いまいち分からなかったのでもう一度質問します。

チョコレートが好きな場合以下のどちらになるのでしょうか? 板チョコと液体とでは違うのでしょうか?


I like chocolate.
I like chocolates.

素材ではなく、いつもチョコばかり「食べている」いみでI like chocolates. だと思ったのですが、間違いでしょうか?


あれっ?よく
Give me chocolate.というから複数にはならないのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 (前回の回答が少し分かりづらかったようで、申し訳ありません)



 いつもチョコばかり食べているという意味であれどうであれ、板チョコであれ液体チョコであれ、単にチョコレート(というもの)が好きというのであれば、I like chocolate. で十分です。これがすべての結論だと思ってください。

 以下は補足なので、参考程度にしておいてください。

 ただし、いろんな種類のチョコレートが好きという意味を含めるのであれば、I like chocolates.と言っても問題はないということです。
 Give me chocolate. というのも、単にチョコレート(というもの)をくれという意味で、もしチョコレートがいくつかに分かれて個包装になっているとすれば、Give me two of them(=the chocolates). などと言っても構いません。個包装をされているということは、それで個々のチョコレートにアイデンティティーが生じているので数える対象にすることができます。
 レストランの注文などで二杯の液体チョコレートを頼むときも、Two chocolates, please. というのが普通です(フランス語でも、同じような表現をします)。これは、カップに入ってくるというのが前提だからです。つまり可算か不可算かの違いは、アイデンティティーがあるかないか、または話者がそれを意識するかしないかの違いに過ぎません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

I like chocolate. で十分なんですね。
有難う御座います。

お礼日時:2005/05/02 10:24

こういうときに便利な検索エンジンをお教えします


下記のURLはgooglefight.comといって
上と下に検索する言葉を打ち込んで
同時に検索してくれます

世界中から探してくれますので
文法的に間違ったほうが多いということは
まずないと思います

この場合ですと
"i like choclate"と
"i like a chocolate"を打って検索してください

ご存知かもしれませんが
英語の文章を検索する場合は
コーテーション""で囲まないと
iとlikeとchocolateで検索してしまいますので
一つの塊として検索したい場合は
"i like chocolate"という風に
コーテーションで囲ってくださいね

参考URL:http://www.googlefight.com/index.php?lang=en_GB& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは便利ですね。有難う御座います。

お礼日時:2005/05/02 10:27

率直にお答えします。



I like chocolate.

の単数形が一般的です。チョコレートという食材が好き、という考え方です。

複数形で発言した場合、文脈によって複数形の持つ意味合いが既に明瞭な場合を除き、???となってしまい、かならず説明を求める質問が返されることと思います。複数形を使いたい場合でも

I like different kinds of chocolate such as white chocolate, bitter ones, chocolate from Switzerland, and so on.

のように使われるのが一般的ですので、

I like chocolates.

というのは不自然に聞こえます。上記の文でdifferent kinds of chocolatesであれば許容範囲内かと。

ちなみに液体系、飲料系のチョコレートが好きだ、と言いたい場合は

I like hot chocolate.
(温かいココアが好きだ)
I like drinking chocolate.
(チョコレートを飲むのが好きだ)
I like chocolate drinks.
(チョコ系の飲料が好きだ)

のような表現となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

I like chocolate. で十分なんですね。
有難う御座います。

お礼日時:2005/05/02 10:25

Chocolateの場合は複数、単数どちらでもいいです。

ただ、単にチョコレートがすきというときは、単数がいいでしょう。複数にするときは、特にチョコレートの菓子(紙などに包んだ数の数えられるもの)をさします。英米人はこのような場合はどちらでもよいといいます。一般に、あまり複数、単数を気にすることはありません。ただし、複数にならない単語にsをつけると智識を疑われるので気をつけましょう。例、baggage, furniture等。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どっちでも良かったんですね。有難う御座います。

お礼日時:2005/05/02 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qchocolate? chocolateS?

お世話様です。
チョコレートが好きな場合以下のどちらになるのでしょうか? 板チョコと液体とでは違うのでしょうか?

I like chocolate.
I like chocolates.


あれっ?よく
Give me chocolate.というから複数にはならないのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 板チョコは a bar of chocolate、two bars of chocolate... というように、bar を複数形にして数えることができます。液体チョコも、a cup of chocolate、two cups of chocolate... と数えることができます。chocolate が複数形になるのは、やはり「種類」を表す場合で、箱詰めのチョコレートなどは a box of chocolates などと表現することができます。
 例えば、paperという単語は、「紙」という意味では不可算名詞ですが、「新聞、書類、答案、論文」などの意味では可算名詞です。「紙」と「新聞」の違いは何かと言うと、
  「紙」→びりびりに破っても「紙」と言える
  「新聞」→びりびりに破ったら「新聞」とは言えない
と考えると分かりやすいと思います。要するに「紙」は素材(物質)であり、いくら破っても紙です。しかし「新聞」はアイデンティティーを持った1つの個体なので、びりびりに破られてアイデンティティーを失ってしまっては、もはや「新聞」とは言えませんよね。
 チョコレートもやはり素材であって、分断しようが溶かそうが、チョコレートと言えるわけです。アイデンティティーがないので、数える対象にはなりません。
 しかし、ミルクチョコレートなどのように種類を言うのであれば、他の種類のものと区別がつくようになり、アイデンティティーが生じます。ですから特に種類を意識しているのであれば複数形でも構わないでしょう。

 板チョコは a bar of chocolate、two bars of chocolate... というように、bar を複数形にして数えることができます。液体チョコも、a cup of chocolate、two cups of chocolate... と数えることができます。chocolate が複数形になるのは、やはり「種類」を表す場合で、箱詰めのチョコレートなどは a box of chocolates などと表現することができます。
 例えば、paperという単語は、「紙」という意味では不可算名詞ですが、「新聞、書類、答案、論文」などの意味では可算名詞です。「紙」と「新聞」の違いは...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Qapple=可算名詞,chocolate=不可算名詞について

中学生に英語を教えています。
appleは可算名詞だけど,chocolateは,溶けたり,板チョコなどは割ってしてしまうと数えられなくなるので,基本的には不加算名詞と教えました。
あえて数えるときは a piece of~を使うのだということも教えました。
すると,中学生から「でも,りんごもスライスすると数えられなくなるのでは?」「すりりんごもあるじゃん」という質問がきて,即座に回答できませんでした。
一般的にappleは可算名詞で,chocolateは不可算名詞なんだという他に,よい説明方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

「でも,りんごもスライスすると数えられなくなるのでは?」
「すりりんごもあるじゃん」

私なら生徒がこう言うのを待ちます。すり下ろして、1個2個という数え方をしないときは不可算名詞です。grated apple「すりリンゴ」は重さや量で考え、いくら多くてももともと何個だったかは考えません。複数にもなりません。

200g of grated apple「すりリンゴ200グラム」
grate two apples「リンゴ2個をすり下ろす」

切った場合は

a piece of apple / two pieces of apple

採れたままの形でなければもはや決まった形はないと考えます。

果物は自然な状態という一般的な形がありますが、チョコレートやルーの自然な形は無定形です。それゆえ不可算です。

「チョコレート食べる」は一番あり得る状態は eat a chocolate bar 、 eat chocolate は具体的というより「食物の一つとして(いろいろな形で)チョコレートを摂取する」という感じがします。

I like chocolate. は「チョコレート(という甘くて茶色の物質)が好き」で一般的な好き嫌いですが I like chocolate bars. は「板チョコじゃないとダメ」と狭い嗜好です。

eat an apple は1個、eat two apples は2個を食べるということ。別にかじりつかずに切っても構いません。合計いくつかということです。eat some pieces of apple はスライスをいくつか食べることですが、ここでは元のリンゴの個数のことは考えません。

結局「普通名詞の可算名詞は決まった形を持つもの、始まりと終わりがある物事。不可算名詞は決まった形を持たないものや物質名詞」ということです。

「でも,りんごもスライスすると数えられなくなるのでは?」
「すりりんごもあるじゃん」

私なら生徒がこう言うのを待ちます。すり下ろして、1個2個という数え方をしないときは不可算名詞です。grated apple「すりリンゴ」は重さや量で考え、いくら多くてももともと何個だったかは考えません。複数にもなりません。

200g of grated apple「すりリンゴ200グラム」
grate two apples「リンゴ2個をすり下ろす」

切った場合は

a piece of apple / two pieces of apple

採れたままの形でなければも...続きを読む

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む

Q3月14日がホワイトデーなのは世界共通ですか?

日本では、3月14日のホワイトデーに男性がバレンタインデーのお返しをしますが、他の国ではホワイトデーは無いのでしょうか?それとも、他の国では、ホワイトデーがあっても別の日(3月14日以外)なのでしょうか?
とくに、アジア圏のホワイトデーがいつなのか知りたいです。ご存知の方、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ホワイトデー(3月14日)、韓国にはあります。できた理由は日本と同じで、チョコレート会社以外のお菓子会社が売上向上の為に作ったといわれています。バレンタインデーとホワイトデーの祝い方も日本と全く一緒です。わたしの知る限り、ホワイトデーのある国は日本と韓国だけだと思います。ちなみに韓国には、4月14日にブラックデーというものも存在し、恋人のいない人達がジャージャー麺を食べる日まであります。

Qhave not と don't have

英語の勉強をしていて、haveの使用で頭が混乱してしまったので、質問をお願いします。
have not と don't have の違いを教えて下さい。
(うまく説明できないのですが)
私はりんごをもってなない。は、
どちらを使う・・・のような感じでおしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not と do not have は比較しようにもできないのです。
なぜなら前者のhave は助動詞、後者のhave は動詞だからです。
しかし、混乱する気持ちはとてもよくわかります。
なぜなら、この助動詞としてのhaveとdoは日本語に訳せないからです。haveは完了形を作るときに、doは否定形を作るときに使う、動詞の意味を強調するときに使う。程度にしか説明できません。(辞書をみてください、すいません)

1私はリンゴを持ってない。(否定を表す時)
I do not have an apple. (do not)

2私はリンゴを食べていない(食べた事がない)。
!!意味的に変な文章ですが、あしからず!!
I have not eaten an apple. (have notの後には動詞(完了形)が来て、完了形の文章を作る)
中学英語までのみ通用することを頭においておけば、have notのこれ以外の用法はありませんと解釈してもいいと思います。
さらにつっこんだ質問があれば、補足要求してください

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not ...続きを読む

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q英語の教科書の字体は?

英語の教科書の字体は何体かご存知でしょうか?
ここ数日どうしても気になってます。

英語のテキストを中学校の教科書(NEW CROWN)に準じて作成していますが、教科書の小文字の「エー」が見つかりません。どうしても「a」と出てしまいます。
ゴシックや明朝体などいろいろ試してみたのですが・・・

どなかたご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

 英語の教科書の活字体は,たいていは「Century」の系統の書体で,「Century Oldstyle」や「Century Schoolbook」が使われていると思います。

 そうではなくて,中学校の英語の教科書で,アルファベットの書き方を教えるための独特な書体は「教育用ローマ字」という特殊な書体で,一般には入手できません。ですから,近い書体で代用することになると思います。
 No. 1 のご回答にある「モトヤ教科書体」「ユトリロ」は比較的それに近い形をしています。これらを購入されることがひとつの解決策でしょう。
 また,「モトヤ教科書体」は,試用版が
  http://www.motoyafont.jp/
で提供されていますが,試用版はお仕事では使用できないとなっています。

 そこで,「Primer Print」
  http://www.myfonts.com/fonts/larabie/primer-print/
というフリーフォントをご紹介します。これで事足りるのではないでしょうか。ダウンロードのためには購入手続きの形式を踏まないといけないのですが,無償なので課金はされません。「Primer Apples」
  http://www.myfonts.com/fonts/larabie/primer-apples/
という破線で書かれたものもありますので,あわせてご紹介しておきます。

 英語の教科書の活字体は,たいていは「Century」の系統の書体で,「Century Oldstyle」や「Century Schoolbook」が使われていると思います。

 そうではなくて,中学校の英語の教科書で,アルファベットの書き方を教えるための独特な書体は「教育用ローマ字」という特殊な書体で,一般には入手できません。ですから,近い書体で代用することになると思います。
 No. 1 のご回答にある「モトヤ教科書体」「ユトリロ」は比較的それに近い形をしています。これらを購入されることがひとつの解決策でしょう。
...続きを読む

Qバーベキューするの動詞は?

バーベキューをするという表現の動詞は何を使えばいいでしょうか?
do a barbecue party
でいいのでしょうか?たとえば、
「私たちは昼間バーべキューをしてビールや酒を飲んだ。」は、
We drunk beer and sake in the daytime doing a barbecue.
という英文でただしいのか教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かにバーベキューと言うとbarbecueと言う単語が思い浮かびますが、実際に日本語のバーベキューをするというときはbarbecueと言う単語はあまり使いません。

簡単にcook outと言う表現をします。 つまり、昨日の夜バーベキューをした、と言いたい場合We cooked out last night.と言う表現をするわけです。

なぜかと言うとbarbecueと言う単語にはバーベキューパーティーと言う意味合いでも使われるのですね。 特にこれからは、卒業パーティー、誕生(日)パーティー、結婚記念日パーティー、何でも良いからパーティー、など屋外で肉などを焼いて楽しむ時期になります。 また、Barbecueと言う料理の仕方として、Barbecue Sauceを使ってグリル(室内でも屋外でも)で焼くと言う意味として、レストランでは使われるので、Barbecueをした、と言うと、ソースで味付けして焼く、と言う意味が他動詞や名詞として使われhad a barbecueと言うとソースで味付けして焼いた肉を食べた、と言う意味合いにも取れてしまうわけですね。 状況から判断できないと言う事はありませんが。

しかし、パーティーとまで行かないけど友達同士で集まって、ビールなどを飲みながらハンバーガーやホットドッグなどを普通の家ならあるグリルで作るような事もします。 これはbarbecueと言うよりもcook outになります。

そして、そのバーべキュウが主体となるパーティーであればbarbecue partyと言う事になります。

よって、本題の日本語文章の中にパーティーと言うフィーリングが入っているのであれば、We had a barbecue party and drank beer and the Sake.と言う表現になるわけです。

しかし、単に外のグリルを使った(キャンプグランドなどで)と言う事であれば、We cooked out and drank beer and the Sakeと言う表現になるわけです。

do a barbecue partyは主催者が使える表現ですね。 しかし一般的には上に書いたようにhave a barbecue partyと言う表現をします。

また、外のグリルを使う、と言うフィーリングでWe grilled outと言う表現もします。 

7月4日の独立記念日はこのCook out、Grill outの日です。 朝から肉の焼ける香ばしいにおいが立ち込める日ですね。 肉好きの私にとって大変「記念すべき」日なわけです。 <g> (そういえば5月の終わりにはMemorial Dayがありプール開きの日になりこの日もGrill/Cook Out Dayですね。)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

確かにバーベキューと言うとbarbecueと言う単語が思い浮かびますが、実際に日本語のバーベキューをするというときはbarbecueと言う単語はあまり使いません。

簡単にcook outと言う表現をします。 つまり、昨日の夜バーベキューをした、と言いたい場合We cooked out last night.と言う表現をするわけです。

なぜかと言うとbarbecueと言う単語にはバーベキューパーティーと言う意味合いでも使われるのですね。 特にこれからは、卒業パ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報