プロが教えるわが家の防犯対策術!

児童扶養手当、障害基礎年金の子の加算との差額、
について
詳しい方いらっしゃましたらよろしくお願いします。

私(妻)が障害厚生年金1級を受給しているため、
主人が児童扶養手当を受給しております。

子どもは2人おり、障害基礎年金で子の加算2人分いただいてるので、
児童扶養手当は子の加算との差額分が支給されております。

ですが、
その「子の加算との差額」というのがよくわからず
質問させていただきます。

例えば、
児童扶養手当を満額受給できるとして
子ども2人で約53000円

障害年金の子の加算
2人で約36000円

53000-36000円=17000円(差額)

単純に、差額とはこういうことだと思い
児童扶養手当は最高でも17000円まで、だと思っていました。

この場合でもあくまで満額受給できた場合、であり
我が家は一部支給にあたるので17000より低くなるはずが(そう思っていた)、現在は一部支給でありながら17000/月いただいています。

子の加算との差額、とは一体どういう計算なのでしょうか??


子ども1人ずつみて差額を計算する、というのを見かけたのですが、
そうなると2人目は児童扶養手当は満額で10000円ほどなので
障害年金の子の加算18000円を下回るので差額はなし=児童扶養手当の支給なし、なのでしょうか?


自分が思っているよりも、児童扶養手当の額が多いので、ありがたいのですが
どのように算出されているのかが気になっています。

児童扶養手当の計算方法はわかるのですが、
子の加算との差額がどのように計算されるのか
わかる方いらっしゃいましたら
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

A 回答 (1件)

>一体どういう計算なのでしょうか??


単純に
児童扶養手当の総額
ー障害基礎年金の子の加算の総額
です。

児童扶養手当の満額支給額の
差額なのは、
『一部支給制限の除外対象』
だからでしょう。

除外の条件は、
就業していること
障害があること
という条件があるからでしょう。

一昨年の改正で障害年金も
支給制限の対象となっていますが、
ここの計算方法は公開されていないです。
しかし、受給者が障害者なら、
そこで除外なのではないですかね?

ここは役所の福祉課で確認された方が
よろしいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Mouyouyou様
回答ありがとうございます。

差額とは単純に支給額−子の加算額
なのですね。

いろいろ複雑な計算がされているのだろうと思うのですが、
どうもわからないので質問させていただいた次第でした。
詳しくは福祉課に確認ですね。

ご丁寧に回答ありがとうございます(^-^)

お礼日時:2023/02/24 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す