ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

過去のQ&Aを見てみましたが、当てはまるようなものが
無いようでしたので質問させてもらいます。
現在社会人ですが、学芸員の資格を取りたいと考えています。通信制で学べるものなのか、それとも過去Q&Aにあるようにそれなりに大学へ入らないと無理なのか、通信制・通学制それぞれの利点と欠点仕組みなど
ご存知のかたがいらっしゃったら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学芸員は“任用資格”で免許ではないので、資格をとることは意外と簡単で、所有されている方も沢山います。

また採用も採用する側のニーズに合わせられる感じで非常にアバウトです。

就職するとなるとまた別問題ですけれど、資格を取る分には通信であれ、通学生で学ぶ内容に大差はないでしょう。なぜならあくまで大学で学ぶ内容は概論的なものに留まっているからで、実際は学芸員になって働いてナンボ・・・です。

学芸員は資格より資質の方が大事な仕事で、専門的な知識があれば学芸員資格が無くても同等とみなされ、採用者側で学芸員として任用するとなれば差し障りがありません。大学院卒者などがその良い事例です。
通信制でも大学を卒業されていれば学芸員資格に必要な単位だけ取得すればOKです。
短大卒ですと3年以上の実務経験を積んで事業主が学芸員として採用を認めればそのまま学芸糸鳴子とが出来ます。
あとは、毎年春に文部科学省で各自治体に文書を降ろし、資格認定の手続きを行っています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/040 …

質問者さんは社会人とのことですので、特に大学を選んだり、通信・通学に拘らずご自分の生活スタイルに合わせて勉強されることをお勧めします。

その他、補足的なこととしては様々な博物館の展示状況やボランティア、友の会、運営方法など、各館の「年報」「展示案内図録」などを参考にしながら見学することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
型どおりの考え方をしていたのでchitta1さんの助言は大変ありがたいです。

お礼日時:2005/04/07 23:20

学芸員の資格は大学によっては通信でも取得できます。



http://www.uce.or.jp/
↑のHPの『開設学科・教員免許状等の一覧』を見ていただければ
通信で学芸員の資格が取得できる大学の一覧が見られます。

ただ学芸員も教員と同じで2週間~4週間の実習が必要になりますので、
実習の間、会社をどうされるのかというのが大きな課題ではないでしょうか?
後、スクーリングかな?
でもスクーリングは殆どの場合は会社がお休みの土日に集中して行われる場合が多いみたいなので、
色々と大学に問い合わせてみられたら良いと思います。

私も今年から教員免許を取得するために通信大学に入学しました!
大変かと思いますが、お互いに頑張りましょうね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます。
実習ですか。現職種的にかなり無理がありそうですが
やってみないことにはわかりませんよね。
通信大学へ入学されたとのこと、頑張ってください。

お礼日時:2005/04/07 23:24

学芸員の資格を取るには、


ⅰ大学を卒業すること
ⅱ博物館法で決められた科目を大学で履修すること
ⅲ国家試験を受ける
履修必要科目
博物館法で決められた科目は、つぎのとおりです。
(必修科目=8科目14単位)
[博物館概論2単位][博物館資料論2単位][博物館情報論 1単位][博物館経営論1単位]
[博物館実習3単位][教育原理2単位][生涯学習概論1単位][視聴覚教育メディア論2単位]
(選択科目)
[文化史][民俗学][美術史][考古学]のうちから2科目8単位以上

博物館や学芸員に関することは、「博物館法」(総務省法令データ提供システム)という法律に定められています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
まったくわからない未知の世界ですが
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/05 17:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学芸員資格(高卒)はないが美術館で働きたい

私は高校卒で学芸員の資格がありません。
しかし、昔からの夢で美術館で学芸員みたいに
美術作品の調査/研究/展示に携わる仕事に就きたい
と思っていました。しかし、30歳後半の年齢で、全く
美術の関係の仕事をした経験もありません。ちょっと
あこがれているだけで、美術館へも足しげく通っているわけでもありません。工場の現場作業員レベルの
男です。こんな私が美術館で学芸員にはなれなくても、学芸員の補助をさせてもらえるような仕事ができないでしょうか?
また、美術館は県立や市立などの公立です。30歳後半
で、公務員みたいな立場ではたらけるのですか?
教えてください……

Aベストアンサー

fumako 様はじめまして。

美術館で働いていらっしゃるのは学芸員の方だけではありません。
勿論受付や総務等、会社のような部門もありますし、大きな美術館で図書室があれば司書も必要です。

正直学芸員の資格をお持ちで無いと仰るような形で美術館のお仕事に携わるのは難しいかと存じます。
ただ、デパートなどで美術展を開かれたりしますよね、
その時、展示会場の隅々に座っていらっしゃる方がいるのにお気づきになったことはありませんか?
補助の形のアルバイトです。
監視(本職の警備員も勿論います)を兼ねた、案内係と思っていただければいいのではと思います。大抵は美大生や学芸員資格取得中のアルバイトを使っていると思うのですが、誰しもがその展示会内容について詳しいとは限りません。
下にURLを貼っておきましたので、なにか仰るような形で(正職員は資格保持者でもかなりの難関です)美術のお仕事に携われるといいですね。



>ちょっとあこがれているだけで、美術館へも足しげく通っているわけでもありません

ただ、学芸員というのは美術館で美術作品に携わるお仕事だけではありません。遺跡の発掘調査などに携わるのも学芸員の仕事の一つです。
知的で綺麗な感じのお仕事かと言えば、その実、緊張を強いられる肉体労働を伴ったりもします。
【あこがれだけでなれる職業はない】、とだけは申し上げさせてください。

今から頑張って学芸員の資格を取ってみようとは思われませんか?

どうして学芸員に憧れるのかを考えることも必要な機がしていますが、実際に学芸員とはどういった資格なのかを知ってみることも大事だと思います。

参考URL:http://yondaro.fc2web.com/

fumako 様はじめまして。

美術館で働いていらっしゃるのは学芸員の方だけではありません。
勿論受付や総務等、会社のような部門もありますし、大きな美術館で図書室があれば司書も必要です。

正直学芸員の資格をお持ちで無いと仰るような形で美術館のお仕事に携わるのは難しいかと存じます。
ただ、デパートなどで美術展を開かれたりしますよね、
その時、展示会場の隅々に座っていらっしゃる方がいるのにお気づきになったことはありませんか?
補助の形のアルバイトです。
監視(本職の警備員も勿論い...続きを読む

Q24歳会社員。キュレーターになりたいんです。

はじめまして、早速お世話になります。

社会人2年目の女性、24歳、一般企業で営業職をしています。
学生時代は4年制大学の建築デザインの学科に入りながらも興味の方向が逸れ、最終的には文化人類学の研究室で卒論を提出しています。

当時その研究室でやっていたことは私にはとても面白く、
当然ながら進学の希望もありましたが、いろいろと悩んだ末、就職を決断しました。

ですがここのところ、やっぱり興味のあることをやっていきたい、という気持ちがむくむく湧いてきて、方向性については半ば覚悟が決まった状態です。(前置きが長くなりましたが、ここからが相談です↓)

今後、美学・芸術学・文化人類学等を勉強して、
その後、展覧会等の企画を職業にしたい と考えています。

1 大学で学び直す場合、4年間と考えると、卒業する頃には30才近くなります。ただでさえ学芸員としての受け入れはこの上なく狭き門だと聞きます。美術館・博物館、企業の文化事業部等の他に、どのような道があるでしょうか。

2 また、学生のうちにアルバイト等で関連職の経験を積むことは可能でしょうか?

3 大学進学以外に何か手だてはあるでしょうか。本来は、最低限収入を得ながら夜間部で学べることが理想です。

進学先・仕事先については国内外問わず検討する気持ちはあります。
助言・ご意見・おもわぬ批判等、是非ぜひお寄せ下さいませ。

はじめまして、早速お世話になります。

社会人2年目の女性、24歳、一般企業で営業職をしています。
学生時代は4年制大学の建築デザインの学科に入りながらも興味の方向が逸れ、最終的には文化人類学の研究室で卒論を提出しています。

当時その研究室でやっていたことは私にはとても面白く、
当然ながら進学の希望もありましたが、いろいろと悩んだ末、就職を決断しました。

ですがここのところ、やっぱり興味のあることをやっていきたい、という気持ちがむくむく湧いてきて、方向性については半ば覚悟...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
長文になりまして申し訳ありません。

>美術館・博物館、企業の文化事業部等の他に、どのような道があるでしょうか。
>大学進学以外に何か手だてはあるでしょうか。本来は、最低限収入を得ながら夜間部で学べることが理想です。

一般の市井の画廊やギャラリーの募集枠に果敢にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。
「最低限の収入を確保は必須」ながら「大学を既に卒業された社会人」である質問者様を考慮すると、
このあたりが無難で妥当な線かと私は思います。
ギャラリー一つ例にあげても千差万別です。
営利目的を貪欲に追求するところもあれば、おっとりした上顧客相手のおっとりとした体質のところもありますしね。
狭義のキュレーターとも言える職場ではないでしょうか。

「収入を気にしないで勉学に励むだけ」であれば、国内・海外を問わず
いくらでも芸術分野を極める手だてがあるとは思うのですが、
「仕事にする」となると現状では難しいかもしれません。

>学生のうちにアルバイト等で関連職の経験を積むことは可能でしょうか?

ご存じの通り「学芸員」としての受け入れ枠は国内においては大変に少なく、美術系大学、或いは有名私大の専門分野を極めて卒業しても尚至難な状況と言わざるを得ません。
何らかのコネでもない限りは「新卒者でさえ」ストレートに就職するのは難しいと思います。

仮に海外の大学や美術学校にて単位を修得、或いは聴講制度を活用して「ハクをつけて」帰国されたとしても、
いかんせん募集に限りがある以上は残念ですが就職に直結しがたい恐れがあるのが現状です。
古美術関係なども難しいかもしれませんね。
私の母などもそうですが、まさに「この上なく優雅な道楽」としか形容できませんし(笑)。

>やっぱり興味のあることをやっていきたい、という気持ちがむくむく湧いてきて、方向性については半ば覚悟が決まった状態です。

質問者様の好奇心旺盛かつやる気を私はとても微笑ましく思います。
年齢やキャリアに関係なくそのモチベーションは大切になさっていったほうがよろしいでしょう。

ですがその「興味のある分野」への「就職」が大変に困難な状況においては、必ずしも「学生に戻る」というのはその分野への「再就職」には向かないことも多々あるのです。
それは「募集枠」の問題、つまり「雇用の需要と供給」の関係に他ならないだけなのです。
せっかくの「やる気」を反故にするような言い方になるのは残念でなりません。 

また質問者様が目指されるキュレーターといいましても、具体的にご興味のある分野はどういった類でしょう。

私の海外の知人にも一人おり(ソウル)、わざわざ会いに行ったことがありますが、
実際は縁の下の力持ちどころか力作業も多く稼働時間も不規則でやりがいがあるものの
かなりハードな仕事と伺っております。

美術館、博物館、画廊など業態は様々なれど、扱う「展示品」「商品」は全く千差万別ですし、
美術界一つを例にあげても「需要と供給」はそれほど多くは見込めません。
前者は美術館同士の芸術作品の貸出のしのぎ合いやタイミング、
後者はデパートの外商部と画廊との諸作品や先生方のお付き合いや奪い合い、
といった裏の側面も無くはないのです。

偉そうなことを散々申し上げておいて大変恐縮な話ですが、
芸術分野における「職探し」が大変に難しいことは、私のような未熟者でさえも痛感いたしました。

この6月より自らの体調面をも考慮してパート・タイマーの職枠にて(この分野)にて仕事を始めております。
美術系大学出身ではありませんのでそういった点では質問者様と同様ですが、
いかんせん40過ぎの家族持ち、子持ちですので、勤務時間の制限一つをとっても大変に厳しかったです。

幸いにして好条件を得られた就職先にしましても採用担当者からは
「専業主婦の片手間、暇つぶしの延長線上でうらやましいです」
との軟弱な印象を持たれてしまっていますし(苦笑)。
「初心者」ですので一から再スタートの新人として謙虚に有り難く受け止め、
将来の私の「究極の夢」に向けて一歩一歩突き進む所存でおります。

また、事実関係者の方々もどこか私に似た「浮世離れした余裕ある層」のような気がします。
たまたま私の職場がそのような雰囲気を醸し出しているのかもしれません。
ですが「芸術分野における仕事」というのは一種独特の「人生や生活を楽しむゆとりの心」ありき、な側面もあるでしょうし、
様々な先生方や諸作品と触れ合うひとときや学びの時間は、
私にとって至福の時であり、はっきりいって報酬は二の次とすら断言できるのです。

このような私のような軟弱で芸術分野において末端ともいえる就職のアプローチもあれば、
むしろこれからの将来に「腹を据える覚悟」を持ってして、
妊娠・出産も後回し、海外のどこの地域の人とでも渡り合っていけて、
語学力と知識や実務経験を存分に身につけることができて、
「この人になら安心して貸出ができる」と言わしめるほどのキュレーターになるのも全く可能性が無くはないと私は信じます。
そう言わしめることが出来たら、どんなにか格好良いでしょうね!

質問者様の夢が叶いますことを期待しております。
他によりよい回答が得られると良いですね。

こんにちは。
長文になりまして申し訳ありません。

>美術館・博物館、企業の文化事業部等の他に、どのような道があるでしょうか。
>大学進学以外に何か手だてはあるでしょうか。本来は、最低限収入を得ながら夜間部で学べることが理想です。

一般の市井の画廊やギャラリーの募集枠に果敢にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。
「最低限の収入を確保は必須」ながら「大学を既に卒業された社会人」である質問者様を考慮すると、
このあたりが無難で妥当な線かと私は思います。
ギャラリー一つ例...続きを読む

Q美術館への就職

美術館への就職

現在自分は美術とは全く関係の無い学科の大学に通っていますが、最近美術館で働く事に興味を持ち、色々と調べてみました。

学芸員じゃなくても美術館で働くにはやっぱり学芸員資格が必要だという事は分かったのですが、現在自分は大学3年で、大学内で学芸員資格を取る事は難しい状態です。

この場合、卒業してから1年間フリーターをしながら学芸員資格を取り、就職活動という風になるのでしょうか。

それともとりあえず(いい加減かつ、就職を舐めたような言い回しですが)何処かの会社に就職してから転職、とした方が良いのでしょうか?

自分は芸術に大きく携わりたいという訳では無く、ただ単に美術館という場で働きたいという気持ちが大きいです。
これまで大きく美術に携わってきたことはありませんが、こんな自分にアドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。

>ただ単に美術館という場で働きたいという気持ちが大きいです。
では、ただ単に美術館でアルバイトをなさったら、いかがでしょう?
http://arbeit-captain.com/search_job/office_work/art_museum.html
受付やミュージアムショップ店員、事務関係ならば、アルバイトや契約社員で募集しているところもあります。
私の友人は、地域の美術施設に契約職員で勤めましたが、最大更新年限3年で解雇でした。
それに、今は不景気ですから、こういう良いイメージのある施設の事務仕事は人気があり、広く募集しなくても、人脈ですぐいい人材が見つかるのではないかと思います。

私も学芸員資格を持っておりまして、今から20年以上前の博物館学について広く知られる前に大学の専門コースで取得しました。持ち腐れています。就職先はないですよお。
私の地元の博物館・美術館は、うちの大学の先輩方がもうとっくに就職していてましてね。一度学芸員になった人は、よほどのことがない限り定年まで辞めませんね。学芸員の募集は空きがないとありません。また、その分野の偉い先生の人脈によって就職することも多いので、一般就職の募集はなかなかありません。
学芸員資格がほしいなら、
通信教育や短期講座もあるので、質問者さまが今大学3年なら、次の3年次編入を受験する方法もあります。
http://www.waseda.jp/curator/
http://tuushin.jp/qualification/museum/
「ただ単に美術館という場で働きたい」のなら、ここまでお金と時間をかける価値があるかな?とも思います。

裏技として、
美術館を所有する大企業に就職して、人事異動希望の際「美術館」との希望を提出する方法もあります。
http://www.smma-sap.or.jp/index.html
http://www.pola-art-foundation.jp/index.html
このような美術館ですね。
留意しなければいけないことは、
人事異動希望が必ずかなうとは限らない、一度配属されても企業の都合で別部署異動は仕方がない、企業の都合で美術館が他企業などに売却される可能性もある、です。

こんにちは、はじめまして。

>ただ単に美術館という場で働きたいという気持ちが大きいです。
では、ただ単に美術館でアルバイトをなさったら、いかがでしょう?
http://arbeit-captain.com/search_job/office_work/art_museum.html
受付やミュージアムショップ店員、事務関係ならば、アルバイトや契約社員で募集しているところもあります。
私の友人は、地域の美術施設に契約職員で勤めましたが、最大更新年限3年で解雇でした。
それに、今は不景気ですから、こういう良いイメージのある施設の事務仕事は人気が...続きを読む

Q学芸員の資格を取りたいと考えています

私は、大学に編入をして、学芸員の資格を取りたいと考えているのですが、3年次編入ではやはり資格を取ることは難しいことなのでしょうか。そして学芸員育成に力を入れている大学をご存知の方はぜひ教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学芸員の資格を取ること自体はそんなに難しいことではありません。教職より楽です。しかし、学芸員として就職することは、ものすごく難しいです。
資格を取るだけなら玉川大学の通信制でとることができます。大学に編入して資格を取るのなら、人文・自然・科学など、どの分野の学芸員になるのかをしっかり決めてから大学を選んだ方がいいと思います。
学芸員資格自体はどの分野も同じですが、採用試験では分野ごとに試験を受けることになる為、専門分野(考古学、美術史、生物学など)の知識を要求されます。その為、自分の専門分野を相当勉強しておく必要があります。

学芸員課程のある大学は沢山ありますが、「大学で取れる資格の1つ」程度で、力は入れてません。
武蔵野美術大学、静岡文化芸術大学の芸術文化学科や、常葉学園大学の生涯学習学科など、生涯学習や文化政策の学科・専攻のある大学は、学芸員養成に力を入れているみたいです。

参考URL:http://inugami2.infoseek.livedoor.com/job/job.htm

Q画廊でのお仕事って?

 画廊でのお仕事ってどのようなことをするのですか?全国にチェーン店のある画廊で、大型ショッピングセンターなどに入っているようです。社員を募集しているので、気になっているのです。私は絵を描くわけでもなければ美大も出ていません。でも、大好きな絵や版画に関わる仕事なら、がんばれる自信はあります。こんな私にも務まる仕事なのでしょうか?画廊のお仕事の大変な面、良い面なども教えてください。お給料は満足な額なのですが、残業など多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 前に画廊で働いていたのですが、けっこう他の画廊との付き合いもあったので、経験上一言。
 儲け主義は会社なので当然のことですが、営利を前面に出す画廊は少し雰囲気が悪い感じがしました。絵が好きとか画家が好きとか、美の追求や芸術の世界を学べるのなら良いのですが、この絵は売れない(お金にならない)からダメとか、絵の価値をお金だけで判断し、商売道具としか扱わなくなると、働く方も給料面ばかり見つめてしまい、少し辛いと思います。

 私がいた画廊では時には数千万の絵を扱うこともあったので、そういう絵を運ぶ時はとても緊張し、神経を使いました。こういう絵のコレクターって、大手企業の社長クラスの人が多いのですが、そういう人から絵の世界や画家の話を聞かされて、それはとても勉強になりました。良い面といえば、そのような芸術の世界をいろいろな人から学べたことくらいでしょうか。
 大変な面は、絵の管理と展示会が大変でしたね。絵を傷つけないように気を遣わなければならないし、また、絵画展とかあれば作業員で朝早くから深夜まで力仕事でしたし・・・。また、時には深夜に営業することがあったので、公務員のような規則的な労働時間はあまり望めないかもしれません。
 あまりお金にはならないでしょうが、得るものはあると思いますよ。

 前に画廊で働いていたのですが、けっこう他の画廊との付き合いもあったので、経験上一言。
 儲け主義は会社なので当然のことですが、営利を前面に出す画廊は少し雰囲気が悪い感じがしました。絵が好きとか画家が好きとか、美の追求や芸術の世界を学べるのなら良いのですが、この絵は売れない(お金にならない)からダメとか、絵の価値をお金だけで判断し、商売道具としか扱わなくなると、働く方も給料面ばかり見つめてしまい、少し辛いと思います。

 私がいた画廊では時には数千万の絵を扱うこともあった...続きを読む

Q歴史に関わる仕事を教えてください!

私は高2です。私は歴史が大好きで、将来は歴史に関わる仕事をしたいと考えています。でも歴史に関わる仕事にはどんな仕事があるのかを具体的に知りません。歴史が直接関係しなくても、歴史的な建物とか遺跡とか世界遺産とかにも興味があります。そういうことに関係する仕事を知っている方がいたら教えてください!!

Aベストアンサー

考古学関連の大学出身者です。
歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするのは難しいので、【歴史関係の出版社】なんてのはどうでしょう?
より高度な専門知識があれば、【博物館の学芸員】なんて仕事もありますが、やはり募集はほとんどありませんです。


■歴史的な建造物が好きなら
建築学部、建築学科などで「建築史」を学んで、建築史の得意な【建築士】になるという方法もあります。もちろん理系ですから、建築構造なども学ぶことになるでしょう。古民家の活用や復元を専門としている建築事務所や会社もありますから、古建築の知識を活用できるでしょう。


■保存修復という仕事
歴史的遺物(発掘品や美術品など)を【保存修復する職人(技師)】のような仕事もあります。西洋絵画の修復、仏像などの修復、発掘出土品の保存修復などの仕事があります。修復だけでなく、【科学的に分析する研究者】もいます。
保存修復のための学科(大学や大学院)、または専門学校もあります。私はコレ関係の学科出身です。


■博物館の展示に興味があるなら
【展示業者】の中には、丹青社や乃村工藝社のように博物館の展示を得意とする業者もありますから、このような展示業者に就職するものある意味「歴史に関するしごと」といえるかもしれません。デザイン関係の学科や、博物館学を勉強するのがいいと思います。プランナー・デザイナーという肩書きが持てれば、博物館での展示を演出することができます。もちろん、博物館ばかりではないですけれど。

また、博物館に展示する【展示用模型を制作する会社】もあります。レプリカを作ったり、家屋や地形などの模型を作ったりします。こちらは、歴史というよりは模型職人ですね。かなりガテン系です。


■歴史を教える
【歴史の先生】これも歴史に関する仕事かもしれませんが、教えるのは歴史だけではないですよね(^^)

私が思いついたのはこんな感じかなぁ。参考になりますか?


参考URLは「東北芸術工科大学」という大学です。保存修復と美術関係の大学です。
最近、保存科学や修復関係の大学が増えてますね。

参考URL:http://www.tuad.ac.jp/guide/gakubu.html

考古学関連の大学出身者です。
歴史、といっても幅が広いのですが…。

■遺跡や考古学に興味があるなら
遺跡の【発掘を担当する技官】=市役所など、教育委員会で発掘の指揮をとる。歴史学や考古学を学べる学科がよいです。【博物館の学芸員】という仕事もありますが、こちらはほとんど募集がありません。
なお、文書として記録が残っている時代を調べるのが歴史学。モノを頼りに調べるのが考古学です。


■歴史学に興味があるなら
発掘はしません。古文書などは読みます。歴史学だけを専門に仕事をするの...続きを読む

Q学芸員の資格と就職(長文です)

こんばんわ。

大学を卒業して、大学院に進学したいと考えて資金をためようと、現在までフリーターをしていました。しかし、アルバイトの身分では収入にも限界がありますし、稼ごうにも勉強の時間が限られてしまいます。また、そのアルバイトで精神疾患を患ってしまい、自分でやりがいを感じる仕事の方向に少しでも近づかないと精神的にも立ち直れないような感じがします。

私は将来的には研究者になりたいのです。法制史という分野を研究したいのです。大学院に進むことが王道で近道だと思うのですが、学芸員の資格を得て、博物館などで働きながら、という形を取ったほうが現状に関しては建設的なのではないかと思っています。

しかし、私は短大史学科から4大の法学部に3年次編入をしています。よって、史学科で学んだ学芸員の方よりも半分しか勉強していません。学芸員の資格を持っていても学部卒では博物館への就職は厳しいと聞きます。実際のところはどうなんでしょうか?

学芸員の資格を取得するために、通信制過程または卒業した大学の科目履修生、その併用のどれかを考えていますが、どの形がよいでしょうか?

長くなりましたが、よろしくお願いします。

こんばんわ。

大学を卒業して、大学院に進学したいと考えて資金をためようと、現在までフリーターをしていました。しかし、アルバイトの身分では収入にも限界がありますし、稼ごうにも勉強の時間が限られてしまいます。また、そのアルバイトで精神疾患を患ってしまい、自分でやりがいを感じる仕事の方向に少しでも近づかないと精神的にも立ち直れないような感じがします。

私は将来的には研究者になりたいのです。法制史という分野を研究したいのです。大学院に進むことが王道で近道だと思うのですが、学芸...続きを読む

Aベストアンサー

資格取得についてではなく

>学芸員の資格を持っていても学部卒では博物館への就職は厳しいと聞きます。実際のところはどうなんでしょうか?

こちらに回答させていただきます。

「大学院に進み、学芸員資格を科目等履修生制度を利用して取得する、というのが学芸員になる為に一番可能性を残す進路。」

以下、上記の理由

先ず、現在、学芸員として就職するのにはマスター(修士)が最低条件と言って良いです。これは公募の段階で「修士以上、または同等の専門的知識を有する者」と多くの場合、書かれています。ここに修士や博士が応募してくるので「同等の専門的知識」の項目は誰かどうしても採用したい方がいる時の逃げ道と考えて良いです。よって、学部卒のまま学芸員を目指すのはこの時代では建設的ではありません。

また、学芸員職(文系)の大半は日本史学・考古学・民俗学で占められています。文系の場合、これでさえ狭き門であり、これらの分野(西洋史・東洋史)以外で学芸員となるのはほぼ不可能と考えて良いと思います。

また、日本史であれば最低条件は古文書が読める事や全国誌に論文を掲載された実績がある事が求められ、必然的にマスター以上となります。

さらに、最近では専門知識や学位に加えて「英語」が求められる事も多々あります。これはあまりに応募者が多いので選考を楽にする為。

博物館でのアルバイトですが、現実は目録入力(手書きの目録をデータに直す単純作業)ぐらいなもので、展示を手伝う等の作業は公募ではほぼ皆無です。ただ、目録入力等の作業でも現職の学芸員と接する事が出来、博物館の現状を見る事が多少なりとも出来る等、得られる経験は多いと思います。

アルバイトの紹介といった面では直接先生と会う事が出来る大学で科目等履修生制度を利用した方が有利です。内容がどうであれ、アルバイト自体、大学事務室や先生の紹介なしでは辿り着くのが至難です。(現役の院生なんかが紹介されて行くので)

以上、他にもアルバイトについて地方自治体の臨時職員の雇用についてなど補足すべき点はありますが、この辺で。何かあれば質問してください。答えられる範囲で答えますよ。

それでは、頑張ってください!

資格取得についてではなく

>学芸員の資格を持っていても学部卒では博物館への就職は厳しいと聞きます。実際のところはどうなんでしょうか?

こちらに回答させていただきます。

「大学院に進み、学芸員資格を科目等履修生制度を利用して取得する、というのが学芸員になる為に一番可能性を残す進路。」

以下、上記の理由

先ず、現在、学芸員として就職するのにはマスター(修士)が最低条件と言って良いです。これは公募の段階で「修士以上、または同等の専門的知識を有する者」と多くの場合、書か...続きを読む

Q学芸員の博物館実習のみの科目履修が出来る大学

私は大学4年に在学中で、学芸員過程を履修しています。博物館実習以外の科目は自大学で取得することができたのですが、手違いにより実習が取れなくなってしまいました。
卒業までにはどうしても資格を取得したいと願っているのですが、
1)これから(7月以降)申し込みが可能な場所(後期申し込みなど)
2)博物館実習のみで履修できる所、もしくは一括申し込みでもこれまで取ってきた単位編入を認めてくれる所
3)宿泊を伴っても1、2週間程度であれば可能な限り行きます(東京在住)
4)在学中でも可能な所(07年度卒業見込み)
5)ちなみに、早稲田大学夏季集中講座は受付を終了していました。

いくつかの大学に電話をしてもなかなか条件の合う所が見つからず、途方に暮れています。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

よくわかりませんが、首大はどうですか?

Q美大の通信学部の中でどこがいいですか?

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリーランスであるため、仕事を減らしてでも最短で卒業を目指したいです。難しいようですが、、)

スクーリングが柔軟に取れるチャンスががあるか。はやく卒業したいため。

興味がある分野は、絵画、映像、写真、漫画(海外の)、絵本、コラージュ、シナリオ、
インタラクティブデザイン、アートディレクションです。
ただし、映像は以前勉強していたので、かぶってやるのもあれなので、もうしなくてもいいかもと思っています。
CGやWeb、絵画の経験がありますので、もしかしたら単位が取りやすいかもと思っています。

テキスト授業より実技が好きです。

授業の質。

わりと好きなようにやらせてもらえるかどうか。

もしかしたら、状況が一転して休学する可能性があります。なので、休学の費用がやすいかどうか。

あと、仲間ができるといいかなと。。

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリ...続きを読む

Aベストアンサー

個々で質問した事、各大学に問い合わせたらどうですか?
一応むさびの通信(当時短大でてますけど、4大になってからはどう変化したか判りません。

当時の状態(10年ぐらい前)なら、スクーリング1年次40日 2年で80日本校に通学・
学科のテストのためのレポート提出後 学科試験指定された日曜に受験で単位取得。 ほかに学科(一般教養・専門科目)・実技(写真や絵画・デザインなど)のレポート提出などがありましたよ。
2年で卒業できた人3%・(諸般の事情で)10年でいても卒業できなかった人もいます。

他の大学の資料は何も持っていません。 問い合わせたほうがいいと思います。 もしかしたら、各大学別に質問したほうが情報が入るのでは??

Q科学館学芸員への転職について

はじめまして。
私は化学メーカーの研究所で働いております。
専門は化学で、院卒の社会人2年目です。
科学館の学芸員の仕事に以前から興味をもっておりました。

モノを生み出す仕事に憧れ、メーカーに就職しましたが、
アカデミックな分野への関心が入社以来消えることがありません。
それに加えて子ども向けの理科教室を開いてたり、大人も楽しめる展示を企画したりと、
次第に科学を「伝える」仕事に興味を持つようになりました。


そこで質問させて頂きたいのです。
お詳しい方お願いします。


1.科学館の学芸員になるには、大学で取れる学芸員資格は必須なのでしょうか?

2.現在勤める会社で社会人博士課程に進むかどうかを検討しています。修士に加えて博士を取得している場合、科学コミュニケーターへの就職では有利に働きますか?
専門分野は修士は化学、博士は電気となる見通しです。
修士時代に英文で論文発表しています。また、会社では学会発表の経験ありです。さらに博士に進めば、加えて論文を書くことになります。

3.理科教室を区内の小学生向けに開いています。会社の休日ボランティアという形で小学校に赴いています。私は準リーダーの立場で、年に6回の頻度です。
これは応募の際のアピールポイントになりますか?

4.給与についてです。現在、額面で28万(うち残業代4万)、手取りで23~24万を推移しています。
平均年収は700万強というところです。
学芸員の給与はこれに比べてどの程度でしょうか?

5.このような仕事を目指しています。http://www.miraikan.jst.go.jp/employment/
こちらは定年制の採用ですが、多くの科学館では任期があると聞きます。
任期後はどこに働きに行かれるのでしょうか?


質問ばかりで恐縮ですが、お答えいただけると幸いです。

はじめまして。
私は化学メーカーの研究所で働いております。
専門は化学で、院卒の社会人2年目です。
科学館の学芸員の仕事に以前から興味をもっておりました。

モノを生み出す仕事に憧れ、メーカーに就職しましたが、
アカデミックな分野への関心が入社以来消えることがありません。
それに加えて子ども向けの理科教室を開いてたり、大人も楽しめる展示を企画したりと、
次第に科学を「伝える」仕事に興味を持つようになりました。


そこで質問させて頂きたいのです。
お詳しい方お願いします。
...続きを読む

Aベストアンサー

以前、この業界の方々と一緒に仕事をしたことがあります。

私の読みがあっていれば、質問者様は、ちょっと勘違いをされているのでは…
(質問文だけで判断しているので、私の読みが外れていれば、
この回答は無視してくださいね。その場合お礼も不要です。)

私の読み:
質問者様は「科学コミュニケータ」のような仕事に興味を持ち、
科学館学芸員への転職を考えて質問している(業界研究?)。


文章だけなので、うまく伝えられるかわかりませんが、参考になれば幸いです。
また長文になってしまったので、先にお詫びしておきます。

(1)未来館に特化して言うと科学館学芸員(と呼称するかは?ですが)の、
 たくさんのお仕事のひとつが「科学コミュニケータ」に近いかと…

 でもって未来館の場合は、この「科学コミュニケータ」のお仕事は
 契約社員(有期雇用)となります。

 参考:http://doda.jp/z/job/3000182019/index.html
 →科学コミュニケータの募集(上記の募集は終了しています。)

 >このような仕事を目指しています。http://www.miraikan.jst.go.jp/employment/
 は未来館運営側の社員ですね。「科学コミュニケータ」の頭脳を
 営業宣伝含む色々な方面でPM(プロジェクトマネージメント)し、未来館を運営し、
 利益(と言っていいのかな)を生み出すというイメージでしょうか。
 やりがいのある仕事ですが「科学コミュニケータ」とはちょっと違うかも…
 

(2)「科学コミュニケータ」って、質問者様はこれで就職(転職)するという
 「最終地点」と捉えているように見えたのですが、
 「通過点」と考えたほうがイメージに合っている気がします。
 
 (このジョブに対し日が浅いからか)この後のキャリアパスって、まだ確立していない
 気がします。それと、この仕事ってほんとに楽しいのですが、お金を稼ぐとなると、
 フリーになるなら、でんじろう先生や名探偵コナンくんと
 コラボできる滝川先生のような知名度も必要だろうと思います。
 あとは、理科教室を企画運営しちゃうとか…その場合、理科の頭脳以外のものが
 多く必要な気がします。

 →多くは、これで箔をつけて教員に戻る又はなる、大学に行って又は戻って
  研究する(企業で研究者になるのを含む)だろうと思います。

 参考:http://d.hatena.ne.jp/samakita/20100526/1274836163
 →科学コミュニケータという「仕事」

 参考:http://www.miraikan.jst.go.jp/aboutus/docs/sc_report_201304_01.pdf
 →日本科学未来館における科学コミュニケーター人材の養成と輩出について

 参考:http://www.miraikan.jst.go.jp/online/communication/work.html
 →科学コミュニケータのお仕事紹介


上記を踏まえて質問にお答えすると

1.学芸員資格は必須か
→所属する科学館によるかと思います。

2.博士取得は科学コミュニケータ就職に有利か
3.理科教室ボランティアはアピールポイントになるか(有利か)
→(2)で述べたように就職と考えている時点でちょっと違う気が
 しますが、不利にはならないと思います。
 (そういうキャリアの方もいらしたので…)
 未来館に関して言えば、社会人経験2年が必須であることからもわかるように、
 頭脳だけではなく、幅広い人材を求めています。

4.今の平均年収700万強に比べどうか
  →学芸員ならどのポジションで仕事するかによりますし、
   未来館の科学コミュニケータなら、身分は契約社員なので、それより下がるかと…
  
5.任期後はどこへ
  →上記の(2)のリンクを参照下さい。


※なお私がお仕事した「科学コミュニケータ」の方々は、学歴/専門知識だけでなく
 どなたも非常に幅広く勉強熱心で、能動的で行動派な方が多かったです。
 そして、お給料や待遇とかより、この仕事が好きでたまらないといった感じの
 方が多かったです。
 
 4,5の質問を見たとき、もしかすると質問者様は、今のままの方がよいのかもと
 思いました。(4,5は「科学コミュニケータ」や「未来館」で検索すれば
 だいたい解決できる質問でもあるし…)

 ちょっと厳しいことも書きましたが、この回答が参考になれば幸いです。
 また、それでもぜひ働きたい!と言う事であれば、ぜひ、彼らのお仲間になってくださいね♪
 応援しています。

以前、この業界の方々と一緒に仕事をしたことがあります。

私の読みがあっていれば、質問者様は、ちょっと勘違いをされているのでは…
(質問文だけで判断しているので、私の読みが外れていれば、
この回答は無視してくださいね。その場合お礼も不要です。)

私の読み:
質問者様は「科学コミュニケータ」のような仕事に興味を持ち、
科学館学芸員への転職を考えて質問している(業界研究?)。


文章だけなので、うまく伝えられるかわかりませんが、参考になれば幸いです。
また長文になってしまったので、先にお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング