dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

今日卒検があり、駐車場所を間違えてしまい焦っていたらミラーをぶつけて中止になってしまいました。
終わってから教官には、中止してからの運転は上手だったので緊張しないで、というのと駐車場所を教えていただきました。きちんと覚えていなかった私の落ち度なので、次の補習でももう一度全ての駐車場所を教えてもらおうと思っています。
それともうひとつ教官に、進路変更のとき迷って結果的に急いで入っていたけど、最初の方は十分距離があって行けたから行ける時の判断を頑張って、といわれました。
右折の時に行けると思っても止められることが多いので、進路変更でもだめかな、と思って躊躇ってしまい結果このままじゃ進路変更が間に合わないとなって急いで移った感じでした。
移りたい車線の後ろの車がどのくらいに見えているうちは車線変更してもいいですか?車が途切れそうにない場合はどうしたらいいのでしょうか?止まってしまうのはだめですよね?
申し訳ないし情けないしで次はどうにか受かりたいですが、こんな状態で免許を取得するのは良くないので疑問を全て解決したいです。本当は今日1回目の卒検を受ける前に解決しておくべきだったのですが、そこも反省しています。
緊張しない効果的な方法もあれば教えて頂きたいです。

A 回答 (5件)

あせらないことです。


あせるから緊張が生まれる。
    • good
    • 0

詳細はなんともいえませんが、


「安全を重視した行動なら、悪くても減点で済む」
という考えでいたほうが良いかと。
 ➡今回落ちた原因は「ミラーをぶつけた(=不安全な行為)」でしょうから、
駐車場所を間違えたことに対して、落ち着いて修正していれば、減点だけで済んだと思います。

一発検定中止の条件は、
違反(以上)の「不安全な行動」です。

安全第一の行動をしていれば、
仮に積算で不合格になったとしても、
免許取得後に必ず役に立ちますから。
    • good
    • 0

ミラーだけの進路変更って難しいときがあるよ。

ミラーですと距離感覚がつかみにくいですから。
また、自身と相手との速度の違いも考慮しないといけない。
もし、自身がとまっているとかなら、ミラーで見えているぐらいなら、進路変更してはいけませんからね・・・
一番確実なのは、ミラーに見えている間は進路変更しないってのが一番確実な案内になりますから・・・
走っているなら、20m程度離れているなら進路変更はできるけどもね・・・

車線変更って一般道路は止まってもとくに問題ないが、ただ、止まってしまうと進路変更がさらに大変になります。
完全に途切れないといけませんから。だから、できるだけ走ったまま変更するのがよい

右左折のために進路変更しなければならないってことが分かっているなら、早めに進路変更してください。途中で進路変更できるようなときがありますから。

右折って、本来は、相手にブレーキを踏ませるようなことをしてはいけない。
自身が止まっており、相手が40キロとすれば、30m以上離れているなら右折できたりしますけどもね。
    • good
    • 0

右左折ってのは、自分の初速がゼロなので、相当な余裕がなければ入れません。


進路変更はほぼ同じ速度で走っている状態のはずです。
何が同じなのか、違うのか、まるで分かってない?
    • good
    • 0

進路変更、右左折のタイミングは周りの車などのことを考えると難しいですよね。

周りの車に注意ができるあなたはいいドライバーになれると思います。指導員の大丈夫!!の一言が欲しいですよね。私は指導員のだめだと思うけど受けてみるか?の一言で開き直りました。結果合格!!あなたも頑張ってください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています