電子書籍の厳選無料作品が豊富!

仮想通貨の税金について

50万で1ビット買ったとして、100万円の利益が出た場合、日本円に変換して、50万円からは所得税などが引かれると聞きました。

その場合、日本円に変換した50万円で再度1ビットコインを購入した場合、税金は50万円からになるのですか?

また、それで100万円の利益が出て、50万円が投資した数で有れば、所得税税は50万円と50万円の雑所得を合わせた100万円から所得税が差し引かれることになるのでしょうか?

教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

仮想通貨の儲けに対する所得の区分は「一時所得」というモノになります。



そして、その税金の計算対処となる金額を簡単に書くと、次のようになります。
 換金したときの受取額-投資額=収入【儲け】
 (収入-控除50万円)÷2=課税対象となる所得額

但し、「収入」は、その年の1月~12月までの合計で考えます。
その為
① 2022年1月~12月の行った仮想通貨による投資の実績合計が「投資額50万円」「日本円への換金後の受取額が100万円」となったのであれば、儲けは50万円となりますが、控除50万円により課税額はゼロ円です。
② 今回の仮想通貨による投資による利益が50万だというのであれば、1回毎の儲けで判断できません。12月まで待たないと、課税対象額が幾らになるのか不明です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

分かりやすい説明ありがとうございます!!!!!!!

お礼日時:2022/07/12 13:01

利益というのはプラス、増えた部分を言います。


50万で買った通貨が100万で売れたなら、利益は50万です。100万は売上であって利益ではありません。
ですから、税金は実際の利益である、50万にかかります。

次にまた何かを買ったなら、さらにそれを売った時の利益に税金がかかります。もし、利益でなく損失であればそこには税金は掛かりません。
1年間、全部をプラマイして確定申告し、実際の利益総額に対して税金を払う事になります。

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/virt …
仮想通貨は雑所得であり、1/2にもならないし、控除額もありません(P13)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!