マンガでよめる痔のこと・薬のこと

合意を得られる法に対し私たちは違和感を覚える事は少ないと思います。
しかし、法律の中には私たち国民の意識を無視して作られているかの如く生き残っている法律がいくつか存在しています。
それらに置き去りになった国民に対し、この法律はどのような効力を発揮できるのでしょうか?
存在意味に措いて、正当性を証明できるのでしょうか?
また、そのような法は何れ廃案になる運命を辿るのでしょうか?

日本人はお上の命令には逆らわず、切り捨てさらし首の怖さに国の言いなりになってきました。

以前のスウェーデンも今の日本と同じような国民性でした。
しかし、ゲルマンの血は圧政に立ち向かう事を忘れていませんでした。
そうです、革命を起こしたのです。
国歌、「古き自由な北の国」が示す通り「国民の為の国家」が出来上がり、税金は高いが国民の信頼は世界一の「国」と言う集合体を作り上げたのです。

日本は税金も生計費も世界有数の高さですが、国家による国民の扱い方は、北朝鮮に次ぐ程のワーストクラス国です。
でも皆さん、社会主義と言う点では日本は完成された社会主義国家です。
世界中の方は日本をよくできた社会主義国家だと認めてくださっています。
しかし、日本人に聞くと「私たちは自由国家だよ」と思っているようですけど。

つまりこんな日本人は幸せなんだなーって思います。
危機感もなく、社会よりの圧力に耐性もついて。
アメリカの核の傘の下、のんべんだらりと戦争や紛争もなく、最近になってやっと韓国が反日政策を表明し過去からの恨み節を歌ってる程度。

こうやって誰もが自由を放棄した国家って、何れ消え去るか中国やアメリカに吸収されてしまうんでしょうね。
日本人が国政を圧政と感じる頃には、日本は戦争のど真ん中かも知れませんね。

国の為に血を流す前に、自らの尊厳の為に血を流せる人が何人いるでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • TO BOLDLY GO
    WHERE NO MAN
    HAS GONE
    BEFORE

      補足日時:2019/10/06 10:40

A 回答 (4件)

>正当性を証明できるのでしょうか?



立法の正当性は代議士が発案し可決した法なので担保される。代議士の正当性は自由かつ普通な選挙制度であることで担保される。

>また、そのような法は何れ廃案になる運命を辿るのでしょうか?

締結した国際条約との整合性がないとか、憲法に反するとか、余りにも形骸化しているとなれば、廃止されたり改正されたりします。法として施行されたものは案ではないので、廃案にはなりません。

>世界中の方は日本をよくできた社会主義国家だと認めてくださっています。
>しかし、日本人に聞くと「私たちは自由国家だよ」と思っているようですけど。

ジニ係数の補正を熱心にするあたり、自民党は結構、社会民主主義的だなと思っています。俗な言い方をすれば、「どちらかと言えば左派的」です。日本の伝統的左派政党は、反日とか売国とかの方向にシフトしているようなので、現在の与党は一番左派なのかもしれません。

>こうやって誰もが自由を放棄した国家って、何れ消え去るか中国やアメリカに吸収されてしまうんでしょうね。

意味が分かりません、というか文章の繋がりが見えません。自由を放棄している中国はアメリカに吸収されるんでしょうか?

>アメリカの核の傘の下、のんべんだらりと戦争や紛争もなく、最近になってやっと韓国が反日政策を表明し過去からの恨み節を歌ってる程度。

NATOだって米国の傘の下にいます。英仏の核だって同盟サイドに米国がいてこその効果です。韓国の傍若無人に反論するようになったのは確かについ最近。今まで甘やかしていたこと自体が「何で?」と思っていた側としては、「最低限は普通になった」感でしかないです。中朝韓の説く道徳や要請、苦情、歴史認識の実態は「いちゃもん」とか「言い掛かり」とか「無理難題」なので、基本、無視で良いかなと思います。

>国の為に血を流す前に、自らの尊厳の為に血を流せる人が何人いるでしょうか?

これも質問以前に「耳触りのよいスローガン」に過ぎないので、答えようがないです。尊厳と血のバーターになるシーンは今の日本ではそうそうないです。比するレベルではないことは分かっていますが「自己主張のために就活を振った」という人はいます。SEALD'Sという人達ですが。
    • good
    • 1

法律の中には私たち国民の意識を無視して作られているかの如く


生き残っている法律がいくつか存在しています。
それらに置き去りになった国民に対し、この法律は
どのような効力を発揮できるのでしょうか?
存在意味に措いて、正当性を証明できるのでしょうか?
 ↑
これが質問ですか?

法律が効力を有するのは、それは国民の代表者が
作った法だからです。
つまり、自分が作った法だから、従うのは当然だ
ということです。

それでは、当時存在していなかった者、選挙権を持って
いなかった者、反対の者にたいして、その法律は
効力を、正当性を主張できるのか。

そういう質問ですか。


これは法の根幹をなす問題ですが、次のように
説明されています。

国民の代表が作った法律だから、国民が作ったのと
同視できる。
だから、国民が自分で作った法に従うのは当然だ。

その国民とは、今現在する個々の国民ではありません。
過去現在未来を通じて存在する、歴史的意味の国民です。

代表はこの歴史的意味の国民の代弁者なのですから、
立法当時存在していなかった、選挙権が無かった、反対した
国民も含め、総ての国民が従う義務がある。

この要に説明されています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね、はっきりとした境界線を設けている法律には従いやすいですよね。
例えば人を傷つけてはならないとか、窃盗を働いてはならないとか、誰もが行動上意識できるものはルールよりマナーの意識の次に行動するモノなので見分けがつきやすいですね。
しかし、曖昧さを法にしている場合はどこまでが許容範囲なのか、論議が必要だと思われます。
この「思われます」は曖昧さの表現なので、「思います」としたいところですが「思う」自体が曖昧さなので「必要です」としなければいけませんね。
法律の解釈が国民と国家で疎通がなければ、それは国家の与えた難題となります。
法の根幹とは、社会性の維持が主で、国民の救済は国家が代行する前提で成り立たねばならないのですが、はたしてどこまで国家が国民の救済責務を果たしてくれるのか…
国民として社会性を維持するのなら、障害となる法は早急に無効化しなければなりません。
その為にはどんどん訴えを起こし、その障害となっている法の存在価値を決定しなければならず、国家としては必要だが国民としては不要だと言う意識を表明しなければなりません。

日本の国会は休みが多くて、たとえ立法化されても何年も先から施行される感じの「ぼやで消防車を呼んだら、全焼し終わって全てが灰になった頃消防車が来た」的な…

私は思います、やはり革命は必要だと。
私は海外に移住するからいいですよ、しかし、この国に永住し続ける人々はこの怠慢な国家の餌食となりつつあるんです。
それを黙って見過ごすなんてできないかも知れません…

お礼日時:2019/10/06 15:30

過去に作られた法律であっても当時合法的に作られたのですから成立としてはまず有効です。


しかし内容が時代に合わなくなると、おかしい、違法だとか違憲という意見が出てきて裁判になり違法という判決が出される、又は国会で廃止されるなどが行われます。
しかし未だ変だと思われるのに存在する法律は改廃の緊急性に乏しい、多くの国民に実害が無いなどで話題にならないとか後回しにされて存在しているのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Windowsのアップデートみたいに法律のアップデートも毎月してくれればいいんですけどね。
スウェーデンでは、たとえ1人でも法律に苦情があればすぐに国会で議題として上がります。
日本は何人かの人柱が犠牲になって、やっと法改正が行われるんですよね。

過去を引き摺り、足手纏いな法に拘るやり方って何か間違っているような気がします。
なぜならば、私たちは未来にしか生きられないのですから。

判事も勇気を出して新しい事案に対応してくれればいいんですけど、そんな名判事っていないでしょうね。

お礼日時:2019/10/06 13:17

いませんね。

日本は民主主義を国民の手で勝ち取ってはいません。また歴史的にも民衆の手によって革命を起こしたことのない国です。自己の尊厳のために戦うという精神文化的背景がないのです。

何も文句を言わないことが和を保つ秘訣と考え、その代わり何も考えずに盲目的に与えられた仕事をしていれば、良い生活を保証してくれよという国民です。そのような奴隷でいるのが一番楽です。だから、日本人は平均寿命が長いのかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

所詮は農耕民族って感じですよね。
沈黙は金、されど発言はダイヤモンド。
私は奴隷の80年より自由人の60年を選ぶかな…
沈黙の生活が良いのか悪いのか知れませんけど、海外では5万円~8万円あれば結構優雅な生活ができます。
自動車だって安いし。

お礼日時:2019/10/06 13:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング