いつもお世話になっております。
公務員試験について質問させていただきます。

都1類、特別区、国IIに興味があります。

僕は早稲田大学に1年在籍したあと海外の大学へ編入し2年間を過ごしました。

しかしながら大学4年目は家庭の事情により帰国しなければならないことになりました。
親には十分にお世話になったので特に不満はありません。

社会人になってから通信などを利用して大卒の資格をとります。(この点をアピールしたいと思います。)

前々から公務員には興味があったので来年の公務員試験を受験したいと考えております。

そこで質問なのですが、僕の希望職種では大卒採用の枠では高卒者も受験はできますが、大学中退者というのは面接においては(経歴的に)不利なのでしょうか?

(ほとんどが大卒でしょうから逆にアピールポイントにはなるかもしれませんが。)

また、大学在学中には様々な活動をしてきたのでアピールポイントはあります。(資格は英検準1級取得してます)

大卒の方でもアピールポイントがなければ面接では不利だとおもいます。

1次試験を通れば実力は同等とみなされ、2次試験で学生時代に何をしてきたかをアピールすることが勝負だと思います。

実際に僕の希望職場で働いている方やこの件に詳しい方からのアドバイスをいただけたら幸いです。

お手数ですがご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国家IIについてです。



面接試験において何を重視するかですが、採用地域や面接官の考えにもよるでしょうか、第1は人柄です。

面接時も、まずは人柄を把握できるような質問から始まり、それから学生時代の過ごし方や卒論テーマ、資格でしょう。

中退については、理由を聞かれるかもしれませんが、事情があるなら問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり人柄ですか。

がんばりたいと思います!

お礼日時:2005/04/06 13:55

 たびたびすいません。

上のほうの質問にも答えているのですが、こちらも回答できるかと思ったので、書き込みます。

 私は、今、特別区の新採用者研修(特別区の全新採用者が集合しています)に通っているのですが、本当に色々な人がいます。
 21で結婚して24で試験に受かったなんて人もいました。(私は、大卒で、26歳でお惣菜会社から転職したのですが、そんな人は珍しくありませんでした。むしろ、大卒ストレートの人が少なく、びっくりしました。)

 高卒だとしても、一次が突破できれば、学歴は関係ないと思います。むしろ、何をしてきたか、これから何をしていきたいのかが問われてくると思います。
 自分の良いところがアピールできるよう、面接対策をしっかり行ってください。
 

この回答への補足

追加ですが、特別区の大卒の採用枠にも高卒の方はいらっしゃるのですか??

ちなみにその結婚されている方は大卒ですか?

補足日時:2005/04/07 21:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます!

多彩な方々がいらっしゃるようですね^^
なんだかとっても楽しそうです。

しっかりと対策を練っていきたいとおもいます!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 21:12

受験資格について読み直しました。


平成17年度受験資格については、
昭和59年4月1日以前に生まれた方は学歴無関係に受験できます。
昭和59年4月2日以降生まれの方は、大卒または大卒見込みまたは短大卒または高等専門学校卒もしくは同等の資格があるものとなっていますね。
あなたが、59年4月1日より前に生まれているのなら受験できるでしょう。
しかし、あなたが、それより後に生まれているなら、受験できないみたいですね。
ちなみに、国家公務員1種も59年4月1日以前に生まれた方なら、大学卒でなくても受験資格はあるみたいですね。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken01.htm
http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken02.htm
都1類も同一の規定がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細をご確認していただきありがとうございました。

感謝いたします。

お礼日時:2005/04/06 18:20

補足。


国家2種ですが、大学を卒業した者及び平成17年3月までに大学を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者
短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び平成17年3月までに短期大学又は高等専門学校を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者。
という資格になっています。
ちなみに高等専門学校というのは、高校ではありません。高専卒は、準学士(短大卒)と同等と見なされます。実際に、準学士を授与するところもあります。
ちなみに、大学3年在学して中退しても何も残りません。ただ、どこか大学へ再入学した際には、前の大学の取得単位を再入学した大学の単位として一部流用できる場合はあります。
    • good
    • 0

大卒程度となっている場合は、中退では受験資格はないはずです。


入ってから取りますというあほな戯れ言は通用しないと思いますよ。
都1類、国家2は、大学卒業は必須です。
同等の資格があるものというのは、主に、大学と認められていない大学校卒や外国の大学を卒業した人のことを指します。(米軍基地内にあるアメリカの大学の分校卒などは、外国の大学卒となります。)
なので、あなたでは受験資格そのものがありません。
高卒以上が受験資格になっているものに関しては受験資格があります。この場合、留学経験などは多少考慮に入れてはもらえるのではないでしょうか?
ただ、中退はアピールポイントにはならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

受験資格についてですが、僕が調べた限りではあります。

先ほどみつけた他のBBSではこう書かれていました。

>再度お答えします。
私の娘の友達は、高校卒業と同時に就職し、辞めて国(2)を合格しましたよ。一流大学卒業生をとるということもありません。成績次第です。それに面接票には学歴は載っていませんから、その受験生が一流大学かどうかもわからない状態で面接するのです。公務員の世界は民間の縁故採用もなくコネも通用しないところです。昔は違っていたと聞いてますが。ちなみに、私が合格したときは、母親がスナック経営の片親でした。当時司法試験を狙ってましたから、法律の問題は簡単に解けました。実力をつけて、余計なことは考えず精進してください。世の中には不公平なこともありますが、公務員はその中でも採用については、一番公平になされています。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1024414

お礼日時:2005/04/06 13:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学中退の高卒でも地方公務員上級職に受かるでしょうか?(長文です)

はじめまして。タイトルどおり、私は今通っている大学(国立大医学部)を中退して地方公務員になりたいと思っています。

もともと成績がいいという理由で、親の薦めもあり医学部に何も考えずに入学してしまいましたが、学年が進むにつれ、自分が医学にまったく興味を持っていないことが分かってきました。さてどうしたもんかと悶々と考えているうち、私生活でもいろいろと面倒なことがあり、それらが原因で鬱病になってしまいました。

大学ではもういくつか必修単位を落としてしまったので、とりあえず休学をし、その間にゆっくり今後のことを考えるということでひとまず話がまとまりましたが、私としては医学部ではない別の進路に進みたいと考えていて、その結果公務員という選択肢が浮かび上がってきました。

高卒で受けられる公務員というと、地方公務員の上級職が良かろうという結論に達したのですが、最近はとみに狭き門になっているという話を聞きます。私の母が実は大学中退の高卒で地方公務員上級職に受かり、今現在も勤めているのですが、なにぶん数十年前のことですのでいまいち参考に出来ません。そこで、

・地方公務員上級職でも高卒は採用するのか?
   鬱病&医学部中退という経歴があるが、面接でそれを理由に落とされ     ないか?
・高卒というハンデがあるが、それを補うために必要な資格などはあるのか?

ということが心配なのですが、経験者の方や上級職に勤めている方などいらっしゃいましたらよろしければお話を聞かせていただけないでしょうか?学力については、高校現役時代は東大文IIIへは合格範囲内だったので、今からでも死に物狂いで勉強すれば他の受験生と同じ土俵で勝負できるくらいにはなると思います。ただ面接が心配で・・・

辛辣な回答でもかまいません。どうかよろしくお願いします。

はじめまして。タイトルどおり、私は今通っている大学(国立大医学部)を中退して地方公務員になりたいと思っています。

もともと成績がいいという理由で、親の薦めもあり医学部に何も考えずに入学してしまいましたが、学年が進むにつれ、自分が医学にまったく興味を持っていないことが分かってきました。さてどうしたもんかと悶々と考えているうち、私生活でもいろいろと面倒なことがあり、それらが原因で鬱病になってしまいました。

大学ではもういくつか必修単位を落としてしまったので、とりあえず休学...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。私は公務員試験二年目の者です。今年ようやく地方上級職の最終合格を得たところです。

私がこの二年間周囲の公務員志望者を見た経験から言うと、地方公務員試験には学歴、経歴はほぼ無関係です。
もちろん自治体によってだいぶ違うとは思いますが、先進的な都道府県庁では、国家公務員などの学歴偏重やコネ重視に対する反感からか、一般的にイメージされる以上にクリーンな採用試験を心がけているように感じます。

とある自治体では、中卒高卒で局長クラスまで昇進する人も珍しくないと聞きました。また、鬱病に関して私は全く知識は無いのですが、採用試験に再して病歴を聞いてくる事も無いと思います。

ただ、
・親の言うままに何も考えずに医学部に進んだ。
・医学部に入ったものの途中で諦めた。
・親が公務員だったから公務員を選んだ。
・安定しているから公務員を選んだ。
・人付き合いが嫌いだから公務員を選んだ。
などは、少なくとも面接でそのまま言ったら十中八九落とされると思います。全て消極的理由で人生を決定しているように聞こえるので。

辛辣な回答でもかまわないと言う事なので、敢えて厳しく言わせていただきますが、同じ公務員を志すものとして、消極的な理由で公務員を目指して欲しくないですし、面接でも評価されないと思います。

あと、高校現役時代に東大文IIIレベルの学力があっても、公務員試験はあくまで就職活動なので、それを自信のよりどころにするのは危険だと思います。
また、公務員=人と関わらないは絶対に間違ったイメージです!公務員はサービス業であり、接客業です。役所に行って見たら一目瞭然です。

長々とごめんなさい。まとめると、学歴経歴を理由にして公務員を諦める必要は無いと思いますが、消極的理由で公務員を選んでも良い意選択にはならないと思います。
かつて、無思慮に医学部を選んでしまったという失敗をされたのであれば、就職では同じような失敗をしないで欲しいと願っています。

はじめまして。私は公務員試験二年目の者です。今年ようやく地方上級職の最終合格を得たところです。

私がこの二年間周囲の公務員志望者を見た経験から言うと、地方公務員試験には学歴、経歴はほぼ無関係です。
もちろん自治体によってだいぶ違うとは思いますが、先進的な都道府県庁では、国家公務員などの学歴偏重やコネ重視に対する反感からか、一般的にイメージされる以上にクリーンな採用試験を心がけているように感じます。

とある自治体では、中卒高卒で局長クラスまで昇進する人も珍しくないと聞き...続きを読む

Q大学中退者が誇りを持てる資格

こんにちは

進路に行き詰まっている20歳の大学生です。

突然ですが、1年後に大学を辞めることにしました。
絶対に今の大学に復帰はしないつもりです。ストレスで精神病を患い2年間を捨てました。

しかし、大学を中退したということで
親も私もコンプレックスを抱いています。

なので全力で資格をとって、親を安心させたいのですが
どの資格をとればよいのかわからなくて困っています

教えてください、お願いします・・・・・


自分の希望としては、

 ・国家資格や大卒にも負けないネームバリューを持つ資格

 ・就職や独立が可能な、需要の見込まれる資格

 ・日本国内で不可能ならば、国外の経済成長の波にのれる資格

等です。今から書店にも出向いて調べてきます。
ちなみに公認会計士を目指そうと思っていましたが、就職難と聞いて迷っています

よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

特に受験資格がないものをあげて見ます。(ただし、資格により年齢制限がある場合がある)

公務員系
・海上保安学校学生
・皇宮護衛官
・国立国会図書館職員一般職試験
・衆議院事務局職員III種
・入国警備官
・防衛省職員III種
・警察官
・消防官

・公認会計士
・税理士
・中小企業診断士
・不動産鑑定士
・弁理士
・司法試験予備試験

・第二種電気工事士
・第一種電気工事士


ネームバリューがありそうなものをあげてみました。
どれも難関です。
またどれも今後需要面では不透明です。

社会的信用があり安定度抜群といえば公務員でしょうね。

資格で独立して食っていくのは至難の業です。弁護士ですら今の時代広告を出す時代ですから。
独立する場合には、サラリーマン時代以上の人脈、営業力が必要になります。自分の好きなことができるわけではありません。自分に合わない人とも上手くやっていかなければなりません。独立と聞くと人間関係が楽そうに聞こえますが、本気で稼ごうとすると、いろんな人にお世話にならなければいけません。精神的にタフでなければ独立はお勧めしません。

将来会社経営等を考えているなら中小企業診断士の資格の知識、または経験が役に立つでしょう。

国外の経済成長の波に乗れる資格は聞いたことがありません。

資格はあくまで就職する際のアピールにすぎません。まずは自分の進みたい道をしっかり定めて、その業界に就職することをお勧めします。

資格のために○年勉強に費やしてしまった、ということにはならないように気をつけましょう。

あと社会人なら日商簿記2級は取っておいて損はないです。日商簿記2級なら資格の学校に通えば3ヶ月しっかり勉強すれば合格できます(3級は受ける意味はないです。3級の勉強から始めて一気に2級の勉強までしてしまいましょう)。普通に商業高校の学生でも取得できる資格ですが、ビジネスマンとして必須の知識を得ることができます。難易度のわりには意外とつぶしのきく資格です。

資格の捉え方としては、基本的には独立開業するためのもの、または自己啓発のためのものと考えておきましょう。過度の期待は禁物です。

資格の学校は一生懸命資格の有用性をアピールしていますがあれはビジネスの一貫です。自分で情報を判断できる能力を身につけてください。

まだ20歳と若いので、社会と積極的に接点を持ち、いろんな経験を通して、失敗をたくさんしてそこからいろんなことを学んでください。失敗が許されるのは若者の特権です。失敗から学んだものはその本人だけの財産となります。この貴重な時期をどう過ごすかで30歳以降の質問者さんの人生がどうなるかが決まってくると思います。中高年になると専門性よりも人間のトータル力みたいなもの(抽象的ですみません)がものを言います。

資格がなにかしてくれるわけでは決してありません。ご両親を安心させたければまずは就職をしましょう。難関資格をとれればその合格した瞬間は自信が持てますが、その業界の現実を知ったとき、どうなるかは想像に難くありません。他人と自分を比較せず、背伸びし過ぎない程度に自分の能力に合った仕事でコツコツ実績を積まれていくと本当の自信がそこに生まれると思います。自分の能力以上のことをやり続けるのは精神に非常に厳しいです。

長文乱文失礼しました。

ご参考までに。

P.S.
資格をどうしても取りたいなら日商簿記2級を目指されるとよいと思います。学習期間は3ヶ月程度で、試験は確か年3回あったはずなので、結構気軽に受けられます。この2級が難しいように感じるなら、公認会計士はとても無理でしょう。今後難関資格にチャレンジする上での試金石になると思います。

あと、英語は勉強しておいて損はないと思います。

特に受験資格がないものをあげて見ます。(ただし、資格により年齢制限がある場合がある)

公務員系
・海上保安学校学生
・皇宮護衛官
・国立国会図書館職員一般職試験
・衆議院事務局職員III種
・入国警備官
・防衛省職員III種
・警察官
・消防官

・公認会計士
・税理士
・中小企業診断士
・不動産鑑定士
・弁理士
・司法試験予備試験

・第二種電気工事士
・第一種電気工事士


ネームバリューがありそうなものをあげてみました。
どれも難関です。
またどれも今後需要面では不透明です。

社会的信用があり安...続きを読む

Q公務員採用予定者で中退した場合の初任給

4月から公務員として働く予定の者です。
採用試験の際、大学卒業見込みで受験して採用予定の通知を頂きましたが、卒業できずに留年が決定的な為、中退するつもりです。
(休学も考えたのですが、時間的に残りの単位を修得する余裕がないので)
給与例で大卒が210000円、大学院卒が240000円程度であったと思いますが、大学中退者の場合、初任給はどのように定められているのでしょうか?
ちなみに公安職の公務員です。

Aベストアンサー

質問者さんは,公務員採用試験を受験されたと思います。
一次試験の筆記試験を合格し,二次試験として面接をしたと思いますが,その結果としての内定であれば,その内定に関して学歴はおよそ関係ありません。
学歴が影響してくるのは,初任給です。

この点に,民間企業と官庁との,「採用」に関する概念の差が出てきます。
官庁(公務員)の採用試験の受験資格さえ満たしていれば,その合格によって,その採用資格を満たしたと見なされます。
すなわち,採用試験の募集要項等に採用条件として学歴に関する明確な記載がない限り,卒業見込みであっても,その確定(卒業)を条件として内定を出しているわけではありません。

国家公務員(地方公務員もだいたい準拠してます)の初任給の決定の仕方は,難解な「人事院規則」という規程があって,採用試験の種類なり,本人の学歴・経験等なりから,おおよそ2種類の計算方法があり,本人にとって有利な結果が適用されるので,採用官庁ごとに計算方法の些細な差異はありますが,卒業者との差とは言っても,数千円程度の差しか出ないと思います。

自分の初任給は,採用日に交付される辞令に書いてありますので,仮にその差額が気になるようであれば,仲のいい同期に,こっそり教えてもらうのがいいかもしれませんね。

おおよそ上記の感じですが,念のため,採用官庁に聞いてみてください。

質問者さんは,公務員採用試験を受験されたと思います。
一次試験の筆記試験を合格し,二次試験として面接をしたと思いますが,その結果としての内定であれば,その内定に関して学歴はおよそ関係ありません。
学歴が影響してくるのは,初任給です。

この点に,民間企業と官庁との,「採用」に関する概念の差が出てきます。
官庁(公務員)の採用試験の受験資格さえ満たしていれば,その合格によって,その採用資格を満たしたと見なされます。
すなわち,採用試験の募集要項等に採用条件として学歴に関する...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報