「血液型と性格は本当に関係があるのか」ということを調べたいと思っているのですが、そのことについて色々と教えてください。

6月頃、新大阪の駅前のホテルに泊まり、2泊3日で上記のことについて詳しい人を訪問しようと思うのですが、今思いつくのは大学だけです。

そこで、関西圏で心理学部のある大学を教えてください。

また、大学以外で、訪問するのにふさわしい人(団体)はあるでしょうか?病院とかでしょうか?!

よいアドバイス宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなたが質問した別の同様の質問にも回答していますが、



立命館大学文学部心理学科 助教授、応用社会心理学・心理学史担当、 佐藤達哉先生
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~satot/index-j.html
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~satot/newversion/ …
同志社大学 文学部社会学科 専任講師 柴内康文先生
http://www1.doshisha.ac.jp/~yshibana/etc/blood/a …
岡山大学文学部心理学教室 長谷川芳典先生
http://www.geocities.jp/hasep_diary/bloodtype/in …
広島修道大学人文学部助教授 中西大輔先生
http://www.remus.dti.ne.jp/~nakanisi/ketsueki/in …

中西大輔先生のHP内に、血液型性格判断文献集があります
http://www.remus.dti.ne.jp/~nakanisi/ketsueki/li …

あと関西ではないですが、
帯広畜産大学心理学研究室
http://www.obihiro.ac.jp/~psychology/index.html

「血液型と性格は本当に関係があるのか」
という問いに対しては
「関係ない」
「関係あるとは言い切れない」
「"性格""傾向"を左右するような精神活動に対しての大きな影響があるとは考えにくい」
という答えしか出ないと思います。

なぜ血液型性格判断のような差別的カルトが何の危機感も無く安易に信じられてしまうか考えることは、人種差別やホロコーストなどの問題にも繋がり、非常に意義深いテーマだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび、ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/29 19:12

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1333141
で回答した者です。関西圏で心理学関係の研究をしている大学については、以下のURLを参考にしてください。

http://shingakunet.com/cgi-bin/std_shousai.cgi?G …

http://www.nuis.ac.jp/psylist/univ2.html#kinki

大学以外で訪問するのにふさわしい団体では、血液センターや献血ルームはいかがでしょう。毎日のように献血する方と接してらっしゃいますし、血液型について詳しいお話を聞けるのではないかと思います。ただし、これは単に私の思い付きなので、実際どうなのかはわかりません。

こちらの質問の趣旨とはずれますが、以前の質問とも関連しているようですので、続けてお答えします。

大学の先生にお話を聞くのであれば、大学の先生の研究内容に近いほうが、より詳しい話が聞けると思います。大学では、「血液型と性格には関わりがあるのか」というような研究はされていません。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1335782
にもあるように、「なぜ血液型と性格に関わりがあると信じられているのか」のほうが心理学の研究内容に近いです。

一連の質問を読んで、テーマ自体をもう少しよく考えた方がよいのではないかという印象を受けました。テーマを決めるのは重要で、極端な場合、「テーマが決まれば研究の半分は終わったようなものだ」という人もいます。以下は卒論の書き方ですが、参考になると思います。もしテーマの変更が可能であれば、もう少し考えてみてください。
http://www.slis.keio.ac.jp/~aiku/flow.htm
http://www.rikkyo.ne.jp/~htanaka/02/Theme01.html

以前の質問でも書きましたが、例えば「なぜ科学的な根拠は全くないにも関わらず血液型占いが広まっているのか?」というテーマで、テレビの血液型番組の問題を調べる、という研究もありだと思います。このテーマでも、大学の先生から興味深い話が聞けるのではないかと思います。よろしければ参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パソコンの調子が悪く、お礼遅くなりすいません。
>「なぜ血液型と性格に関わりがあると信じられているのか」のほうが心理学の研究内容に近いです。
血液型と性格は関わりがあるのかを簡単に調べてから→なぜ、血液型と性格に関わりがあると信じられているのか・・・というのを本格的に調べていきたいと思います。
そして、献血センター・・・参考になります。
是非回ってみたいと思います。

お礼日時:2005/04/29 19:11

>関西圏で心理学部のある大学



追手門学院大学文学部心理学科(大阪府茨木市)

など
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パソコンの調子が悪く、お礼遅くなりすいません。
心理学部のある大学・・・割とあまりなくて困っています(笑)
これから、いろいろとしらべていきたいと思います。

お礼日時:2005/04/29 19:07

私の知る限り,心理学部を擁する大学は日本には3校しかなく,いずれも関西圏以外です。



心理学科ないし心理学専攻コースを擁する大学ということなら下記URLのリストを参照してください。
もっともこのリストも完全ではなく,関西私学の雄,関西学院大学が抜けていたりするのですが。
また心理学専攻コースを持たない大学にも心理学者はいます。

心理学系大学へのリンク
http://www.ceres.dti.ne.jp/~funny/psychojpan.html


ところで「血液型と性格は本当に関係があるのか」という問いは
多くの心理学者にとって実はどうでもいいことであって,
積極的に関わっているのは一部の性格心理学者,社会心理学者に限られます。
関西圏で脈がありそうなのは
同志社大学文学部社会学科の柴内康文氏,
立命館大学文学部心理学科の佐藤達哉氏あたりか。

また,このテーマは本格的に追求しようとすると
幅広い分野の知識を要求されるかなり厄介なものであることも覚悟しておいてください。
予習として次のサイトを読んでみるといいでしょう。
あとの2つは血液型性格判断に批判的な立場からのものですが。
健闘を祈ります。

ウィキペディア/血液型性格分類
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E6%B6%B2% …

ABOFANへの手紙
http://www.obihiro.ac.jp/~psychology/abofan.html

遺伝学から見た血液型性格判断
http://doko.totto.to/~tosakai/Blood.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パソコンの調子が悪く、お礼遅くなりすいません。
これから、いろいろとしらべていきたいと思います。

お礼日時:2005/04/29 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学に強い大学は?

現在受験生です。
大学で特に学びたいと思う学問がなかったのですが、私自身心身症を患った事もあって、心理学に興味が出てきました。そしてぜひ心理学を学べる・心理学に強い大学で学びたいと切望し始めました。
そこで、心理学に強い大学を教えていただけないでしょうか。
又、心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類があり、慶応の心理や早稲田の一文の心理は実験心理学、早稲田の人間科学の心理は臨床心理学だという事を耳にしました。それぞれどう違うのでしょうか?
ちなみに私は臨床心理士などの資格には興味が無く、就職先は旅行業を志望しています。こういう私はどちらの心理学に行くべきでしょうか。

Aベストアンサー

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませんが,
公務員として臨床分野で活躍している卒業生はたくさんいます。
学部レベルで基礎的な心理学をきちんと学んでいれば大学院や実務の中で臨床について学ぶことは可能だということです。

教養科目で学ぶ心理学と専攻として学ぶ心理学はまったくレベルが異なります。
また先に名前の挙がっている山王教育研究所は学問として心理学を学ぶ場所ではありません(もと電話番が断言!)。
ついでに心理学を学んだからといって人の心が読めたり心身症が治ったりする心配はありませんし,
旅行業に直接役立つ懸念もありません。
仕事で調査やデータ解析をする際に心理学研究法の知識が役立ってしまうことはあるかもしれませんが。

とまあ,皮肉めかして書きましたが,
心理学を学ぶことが実利に結びつくと期待するなと言いたいだけです。
人の営みあるところに心理学の研究テーマは転がっており,旅行も例外ではありません。
社会心理学や産業心理学の中に旅行や観光と関連する研究はあります。たとえば,

 佐々木土師二(著)
 『旅行者行動の心理学』  関西大学出版部
 
 宮原英種,宮原和子(著)
 『観光心理学を愉しむ―観光行動のしくみを解明する ツーリズム・サイコロジー』  ナカニシヤ出版

記憶研究の発展形としての「個人の人生の記録」の研究なんていうのも関係がありそうですね。
 http://mediasv.media.osaka-cu.ac.jp/~harumi/research/index.shtml

最後に御質問への答え。
研究者や臨床家として心理学界に輩出してきた人材の厚みを「強い」と考えるなら,
東大,京大をはじめとする旧帝国大学,筑波大,広島大といった旧高等師範,
そして早稲田,慶應義塾,立教,日本,上智,関西学院,同志社といった歴史ある私大ということになるでしょう。
これらの大学は一般の就職に関しても悪くはなく,
気が変わって心理学を極めたくなった場合でも選択の幅は広くなります。
また心理学部を擁する中京,立正,明治学院といった大学は
スタッフが多く学びの選択肢が多いという点で「強い」と言っていいかもしれません。

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませ...続きを読む

Q近畿の私立大学で、心理学部のレベル順をおしえてほしいです。

タイトル通り、近畿の私立大学で心理学部の偏差値順に上から教えていただきたいです。
どうか宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

No.1の方のご紹介されているサイトから近畿圏の心理関係の学科,コースを抜き出し,偏差値上位から並べてみました.

同志社   63
立命館   62

関西大学  59
関西学院  58
京都女子大 58
甲南    55
近畿大学  55

武庫川女子 55
神戸女学院 54
追手門   50

京都ノートルダム 49

あと仏教大学と京都文教大学にあったと思いますが,
分かりませんでした.

ちなみに,心理「学部」だと
中京大学 心理学部   56
明治学院大学 心理学部 57
だそうです.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報