色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

数字に弱くて、100万円の金利0.5%がなぜ5000円になるのかがわかりません。

100万円×0.5じゃないのですか?

こんな馬鹿馬鹿しい質問して申し訳ないです。

gooドクター

A 回答 (24件中1~10件)

パーセント(%)って割る100と考えてください。



なので100×0.5÷100= 0.5(万円)

0.5万円=5,000円です。
    • good
    • 0

%はパーセントであり、パーは「~につき」という意味です。

またセントは100を意味します。

ですから、%は100につき幾らか、を言っているワケで、0.5%なら100につき0.5ということ。
なので、100万円の0.5%なら0.5万円です。
    • good
    • 0

0.5は1の半分ですから100を1と考えると0.5だと50万円ですよね。


0.05で50000円ですから、5000円なら0.005ですね。
    • good
    • 0

小学生からやり直してください。

    • good
    • 0

%は日本語では百分率、数字でいえば1/100なんです。


数学に弱い・・・ではなく、理解能力の問題でもあるように・・・・
0.5%=百分率でいえば、数値は0.5です→そして、それに%(百分率)ですね。
100万円の0.5%=100万×0.5×1/100
>1%は、0.01が分かっていない。
これを、コピペ丸投げ知識で記憶しようとするから本質の理解ができない。
全体を100、とした場合、その特定の部分はいくつに該当するのか(質問の場合は0.5)?。
とにかく、全体を100に分割(100で割り算)すれば1に対応する量が出ますね、0.5なら、その半分ですね。
100万円÷100=1万円、その半分は5000円。
他人に訊いた(教えられた)、内容そのまま記憶(コピー)、次にそれを使うときもそのままの形(ペースト)で使うしか能がない?。
異なる表現をいろいろ試してみて、自分が最も理解しやすい形を持つ必要があります、これが本当?の勉強です。
最近中学校あたりで生徒同士が教えあう授業があるそうです。
あれは、教える側にとっても、どのように(どんな表現すれば)相手が理解できるか、色々考えます、そのこと自体が自分自身にとっても大変な勉強になります。
となると、日本語(国語)の能力が重要になりますね、流行語や省略語、隠語の類にうつつを抜かしていると正しい国語のの能力が身につきません。
中学校あたりで、よくできる人、と評価される人は国語がしっかりしている人?、少なくとも流行語なんかすぐに使いたがる人ではないように思います。
※関連で、
100分比が%なら
10分に比は、割、分、厘・・・・・、これは10で分けたうちの幾つの該当?、一つに該当すれば1割ですね。
1割は1/10.
1%は1/100
したがって1割=10%
    • good
    • 0

>100万円×0.5じゃないのですか?


単位が%なので、その1/100になります。
    • good
    • 0

100万円の金利


1% 1万円
0.5% 5000円




100万円×0.5=100万円✕50%=50万円
    • good
    • 0

ネットがある時代・・問題解決能力が無さ過ぎるか、もっと別な意図がこの質問にはあるのか・・・ですね。

    • good
    • 2

1%は、0.01が分かっていない。


100%が1なのです。
100円の10%はわかりますか?消費税ですね。
100×0.1の計算です。10円です。
100円の1%は100×0.01です。

0.5%は1%が0.01だから0.005になります。
    • good
    • 0

100万円×0.5/100=1000000x0.5/100=5000

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング