柔道の稽古中に左膝の靱帯を傷めてしまいました。診断の結果、ACL,PCLの損傷(断裂)らしいのです。膝の四つある靱帯のうち三つがやられていると言う事です。できたら新宿以東~江戸川でそんな靱帯再建のためのいい病院があったら教えて下さい。あと、どれくらい費用がかかるのか、どれくらい入院してるのかも知っている方は教えて下さい。手術するなら早い方がいいと言われているので御存知の方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

順天堂大学付属医院 黒澤先生(整形外科教授)


同愛記念病院 土屋先生(墨田区)
日大駿河台病院 斎藤先生(お茶の水)

どの先生もスポーツ整形が専門の有名な先生です。
プロ野球選手、Jリーガー、お相撲さん とケガの多いスポーツ選手からも、信頼されている先生方です。
どの先生も、外来をやっているので外来日を調べていけば気軽に診てくれます。

費用は、どのような手術をするかで変わるのではっきり解かりませんが、個人の負担はほとんど無いのでは?
保険とかあるでしょ?練習中の事故であれば・・・

とにかく将来的なことを考えると、良い医者に診てもらうことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。日大駿河台病院の斉藤先生に診ていただく事にしました。

お礼日時:2001/09/07 22:33

スポーツ整形で膝でといったら、原整形か青山病院の山岸先生ですかね・・・。

最近のACLの術後成績ってよいなったとか聞いたのですが・・・。
まあ術後の膝のリハビリが、大切じゃないでしょうか?
費用って、記憶が古いのですが、30万から40万くらいだったような気がします。
入院期間は、2週間前後くらいったような気がします。(友達は、長かったです。)状態によって変わると思います。
今、病院に通ってないのですか?紹介状を書いてもらった方がよいとおもうのですが・・・。

参考URL:http://www.heartful.ne.jp/movil/wc/12/16/66.html, http://www.medicalnet.co.jp/hospital/kikanmeibo/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/07 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縄跳びでダイエット だけど膝が痛くなって…

縄跳びでダイエットしようと思い、自宅前で10分ほど飛んでいた
のですが、翌日に膝に軽い違和感が出て2~3日後には膝が痛くなってしまったので仕方なくストップしました(膝を壊したら恐いので…)特にドスドス飛んでもいませんし、体重も標準くらいです。
縄跳びって膝に負担が行くのでしょうか
ダイエットには最適と聞いたのですが…
やはり止めるべきでしょうか?膝の痛さは1週間くらいで消えました

Aベストアンサー

アスファルトやコンクリートで縄跳びをやると負担が掛かります。私も最初は痛くて続けられませんでした。

ホームセンターで売っている1枚100円位の緩衝マットを数枚繋げて使っています。かなり負担が軽くなりますよ。靴に入れる緩衝ソールも併用してますが全然痛くなりません。

Q前十字靱帯再建手術

前十字靱帯再建手術には尿道カテーテルは必ず使用するのでしょうか?経験者の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 麻酔中の尿道のカテーテルは、単に「手術中はおしっこができないから」という理由からではなく、一時間あたりの尿量を麻酔中の臓器の状態の指標として利用するため(尿が出ている→腎臓に血液が十分行っている→腎臓以外の重要臓器にも血液が行っているだろう、といういささか怪しい三段論法ですが・・・笑)や、時に尿の性状の変化で体の状態を推測するために利用するものです。そのため、手術の内容によっては入れなくてはならない場合もございますことを、先ずはご理解ください。

 で、前十字靭帯再建術のときですが、多くの施設では尿道カテーテルの挿入は必ずでしも必要ではありませんし、最近は嫌がる患者さんもそれなりに居られますので(特に若い男性)そのような場合は入れないこともあります。また、全身麻酔のときは手術中のみ入れておいて、手術後覚醒前に抜いてしまうこともあります。ただ、脊髄くも膜下麻酔(腰椎麻酔)で行うときは、麻酔が切れるまで自分で尿を出すことができませんので、管を入れておいた方がむしろ楽かもしれません。

 以上、先ずはご参考まで。

Qダイエットについてです。 6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´

ダイエットについてです。
6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´·_·`)
ランニングやスクワット以外で、何かいい方法ありますか?
筋トレは、腹筋などをしています。

Aベストアンサー

太ももの月に大きな筋肉として、ヒップ、太もも裏、背中があげられます。
以下の内、スクワットを外した内容を取り入れることがお勧めです。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_md/dietbig3/

Q膝の靱帯損傷

 膝の内側の靱帯を損傷してからもうすぐ3週間 明後日ギプスを外し 側面に保護棒の入るサポーターに替えてリハビリが始まります。
 整形外科を受診した時は。 「左膝 内側側副靱帯損傷で 2ヶ月間の加療を要す見込み」 と 診断されました。
 十字靱帯を怪我した友人は 手術なしで何もなかったように歩いていますが、 膝がガクガクで普通に歩けない状態から きちっと歩けるまでに私は回復するんでしょうか? 50歳に手が届いている事もあり不安で仕方がありません。
 3年ほど前からメタボ対策に 週1~2回のペースで柔道をやっており 筋肉がついて来て身体の調子もよくなって来た所だったんですが…
 仕事も もっともっとやらなくてはいけないし、 回復しなければ会社にもいられないし… 手術をするにしても会社に復帰出来ないかもしれないし……。 
 この3週間それしか頭の中に無くて へこんでしまってます。
 膝の事をよく知っている方 同じような経験をされた方 どうしたらいいのでしょうか? 教えて下さい。

Aベストアンサー

結論から言うと問題ありません。

ただ、受傷前と同じパフォーマンスが出来るようになるまでには、半年から1年を目標にしてください。期間が短いと不安になりますんで・・・(ただ日常生活や仕事、徒歩、ランニングなどは2,3ヶ月後位からだんだん出来るようになっていきます。)

ギプスが外れてリハが始まると、多少なりとも患部に痛みや違和感が出てきます。筋トレして筋肉に負荷が掛かると痛みを感じることがありますよね!イメージとしてはそれと同じ感覚でいいと思います。
そうやって受傷患部に負荷をかけながら強化していきます。が、焦りに負けて、必要以上に負荷をかけ過ぎたら、受傷部も悲鳴をあげてしまうので、負荷の掛け具合は、リハの担当と話しながらやるといいですよ。

私はギプスを外してランニングが出来るようになるまで3か月位かかりましたが、その後は早く動きたくて無理をしてしまい、何度も振り出しに戻ってしまったので、そうならないように気にしてみてください。(ちなみに私はサッカーで受傷しました。焦ってボールを蹴るのが早過ぎて、振り出しに戻りました)
では長くなりましたが、焦らず頑張って下さい。

結論から言うと問題ありません。

ただ、受傷前と同じパフォーマンスが出来るようになるまでには、半年から1年を目標にしてください。期間が短いと不安になりますんで・・・(ただ日常生活や仕事、徒歩、ランニングなどは2,3ヶ月後位からだんだん出来るようになっていきます。)

ギプスが外れてリハが始まると、多少なりとも患部に痛みや違和感が出てきます。筋トレして筋肉に負荷が掛かると痛みを感じることがありますよね!イメージとしてはそれと同じ感覚でいいと思います。
そうやって受傷患部に負荷を...続きを読む

Q膝の痛みを予防するにはどのような方法が有効?(サーキットダイエット)

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしないで済んでしまう、そんな痛みです。3年前の話ですが、整形外科でレントゲンを撮って診てもらったところ、「正常の範囲内だけれども、若干変化があるかな?」という診断でした。私が見た所では、全く左右同じで??という感じでした。

 こんな状況でサーキットダイエットを始めたのですが、
有酸素運動はその場でジャンプをやっています。そこで、予防の方法として、座布団とかの上でやった方がいいのでしょうか?また、下に敷く物の材質として最適なものってありますか?みなさん、宜しくお願いします。

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしな...続きを読む

Aベストアンサー

 原因としては半月板の損傷、滑膜ヒダ、関節の変形のはじまりが考えられるでしょう。関節の変形以外はレントゲンでは診断がつきません。サーキットダイエットがどういうものか具体的に知らないのですが(すみません)ステッパーは膝に負担がかかる動作なので、半月板がそれによって傷んだか、もしくは滑膜ヒダというやわらかい組織が関節の間に挟まったかしたのではないでしょうか。滑膜ヒダはタナ障害ともいうのですが、「あ、痛い!」と思ってなんとなく膝をまげられないような感じになって少しするとまた痛みがとれる、といった感じです。 お話だけではなんともいえませんが、お奨めなのは、膝に負担のかからない運動、水中ウォーキングや水泳ですね。あとは大腿四頭筋(太もも)の筋肉を鍛えると、膝関節への負担が減ることが証明されています。床面をやわらかくしても膝にかかる負荷(体重)は変わらないので効果はないと思います。

Q右の膝を曲げて座るり 立ち上がる際に、膝の 裏にひきつけが起こる 病名を教えてください。

右の膝を曲げて座るり
立ち上がる際に、膝の
裏にひきつけが起こる
病名を教えてください。

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っている者です。
考えられる原因は、次の2つです。
  ①膝裏の筋肉(しっか筋)の悪化。
  ②太腿裏の筋肉(大腿二頭筋)の悪化。
改善には、症状の原因筋肉を特定し、筋肉を緩める等の施術が必要です。
当店の様なカイロプラクティックの治療院で施術を受けることをお勧めします。
筋肉疲労などが原因の不調の場合は、病院などでは改善方法がないようです。

Q膝と腰に負担の掛からないダイエットに最適な運動は?

166cmの85kgなので相当太っています。
体脂肪等を測る奴を試してみたら筋肉質寄りの肥満という結果がでました。
服を着てしまえば見た目85kgにみられないのですが、
服の下にはおデブの証拠の三段腹が…(笑)

お店で気に入った服を見つけてもMやLじゃ到底着られないんです。
そういう気に入った服を着られる様になりたいので、この春からダイエットを始めようと思うのですが、膝と腰の調子があまり良くなく激しい運動はちょっと無理かなぁという感じです。

という訳で前置きがメチャクチャ長くなってしまいましたが、足腰に負担が余りない、それでいてこれは結構効果的だよ!という様な運動はないでしょうか?
よろしくお願いします!


…それにしても最近の服ってLでもMかSじゃないのコレ!?っていう位小さいですよね…泣ける…

Aベストアンサー

NO1の方が言っていたように、浮力があるので水中での運動が体に負担が掛からなくて良いのですが...
運動とは違うのですが、呼吸法に気を付けてはどうでしょう?
1日何分か意識的に複式呼吸をするようにすれば、腹筋も付きますし、
深呼吸することで体内に血液が巡り、代謝が良くなると思います。
運動に関しては、痩せている人でも、毎日1時間の運動は体に負担がかかるようです。
週に2,3回程度でいいみたいですよ。

QACLS

ACLSでの、(経皮)ペーシングとカルジオバージョンの違いがよくわかりません。除細動器においてのJ(ジュール)の違い等は理解できますが、用語の意味、適応等がわかりません。申し訳ありませんが是非教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 経皮ペーシングは、皮膚電極を用いたペースメーカーと考えて貰えば良いと思います。電流の強さ(mA)と回数(一分間に何回電流を流すか)を設定すれば、それに合わせて機械から電流が流れることで心臓を収縮させることができます。

 アトロピンに反応しない不安定な徐脈や、症状のある洞機能不全、MobitzII型2度の房室ブロック、3度の房室ブロック、あるいは除細動後の心静止などに用います。

 一方カルディオバージョンは、心拍に合わせた(同期させた)除細動です。通常の除細動がVT、Vfに対して行われるのはご存知かと思いますが、不安定な頻脈(Af、AF、PSVT、脈のあるVT)に対しても除細動の適応があります。しかし、もともと動いている心臓にそのまま電気を流すと、そのまま心静止や致死性不整脈に移行してしまう可能性があり危険なので、心拍に同期させた除細動(即ちカルディオバージョン)を行う必要があります。

 ほとんどの除細動器にはカルディオバージョンのモードの設定がついていますので、そちらに設定して除細動を行ってください。通常の除細動と異なり除細動ボタンを押してからワンテンポおくような感じで通電が行われると思います。通電量は100J、200J、300J、360J、と増やしていきます。

 

 経皮ペーシングは、皮膚電極を用いたペースメーカーと考えて貰えば良いと思います。電流の強さ(mA)と回数(一分間に何回電流を流すか)を設定すれば、それに合わせて機械から電流が流れることで心臓を収縮させることができます。

 アトロピンに反応しない不安定な徐脈や、症状のある洞機能不全、MobitzII型2度の房室ブロック、3度の房室ブロック、あるいは除細動後の心静止などに用います。

 一方カルディオバージョンは、心拍に合わせた(同期させた)除細動です。通常の除細動がVT、Vfに対して行わ...続きを読む

Qダイエットと膝への負担について

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
それ以来、特に気にはなりませんでしたが、最近約1ヶ月近くジョギングを続けていたら、ちょっとピリッとする感覚があるようになってきました。
「痛み」というところまでは行かないようです。
今後、コンドロイチン等のサプリメント飲用の必要の有無・膝への負担の軽減方法・など教えていただければ幸いです。

なお、私の考えは以下の通りです。
 このまま、脂肪燃焼と体重減少を目的にジョギングを続けたいが、膝への負担をも考慮し、自宅でストレッチや膝の軽い屈伸運動等の筋トレを実施する。
尚、当地は雪国の為、冬の自転車は無理です。
以上、真面目に取り組む所存ですので、是非良いアドバイスをお願い致します。

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
...続きを読む

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力がある程度付いてきたところでジョギングを含めた全身運動を行うのが良いと思います。

室内でできるものとすれば、スクワットや膝立腹筋運動などです。
屋外運動ではエクササイズ・ウォーキングなどがおすすめのメニューです。

走ると言うことは思っている以上にたいへんな運動です。
とくに若い頃にスポーツをしていたことのある40代は、昔のようについついガンバってしまい、身体を壊すことが多いようです。
自分の体力や筋力は、若い頃に比べ衰えていることを自覚してスポーツをするよう心がけて下さい。

あと、付け足しですが、サプリメントは、それが慢性的に不足している人、たとえば、激しいスポーツをするアスリートや、病弱で栄養補給が行き届かない人などには効果があります。
しかし、一般的にほぼ健康な人が接種したからといって、ほとんど効果はありません。
気休めみたいなものです。

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力があ...続きを読む

Q半月板断裂

MRI撮影後、右膝後ろの内側の半月板断裂と診断されました。
40歳女性。スポーツやランニング等一切していません。
強いて言うなら6月初めに脂汗が出る位に右膝を強打した事です。
四頭筋体操を朝晩する事になり1ケ月経ちますが、
当初からの症状でしゃがんだ時に体重を掛けられずにいます。
膝の中は刺すようにチクッと痛いままです。
MRI撮影時に膝を曲げたまま30分間固定されたせいか
撮影後は急激に痛みが強くなり、歩く事が困難でした。
それ以来痛む回数も多くなり、
右膝が2cm程太いままで、膝も真っ直ぐに伸びません。
仰向けに寝ると右の膝から親指までが左より高いです。
最近は膝の周りの太ももやふくろはぎが張る感じがして
揉んだりしています。又、膝から下が痺れるようになりました。
症状の変化に不安を感じています。
今後考えられる症状やしてはいけない事等
アドバイをどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>先生曰く。スポーツ選手ではないのですぐに手術をする必要はないから筋力をつけるとの事でした。

 確かにしっかり膝の動きが出来ているのであれば筋力をつけてから手術も考えられるのですが、今現在膝が引っかかって動きが悪いのであればまずそれをのぞいてからでないと筋力もつきません。(実際筋力がつけれれないでしょ!?)
 別にスポーツ選手だからどうのこうのというのは関係ありませんよ。膝が腫れているのはおそらく半月板が損傷して関節内に水がたまっているからではないでしょうか?
 基本的には引っかかっているのであれば、まず関節内に局所麻酔なり何なりをしてRocking (膝の引っかかっている状態をこう呼びます)を解除してあげないといけないと思います。解除してからの手術に備えて筋力をつけるのであれば話はわかりますが・・・解除できないのであればそれは手術的に解除してあげないといけません。
*靱帯損傷の場合には確かにスポーツをしないし無理は市内のであれば手術をしないこともありますが、 基本的には Rocking は手術適応になりますよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報