grammar(文法)の語源は何か御存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

OEDにあった説明を簡略化したものです。

ギリシャ文字はラテン文字に直してあります。

ギリシャ語の grafein(書く)→ gramma(文字、書かれたもの)→ grammata(文学)→ grammatiki からラテン語の grammatica →古フランス語 gramaire を経て英語。ギリシャ・ラテン期には文体批評なども含めた広義の「言語学(philology)」を意味し、その後狭義の「言語学(linguistics)」という意味を経て現代的な「文法」を意味するようになった。中世には「ラテン語の教養」そのものも grammatica と呼ばれ、魔術や占星術などの学習もここに含まれたため、そこから派生した glamour, gramarye といった語がある。

渡部昇一(あの右翼のおっさんです ^^;)の『秘術としての文法』という本にも、冒頭に語源の説明がもう少しセンセーショナルに書かれていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。へえー、面白いですねー。grammarというと私にとては、まず、「書く」ときに、実際助けてくれるもの、という風に感じていたので、回答の、一番最初の起源に ギリシャ語の grafein(書く)という語が記されていたのが、個人的実感と一致し、印象的でした。また、途中、文学、占星術なる概念との連関が示されたり、ある人が、秘術、として解説して本を著したというのも、どこか、わかる気がして、心情的には、なっとく!。大変参考になりました。情報を解りやすく示してくださり有難うございました。

お礼日時:2001/08/04 14:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOYの語源

英語の語源は何を見れば調べられるのでしょうか?
英語の語源辞書を検索しても「TOY」の語源については見つかりませんでした。どなたか、「TOY」の語源を知っていましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9ページ)
*******
 speel-tuig→toye(中世英語:戯れ)→toy ということでしょうか。
 真偽の程はともあれ、この『ことばのロマンス 英語の語源』という本は何とも語源に関する薀蓄が豊富で、門外漢の私にとってもとても示唆深い座右の書です。
 余談ですが、アーネスト・ウィークリーがこの書を発表したちょうどその頃、国際結婚13年目の奥さんを、後に『チャタレー夫人の恋人』の作家として高名を馳せるあのD・H・ロレンスに奪われてしまうという事件も起こっており、その意味でもどこか偏愛したくなるそんな語源の本ではあります。
 

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9...続きを読む

Q英語(文法)の問題で、どなたか分かる方御願いします

問1 次の英語の【 】が修飾している部分を,それぞれの選択肢から選びなさい。
松坂が(1)【昨日】買った絵本は、福田さんが選挙の時(2)【に】使ったマイク(3)【について】書いてあったと、うちの犬が言っていたという話を、通りがかりの人(4)【から】タバコを(5)【もらった】赤いジャンパーを(6)【着た】(7)【ちょっと】(8)【小太りの】見知らぬ人から聞いた源義経は,(9)【激怒し】てアインシュタインの制止も(10)【聞かずに】,アリストテレスをマダガスカルに追放した。

(1)昨日   
a:松坂が b:買った c:絵本 d:は

問2 (2)に   
a:時 b:使った c:マイク d:書いてあった

問3 (3)について   
a:マイク b:書いてあった c:犬 d:言っていた

問4 (4)から   
a:通りがかりの b:人 c:タバコ d:もらった

問5 (5)もらった   
a:タバコを b:ジャンパー c:小太り d:人

問6 (6)着た   
a:ジャンパーを b:見知らぬ c:人 d:源頼朝

問7 (7)ちょっと   
a:小太りの b:見知らぬ c:聞いた d:激怒して

問8 (8)小太りの   
a:見知らぬ b:人 c:源義経 d:アインシュタイン

問9 (9)激怒して   
a:制止も b:聞かずに c:マダガスカルに d:追放した

問10 (10)聞かずに   
a:制止 b:アリストテレス c:マダガスカルに d:追放した

問11 次の日本語の【 】が修飾している部分を,それぞれの選択肢から選びなさい。
Senior citizens are permitted to travel (1)【cheaply】 on a bus if they have a special card. Women may get the card when they are sixty.
 Mrs. Matthews lived in the country but she went into town (2)【once】 a week to buy food and (3)【other】 things for the house, and she (4)【usually】 went (5)【by】 bus. She always had to pay the (6)【full】 price (7)【for】 her ride.
 Then she reached the age of sixty and got her senior citizen’s card, but when she used it for the first time (8)【on】 the bus, it made her feel very old.
 The bus driver had often seen her traveling on the bus (9)【before】, and he noticed that she was feeling unhappy, so after she had paid her money, he winked at her and whispered, “Don’t forget to give your mother’s card back to her when you see her (10)【again】.”
 Mrs. Matthews was very happy when she heard this.

(1)cheaply   
(1)are permitted  (2)travel (3)on (4)if

問12 (2)once   
(1)lived (2)went (3)into (4)a week

問13 (3)other   
(1)food (2)things (3)for (4)house

問14 (4)usually   
(1)buy (2)for the house (3)went (4)by bus

問15 (5)by   
(1)buy (2)usually (3)went (4)bus

問16 (6)full   
(1)pay (2)price (3)for (4)her ride

問17 (7)for   
(1)pay (2)full (3)her (4)ride

問18 (8)on   
(1)used (2)for the first time (3)the bus (4)made

問19 (9)before   
(1)seen (2)her (3)traveling (4)the bus

問20 (10)again   
(1)forget (2)give (3)back (4)see

問21 次の文中の【 】の語について,その品詞と働きを選択肢から選んで答えなさい。
John was ten years (1)【old】, and he was a very (2)【lazy】 boy. He had to go (3)【to】 school of course, but he was bored (4)【there】 and tried to do as (5)【little】 work as possible. His father and mother were (6)【both】 doctors and they hoped that he would become one, too, when he grew up, but one day John said to his mother, “When I finish school, I want to become a garbage collector.”
 “A garbage collector?” his mother asked. She was very surprised. “That’s not a very pleasant job. (7)【Why】 do you want to become a garbage collector?”“Because then I’d only have to work one day a week,” John answered.“Only one day a week?” his mother said. “What do you mean?”
 “Well,” John answered, “I know that the ones who come (8)【to】 our house only work (9)【on】 Wednesday, because I only see them (10)【on】 that day.”

(1)old   
(1)形容詞限定用法でyearsを修飾している
(2)形容詞叙述用法でwasの補部になっている
(3)副詞でwasを修飾している
(4)副詞でwasの補部になっている

問22 (2)lazy   
(1)形容詞限定用法でboyを修飾している
(2)形容詞叙述用法でwasの補部になっている
(3)副詞でboyを修飾している
(4)副詞でveryの補部になっている

問23 (3)to   
(1)前置詞でgoの補部になっている
(2)前置詞でhad toを修飾している
(3)副詞でgoを修飾している
(4)副詞でschoolを修飾している

問24 (4)there   
(1)形容詞限定用法でandを修飾している
(2)形容詞叙述用法でboredの補部になっている
(3)副詞でboredの補部になっている
(4)副詞でwas boredを修飾している

問25 (5)little   
(1)形容詞限定用法でworkを修飾している
(2)形容詞叙述用法でdoの補部になっている
(3)副詞でdoの補部になっている
(4)副詞でworkを修飾している

問26 (6)both   
(1)形容詞限定用法でdoctorsを修飾している
(2)形容詞叙述用法でwereの補部になっている
(3)前置詞でdoctorsを補部にとってwereを修飾している
(4)副詞でwere doctorsを修飾している

問27 (7)Why   
(1)形容詞限定用法でyouを修飾している
(2)形容詞叙述用法でbecomeの補部になっている
(3)副詞でwantの補部になっている
(4)副詞でwant to becomeを修飾している

問28 (8)to   
(1)前置詞でcomeの補部になっている
(2)前置詞でknowを修飾している
(3)副詞でcomeを修飾している
(4)副詞でour houseを修飾している

問29 (9)on   
(1)形容詞限定用法でWednesdayを修飾している
(2)形容詞叙述用法でworkの補部になっている
(3)前置詞でonlyを修飾している
(4)前置詞でworkを修飾している

問30 (10)on   
(1)形容詞限定用法でdayを修飾している
(2)形容詞叙述用法でseeの補部になっている
(3)置詞でonlyを修飾している
(4)前置詞でseeを修復している

問1 次の英語の【 】が修飾している部分を,それぞれの選択肢から選びなさい。
松坂が(1)【昨日】買った絵本は、福田さんが選挙の時(2)【に】使ったマイク(3)【について】書いてあったと、うちの犬が言っていたという話を、通りがかりの人(4)【から】タバコを(5)【もらった】赤いジャンパーを(6)【着た】(7)【ちょっと】(8)【小太りの】見知らぬ人から聞いた源義経は,(9)【激怒し】てアインシュタインの制止も(10)【聞かずに】,アリストテレスをマダガスカルに追放した。

(1)昨日   
a:松坂が b:買った c...続きを読む

Aベストアンサー

問1 次の英語の【 】が修飾している部分を,それぞれの選択肢から選びなさい。
松坂が(1)【昨日】買った絵本は、福田さんが選挙の時(2)【に】使ったマイク(3)【について】書いてあったと、うちの犬が言っていたという話を、通りがかりの人(4)【から】タバコを(5)【もらった】赤いジャンパーを(6)【着た】(7)【ちょっと】(8)【小太りの】見知らぬ人から聞いた源義経は,(9)【激怒し】てアインシュタインの制止も(10)【聞かずに】,アリストテレスをマダガスカルに追放した。

(1)昨日   
b:買った 

問2 (2)に   
b:使った 

問3 (3)について   
a:マイク 

問4 (4)から   
b:人 

問5 (5)もらった   
a:タバコを 

問6 (6)着た   
c:人 

問7 (7)ちょっと   
a:小太りの 

問8 (8)小太りの   
b:人 

問9 (9)激怒して   
d:追放した

問10 (10)聞かずに   
a:制止 

問11 次の日本語の【 】が修飾している部分を,それぞれの選択肢から選びなさい。
Senior citizens are permitted to travel (1)【cheaply】 on a bus if they have a special card. Women may get the card when they are sixty.
 Mrs. Matthews lived in the country but she went into town (2)【once】 a week to buy food and (3)【other】 things for the house, and she (4)【usually】 went (5)【by】 bus. She always had to pay the (6)【full】 price (7)【for】 her ride.
 Then she reached the age of sixty and got her senior citizen’s card, but when she used it for the first time (8)【on】 the bus, it made her feel very old.
 The bus driver had often seen her traveling on the bus (9)【before】, and he noticed that she was feeling unhappy, so after she had paid her money, he winked at her and whispered, “Don’t forget to give your mother’s card back to her when you see her (10)【again】.”
 Mrs. Matthews was very happy when she heard this.

問10 (1)cheaply   
(2)travel 
問12 (2)once   
(2)went 

問13 (3)other   
(2)things 

問14 (4)usually   
(3)went 

問15 (5)by   
(4)bus

問16 (6)full   
(2)price 

問17 (7)for   
(4)ride

問18 (8)on   
(3)the bus 

問19 (9)before   
(1)seen

問20 (10)again   
(4)see

問21 次の文中の【 】の語について,その品詞と働きを選択肢から選んで答えなさい。
John was ten years (1)【old】, and he was a very (2)【lazy】 boy. He had to go (3)【to】 school of course, but he was bored (4)【there】 and tried to do as (5)【little】 work as possible. His father and mother were (6)【both】 doctors and they hoped that he would become one, too, when he grew up, but one day John said to his mother, “When I finish school, I want to become a garbage collector.”
 “A garbage collector?” his mother asked. She was very surprised. “That’s not a very pleasant job. (7)【Why】 do you want to become a garbage collector?”“Because then I’d only have to work one day a week,” John answered.“Only one day a week?” his mother said. “What do you mean?”
 “Well,” John answered, “I know that the ones who come (8)【to】 our house only work (9)【on】 Wednesday, because I only see them (10)【on】 that day.”

問21 (1)old   
(1)形容詞限定用法でyearsを修飾している

問22 (2)lazy   
(1)形容詞限定用法でboyを修飾している

問23 (3)to   
(4)副詞でschoolを修飾している

問24 (4)there   
(4)副詞でwas boredを修飾している

問25 (5)little   
(1)形容詞限定用法でworkを修飾している

問26 (6)both   
(1)形容詞限定用法でdoctorsを修飾している

問27 (7)Why   
(4)副詞でwant to becomeを修飾している

問28 (8)to   
(4)副詞でour houseを修飾している

問29 (9)on   
(1)形容詞限定用法でWednesdayを修飾している

問30 (10)on   
(1)形容詞限定用法でdayを修飾している

問1 次の英語の【 】が修飾している部分を,それぞれの選択肢から選びなさい。
松坂が(1)【昨日】買った絵本は、福田さんが選挙の時(2)【に】使ったマイク(3)【について】書いてあったと、うちの犬が言っていたという話を、通りがかりの人(4)【から】タバコを(5)【もらった】赤いジャンパーを(6)【着た】(7)【ちょっと】(8)【小太りの】見知らぬ人から聞いた源義経は,(9)【激怒し】てアインシュタインの制止も(10)【聞かずに】,アリストテレスをマダガスカルに追放した。

(1)昨日   
b:買った 

問2 (2)に...続きを読む

Q歴史と語源

1.「政治」という言葉は秦王「政」(始皇帝)が「治める」が語源である。
2.カンボジアの首都「プノンペン」は最古の本格的国家「扶南」が語源である。
以上は正しいですか?語源辞典などのサイトでも調べたのですが、わかりませんでした。
また、歴史上の人物や出来事を語源とする言葉や、地名の語源などを調べるには、どうすればいいですか?HPや本をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.「政治」の語源はよく知りません。
 (「治」は「治水」を表すと聞いたことがあるような…)

2.「プノンペン」は、ペン夫人が建立したワット・プノンという寺院が由来です。
 「プノン」とはカンボジア語で丘・山を指す言葉です。
 「ペン夫人のプノン寺院」⇒「プノンペン」

インターネットで調べるのでしたら、語源辞典よりも
Google等でキーワードを「プノンペン 由来」などとして
検索したほうがたくさん出てくると思いますよ。
但し、中には間違っている情報が載せてあるサイトも有りますから
色々なサイトを見て判断されたほうが良いと思います。

Q英語文法問題集(頻出英文法・語法問題1000)の使い方

 はじめまして。進学校に通う高1です。
 英語の文法用の問題集として全解説頻出英文法・語法問題1000を買って、自主的に取り組んでいます。

 そこで使い方などで悩んでいます。この本は解説がとても詳しいのでとても気に入っているのですが、その解説に書いてある周辺知識などは覚えたほうがいいのでしょうか。問題を進めて解説を読んでいく中で、様々な新発見があります。それらは一つ一つ着実に覚えて、この本のすべてを吸収する勢いで取り組んだほうがよいのでしょうか。

 みなさんは文法用の問題集をどのように使っていますか。
 
 慶応志望、進研英語偏差値75です。 
 

Aベストアンサー

こんにちは!最近大学に合格したものです^^
あなた様みたいにそんなに頭はよくないのですが、参考にして頂けたら幸いです!

私もこの問題集使ってました!私の場合は細かく見てましたよ。
いろんな問題集に手を出さずに何回も繰り返し使っていました。
そしたら自然と周りの知識も覚えられました!
模試では結構その知識が役に立ったかな?と感じますが、、、
ぶっちゃけ本番は出ませんでしたね(泣
まぁ、本番は何が出るか運ですからね!

でもあなた様の志望校の英語は穴埋め4択ですか??
それならこの問題集はすごく使えますが、正誤問題の場合はあんまり役に立たなかった気がします。
まぁ、赤本見て問題傾向を見て問題集を選んだ方がいいと思います!
長々と失礼しました!

QPLAYの語源ってなんなんでしょうか?

GAMEやSPORTの語源は調べられたのですが、
PLAYの語源について気になっています。

PLAYの語源ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと検索したらこんなのが出てきた

参考URL:http://www.etymonline.com/index.php?term=play

QGrammar in useという文法書 米、英バージョンの違い、得に付録のCD、CD-ROMについて

Cambridge university press の出版しているGrammar in use という文法書シリーズには英、米2バージョンあります。
付録がCD(米)とWindows用CD-ROM(英)という違いは、Macユーザーの私にとって大変問題です。(CD-ROM見れない)
私は英語は経験上英国人、もしくは英国英語の影響を受けた人と話しをした事が殆どのため、英国英語のほうが聞き取りやすいように感じてしまいます。それで、学習しやすそうなので、できれば英版を購入したいなと思っていたのですが、うちのパソコンではせっかくの付録のCD-ROMが見れません。なんだかもったいないような気がするので米版のCDつきにしようかなあ、とぐらぐらしています。
中身もパラパラっと見ただけで2册の比較をしてみなかったのですが本の中の質問等も全然違うのでしょうか?(近所の本屋には米版があるだけなのでなかなか2册手にとる機会が少ない)
実際付録のCD(もしくはCD-ROM)はどの程度活用できるようなものなのでしょうか?
付録があまり使えないものなら英版でいいかな、付録がいいなら米版にしようかなと思ったりしています。
どうでしょうか、使われた事のある方、御存知の方がいれば是非教えて下さい。

Cambridge university press の出版しているGrammar in use という文法書シリーズには英、米2バージョンあります。
付録がCD(米)とWindows用CD-ROM(英)という違いは、Macユーザーの私にとって大変問題です。(CD-ROM見れない)
私は英語は経験上英国人、もしくは英国英語の影響を受けた人と話しをした事が殆どのため、英国英語のほうが聞き取りやすいように感じてしまいます。それで、学習しやすそうなので、できれば英版を購入したいなと思っていたのですが、うちのパソコンではせっかくの付録のCD-ROMが見...続きを読む

Aベストアンサー

難しいことを考えないで、「Virtual PC for Mac」を
インストールしてWindowsで動かしてみてはどうですか?

Q語源の学習方法

英単語を覚えてて、ある日
友達から語源を覚えると、多くの単語を覚えれると言われました。

語源とは何?と思い、調べてみると、日本語で言う所の、部首に相当するものと知りました。

そこで、語源を覚えようと思い本屋へ言って、それらしい本をみたり、
インターネットでそれらしいサイトを見たりしてたんですが、

今まで、そう言うのに触れたりした事なかったせいか、

語源の学習方法が良く分かりません。

皆さんは、どのような方法で語源を勉強しているのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であって、勉強のし様がないということですね。

これを少しでも克服しようということで、旺文社「英検一級教本」の当該セクションのところに「接頭辞・接尾辞・語根」の章があります。これらの例が50個ほど掲載されています。例えば:
・duc/duce/duct ⇒ 「「導」を表し、abduct(誘拐する)、seduce(誘惑する)、deduce(結論を導き出す)、aqueduct(送水管)」
・am ⇒ 「「愛」を表し、enamored(魅惑される)、amiable(気立ての良い)、amorous(好色の)」

(2)
これらはこれらで有効であって、試験に出た単語を知らなければヒントになるものもあるとは思うですが、では「duc/duce/duct(=導)」から、もっと一般的に実用される reduce(減らす)、deduction((税額)控除)などの単語が連想できるか?、或いは、「am(=愛)」と amortization(減価償却)、amateur(素人)などの単語を関連付けられるか?というと、僕はちょっと???だという印象があります。その前の過程として、am は amore、amour(それぞれ伊語、仏語で「愛」)が語源だと何となく分かっても、duc/duce/ductが「減少する」ではなくて「導」が語源になっているとは、僕にはちょっと解釈し難いところがあるのです。

或いは、接頭辞で有名なのは Pro と Con、すなわち「賛成と反対」ですが、progress(前に進む)や contradict(矛盾する)などは察しが付いたとしても、procrastinate(先延ばしにする)とか concrete (具体化する)なんていう単語は、「賛成と反対」とは反意的な意味あるとさえ感じられます。

(3)
多分、もともとは「接頭辞・接尾辞・語根」もそれっぽい使い方をされていたのだろうと察しますが、それぞれから派生?して現代で使われる英単語は、必ずしももともとの「接頭辞・接尾辞・語根」の意味を含蓄しているとは僕には思えません。「なるほど」と思えるのは、まあせいぜい半分くらい?でしょうか。なので、「この接頭辞なら、絶対にこの類の意味であるハズだ」と思ってしまう方がよっぽど危険である気がします。

ちょっとご質問の主旨とは違うのかも知れませんが、英語が長い者(ちなみに英検一級です)の中にも、こういう意見もあるというご参考までに。

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であ...続きを読む

Q文法問題が分かる方、御願い致します

問1 次の【 】に注目しながら,各文が英語として正しい文かどうかを答えなさい。正しければ「容認可能」で,正しくなければ「容認不可能」で答えなさい。

Lisa is a confident,glad child.   
 
(1)容認可能
(2)容認不可能

問2 Jeff was utter in Russian.   
(1)容認可能
(2)容認不可能

問3 Mr. Laver is definitely more clever than Mr. Smith.   
(1)容認可能
(2)容認不可能

問4 George was not a well man.   
(1)容認可能
(2)容認不可能

問5 Lynn very resembles her father.   
(1)容認可能
(2)容認不可能

問6 次の空欄に入れるべき形容詞・副詞の形を,選択肢から選びなさい。

Which is ( ) from Japan, the United States or India?   
(1)far
(2)farther
(3)furthest
(4)farthest

問7 The ( ) half of the movie was quite interesting.    
(1)late
(2)later
(3)latter
(4)latest

問8 Australia is about twenty times as ( ) as Japan   
(1)large
(2)larger
(3)largest
(4)the largest

問9 Nothing is ( ) than health.   
(1)precious
(2)preciouser
(3)more precious
(4)presiousest

問10 Suzanne danced ( ) of all the contestants.   
(1)good
(2)well
(3)better
(4)best

問11 次の空欄に入れるべき前置詞を,選択肢から選びなさい。
Justine will be waiting ( ) the station now.   
(1)at
(2)for
(3)into
(4)on

問12 There is a clock ( ) the wall.   
(1)at
(2)from
(3)on
(4)with

問13 Is this the train ( ) Nagoya?   
(1)at
(2)for
(3)in
(4)till

問14 Louise married ( ) her.   
(1)above
(2)to
(3)up
(4)with

問15 Our baby was born ( ) February 24th in 2007.   
(1)at
(2)in
(3)of
(4)on

問16 Please return this book to this library ( ) Saturday.   
(1)by
(2)till
(3)to
(4)toward

問17 I haven’t seen Ken ( ) Monday.   
(1)after
(2)before
(3)from
(4)since

問18 We paid a visit to a lot of temples ( ) my stay in Kamakura.   
(1)among
(2)between
(3)during
(4)at

問19 Max shot the bear ( ) his gun.   
(1)at
(2)by
(3)in
(4)with

問20 Wine is made ( ) grapes.   
(1)by
(2)from
(3)of
(4)with

問1 次の【 】に注目しながら,各文が英語として正しい文かどうかを答えなさい。正しければ「容認可能」で,正しくなければ「容認不可能」で答えなさい。

Lisa is a confident,glad child.   
 
(1)容認可能
(2)容認不可能

問2 Jeff was utter in Russian.   
(1)容認可能
(2)容認不可能

問3 Mr. Laver is definitely more clever than Mr. Smith.   
(1)容認可能
(2)容認不可能

問4 George was not a well man.   
(1)容認可能
(2)容認不可能

問5 Lynn very resembles her father.  ...続きを読む

Aベストアンサー

Lisa is a confident,glad child.   
(2)容認不可能

問2 Jeff was utter in Russian.   
(2)容認不可能

問3 Mr. Laver is definitely more clever than Mr. Smith.   
(2)容認不可能

問4 George was not a well man.   
(2)容認不可能

問5 Lynn very resembles her father.   
(2)容認不可能

問6 次の空欄に入れるべき形容詞・副詞の形を,選択肢から選びなさい。

Which is ( ) from Japan, the United States or India?   
(2)farther

問7 The ( ) half of the movie was quite interesting.    
(3)latter

問8 Australia is about twenty times as ( ) as Japan   
(1)large

問9 Nothing is ( ) than health.   
(3)more precious

問10 Suzanne danced ( ) of all the contestants.   
(4)best

問11 次の空欄に入れるべき前置詞を,選択肢から選びなさい。
Justine will be waiting ( ) the station now.   
(1)at

問12 There is a clock ( ) the wall.   
(3)on

問13 Is this the train ( ) Nagoya?   
(2)for

問14 Louise married ( ) her.   
(1)above

問15 Our baby was born ( ) February 24th in 2007.   
(3)of

問16 Please return this book to this library ( ) Saturday.   
(1)by

問17 I haven’t seen Ken ( ) Monday.   
(4)since

問18 We paid a visit to a lot of temples ( ) my stay in Kamakura.   
(3)during

問19 Max shot the bear ( ) his gun.   
(4)with

問20 Wine is made ( ) grapes.   
(2)from

以上でいかがでしょうか?

Lisa is a confident,glad child.   
(2)容認不可能

問2 Jeff was utter in Russian.   
(2)容認不可能

問3 Mr. Laver is definitely more clever than Mr. Smith.   
(2)容認不可能

問4 George was not a well man.   
(2)容認不可能

問5 Lynn very resembles her father.   
(2)容認不可能

問6 次の空欄に入れるべき形容詞・副詞の形を,選択肢から選びなさい。

Which is ( ) from Japan, the United States or India?   
(2)farther

問7 The ( ) half of the movie was quite interesting...続きを読む

Q語源に関する「読み物」

語源辞典や、語源で覚える単語帳、というよりも語源をテーマに書かれたエッセイ的な読み物を探しております。
有益性よりも、「語源って面白いなぁ」と思えるもの、特に下記サイトのようなアプローチの書籍があればベストです。

http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm-cl/index.html

ご存じの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

渡部昇一著「英語の語源」は如何ですか。  数十年前ですが興味深く読んだのを覚えています。  「英語の歴史」か「英語の語源」だったか、題名を忘れていたのでwww.google.comで検索して思い出だしました。    

余談ですが、著者は日本、日本語にも造詣が深く、「日本語の語源」、「日本の歴史」についても著述があります。  その時分は渡部氏(氏と言うより、今では博士かもしれません。)の本を発売される度に買い求めて読んだものです。

Q英語版良い文法書をご存知な方いらっしゃいませんか?

翻訳の仕事に就いてから、合計2年になろうという者です。日々勉強なのですが、昔から文法で苦手な分野があります。冠詞・前置詞・単/複数・時制の分野を理解するのに良い、英語で書かれたネイティブ向けの文法書を探しています。総合的な物はもう持っているので、各分野について詳しく載っているものを希望しています。何か良い情報をご存知でしたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

「A University Grammar of English」
Randolph Quirk、Sidney Greenbaum共著
Longman社

米国の英語学を学ぶ大学生用の英語のテキストで、かなり文法が詳細に細分化されて載っています。ちなみにSmith Collegeと並ぶアメリカ東部の名門女子大Mount Holyork Collegeで使用されていたテキストです。

ご参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報