「ブロック機能」のリニューアルについて

至急教えてください。
国際恋愛しています。アメリカ人の彼ですが、彼は自分の家が広いのでシェアで貸し出しています。その1人は女性ですが、私も何度も会っていますし、私は信用していますし文化な違いも理解しました。が、たまたまその女性のシャワールームの排水管が詰まり、しばらく使用できないので彼は自分はオーナーだし親切にするべかだと、彼女が困ったら自分のシャワールームを使わせると私に言いました。私も渡米した時は使っている2人のプライベートな空間です。

私にとっては風呂はかなりプライバシーの空間だと感じていますし、まして大人の独身異性が使用する事に抵抗があり彼に「なんか変な感じ」と言いました。例えば砂漠で本当に何もなければ貸しますが、友達や家族の家もあるし、わざわざ異性の風呂を使うのが普通なのでしょうか?

私の価値観がアメリカ文化に沿っていなければ教えてください。トイレわー貸すのとは少し違う気がします。

質問者からの補足コメント

  • 当たり前かもしれませんが、彼は日本の文化を調べる事はありません。私がアメリカ文化や価値観の違いを勉強しているように、彼はシェアルーム、シャワーなど、全てにおいて全国共通と思っているようです。

      補足日時:2021/12/24 17:41
  • 彼の住んでいる州はワシントン州です。彼のお母さんも現役で働いています。

      補足日時:2021/12/24 18:12
教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

普段は鬼畜米英と思うが(笑)今回のことは普通だ。


彼にとってビジネスの一環。
配管詰まりは入居人の責任じゃないし、オーナーとしてのサービスだ。
これは不定行為とも違うし、私にとってはシャワールームを貸すよりもトイレを貸すほうが抵抗がある。

>彼に「なんか変な感じ」と言いました。

それはそれでいいんじゃない?
違和感を感じたこと、それを相手へ伝えたこと。
違和感を飲み込んだわけじゃなし。
そして相手があなたの違和感に同意しないことも、またしかり。

考え方、感じ方、物の価値観はみんな違う。
国籍、性別、瞳の色、皮膚の色、言語、体格、産まれた&育った環境、受けた教育の違い、宗教、、、
人は違って当たり前、その先は、、、
あなたが配偶者とする相手なら、違いを理解して受け入れること。
それは相手も同じ、あなたとの感覚を違っていても、否定せずに理解することだ。
「彼女はこのようなことをすると嫌がる」
今後も似たトラブルはあろう。
あなたと彼氏と、互いの違いを理解して尊重できるのか?が課題と思う。
「俺はオーナーだ、嫌ならお前が金を負担しろ」
or
「君がこのようなことをプライベートと感じることに気付いた。次からは別の対応を考えよう。」

同じことを繰り返すか?
これは外国人だからどうの、ではない。
日本人同士でも、恋人ではなく友人や先輩後輩、家族の中でも起こり得ること。

シャワー室を異性の入居者に使わせたことが問題なのではなく、双方の対立、配偶者となろう相手を尊重しないことが問題。
アメリカ人が日本人の女を大切にするわけないし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私はアメリカ文化を尊重し彼を尊重して、我慢や言えない事を飲み込むことが多いです。オブラートに伝えたり。
今回のことは、仰る通り…シャワーがきっかけだったとしても彼が私の意見に寄り添わなかった事が原因ですね。
「変な感じ」と言ったあと、彼は怒り出して早く英語早いタイピングで文章を鬼のように送り、私が話しても全く聞いていませんでした。

あげく、「あなたは何故説明しないの?」
これにはガッカリしました。何度も鬼のような彼のトークの間「ねぇ少し聞いて」といっても間髪入れずに話し続ける彼。

これは文化よりも彼自身の器の問題ですね。

彼はおそらく次回も同じ事をするでしょう。
なぜなら私の話を納得してないから。
相手の気持ちを汲み取る事ができないのでしょうね。

アメリカの人は日本人を大切にしないのですか?
アメリカ文化?それとも日本人を低レベルと思っているのですか?

なら何故日本人の私を選んだのでしょうか?

国や価値観違っても、恋人、婚約者、配偶者を大切にするのは普通の人間として当たり前だと思いますが。

大切にできない日本人婚約者と結婚する意味は?

お礼日時:2021/12/25 16:23

何度もすみません。


私はアメリカで専業主婦ですが、家政婦扱いなんてされてませんよ。 ちゃんと話し合いできますよ。

私はまず嫉妬から説明しました。
実際に嫉妬させてみて、ね!嫉妬って自分じゃ止められないんだよ!って。

アメリカに来る前にもう一度その彼とアメリカでやっていけるか考えてくださいね!

誰もいない見知らぬ土地で家政婦扱いされたら耐えれないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家政婦扱いなら、まだしも生計を負担できない無言の人にもなりかねませんね。
文化の違いと一括りに言っても、phjさんの言うように、いろいろ勉強になりました。また個人の性格もあるということも。どこまで彼が柔軟な思考を持っているか分からなくなりましたが…笑
今回で柔軟ではない事もわかりました。日本人の私の気持ちを汲み取る事はなさそうです。

お礼日時:2021/12/24 20:42

#2です。

お礼ありがとうございます。

>では、このルームメイトのシャワーが壊れたから自分のシャワーを貸すというのも普通ですか?

アメリカにも様々な人が居ますので、絶対そうだとはいえませんが、少なくとも日本人よりは確実に抵抗が少ない、のは事実です。
 また、#1にもかきましたが、
・彼には大家としての責任がある。
・銭湯など他の解決法はない。
のですから、そもそもアメリカ人から見て「なんでそんなことに君がこだわるのか全くピンと来ない」というのが現実だと思います。

あ、ちなみに結婚して子供ができたとして、欧米では「子供と一緒に風呂に入らない」文化なので、父娘だけじゃなく母息子でもおむつが取れた後に一緒に風呂に入ったら、母親でも児童虐待で確実に逮捕されますのでご注意ください。それぐらい日本の風呂文化は特殊で、彼らにとってシャワーはトイレとあまり違いがない「裸になれる個室」でしかありません。

>日本でいう亭主関白のような感じでしょうか。
違います。
日本の亭主関白は威張っているようでいて、給料は全額妻が管理して小遣いしかもらっていません。結局、亭主関白はカラ威張りで妻の掌の上です。
 しかし欧米の場合は、女性解放まで女性に財産権・契約権がなかったので「妻が家計を管理し、家庭を運営する」という事ができませんでした。

だからいまでも夫が家計を握り、家庭運営に責任をもつ、と言うやり方になり「家計費を負担しない者が家庭運営に口出しするな」ということになるのです。

この違いはかなり重要で、欧米社会は「女性が仕事をすること」を権利だけでなく義務としても見做しますし、欧米には日本的な「専業主婦」という概念自体が存在しないので、質問者様のいう「私がアメリカで稼げないと、ただの発言できない家政婦になる」というのは非常に正しい理解です。

>彼にすればアメリカ1番だから、私が日本と文化が違うので理解できないと言っても彼にすれば関係ないのですね。

というより、トラブルが起こっているのはアメリカであり、彼は賃借人に対して責任があるわけで、解決法は「現地で出来る方法」になるわけです。
いくら質問者様が「日本ではありえない。日本人には考えられない」と言っても、銭湯もないし混浴文化もないわけです。

また、特にアメリカ人は「アメリカに来たならアメリカ人なりアメリカ式の価値観を身に着けよ」という意識がものすごく強いです。

>彼はすぐこのような時に「あなたは僕を信用していない。僕の誠実さを疑う」と言います。

これも文化的な相違があります。
アメリカというかキリスト教文化では告白:Confession、誓い:swearはとても重要な意味を持ちます。
 日本だとそれほどでもないのですが、彼の意識としては「言葉に出してそういっているのだからそうなんだ」ということだし、それを言葉通りに信じるのが信頼の証なのです。

「単純に文化の違いや私自身の価値観が違う事から始まっただけなのですが。」という理解だと大きなトラブルになるかもしれませんので、注意が必要だと思います。

もちろん、いずれ結婚するなら、彼にも「日本的な価値観」を理解してもらう必要はあります。でも生活するのがアメリカなら、社会全体の価値観がアメリカ式なので、質問者様がそこに合せるしかないといえます。

"When in US, do as the US citizens do."
ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に分かりやすいお返事ありがとうございます。
固定概念を捨てて、アメリカ式を受け入れるしかないのですね。彼の言う事が全てで、生計を負担できないなら口出ししないって事ですね。

お礼日時:2021/12/24 20:39

#1です。

お礼ありがとうございます。補足も拝見しました。

まず、私はアメリカの帰国子女で既婚男性、私の配偶者は日本人ですが、身内には欧米系・アジア系など数人国際結婚カップルがいます。

で、質問者様の疑問点は
①夫婦になれば必ず出てくる、育った環境による価値観の違い
②国際結婚による、価値観の違い
の両方が混ざっている、ということを指摘したいと思います。

その上で
>家賃を払ってもらってるからルームメイトはフォローするけど、この困惑している私にはフォローなしです。

質問者様は補足に「彼は日本の文化を調べる事はありません。」と書かれていて、たぶん不満に思っているのでしょうが、アメリカで生活していて、アメリカのルームシェアで問題が起きているのですから、解決策はアメリカ式になるのが当然です。

この点について、質問者様がいくら不満を持っていたとしても、彼やルームシェアの彼女はアメリカ人ですから「彼女が日本人だから配慮する」なんてことはありえません。
 でもこの程度はまだよくて、ムスリムと結婚するなら「ムスリムに改宗しないと結婚できない」というような価値観そのものを相手側(または自分側)に合せるような摩擦も国際結婚では起き得るといえます。

そこをどう乗り越えるか、はむずかしいですが、少なくともアメリカに住み今後もアメリカで暮らし、生計をアメリカで立てている人物の価値観を変えることは難しいと考えるほうがいいでしょう。

>そして「あなたはこの住宅ローンを払ってくれますか?」とも。支払いをしていない人間に発言する余地はないようです。
>住宅ローンや支払いを貢献し始めて発言力があるそうです。

はい、ありません。アメリカでは常識です。

>住宅ローンや支払いを貢献し始めて発言力があるそうです。逆にいくら家事をしてもお金を払っていないと発言力はない低レベルと判断しました。ひねくれた判断ですが、そのくらい彼に言われました。

ここですごく重要なことを書きます。それは「アメリカを始め欧米では家計を管理するのは男性」です。フェミニズムなら「家父長権」と呼ぶのですが、欧米では「すべての権限は夫(父)にあり、女子供はその指示に従う」という文化が基本です。

それを踏まえたうえで、欧米の男女平等というのは「女性も働いて、家計を平等に負担して発言権が出る」ということなのです。

なので「家計を負担していない、家のローンを払っていない質問者様に何の権限もないし、彼の判断に対して口出しや文句をいう権利もないし、そのようなことについて日本の習慣を持ち出す彼女に配慮する必要もない」のです。

彼はたぶん典型的なアメリカ人だと思います。住んでいる州も保守的な州な気がしますがどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったのですね。とても分かりやすくて理解できました。日本でいう亭主関白のような感じでしょうか。

私は文化の違いを楽しみ理解し努力しています。が、彼にすればアメリカ1番だから、私が日本と文化が違うので理解できないと言っても彼にすれば関係ないのですね。

では、このルームメイトのシャワーが壊れたから自分のシャワーを貸すというのも普通ですか?

私がアメリカで稼げないと、ただの発言できない家政婦になると言う事ですね。

お礼日時:2021/12/24 18:11

余計なお世話かもしれませんが、それ結婚して大丈夫ですか?あなたがアメリカに行ったら、あなたの家族、友達は助けられませんよ。


あなたは1人です。

私は国際結婚をしてアメリカにいますが、嫌な事は嫌だと喧嘩してでもやめてもらっています。
私が頼れるのは夫だけですからね。
私の夫はやめてくれますよ。
女を自分の家に住まわせる事自体、私が嫌がったらやめてくれますよ。

その彼、結婚したら大変だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嫌の意味が私の彼には分からないのでしょうね。逆の立場ならどう思うか尋ねましたが、彼曰く「あなたがオーナーで同じように異性のお金を払っているルームメイトが困っているなら問題ない」と言いました。

彼はすぐこのような時に「あなたは僕を信用していない。僕の誠実さを疑う」と言います。

この口論は信用とか疑うとかではなく、単純に文化の違いや私自身の価値観が違う事から始まっただけなのですが。笑

旦那さんは優しいですね。本当にそうですね。
引っ越したら、友達は新しく作りますが、一番頼りの彼がそんな感じなら…シェアルームは嫌でも我慢しています。なぜなら住宅ローンを私が今は払えないからです。私が引っ越し結婚しても、しばらくは経済的のためにルームメイトを住ませるようです。

お礼日時:2021/12/24 18:07

いくら文化の違いだからって嫌なときはちゃんと嫌だって言ったほうがいいと思いますよ。


お互い文化が違うんですから、お互い嫌がる事はしないべきです。
我慢 我慢で辛くなりませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嫌というニュアンスで柔らかく言ったつもりですが、女のヤキモチとか心配、またはなぜだめなの?と返されました。
そして「あなたはこの住宅ローンを払ってくれますか?」とも。支払いをしていない人間に発言する余地はないようです。

ルームメイトをフォローするのは当然ですが、婚約者の私が少し苦手でも、「あなたは今ここにいないでしょ?」「ルームメイトは家賃を払っているから、僕は親切だからそうする義務がある」とも言いました。全て私の思う通りにしてほしいと言いません。そして彼の意見がある「お金をはらってない」という正論もわかります。ただルームメイトはお金もらえるからフォロー手厚くして、婚約者が少々嫌なことでも、お金払ってない。そしてそこにいない。逆に「なぜダメなの?」とまで言われ、文化なのか性格なのか、結婚しても良いのかモヤモヤしています。

お礼日時:2021/12/24 17:40

帰国子女です。


「変な感じ」と感じるは一度置いといて、現実的にどういう対応が取れるのか?を考えましょう。

まずご存知だと思いますが、アメリカには銭湯やそれに類する施設はほぼありません。ジムなどにシャワー設備が付属しているのは割と普通ですが、いつでも利用できるわけではありません。

次に、質問者様の彼がオーナーなら、家賃を払っている住民に対して通常の生活が維持できるように配慮する義務があります。
 上記のように銭湯はないのですから、おのずと解決策は限られています。

また、日本の風呂文化と欧米のシャワー文化は全く異なります。

特にアメリカにおいては、個室は「シャワールームの中だけ」でジムのような公共空間でも裸になるのが許されるのは「カーテンまたは扉で仕切れるシャワーを浴びる空間のみ」です。

それ以外は同性同士でも「露出した服装をしない」のが当然で、個人住宅なら脱衣所に相当する場所があるとしても、廊下に出る時は普通の格好になるのがマナーで、日本と違ってバスタオル1枚でリビングに来るとかありえません。子供が親の完全な裸を見たことが無い、なんてごく普通のことです。

ということで、日本のお風呂文化とはかなり違いますし、銭湯も無い以上解決策も限られてきます。まあ、微妙な気はしないでもないですが、日本人の感覚での「違和感」とはちょっと違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。ではこれは普通の事なのですね。
例えば私が日本でシェアルームや家を借りていて、壊れたから大家さんの家に行く事はまず考えられません。そして異性なら特に。
一軒家でシェアとして貸し出し壊れたシャワーのために必要なことなのかもしれませんが、では逆にアメリカ文化としてシェアハウスで非常識はどこの境界線になるのでしょうか?
家賃を払ってもらってるからルームメイトはフォローするけど、この困惑している私にはフォローなしです。
逆に「なんで女性を僕のシャワーつかわせると変なの?」と言われました。

予定では来年結婚で引っ越しますが、彼曰く「あなたはまだここにいない。そしてまだあなたの家ではない」と言われました。

住宅ローンや支払いを貢献し始めて発言力があるそうです。逆にいくら家事をしてもお金を払っていないと発言力はない低レベルと判断しました。ひねくれた判断ですが、そのくらい彼に言われました。

お礼日時:2021/12/24 17:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング