オンライン健康相談、gooドクター

藤原仲麻呂は、光明皇太后(女性)から寵愛を受けていたのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 藤原仲麻呂は、5歳歳上の光明皇太后の甥。

      補足日時:2021/04/17 23:01
gooドクター

A 回答 (1件)

二人の年の差は5歳ほど光明皇后が上で、叔母と甥の関係。


子供時代のことは不明だが、光明皇后は、バックに付いていた伯父に当たる藤原四兄弟を天然痘の流行で一気に失ってしまう。

藤原仲麻呂は、藤原四兄弟の長兄である武智麻呂の次男。
仲麻呂は、藤原四兄弟の急死による政治空白の間に表舞台に出た橘諸兄と、仲麻呂に先んじて出世していた実の兄である藤原豊成を、陰謀で追い落としを図るような人物だった。

それに成功すると光明皇太后とともに政権の実権を握ることになる。
二人の関係が良かったことは疑いないが、「寵愛」の意味が男女関係の意味なら疑問。
もし恋愛関係にあったとしたら、光明子の娘である孝謙天皇の方だろう。孝謙天皇は上皇時代も含め、道鏡と出会うまでは、仲麻呂の屋敷に長期逗留を繰り返していたと記録されている。
個人的には光明皇后はもちろん、孝謙天皇ともプラトニックな恋愛関係はあったかもしれないが、性的な男女関係にはなかったと思っているが…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

淳仁天皇の妃、粟田諸姉(仲麻呂の長男の元嫁、バツイチ)との関係も怪しいですね。長男の死後、自邸にとめ置き、後に政略結婚に利用しています。

お礼日時:2021/04/17 23:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング