プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

不倫をした側、独身女です。
相手の奥さんから弁護士通じて慰謝料請求きましたが無視をし、携帯もなりましたがとりませんでした。
最終通告で、この手紙無視したら訴訟起こしますというのが書いてありましたがまだ何もしていません。

実は2年前に同じ相手で、同じように奥さんに慰謝料請求され、結局無視をしていてもギリギリで弁護士頼んだら300万の請求だったけど70万になり裁判上の和解で終わりました。
支払いもおわり、監視の目もゆるくなりまた会い始めたらばれました。
今回は夫婦は別居に至ったとか書いてあったのですが70万より高くなりそうですか?
こうしてなかなか対応しないのは不利になりますか?
家に訴状が届いてから弁護士さんに頼む形で十分でしょうか。
弁護士さんには全部本当のことをいうべきですか?本当のことを言って引き受けてくれる人いない気がします。
普通の弁護士だとお金がかかりそうなので法テラスいきます。

A 回答 (12件中1~10件)

離婚ではない別居はあまり影響しない。


ただし離婚調停中となると話は別。

2度目であり 反省の意図はない。
その分 慰謝料は上がる。

弁護士には本当の事を言った方がいい。
しかし「またほとぼりが冷めたら会います」は困る。
うっかり言われたらアウトだから。
それ以外であれば 刑法ではないし 受けてくれると思う。

法テラスでも良いが 状況によってはベテランの不倫専門弁護士が必要かもしれない。
相手が病に罹ったり 仕事を無くしたりといった問題があれば その分の遺失利益や医療費がかかる。
今回は確信犯であり 不誠実な回答しない態度も含めて 貴方の悪行のレベルが違う。
ケツの毛まで毟られる可能性がある。

早めに相談する事をお勧めする。
    • good
    • 1

●以上のことから言い逃れをするにはどうしたらよいかご教授ください。



 ↑、お礼の文書の内容は、彼と彼の奧さんの問題にすれば良いのです。不輪は、彼とあなたの問題ですが、その2人の不倫の事実及び事実関係を証明する客観的証拠は無いのです。

従いまして、再度の関係はあったものの、彼の言っていることは奥さんの責めをかわす意味で奥さんに言ったことだと思う。記憶は不確かですが彼の言っていることと事実は違う。と、いう様に自分を守る言葉を言えば良いです。

証拠は、彼が奥さんに白状しただけですので、これを否定しても問題ありません。客観的事実がないのですから。彼は、奥さんの脅されて尾ひれを付けて白状したとか、不輪を解消する為にオーバーに奥さんに伝えているとか、何とでも言いようがあります。

もっというのなら、そもそもの不輪の発端は夫婦の不仲だった。彼は癒やしを求めて私との関係を持った。それに私は気付かずに関係を継続した。今回の件で、彼の本心が分かった。私は、彼の慰みものにされ、慰謝料を支払い、再び慰謝料を請求されている。彼夫婦に巻き込まれた私こそ被害者である。と、言う論法で主張しても良いのです。そして、1回心療内科にかかっておくと良いです。慰謝料の請求は、美人局行為だと思います。と、裁判官に言って下さい。

そうなると裁判官は、民法752条の「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」と、言う抽象的な法文に沿った中で、彼夫婦に対する何らかの答えを出さざるを得なくなります。そうすると不法行為を証明可能な証拠に欠ける相手の言い分は正確性を欠きます。要するに自分を守り、相手の夫婦の仲の悪さをご存じの限り言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

まず、夫婦が不仲なのが立正できません。SNSで家族旅行の写真がたくさんありました。
せっかくのアドバイスですがあまりにも美人局でいくにはこちらに非がありすぎます。私からしつこく誘ったメールなどが残っているので。

お礼日時:2023/09/29 10:46

2度目が発覚したのは、1度目に発覚してケジメを付けた後、どのくらいの期間がありましたか。

そして不倫が復活して、どのくらいの期間と何度くらいの性交があった後、相手の配偶者に発覚したのですか。これは、美人局が成立するかどうかに大いに影響します。

不倫の問題はバカ正直に何もかも白状する人はいません。だから確たる証拠が必要になります。あなたの場合、2度目のお付き合いの期間とセックスの回数が問題です。この2つで悪質かそうで無いか(不問)に成るかが決まります。又、嘘も何を言ってもかまいません。タダ辻褄が合うようにです。弁護士なんかとてもじゃないが常識で判断すれば誰でも分かる嘘を平気で言ったりします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一度目が終わり、一年が経った頃に2度目がはじまり、関係は約一年つづき奥さんに発覚しました。
肉体関係は100回程度だとそれこそ馬鹿正直に彼が念書に書いていました。念書の写メを見ました。
会いたいとか送ったのはバレたあともです。
全部写真でこちらが送信したメールが写メで残されていて奥さんが持っています。

以上のことから言い逃れをするにはどうしたらよいかご教授ください。

お礼日時:2023/09/29 06:44

お礼の文書を拝見する限り、あなたは慰謝料を支払う根拠がありません。

最初の慰謝料の支払いで不輪はしないと心に決めた。しかし、彼の都合であってしまった。再びの慰謝料請求は、美人局だと解釈する。寄って請求には応じられない。と、いう趣旨で対応すればOKです。

尚、着信履歴は何とでも言えます。又、彼の自白は、奥さんに強要されたためだとすれば良いです。この論法は成り立ちます。裁判所から訴状が来るのが心配なら、相手の弁護士宛に内容証明郵便で、事実関係に齟齬のある要求には応じられません。と、言う感じの文書を送っておくといいです。余計な事は書かないことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私から会いたいと誘ったメールもむこうはもっていても美人局が成立しますか?そもそも美人局ではないのに、ウソをつくのですか?裁判になってそんなウソ通用しますか?

お礼日時:2023/09/28 18:37

弁護士の通知を無視しても結果に影響しません。


あなたはどの様に解決するのが一番良いとお考えですか。相手は不輪の証拠を撮っているのでしょうか。相手の夫婦関係は如何でしたか。慰謝料を支払うかどうかの判断になる情報をお書きになっていませんのでなんとも言えないです。

先の和解文書にはどの様な事が書かれていましたか。監視の眼もゆるくなり、又合い始めたらバレました。と、言う事ですがこの短い文書の中に、あなたが請求された慰謝料を支払うべきか支払わなくてもいいのかの情報が隠されています。後の問題は手続きの問題ですのでそう重視すべき問題ではありません。

尚、法テラスは避けた方が良いです。相手の弁護士の言う事(主張・要求)をまともに聞き入れる必要はサラサラありません。勝手に言っている、という感じで受け止めて良いです。そして、相手の弁護士の言う事はあなたにとって反論の根拠になる情報です。

あなたの肝心な情報がないので定かな対策を申し上げられませんが、逆に相手に損害賠償請求の調停を申し立てるのもひとつの方法として考えられます。と、言うよりもそうすることで主導権を取れる可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相手は家族で旅行へでかけたり破綻はしていないです?彼もそんなことは口にしたことありません。わたしはただ、慰謝料が少しでも下がれば、と思っています。
奥さんのもっている証拠は私から彼に何度も電話をした着信履歴の写真や彼の自白の念書です。
先の和解文章には今後一切接触しないとかいてありますが、罰則金には触れていません。
なんとかなりそうでしょうか。
さすがにそろそろ連絡しないと裁判所から訴状がきそうです。

お礼日時:2023/09/28 16:17

負け確なのに示談より裁判の方がいい理由は1つもありません。


「示談は相手の言い値でふっかけられるが、裁判なら公平な第三者が相場を示してくれる」と考えているのですね。
その限りではありません。
1億円の訴訟や弁護士なしで挑めるならともかく、たかが数十万から百万くらいの案件なら、和解の方がいいです。
弁護士費用の占める割合が高くなるからです。
時間的損失、心労だけじゃなく、支出が増えます。
説教してる人は無視していいけど、支出を抑える方法を書いてる人の意見も無視するなら、質問の意味ないじゃないですか。
No.5の意見は正しいと思うけど。
    • good
    • 0

>前回も思いましたがなんで相手はすぐ訴訟に踏み切らないのでしょうか?



訴訟は時間と手間がかかって面倒ですからね。
あなたに対して「金払え」と責め寄って、あなたが「はいわかりました」と払うのが一番楽ですから、まずはそこを目指します。
そこであなたがゴネたら、そこで初めて裁判という選択肢を検討します。


>和解だと沢山とれ、裁判だと少なくなるからですか?

判決と和解を比較するならば、逆ですね。
和解の方が取れないケースが多いと思います。
裁判所も判決を出したくないので(面倒だから)、和解を勧められます。
相手(原告)としては「請求額を妥協してやるから和解して面倒な作業を減らそうぜ」ということです。


>今回も相手が尋問まで言わなければ弁護士任せで済みそうですか?

弁護士の言い値でお金を払えば、すべて弁護士任せにできます。
あらゆる弁護士が、金さえ払えばこういう案件を請け負うとは思いませんが、少し探せば、お金で請け負ってくれる弁護士は必ずいます。
    • good
    • 0

無視を続ければ、反省の姿勢がない、誠意がないという点で、訴訟においては悪質性が高いと判断されます。



和解となればあまり影響はありませんが、相手が和解をゴネまくって、判決を出さざるを得ないとなれば、あなたに悪い判決になりやすいです。

どんな犯罪でも、1回目よりは2回目、2回目よりは3回目の方が罰が重くなるので、あなたの場合も今回は70万円では絶対に済まないです。

しかし、あなたがしかるべく金さえ払えば弁護士さんは請け負ってくれるはずです。

負け確の案件なので、着手金でかなりお金を払わなければならないでしょうけれど。

法テラスは、最初の簡単なアドバイスと、適切な弁護士を紹介することが主な役割なので、相談が無駄になるとはいいませんが、実際に役立つレベルまで相談に乗ってくれはしません。

状況としては完全に詰んでいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

前回も思いましたがなんで相手はすぐ訴訟に踏み切らないのでしょうか?和解だと沢山とれ、裁判だと少なくなるからですか?
ならばこちらは裁判のほうがいいのですが。家に訴状が届いたり裁判所に足を運ぶのはさほど苦痛ではないし、それよりは慰謝料が高額になるほうが困ります。
前回は裁判上の和解なので裁判所に行きませんでした。
今回も相手が尋問まで言わなければ弁護士任せで済みそうですか?
ちょっと別居で金額があがりそうな気がします。

お礼日時:2023/09/25 11:31

2回目ですよね。



「1回目で懲りてないんだ、この女は」という印象がまずあります。

で、無視などで対応が遅くなると、「この女には罪の意識がないんだ、反省の気持ちがないんだ」と思われます。

これは、裁判官の印象を悪くするだけです。

つまり、慰謝料の額にも影響してきます。

まあ、裁判になる前に和解ならば関係ないですけどね。

弁護士には本当のことを全て話さないと弁護ができません。

弁護士の仕事は「依頼者の最大の利益のために働くこと」です。
あなたの全ての中から、あなたにとって最善の結果を考えるはずです。

あなたにとっては受け入れがたいことかも知れませんが、それが最善なのだと思います。

ただし、「あなたにとっての最善」は、弁護士の腕に左右されますから、慎重に選ぶべきです。

法テラスが最善の選択になるかどうかは分かりません。
    • good
    • 0

>弁護士さんには全部本当のことをいうべきですか?



味方にもウソをつく人に真摯に対応してもらえると思いますか?

>70万より高くなりそうですか?

前回の和解の反省がウソであることが証明されたので、安くなる理由はないでしょう。

>こうしてなかなか対応しないのは不利になりますか?

相手側としたら誠実に対応していないと捉えますので、あなたに有利になるはずありませんよね。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A