プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

最近 どの国も物価高騰で経済が厳しい。

飲食業もアフターコロナで お客様の入りは良いけど
食材や電気ガスの料金の高騰で着いていけない。

西武百貨店の身売りで労働組合のストライキやらしてるけど。

経営者側からしたら 売上ないのに雇用を守れ的な運動をする。

飲食業経営者でたたむ側。

雇用を守れと云う 雇用に依存した側。

日本て めちゃくちゃ甘い。

休みが多くて給料沢山欲しいとか。

自分は個人事業主の大工だけど 現場はあるけど
会社側に電話すると。
「まだ契約に行ってません」…だとか。
「別に仕事あって行けてません」…とか。
こちらも そちらに合わせて 断ったり。

手待ちをくらう。

雇用されてる人と経営者側とでは 全く考えが違う。

来月のお金の入りが経営者側からしたら優先。

サラリーマンは 1日が過ぎたらそれでいい的な緩さ。

日本の雇用て守られるべき?→経営者側からしたら。

不景気で雇用先や日雇労働を求める人

結局 どこかに依存しないと 世の中の大半て生きていけないの??

質問者からの補足コメント

  • 1人 1人が自分の給料分以上の利益を1日 1日 追求しないとダメじゃない。
    雇用先があるから安心的な甘さ。

      補足日時:2023/09/16 06:32

A 回答 (4件)

> 休みが多くて給料沢山欲しいとか。



それは万国共通では?
あるいは、労使で共有し得ると言うか、むしろ目指すべき理想?

ただ、それはあくまで理想であって、基本的には「矛盾」。
労使間には、その矛盾っぽいものがゴロゴロある。

たとえば、労使双方の権利と義務が、表裏の関係であるとか。
企業とは、対立と協力が混在している状態とも言える。

また、その協力の部分は、「相互依存」と言い換えても良く。
依存が労使のいずれかに偏っていれば、労使間の対立を生じやすく、労使関係が悪化する可能性もある。

従い経営は、船の航海にたとえられたりする。
すなわち、色んなバランスを取りながら、労使やステイクホルダーが共有し得る、目指すべき目的地に向かうんだけど。
その船の船長は、あくまで経営者側。

無論、船員が悪い場合も珍しくはないし、悪い船員もいる。
とは言え、「船員が悪い」と言う船長は、どうなんだろう?

船員を選ぶのも、船員の役割を決めるのも。
あるいは船員に船を降りてもらうのも、船長のお仕事。

法律上などからは、船員を降ろすのは簡単ではないし。
最もイヤなお仕事かも知れない。

副船長とかにやらせても良いけど、もし副船長以下、誰でも出来なかったら、船長がやるしかないし。
船長にも出来なかったら、腐ったリンゴは、船まで腐らせるかも?
    • good
    • 1

>ポイントて消費税の代わりにできたものなんですよね。



もしそういう理屈が成立するなら、
ポイントの使い道とか見方も変わるかね。
ポイントは持っていても使える店を限定させませんか。
例えば、いろんな店が並んでいる場合、
この店はこのポイントは使えるが、
あのポイントは使えないという店有るでしょう。
その意味でおのずと買える店選び限定
に繋がる気がしてきた。

店が食堂の場合は、そこで食べる物の種類も
店が持つメニューに左右される気がする。

かくて、ポイントが増えて
高級食の1食分になった時、
これで食事しようと
思い立つ時、
食べるメニューは
必然的に
ああ、この
メニューかに
いつのまにやら
決まる羽目になりそう。

すみません。
何か質問の主旨から
ずれた話題を話した気がしてきた。

「春奈咲く」さんの質問に沿うなら
私は雇われていない人間側ですが、
不景気で金くれる客は
凄く減った気はしている。
    • good
    • 1

世界は助け合って生きていけないですね


だからサミットなどして相談しているのだと思います
世の中をご存じの方が皆さんに知らせてあげてください
    • good
    • 1

物価高騰は


今まで普通に食べていた物を
買わないで済ませようで
売り場を次々に
通り過ぎてしまいそうな気がしています。
気が付くと安い物ばかり探していることに気が付く。
値の張りそうなものはみな先送りにしています。
鰻とかステーキなどはほぼご無沙汰。
ただ、ポイント溜まると
ポイントだけで現金払いしなくていい物なら
高ポイント食品食べるときあるかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ポイントて消費税の代わりにできたものなんですよね。

お礼日時:2023/09/16 06:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!