社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

大学院の試験問題で、問題文はアメリカ独立宣言を論述しなさいです。添削お願いします。
フレンチ=インディアン戦争後の18世紀後半、イギリスは北アメリカ大陸の13植民地に対して重商主義的政策や課税を強化し、アメリカ独立戦争が勃発した。戦争中、トマス=ジェファソンらが起草し、フェラデルフィアでひらかれた大陸会議が発表したのがアメリカ独立宣言である。
アメリカ独立宣言には、人は生まれながらにして自由権・平等権・幸福追求権のような一定のゆずることのできない権利(基本的人権)をあたえられたとする自然法思想がみられる。また、それらの一定のゆずることのできない権利を守るという目的を達成するため政府が存在し、政府は被支配者の同意に由来するとする社会契約説、その目的を達成できない場合、被支配者は政府を改善又は廃止して新たな政府を作ることができるとする革命権の思想も見られる。
このように、基本的人権や自然法・革命権などアメリカ独立宣言は『統治二論』を著したジョン=ロックの思想が多くみられる。その後、この独立宣言はアメリカ合衆国憲法に継承され、フランス人権宣言に影響を与えた

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

わかりやすくてよいです

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング