います。
でもきちんとした診断が出ないこともあるようです。
組織検査は、良性なら何の良性腫瘍、といった具合に
かなり確定的な診断が出ます。
私の場合は、しこりもかなり大きく場所も悪かったため、
最初からある程度確実に診断がつく、組織検査を受けるように言われ、
何の良性腫瘍かと診断がつきました。

いま大変不安かと思いますが、
まだ乳がんと決まったわけではありません。
乳房のしこりは、90%が良性と言われています。
とにかく今は、来週の結果を待ちましょう…。
とはいっても、実際自分もしこりがあると言われれば
とても不安ですよね。
私は毎日毎日、いろいろなサイトで調べまくっていました。
なので、wpandawの今も気持も非常にわかります。

的を得てない回答であれば申し訳ありません。
でも少しでもお役に立てれば幸いです。

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性...続きを読む

Q乳がん検診でマンモとエコーどちらを受けるべきか?

30代半ば、出産経験ありです。
近々、乳がん検診を受ける予定です。
マンモもエコーも内容が異なるため、できれば両方受けたほうが良いということでしたが、マンモかエコーを選ばなくてはいけません。
どちらがよいでしょうか?

Aベストアンサー

マンモグラフィは、アクリルの板で乳房をはさんで薄く圧迫し、縦と横の2方向からX線をあてて撮る画像診断です。異常が見えやすいように、なおかつ被爆量を少なく抑えるために、できるだけ薄くなるようはさみます。普通のレントゲンと同じように、異常は白い影になって写ります。
エコーは、超音波の出るプローブを直接皮膚に当て、しこりなどの異常の有無を調べるものです。
30代半ばですと、まだ乳腺が密になっていて乳房全体が白く写り、マンモの画像では異常が捉えにくいのです。国の指針でも、マンモグラフィは40代以上に推奨されている検診方法ですので、エコーの方が良いと思いますよ。

参考URL:http://www.v-next.jp/contents_01.htm

Qマンモグラフィと超音波の繰り返しで、被爆も心配なのですが・・・

市の乳がん検診(触診・超音波)を受けました。
異常がなかったので、さらに、市のマンモグラフィ検診を受けました。
ところがマンモグラフィで要所見と言われてしまいました。
仕方がないので、検査結果を持参して、大きな病院に行った所、
「触診では異常はないが、念のためマンモグラフィ
と超音波の検査をしましょう」と言われました。

そもそも、マンモグラフィ検査の結果を持って来院しているのに、ひどい矛盾を感じます。
マンモグラフィも超音波も先月受けたばかりなのに・・・
超音波の再検査はまだいいとしても
マンモグラフィは被爆も心配です。
毎月、続けて受けても大丈夫なのでしょうか?
(マンモグラフィ推奨のパンフレットには
2年に1度でいいから、被爆量も少なくて安心などと書かれていましたが・・・・)

また、マンモグラフィで要所見だった場合の
乳腺外科の扱いというのはこんなものなのでしょうか?

専門的なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

1回のマンモグラフィー検査での被曝線量は、
0.05~0.15ミリシーベルトといわれていますので、
今回の被曝線量に関しては、全く心配要りません。

マンモグラフィーに限らず、たとえ同機種で撮影したとしても、
施設・撮影者・プリント時の条件等によって、出来上がる写真はバラエティーあるものです。
診断する医師としては、他施設から持参した見慣れない写真では、
確実な診断がしずらいということが、あるかと思います。

医療被曝の限度について、若干勘違いをされている方がおられるようですので、
こちらをご参考にどうぞ。
http://security.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1990100

Q乳腺嚢胞でも経過観察不要?

去年の乳ガン検診で
●触診→乳腺腫瘤の疑い 要精密検査
●マンモ →要経過観察

という結果になり専門の乳腺外科を受診しました。

そちらで再度触診とエコー検査をして頂いたところ、何でもないから気にしなくて良いと言われました。

その際の説明では、しこりは乳腺が集まってるだけ、マンモは水が溜まってるものが写ってるだけ。でした。

今後半年毎に検査した方が良いのか伺うと、
「経過観察もいらないよ、今まで通り乳ガン検査してれば問題ないよ。」と言われました。

今年乳ガン検診でまた要精密検査になり、年明けに乳腺外科の予約をたのですが、最近調べてみると、乳腺の水の溜まりとは乳腺嚢胞というものではないのかな?と不安になりました。
ネットを見ると嚢胞の場合皆さん経過観察の指示を受けているようなので、私の場合はまた別物?だったのでしょうか…

というのも、去年の検診後に保険契約しています。
経過観察がなければOKだったので。

水の溜まりがあっても経過観察不要の場合もあるのでしょうか?
水の溜まりが必ず乳腺嚢胞ではないのでしょうか?

受診したのは有名な乳腺外科です。

お願い致します。

去年の乳ガン検診で
●触診→乳腺腫瘤の疑い 要精密検査
●マンモ →要経過観察

という結果になり専門の乳腺外科を受診しました。

そちらで再度触診とエコー検査をして頂いたところ、何でもないから気にしなくて良いと言われました。

その際の説明では、しこりは乳腺が集まってるだけ、マンモは水が溜まってるものが写ってるだけ。でした。

今後半年毎に検査した方が良いのか伺うと、
「経過観察もいらないよ、今まで通り乳ガン検査してれば問題ないよ。」と言われました。

今年乳ガン検診でまた要...続きを読む

Aベストアンサー

私の周囲の女友達の8~9割が乳腺嚢胞持ちです。3人に1人くらいの割合なので、1~2年に一度の検診以外は放置です。
質問者様もおそらく乳腺嚢胞に近い状態か、あるいはよくある乳腺嚢胞前の状態(加齢によるもの)ではないかと思います。
多腺症なら検査でわかっているはずですし、乳腺炎なら痛みが強いか微熱などがあるはず、経過観察になっていないのなら相当数あったわけでもなく、40代後半~50代以降でも無いのではないかと推測できます。

読影者も担当医も正しく理解できるよう説明する義務があるのですが、「加齢による症状」と聞いて「私はまだ若い!」と怒る方もいますし、「乳腺嚢胞」と診断するガイドラインまでに至っていない微妙な状態であるケースもありますね。

例えば、ちょっとだるいという症状で内科に来た患者さんを検査してみたら正常範囲だったようなケースです。
少なくとも肺炎や重大な疾患ではなく、投薬の必要もない、一番合うのは疲労か過剰な心配かという時、お疲れのようなのでゆっくりお休みくださいねとしか言いようが無く、検査もしなくて良いですよと帰宅を促すという事はよくあります。

乳腺嚢胞は、自分で自覚が持てるほど急激に大きくなったり、1年で数倍に増えていたり、部分的にボコっと張り上がってきたり、痛みで生活に支障があるような場合のみ、針生検をしてから経過観察になります。
質問者様は年に1度、定期的に健診をされているので、医師もそれで良いと判断したのではと思います。

ちなみに私は多数の乳腺嚢胞があるだけでなく、腹水もありますが、経過観察はありません。腹水も加齢によるものなのです(苦笑)

私の周囲の女友達の8~9割が乳腺嚢胞持ちです。3人に1人くらいの割合なので、1~2年に一度の検診以外は放置です。
質問者様もおそらく乳腺嚢胞に近い状態か、あるいはよくある乳腺嚢胞前の状態(加齢によるもの)ではないかと思います。
多腺症なら検査でわかっているはずですし、乳腺炎なら痛みが強いか微熱などがあるはず、経過観察になっていないのなら相当数あったわけでもなく、40代後半~50代以降でも無いのではないかと推測できます。

読影者も担当医も正しく理解できるよう説明する義務がある...続きを読む

Q乳腺嚢胞と診断された方(経験された方)

度々お世話になっております。

2年前の健康診断(婦人科)の結果表で「乳腺嚢胞(疑)」と記載がありました。
初めて聞く名前だし不安だったので乳腺専門外来に行って再度診て頂きました。
先生からは同じく乳腺嚢胞(6mm)だけど、年1回の健診で大丈夫だと言われました。

そして先週、1年ぶりに健診に行きましたが、9mmに成長していました。
「念の為、細胞をとって検査に回そうね。」と言われ2週間後に結果が出ます。
先生は「ほとんど心配する事はないけど、稀に癌細胞がある事があるから。
念の為の検査だからそんなに心配しなくて大丈夫だよ」と言われましたが・・・
「癌」という言葉がやはり怖くて怖くて不安で堪りません・・・

色々ネットで調べてみると水が溜まっているだけだから癌になる事はないと見ますが
ほぼ大丈夫だと思って間違いないのでしょうか。

又、この病気になると不妊になるとかはあるのでしょうか。
もう30代半ばなのでどちらにしても可能性は・・・って感じかもしれないのでしょうが
ゼロでない限り諦めたくないと思っています。

実際に体験された方のお話をお伺い出来ればと思い質問させて頂きました。
支離滅裂な文章で申し訳ありません。

宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。

2年前の健康診断(婦人科)の結果表で「乳腺嚢胞(疑)」と記載がありました。
初めて聞く名前だし不安だったので乳腺専門外来に行って再度診て頂きました。
先生からは同じく乳腺嚢胞(6mm)だけど、年1回の健診で大丈夫だと言われました。

そして先週、1年ぶりに健診に行きましたが、9mmに成長していました。
「念の為、細胞をとって検査に回そうね。」と言われ2週間後に結果が出ます。
先生は「ほとんど心配する事はないけど、稀に癌細胞がある事があるから。
念の為の検査だか...続きを読む

Aベストアンサー

乳腺嚢胞ではありませんが、乳腺症のしこりが半年で4倍ほどに大きくなり、
生検を兼ねてしこりを取り除く手術を受けた経験があります。

乳がん検診の時に、主治医は有名な乳がんの専門医でしたが、
嚢胞は一生そのまま持っていても何も問題はないと説明を受けました。
なので心配なさらなくても、1年~半年おきの検診を受けていれば、
大丈夫だと思いますよ。

嚢胞で水を溜まることよりも、乳腺が石灰化ががんの疑いが出てくるので、
危険だと聞いています。

不妊と乳腺の病気は全く関係がありません。
不妊で悩んでいらっしゃるのでしたら、基礎体温を何か月間も付けて持参し、
まずは貴女自身が原因を調べて頂いた方がいいと思いますよ。

Q乳癌検診のMRI

先日の乳癌検診(マンモ)で要精密検査となり、今日マンモとエコーの検査を受けました。しかし、何か特定が出来ないので今度、MRIを受けることになりました。調べたら、特定するためには細胞診をするみたいで、MRIをいきなりするということは、ガンは確定でガンの大きさを見るということなのでしょうか?不安で仕方ありません。どうか、わかる方、回答ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考えられています。著名な医学雑誌 Lancetに掲載された2007年の論文では、早期の乳がん(非浸潤癌)の検出率はマンモグラフィで56%、乳房MRI検査で92%と報告されています」

なので、より正確に検査したいと思われたのではないでしょうか?
MRIの画像をもとに細胞をとるということはありませんか?
癌が確定しているからではなく、確実に検査するためですよ。
乳腺は細かいですし、部位を限定して、細胞を採取は、高度な技術が必要だそうです。
的が外れていたら、大変ですからね。

今日も、細胞をとるとき、DRはエコーで確認して、胸にマジックでしるしをつけていました。
私の場合、1本の乳腺の中に腫瘍上の黒い影があるので、そこを狙って、細胞をとられました。
DR曰く、きちんと細胞取れましたとのことでした。

MRIは超音波などよりも、かなり正確ですよ。
私は、子宮筋腫、卵巣腫瘍がありますが、超音波ではぼんやりとしか映りませんが、
MRIは臓器や、腫瘍の大きさがはっきりと何センチ、何ミリまでわかりますし、色の濃淡で、腫瘍の性質や、筋腫が悪性ではないことなど、素人の私でも説明されればわかったくらいです。
このMRIは骨盤MRIです。あと、色が不均一な部分は悪性の場合が多いと聞きましたが、
それにより、悪性の子宮肉腫などがわかるそうです。


ご心配なのは、同じ境遇にいますので、よくわかります。
エコーより正確なほうがいいではないでしょうか?
今は何を言われても、心配が先に立って仕方ないと思います。
お互い、乗り越えていきましょう、つぶれそうになりますが。。。

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考え...続きを読む

Q乳がんで、ステージ4。 何でもいいので情報ください

45歳、乳がんで、見つかった時にはもうリンパと肝臓に転移していて、ステージ4と言われました。

転移があるため手術はできない。
そのため、根治はなくて、治療の目的は延命だといわれました。
ここ数か月のいきなりの出来事でパニックです。



去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?



免疫療法や温熱療法など、いろいろなものがあるようで、詳しいことが知りたいです。

治療された方、詳しいことを知って見える方、その他どんな情報でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。



抗がん剤の治療は今月から始めたばかりで、
今は、エンドキサンとファルモルビシンを投与しています。

Aベストアンサー

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になっているように感じています。
ですので、再発の不安と恐怖に悩まされながも、「うまく治療すれば大丈夫・・・」なんて、考え方を変えるようにしています。先生も「乳がんにはいい薬がたくさんある」とおっしゃっていました。

>去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?

トリプルネガティブとか、特殊な悪性度の強いがんなのでしょうか?
専門家なのでわかりませんが、私も2年に一度、マンモの検診を受けていましたが、結局自分で見つけるまでわかりませんでした。(ステージは違いますが・・・)
最後までマンモグラフィーに私のがんは写らず、結果的には
「検診=無効=自分にとってかえってマイナスだった」(ただの被ばくにすぎなかった)ことになりました。
ピンクリボン運動とか、「乳がんは早期発見が大事です。検診を受けましょう。」とかきくと、腹立ちさえ感じます。
啓蒙の言葉を変えない限り、私はそのような運動にはこれからも参加しないつもりです。
検診を受けたために結果が不正確で発見が遅れた人を無視していますよね・・・。少数派だから・・・というのは悲しい考え方です。

治療は、検診を受けた病院ではないと推測していますが、経済的に可能なら、他病院でのセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。
私は手術後の病理診断結果に不安をいだき、セカンドオピニオンを求めたところ、大きく診断結果が変わり、それによって治療方法まで変わってしまいました。
命にかかわることですし、遠慮せずにセカンドオピニオンを求めた方がいいと思います。
世間で言われる症例数の多い有名な病院、イコール絶対ではない、という教訓も得ました。

また、心配や不安、疑問は、無料のネット相談を利用しました。
例えば「神奈川乳がん相談室」や「ティームオンコロジ―」などの掲示板などです。ここでは専門的なことが質問できます。
ちょっとした乳がん以外の相談なら「アスクドクターズ」(月ごとに安価だったと思います)などでも相談できます。他にもいろいろ出てくると思いますから、情報化社会を存分に利用していただきたいです。

抗がん剤の副作用など、これから辛い治療が続くと思いますが、乳がんは治療法も豊富で、長く生き延びることのできるがんですから、あきらめない、粘り強い精神力と、自分にとって最善の治療方法を見つけることが大切だと思います。
精神的に辛い時は、精神腫瘍科なども利用すると心が楽になると思います。

どうかあきらめずに、前向きな気持ちでがんばっていきましょう。
私たちの死亡率は、がんでない人も等しく、100%ですからね。

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になって...続きを読む

Qわきの下が痛い・・・不安です

年齢は20代後半です。
左のわきの下、胸の横辺りが2~3日前から気になります。
激痛ではないのですが、ふとしたときになんとなーく痛いような
気がしています。
胸そのものが痛いわけではないのですが、胸に近い部分なのですごく不安です。
いろいろとネットで調べていると乳がんというキーワードにひっかかりました。
このような状態でも病院にかかったほうがいいのでしょうか

Aベストアンサー

それはおそらく、わきの下にある「リンパ腺」が腫れているのでは?
リンパ腺は全身にありますが、炎症を起こすと腫れます。
炎症の原因は様々なので、現段階で特定は出来ませんが、
私は風邪を引いた時に、わきの下が痛くなりますよ。
わきの下を指で押しながら探ると、グリグリした物が指に当りませんか?
もし当って、それが痛ければ、リンパ腺の可能性が高いと思われます。

「リンパ腺の腫れは、痛みがある時は、さほど怖くない」と以前に医師から聞いたことがあります。

身体に異変が起きると、とても不安になりますよね?
よく分かります。
でも、実際に検査をしてみたら「な~んだ、心配して損した」と
いうことがほとんどだと思います(私もよくあります)。
勇気を出して病院に行きましょう^^。

Q東京都内の乳腺外科で信頼できる先生と病院を教えてください。

50代の主婦ですが乳房を触るとかなりはっきりとしたしこりがあることに昨日気づきました。かなり大きなしこりが出来ていたのに全く気がつかなかったのです。何故か乳癌に関心を持ってなくてここ5年位乳癌の検診も受けていませんでした。まずは検査からですがクリニックではなくて、もしも検査結果が悪ければその病院で入院・手術が出来るところが良いと思います。なるべく術後のケアーも面倒見の良い(?)病院に行きたいので、どなたかご存知のかた教えて下さい。ちなみに更年期の相談などは小平市のクリニックに通っています。出来れば新宿近辺の病院が行きやすいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

参考までに

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/0610/list02.htm

Q右乳房に悪性を否定できない石灰化あり。

30歳未婚女性です。

一年前には、乳房のエコー検査のみ受けました。
一年前の結果は、両乳房に複数ののう胞ありとのことでしたが、「経過観察」でした。

そして先日、乳がん検診で、マンモグラフィと、乳房エコーを受けました。
その結果、エコー検査では昨年同様、複数ののう胞ありで「経過観察」という診断でしたが、マンモグラフィでは、右乳房に悪性を否定できない石灰化ありで、「要精検」となってしまいました。

一週間後に、面談がある予定なのですが、とても不安です。
マンモグラフィで、「悪性を否定できない石灰化」と出ている場合、悪性の癌の可能性が非常に高いのでしょうか?乳がんの発見にはマンモグラフィがエコーや触診よりもかなり有効と聞いたことがあるので、ますます不安です。また、のう胞というものも何なのかよくわからず、不安になっています。


ちなみに胸に関して、自覚症状のあるものは、

・今年に入ってから、生理前に胸が張るという現象を感じるようになった。
・昨年末に、右乳房と鎖骨の間くらいの位置に痛みを感じることがあった。(常時ではなく、時々)今は、特に痛みを感じなくなりました。←強くストレスを感じる出来事があり、そのせいかと思っています。
・鏡で見ると右胸の方が若干大きいような気がしますが、これは最近なったわけではなく、何年も前からです。

ということくらいです。



このような状況で、悪性である可能性がどれくらいなのか?
がん以外で考えられる病気はなにがあるのか?
なんでも構いませんので、ご意見をいただけると幸いです。
ストレスは大敵とわかっていながら、今はただただ不安で、面談の日を待っています。よろしくおねがいいたします。

30歳未婚女性です。

一年前には、乳房のエコー検査のみ受けました。
一年前の結果は、両乳房に複数ののう胞ありとのことでしたが、「経過観察」でした。

そして先日、乳がん検診で、マンモグラフィと、乳房エコーを受けました。
その結果、エコー検査では昨年同様、複数ののう胞ありで「経過観察」という診断でしたが、マンモグラフィでは、右乳房に悪性を否定できない石灰化ありで、「要精検」となってしまいました。

一週間後に、面談がある予定なのですが、とても不安です。
マンモグラフィで、「...続きを読む

Aベストアンサー

細胞診とは胸に注射針をさして細胞を吸引して調べる検査です。
痛みもなくすぐ終わります。
相談者さんの場合はしこりがないわけですから、石灰化した部分を調べるのかのう胞の部分を採って調べるのかちょっとわかりませんが…。
面談の際に確認することは、ずばり、マンモグラフィーの石灰化が悪性のものか良性のものか、ということです。検査の結果はどちらともとれる書き方ですよね。
でも、石灰化が悪性か良性かということは専門家にはある程度想像がついているはずです…。
「悪性の疑いが強い」ということであれば、細胞診は「がんであることを確認するため」の検査になります。
逆に「良性の可能性が高い」ということなら、細胞診は「がんでないことを確認する」検査です。気持ちの上でずいぶん違うと思います。

セカンドオピニオンはがんと確定してからでいいと思います。もし、がんだとしても、エコーでがんが見つかってないわけですから、早期の可能性が高いと思います。それなら、次に考えることはできるだけ乳房をきれいに残すことです。

まだそこまで考える必要はないかもしれませんが……良性であることを祈っています。

細胞診とは胸に注射針をさして細胞を吸引して調べる検査です。
痛みもなくすぐ終わります。
相談者さんの場合はしこりがないわけですから、石灰化した部分を調べるのかのう胞の部分を採って調べるのかちょっとわかりませんが…。
面談の際に確認することは、ずばり、マンモグラフィーの石灰化が悪性のものか良性のものか、ということです。検査の結果はどちらともとれる書き方ですよね。
でも、石灰化が悪性か良性かということは専門家にはある程度想像がついているはずです…。
「悪性の疑いが強い」というこ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報